2018年2月 6日 (火)

国際親善試合 vsイタリアXV 6月開催へ!

静岡新聞が、6月2日(土)に長野Uスタジアムで、ヤマハ発動機ジュビロvsイタリアXVの国際親善試合が行われると報じています。

イタリアと対戦へ ヤマハ発、6月にラグビー親善試合

6月はイタリア代表が日本代表戦を前に、長野合宿をする予定とのことで、白羽の矢が立った模様です。

ただ、静岡と長野って隣接している県だけど、あいだにそびえる南アルプスのせいで、移動大変なんだよね・・・。(結局は、東京か名古屋を経由することになる近くて遠い県。)

当初、エコパ開催案もあったようですが・・・。

まぁ、移動と6月の気候を考えれば、イタリアサイドからすれば、長野開催で正解でしょうけねぇ。

う~ん、遠征するとすれば、東京経由北陸新幹線が無難ですかねsign02

国際親善マッチ

ヤマハ発動機ジュビロ vs イタリアXV

6月2日(土) K.O.未定

於: 長野Uスタジアム

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY!Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門18位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月22日 (月)

2017年度退団選手

先週で納会も終わったようで、シーズン・オフは、どうしてもこの話題に触れないといけないですね。

それぞれの選手のプレーや練習後に言葉を交わしたことに思い出はありますが、ヤマハ発動機ジュビロで過ごした歳月が、人生にプラスであったと思ってもらえるとうれしいですね。

それぞれの選手の次のステップでの活躍を祈っております。

■2017年度退団選手

氏名ポジション在籍年度
加藤圭太 フッカー 2006年度~2017年度
八木下惠介 フランカー 2007年度~2017年度
ヨハン・バードール ロック 2016年度~2017年度
大田尾竜彦 スタンドオフ 2004年度~2017年度
川原田徹 センター 2014年度~2017年度
ハビリ・ロッキー ウィング 2014年度~2017年度
中園真司 ウィング 2008年度~2017年度
早川直樹 ウィング 2015年度~2017年度
ゲラード・ファンデン・ヒーファー ウィング、フルバック 2016年度~2017年度

 

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY!Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門3位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

清宮監督続投! 8季連続指揮!

3位決定戦後のインタビューで去就について、口を濁していたとの報道があり、心配しておりましたが、本日の磐田市への表敬訪問で明言されたようです。

ヤマハ発動機の清宮監督が続投明言、8季連続指揮 (日刊スポーツ)

今年の悔しさをバネに、さらに強いチームを作り上げてほしいと思います。

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY!Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

最終順位は3位! 順位決定トーナメント

2017-2018 TL順位決定トーナメント準決勝
1月6日(土)16:00K.O.
於:ヤンマースタジアム
天候:晴れ/無風
レフリー:麻生 彰久

ヤマハ発動機ジュビロ 7-49 サントリーサンゴリアス
        前       半
 028
               後      半
 721

2017-2018 TL順位決定トーナメント3位決定戦
1月13日(土)11:30K.O.
於:秩父宮ラグビー場
天候:晴れ/無風
レフリー:戸田 京介

ヤマハ発動機ジュビロ 2410 トヨタ自動車ヴェルブリッツ
        前       半  
21 3
               後      半 
 7 7

しばらく、更新できませんでした…。

準決勝のサントリー戦、いつもは試合後最前列で選手を出迎えるのに、このときはすぐに席を立ってました。
上段の通路のところで、一応選手のあいさつは見届けたのですが、大田尾選手のほうに視線を向けることは出来なかったです。

なんとなくですが、『これが最後だよなぁ・・・。』という感じをいだいており、日本選手権での優勝はあったけど、トップリーグのチャンピオンフラッグも持たせてやりたかったなぁという思いがこみ上げて、涙が出ました。

普段は負けた試合も録画を見返したりするのですが、いまだに観れていません。
そのままお蔵入りになりそうです。

その後、大田尾選手の引退の発表・・・。
覚悟はしていたけど、トップリーグでヤマハを応援し続けて15年、そのうち14年間プレーを見続けてきたので、実際にその報を聞くと寂しさを感じます。

サントリー戦が今シーズンワーストと言っていい試合内容だったし、チーム状況もケガしたメンバーが復帰ということもなかったので、3位決定戦も正直勝つのは相当難しいだろうとは思っていました。

『とにかく集大成としてヤマハらしい試合をしてほしい。』

ただそれだけを祈っておりましたが、最後に今季最高の試合をみることが出来ました。

苦しいシーズンではありましたが、タツの笑顔で締め括れてよかったと思います。

タツの引退で、ヤマハの一時代は幕を閉じますが、
来シーズンからの新たなヤマハスタイルに期待したいと思います。

P.S.
現時点で、チームを去ることが判明している、八木下選手、中園選手、太田コーチお疲れ様でした。

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY!Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門10位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

2017-2018TL順位決定トーナメント サントリー戦メンバー発表!

順位決定トーナメントのサントリー戦メンバーが発表されました。

ヤマハ発動機ジュビロメンバー
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.伊藤 平一郎 4.大戸 裕矢 5.ヨハン・バードール 6.モセ・トゥイアリイ 7.三村 勇飛丸 8.◎堀江 恭佑 9.矢富 勇毅 10.大田尾 竜彦 11.田中 渉太 12.マット・マッガーン 13.宮澤 正利 14.伊東 力 15.五郎丸 歩
16.名嘉 翔伍 17.植木 悠治 18.山村 亮 19.八木下 惠介 20.西内 勇人 21.池町 信哉 22.マレ・サウ 23.小林 広人

うーん、正直ケガ人が多く、厳しいメンバー構成ですね。

デューク、ウヴェ、ヴィリー、シャドーの不在はかなり痛いです。

それでも、FWは、デュークのかわりにヨギ―を入れてまずまずの陣容。

ここは、FWのがんばりと五郎丸のキックに依存するしかないですかね。

足が止まったらサントリーに走られるし、ヤマハはBKの交代要員でインパクトプレーヤーと言えるのはマレだけなので、ボールを大きく動かす展開ではなく、きっちりとタッチキックで前に出ながら、FWの局地戦を仕掛けるしかないかな?

またボーナス点は関係ないので、狙える位置では、レギュラーシーズンではほとんどなかったPGを選択していくべきでしょうね。
3点の積み重ねで、僅差で(できればリードして)終盤まで行きたいところ。

1試合当たりヤマハ(6.3)の約1.5倍(8.8)のペナルティのサントリーに対して、FWでプレッシャーを掛けて反則を誘い、五郎丸のPGで仕留める。そんなゲームが出来れば…。

似たようなゲームを強化縮小のシーズンにやっているんですよね。
(清宮監督になる前ですが…。2010年の開幕戦、1トライながら8PGを決めて、29-14でNECに快勝!)

ガマンの戦いになるかと思いますが、勝利を信じて、精一杯応援したいと思います!

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY!Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門9位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

プレーオフに繋がる敗戦! TL第13節 パナソニック戦

2017-2018 TL第13節
12月24日(日)13:00K.O.
於:ヤマハスタジアム
天候:晴れ/無風
レフリー:麻生 彰久

ヤマハ発動機ジュビロ 19-44 パナソニックワイルドナイツ
        前       半  
12- 6
               後      半 
 7-38

8000人を超えるホームの大声援を受けて、途中までは試合の主導権を握り、後半20分までは何とか試合になっていましたが、最後は地力に勝るパナソニックに突き放されてしまいました。

少しでもフォローが遅れたり、スペースを与えると一気に畳み込まれてしまう怖さを実感。

流れを変えたのは、後半6分の10m外から決められたPGですかね?

そこから守りに入って、一気に付け込まれた感じがします。

サッカーなどでも、2-0で勝っているときが一番危ないといいますが、ラグビーも2トライ2ゴール以内(14点差)は危険ゾーンですね。一見、凄くリードしているようで、1本取られるとたった1本差。一気に追い上げられた気になって、焦りが生じたように思えます。

たらればですが、前半12-3で終わっていればというのが悔やまれるところですね。
(最後のプレーでPGの3点献上)

後半早々のトライで16点まで差が広がっていれば、また別の展開があったかと思います。

また、後半は、スクラム組むシーンが少なかったのは、相手のペースに巻組まれたからですかね。

勝っているのだから、焦ることなく自分たちの得意なところ(セットプレー)で戦えばいいのに、相手のミスのターンオーバーを無理につないで、相手の得意なアンストラクチャーな部分で一気にもちこまれてしまいました。

でも正直言うと、試合前はもっとパナソニックとは差があるかなと思ってましたが、スクラム、そして前に出るタックルなど負けていない部分も多々あったと思います。

今回は、60分までだったけど、原点のセットプレーに戻る戦い方をすれば、あと10分くらいは粘れるはず。

そこから先の残り10分は、トーナメントの一発勝負ならボールの転がり一つで勝機を見出すことができるかも。

順位決定トーナメント、あきらめることなく最後まで応援していきましょう!

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY!Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門5位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

2位確定するも…! TL第12節 宗像サニックス戦

2017-2018 TL第12節
12月16日(土)13:00K.O.
於:ヤマハスタジアム
天候:くもり/弱風
レフリー:清水 塁

ヤマハ発動機ジュビロ 40- 5 宗像サニックスブルース
        前       半  
19- 0
               後      半 
21- 5

順位決定トーナメント準決勝に向けて負けられない戦いで、結果を残すという最低限の仕事はしましたが、前節同様に下位チーム相手に力の差を見せつけるところまでは達せず…。

サニックスがキックを蹴ってこないスタイルを貫いてくれたので、シャドー、五郎丸の抜けた綻びも致命傷にならずに済みましたが、ヤマハのハンドリングは相変わらずでしたね。

ハンドリングのヤマハはいずこ…? 

って、 『ハンドリングのヤマハ』はヤマハのバイクに与えられた異名でしたね。sweat01

しかし、『クイックでしなやかに狙ったラインを外さない。』といったヤマハのバイクのイメージを踏襲したスマートなラグビーを見せてほしいと思います。

試合がエキサイティングだったかどうかは、この観客の入りが物語っていると思います。

先週も少なかったけど、さらに減少してるしね…。

次週は、最終節パナソニック戦。

順位決定トーナメント準決勝進出は決まりましたが、サントリー、神戸製鋼、東芝に負けてパナソニックにも負けて…というのも情けない。

そして、トップ4チームに残ったチームとして恥ずかしくないラグビーが求められます。

観に来た人たちの期待に応えられるラグビーを期待します。

P.S.
準決勝は、第2試合でサントリーとの対戦(ヤンマー16:00K.O)が決定sign01sign01

えっ、16:00・・・sign02 eye マジっすかsweat01shock

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY!Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

2017-2018TL第12節 宗像サニックス戦メンバー発表!

第12節の宗像サニックス戦メンバーが発表されました。

ヤマハ発動機ジュビロメンバー
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.伊藤 平一郎 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.モセ・トゥイアリイ 7.三村 勇飛丸 8.◎堀江 恭佑 9.矢富 勇毅 10.マット・マッガーン 11.田中 渉太 12.マレ・サウ 13.小林 広人 14.伊東 力 15.石塚 弘章
16.名嘉 翔伍 17.植木 悠治 18.山村 亮 19.八木下 惠介 20.西内 勇人 21.篭島 優輝 22.大田尾 竜彦 23.ヴィリアミ・タヒトゥア

今節は、FWはモセが戻り、いつもの先発メンバー。

BKは、シャドーに加え、五郎丸もメンバーから外れました。
疲れを取るための休養ならいいですが、先週のコーラ戦で途中交代したこともあり、ケガでないことを祈るばかりです。

代わりに入った石塚もキック力では、シャドー、五郎丸に負けない良いものを持っていますので、チャンスを生かしてほしいです。

また、石塚に負担をかけないためにも、前に出たディフェンスと相手の球出しを遅らせる絡みで、相手の攻撃の芽を摘み取って、サニックスに走り回られないようにしてほしいと思います。

来週のパナソニック戦のことよりも、まずは目先の一戦を勝つことに集中しましょう!

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY!Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

原点回帰も課題残る大勝! TL第11節 コカ・コーラ戦

2017-2018 TL第11節
12月9日(土)13:00K.O.
於:ヤマハスタジアム
天候:晴れ/微風
レフリー:塩崎 公寿

ヤマハ発動機ジュビロ 54- 7 コカ・コーラレッドスパークス
        前       半
 35- 
               後      半 
19 7

試合のスコア自体は、54-7の大勝! 8トライのうちスクラムトライ2本と文句なしと言いたいところですが、大味の試合になってしまいました。

その要因は、ハンドリングエラーの多さ。
この試合ではコーラの11を上回る15のハンドリングエラー…。

ちょっと多すぎますね。

J-Sportsでは風の影響といっていましたが、上空はともかく、ピッチレベルでそれほど影響があったのかな?
公式記録では微風ですので、もう少し対処したいところ。
もうサッカーはシーズンオフですので、練習はすべてヤマハスタジアムでやって、風の影響の再チェックをしてもいいんじゃないかと思います。

また、メンバーを入れ替えたとはいえ、1週間このメンバーで合せてきた割には連携が今一つでした。
どことなく個人個人がバラバラで、個の力で勝負してコーラだから突破できている印象が強かったです。

次節は、統制取れた理詰めのトライ量産を期待します。

良かったところは、ヨギ―が機能してスクラムの推進力を増したこと。コーラ相手とは言え、スクラムトライ2本、そしてモールなどでも核となり前に押せていたと思います。
今後モセとヨギ―の起用は悩みどころですね。(力ではヨギ―ですが、モセの危機管理能力はチーム1ですから…。)

そして、小林、吉良の若手が揃って活躍したところ。
それぞれホームで1トライずつ獲って、自信を深めたことと思います。

リーグ戦も残り2戦、プラス順位決定戦2試合。

2位争いも熾烈になっていますので、既に一戦必勝モード。

戦い抜くには、既存の戦力プラス新しい力の融合が不可欠。

今後の清宮監督の采配、それに応える選手の活躍に期待したいと思います。

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY!Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門5位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

2017-2018TL第11節 コカ・コーラ戦メンバー発表!

Kobayashi                    若い力の躍動に期待!CTB小林&WTB吉良


第11節のコカ・コーラ戦のメンバーが発表されました。

ヤマハ発動機ジュビロメンバー
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.伊藤 平一郎 4.ヨハン・バードール 5.デューク・クリシュナン 6.大戸 裕矢 7.三村 勇飛丸 8.◎堀江 恭佑 9.矢富 勇毅 10.マット・マッガーン 11.ハビリ ロッキー 12.マレ・サウ 13.小林 広人 14.伊東 力 15.五郎丸 歩
16.名嘉 翔伍 17.植木 悠治 18.西内 勇二 19.八木下 惠介 20.西内 勇人 21.篭島 優輝 22.ヴィリアミ・タヒトゥア 23.吉良 友嘉

今節は、前節より大幅にメンバー入替え。
たぶん、最終節のパナソニック戦に向けて、主力選手を温存といったところだと思います…。

前節負けて大丈夫なのか?という意見もあるかと思いますが、コカ・コーラとは、シーズン開幕前の8月4日にエコパで対戦し、42-12で勝利。

そのときは、ヤマハが前後半でメンバーをガラッとかえた記憶がありますが、コカ・コーラサイドは。主力級のメンバー構成だったと思います。(外国人選手が多数入っていたかな?)

注目は、FWは、スタメンで登場のLOのヨギ―と、練習試合で切れた走りをしていたCTB広人。

新しい若い力が停滞気味のチームのムードに喝を入れてくれることに期待しましょう!

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY!Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧