2017年4月 3日 (月)

今シーズン始動! 新入団選手発表!

Photo


オフィシャルHPで新入団選手の発表がありました。

西内 勇二  にしうち ゆうじ (22歳)

身長:180cm/体重:107kg ポジション:プロップ 出身校:法政大

江口 晃平  えぐち こうへい (22歳)

身長:174cm/体重:104kg ポジション:フッカー 出身校:立命館大

桑野 詠真 くわの えいしん (22歳)

身長:192cm/体重:110kg ポジション:ロック 出身校:早稲田大

廣川 翔也 ひろかわ しょうや (22歳)

身長:166cm/体重:90kg ポジション:フランカー 出身校:慶應大

和田 源太 わだ げんた (22歳)

身長:179cm/体重:90kg ポジション:スタンドオフ 出身校:法政大
 

吉良 友嘉 きら ともかず (24歳)

身長:171cm/体重:82kg ポジション:センター/ウィング 出身校:関東学院大

Matt McGahan マット・マッガーン (23歳)

身長:185cm/体重:91kg ポジション:フルバック 出身校(前所属):アルバート高(BLUES)
FWが4人、BKが3人という構成。
FWは、プロップ、フッカー、ロック、フランカーと各ポジション1人ずつ。
昨シーズンは、特に第一列の選手の充実ぶりで他チームにアドバンテージを築いていましたが、育成に時間がかかるポジションでもあるので、第1列の選手を継続的に新人選手を獲得できてよかったと思います。
また、ロックで190㎝台の日本人選手がいなかったので、桑野選手が獲得できたことも大きい。
それから、ヤマハラグビースクール出身の廣川選手も加入して応援にさらに力がこもりますね。
BKは、手薄だったスタンドオフに2人、センターに1人。
昨年は、ルーキー清原選手も頑張っていましたが、ポスト大田尾選手を狙うチーム内の競争で全員のレベルアップが図れることを期待。
センターも日本人選手層が薄いので、吉良選手には、宮澤選手を脅かす存在に成長してほしいですね。
他のチームに比べると派手さはないですが、補強すべきポイントを押さえた良い補強が出来たと思います。
選手の育成には一目を置かれるヤマハですので、彼ら新人選手の成長を楽しみにまた1年チームを見守っていきたいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門18位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日)

打ち上げ など・・・。

ブログの更新が1か月以上も滞っておりました・・・。

ブログに載せるほどの話題でもなかったので、Facebookだけで済ませてました。

1か月の間でラグビー選手の絡みといえば、

2月22日に社内外の面識ある方々と応援の打ち上げsign01

Img_4010
平日の夜ということで遠方のかたの参加は難しかったのですが、現役選手、OBのかたも数名来ていただき盛大に行うことが出来ました。

3月10日は、社内懇親会。

Img_4126
社員限定ではありましたが、立食形式のパーティーsign01

このなかで、引退選手のあいさつ、そして来季の体制の発表もありました。

体制については、チームの発表までSNS等での投稿含めNGということですので、チーム発表をお待ちください・・・。

そして、本日(3月12日)は、ラグビースタジオ@しずおかというイベントへ・・・。

Img_4148
東静岡のグランシップで行われたイベントは、2019年のワールドカップを控えて、ヤマハの選手も多数参加してくれました。

6月のアイルランド戦@エコパは地元から盛り上げたいですねsign01

これで、今シーズンのヤマハとしての活動は最後sign02

でも、あと2週間ほどで、新体制での来年度の活動が早くもスタートしますsign01

新しいチームがどういう進化を遂げるのか、また期待を持って見守っていきたいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門21位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

2017-2018トップリーグ大会方式・リーグ組分け・対戦カード決定

協会から来年度のトップリーグのフォーマットの発表がありました。

ジャパンラグビー トップリーグ2017-2018 リーグ戦 大会方式、リーグ組分け、対戦カード

同じリーグなのに対戦のないチームが出てくるのは、何かしっくりきませんね。

これなら順位決定トーナメントなんかやめて、総当たり15試合でいいのに・・・と思いましたが、順位決定トーナメントが日本選手権を兼ねることになるのでしょうがないのかな?

でも、11月のウィンドウマンスも休まずに試合すれば、1月までの期間に収められるんじゃないかな?(代表に輩出しているチームはそのときだけ外人枠増やすとか、対戦カードの配慮をすればいいのでは? 私案ですが)

開幕は、8月18日…。 

もうラグビーは冬の季語じゃなくなっちゃいますね。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門8位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年度退団選手

先週末に納会が行われて、1年間のチームの活動が終了したことを受けて、今年度退団選手の発表がチームからありました。

毎年、この時期は辛いものがあります。

今シーズン50名という大所帯だったこともあり、多めの退団者数ですね。

■2016年度退団選手

氏名ポジション在籍年度
田村義和 プロップ 2010年度~2016年度
岸直弥 プロップ 2009年度~2016年度
青野天悠 ロック 2014年度~2016年度
シアレ・ピウタウ センター 2012年度~2016年度
井本克典 センター 2009年度~2016年度
山本将太 センター 2014年度~2016年度
藤井達也 ウイング 2013年度~2016年度
大山晋弥 ウイング 2012年度~2016年度

それぞれの選手の人生の次のステージでの活躍を祈っております。

P.S.
田村選手、岸選手の引退で、入替戦を知るメンバーが来年度から1桁になります。
(月日の流れを感じますね。)

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門8位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

17年目の結実! ヤマハラグビースクール卒業生初のジュビロ入り!

21日の準決勝で敗退したこともあり、いつもの試合翌日のスポーツ新聞購入をちょっとためらっていたのですが、買ってよかった!

敗戦の報の横にうれしい記事発見!

来季ヤマハ発動機ジュビロ入団選手の中に、
ヤマハラグビースクール出身の廣川翔也選手(FL/慶應大学)が含まれていることが判明しました。
(スポニチ静岡版より)

『いつかスクール卒業生からヤマハ発動機ジュビロのトップリーガーを輩出する』
というスクール関係者のかたの長年の夢が現実のものになりましたね。

ヤマハラグビースクールは、

2000年 小学生を対象とした夏場だけの『ラグビーセミナー』として活動スタート。
2002年 『ヤマハ発動機ラグビースクール』として正式活動開始。
2004年 中学部を新設
2006年 大人講座を新設
2014年 女子クラスを新設

とカテゴリー、規模を拡大して活動中!
静岡県の代表、あるいは県外ラグビー強豪校の一員として花園で活躍する卒業生も増えました。

トップチームの強化縮小の折にも途切れることなく、続けてきた普及活動の成果が結実した思いですね。
ラグビースクールの益々の発展を祈念いたします。

そして、廣川選手以外の新入団選手として、

桑野 詠真選手 (LO/早稲田大学主将)
西内 勇二選手 (PR/法政大学副将)  西内 勇人選手の弟
江口 晃平選手 (HO/立命館大学副将)


の名前が挙がっていました。

ヤマハを選択してくれた彼らの成長、活躍にも大いに期待したいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門5位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

無念…。 第54回日本選手権 準決勝 パナソニック戦

第54回日本選手権 準決勝
1月21日(土)12:05K.O.
於:ヤマハスタジアム
天候:晴れ/弱風
レフリー:松岡 辰也

ヤマハ発動機ジュビロ 2436 パナソニックワイルドナイツ
        前       半  
 733
               後      半 
17 3

トップリーグ開幕戦の対戦以来5か月ぶりの対戦、パナソニックにしっかり研究されていましたね。

ヤマハディフェンスラインの裏に落とされるキックが効いていました。

またヤマハが強引に前に出ようとして2人目、3人目のよりがちょっとでも遅いと絡まれて、ターンオーバーやノットリリース・ザ・ボール…。
ターンオーバーされてから一気に外に振られてWTB福岡にスペースを与えてしまっては為すすべなし。
(あそこまでキレキレで来られるとは…。)

前半は、前掛かりになるヤマハを見透かしたようなトライラッシュでした。脱帽sweat01

悔やまれるのは、前半序盤のオブストラクション。ちょっとしたタイミングのずれなのかもしれませんが、あそこが抜けて先制できていれば違った展開になっていたかもしれません。

トーナメントなので先に主導権を握りたいところでしたが、コイントスで勝って風下を選ぶなど、ちょっと試合前の思惑通りにならない誤算があったように感じます。

後半は、風上に立ったこともあり、終始押し気味に試合を進めましたが、前述のようにちょっとサポートが遅れると絡まれて、なかなかトライには結びつけられなかった印象です。
それでも、3トライを返し、ヤマハらしさを見せられたと思います。

特にスクラムでは、相手のコラプシングを3度も誘うなど完全に制圧sign01
今シーズンはルール改正でスクラムが崩れたら即笛を吹くことがなくなりましたので、崩れたあとどのようにBK展開して相手を崩すのかをもっと突き詰めていく必要は感じますが…。

今シーズン限りでヤマハを離れる慎さんへの餞(はなむけ)になったと思います。
できれば、何としてでもタイトルを取って送り出したかったんだけど、リーグ全体に一石を投じることは出来ました。

最後だからと、試合後に出待ちして話が出来てよかったです。

サンウルブスと代表の専任になるということで、快く送り出したいと思います。
ヤマハでのコーチングは終わりますが、サンウルブスで、幸輝、剛志、平一の3人を補習授業でさらに鍛え上げてほしいと思います。

その他にも、サンウルブスには勇飛、ウヴェ、ヤッツも参加。

今回のように2人目の寄りがちょっと遅れただけで絡まれて致命傷になる経験は、トップリーグではなかなか経験できないこと。サンウルブスに参加する選手が増えることで、その経験がチームにフィードバックされて行くと思います。

来年度も清宮監督が指揮を執ることを明言しておりますで、チームの成長を見守りたいと思います。

Img_3930

最後は、花園近くの春美のおっちゃん、おばちゃんに試合の結果報告をして、シーズン終了。(店内のTVでNHKのラグビー中継映っていたけどね…。)
帰りしなに、おばちゃんがくれたニッキの飴ちゃんが枯れたのどを癒してくれました。

今シーズン一緒に戦った選手、スタッフ、そして応援の皆様ありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門8位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

第54回日本選手権 準決勝 パナソニック戦メンバー発表!

S0672135          FWで圧倒してやぁ~!


第54回日本選手権準決勝のパナソニック戦のメンバーが発表されました。

ヤマハ発動機ジュビロメンバー
1.仲谷 聖史 2.日野 剛志 3.伊藤 平一郎 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.ヘル ウヴェ 7.三村 勇飛丸 8.松本 力哉 9.矢富 勇毅 10.大田尾 竜彦 11.田中 渉太 12.ヴィリアミ・タヒトゥア 13.マレ・サウ 14.伊東 力 15.ゲラード・ファンデンヒーファー
16.加藤 圭太 17.山本 幸輝 18.山村 亮 19.八木下 惠介 20.モセ・トゥイアリイ 21.吉沢 文洋 22.清原 祥 23.宮澤 正利

メンバーはPR3の伊藤が復帰。
現時点でケガ人は少なくベストメンバーといえるでしょう。
このメンバーで戦って負けたらしょうがない。というか、1シーズンほぼメンバー固定。sweat01
メンバー固定で戦えたところにチームとしての成熟度を感じます。punch

それを支えてきたコーチ陣、メディカルスタッフ、そしてチーム内で激しくメンバー争いした控え選手たちに感謝!

負けたら終わりのトーナメント。リーグ戦ではBPを狙うためにトライにこだわってきましたが、これからは80分戦って1点でも上回ればいいので、自ずと戦い方は変わってきます。

昨年までは、リーグ戦でも五郎丸のPGに頼る場面がありましたが、今年はゲラードのPGを封印していたようなところありました。
そのあたりが、『今季は80点の試合をすれば勝つことが出来た!』という清宮監督のコメントにつながるのではないでしょうか?

選手権ではその封印を解いて、どんどん狙ってもらいたいところ。happy01

またFWもBKもあまり相手によって戦術を変えることなくヤマハスタイルを貫くラグビーを15試合続けてきましたが、策士の清宮監督がどんな奥の手を出してくるのかsign02

その戦い方にも注目sign01

今シーズンの集大成を日本選手権では見せてもらいたいと思います。

P.S.
パナソニックは、ホラニ、バーンズが不在。
できれば、これがベストだというメンバーの相手と戦いたかったと思います。

そうしないと、〇〇がいなかったから、チームの練度が上がっていなかったからって言い訳されちゃいますからね。

ケガが少ないというのも一流選手の資質だと思いますが…。
今シーズンベストメンバーで戦えたことあったんかな?

もしかしたらベストメンバーなら無敵という『ベストメンバーのパナソニック』というのは幻想なのかも知れません…。catface

(負けたらゴメンナサイだけど…。sweat01

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門7位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

吹雪にも打ち勝つ! TL第15節 トヨタ戦

Male          まさか磐田で・・・。吹雪の中ラインブレイクするマレ。


2016-2017 TL第15節
1月14日(土)13:00K.O.
於:ヤマハスタジアム
天候:くもり一時雪/弱風
レフリー:麻生 彰久

ヤマハ発動機ジュビロ 27- 8 トヨタ自動車ヴェルブリッツ
        前       半  
13- 
               後      半 
14- 

前節に引き続き荒天の中での一戦。

自分たちのスタイルを押し出しにくい中でも、ディフェンスで耐えて耐えて、ここぞというときに一発でトライを取る決定力!
苦しみながらも4トライを奪い、3トライ差以上のBPを獲得して勝利しました。

優勝こそなりませんでしたが、クリスマス決戦以降はディフェンスを見事に立て直し、2戦で失トライ1。
(今日のトライも完全に崩されたものではないので…。)

ただちょっと気になるのは、反則。

スタンドから見ていてもよくわからなかったし、選手たちも納得がいっていないものもあったかと思いますが、日本選手権はノックアウトトーナメント。PG1本が命取りになることもありますので、反則を取られたプレーの分析して、チームに規律として落とし込んでほしいと思います。

それにしても、吹雪の中の観戦は堪えますね。
みなさん風邪をひかないようにしてください!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門5位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

2016-2017TL第15節 トヨタ戦メンバー発表!

第15節のトヨタ戦のメンバーが発表されました。

ヤマハ発動機ジュビロメンバー
1.仲谷 聖史 2.日野 剛志 3.山村 亮 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.ヘル ウヴェ 7.三村 勇飛丸 8.松本 力哉 9.矢富 勇毅 10.大田尾 竜彦 11.田中 渉太 12.ヴィリアミ・タヒトゥア 13.マレ・サウ 14.伊東 力 15.ゲラード・ファンデンヒーファー
16.加藤 圭太 17.山本 幸輝 18.西村 颯平 19.八木下 惠介 20.モセ・トゥイアリイ 21.吉沢 文洋 22.清原 祥 23.宮澤 正利

いよいよ最終節。ヤマハスタジアムでのホームゲームですので、ヤマハらしいラグビーを展開して日本選手権に向けて良い流れを作ってもらいたいところ。

もちろん最後まで優勝を諦めない!サントリーにプレッシャーを掛ける意味でも勝ち点5は必須です!

FWは、前節で手を痛めた平一がメンバーから外れましたが、なっかんと亮さんのベテランがスクラムから流れを作ってくれることに期待。

BKは、前節に続きヴィリーとマレのCTBコンビ。2人のラインブレイクを起点に早めにトライ量産して、同時刻に試合をするサントリーにプレッシャーを掛けたいですね。

サントリーはノエスタで神戸製鋼との一戦。

うーん、ノエスタの軟弱な芝がどれだけサントリーの足を止めてくれるか…。
神戸はノエスタの芝に慣れているので、そこに一縷の望みをかけたいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門3位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

勝ち切るチカラ!雨中の激戦制す! TL第14節 近鉄戦

2016-2017 TL第14節
1月8日(日)14:00K.O.
於:金鳥スタジアム
天候:雨/弱風
レフリー:清水 塁

ヤマハ発動機ジュビロ 26-12 近鉄ライナー
        前       半  
 7- 
               後      半 
19- 3

今シーズンは、雨の試合が少ないなぁと思っておりましたが…。
長いシーズン中に1度くらいは、雨に降られることもありますわなぁ。

でも、予報で1mm程度の雨だったのでタカをくくってました。sweat01

第1試合とのインターバルで少し雨脚が弱くなった時間もあったのですが、試合中は本降りの雨…。
前半終了時に、リードしていた近鉄の応援団からは、
『雨天コールドゲームでええやろっ!』との声が上がるくらい。^ ^ (野球かsign01

雨中の戦いになったことで、ヤマハの強みであるFW戦での優位性がスポイルされるかと思いましたが、芝の状態は良く安定したスクラムが組めたと思います。
ラインアウトは、少し影響を受けた部分もありましたが、ラインアウトからのドライビングモールで着実にトライを奪い、自分たちの強みを活かしての勝利となりました。

試合後の会見などの記事を見る限りでは、清宮監督の指示もあったようですね。

『モールが両チームの一番の差。雨だからこそシンプルに戦え!』

前半、珍しくPGを狙ったり(結果失敗)、ゴール前でのノッコンとかあり点を取り切れない展開の中、相手にはPGで小刻みに加点されて逆転を許していただけに、迷いを断ち切るイイ指示だったと思います。

監督の指示なしで、自発的に試合中に修正できれば尚良いのですが…。

それでも、きっちり勝ち点5を取り切れたことにチームの地力を感じました。

次節はいよいよトップリーグ最終節。

自分たちの力だけでは優勝を手にすることは難しいですが、最後まで何があるかわかりません。

日本選手権につなげるためにもヤマハらしいラグビーをしてリーグ戦を締め括ってもらいたいと思います。

そのためにもリカバリーしっかりね。smile

P.S.
両チーム応援のみなさん、雨の中お疲れ様でした。
新年初戦で、顔見知りのかたとあいさつ交わせてよかったです。(神戸応援団も)
また一年、お互いに切磋琢磨していきましょうsign01

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門6位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧