2011年1月14日 (金)

プロ意識

Photo
今日、ヤマハ発動機ジュビロのHP上に、続・矢富笑店 Vol.11 がアップされました。

今回のゲストは、ロードレース日本最高峰のJSB1000クラスにヤマハYZF-R1で参戦中の中須賀 克行ライダー

『(責任)重いですよ! でも、ヤマハに関する人達はそうあるべきなんですよ! お金をもらってる訳ですし、大きさはどうであれみんな責任を背負っているわけだし、勝負の世界になると自分が負けると、自分だけじゃなくヤマハもそうだし、ヤマハの全社員が負けることになると思ってるんです!』

凄いプロ意識!
感銘を受けました。

仕事もこれくらいの意識でやらなきゃいかんなぁ・・・。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門2位。 
新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

非日常空間の演出

当日のブログにも書きましたが、週末(20日)はJリーグの観戦にヤマハスタジアムに行ってきました。この日は、ヤマハ・ヤマハ発動機マッチとしてジュビロ磐田のスポンサーの両社によって、

・オートバイ展示(またがりOK!)
・電動スクーター&電動アシストサイクル試乗会
・エレクトーン生演奏
・ヤマハ吹奏楽団マーチング演奏

など様々なイベントがありました。詳細はこちら

Photo_6 Photo_7 Photo_8
バイク展示&エレクトーン生演奏&電動スクーター試乗会
Photo_3 Photo_4 Photo_5
公式ジュニアチアリーダーズJubiesとヤマハ吹奏楽団マーチングのコラボ・ハーフタイムショー

当日はフリーゾーンチケットだったので、開門に合わせて試合開始の2時間半前に会場に行きましたが、試合開始まであっという間。スコアレスドローで試合自体の盛り上がりには欠けましたが生観戦を楽しむことが出来ました。

シーズン中は他にもPUMAマッチSALA(中部ガス)マッチなどジュビロのオフィシャルスポンサーDayを設けて、それぞれの企業のコンセプトに合わせたイベントを開催しています。

Jリーグは各チームがこのようなイベントを展開。イベントで非日常感や会場でしか味わえない演出をすることで馴染みのないお客さまをリピーターにしようとしています。

そこで思ったのが、ラグビーのトップリーグの集客策。

いつも行って試合観て帰るだけ…。確かに試合を観戦しに行っているんだけど、それだけだとコアなファンが集まるだけ。非日常感を味わう空間がないとリピーターは増えないと感じてます。

ラグビーパーク計画 in 秩父宮などをぶち上げても中途半端感は否めない。

協会にそれだけの予算も人手も無いなら、いっそのことスポンサー企業にお願いしたらどうでしょう?

商品展示やサンプル配布など各企業にスペースだけ預けて自由に使ってもらう。
展示会などのイベントノウハウは各社持っているだろうし…。

手始めに、トップリーグ各チームの親会社。東芝マッチとか、サントリーマッチとか…。
カンタベリーや大正製薬にも日本代表戦だけでなく、トップリーグでもお願いしてみる。

すぐには無理かもしれないけど、来年からでも是非トライしてもらいたいところです。

あと、すぐできることは開場時間を早めることかなsign02
試合開始1時間前開門は遅すぎますって。席を確保してちょっとしたらもう試合開始。もっと開始前のワクワク感に浸ってもいいと思うんだけどなぁ。
それにダブルヘッダーの1試合目と2試合目の間も短いし、試合後もすぐに追い出される感じを受けるのは私だけ・・・sign02せわしないったら、ありゃしない。
もうちょっと余韻楽しむ余裕が欲しい。

せっかくのゆずの『威風堂々』が試合後に流れるとパチンコ屋の蛍の光のように聴こえて、追い出され感が漂う現状…。何とかして欲しいな。sad

PS
あと、サポーターの応援も観戦の良いアクセントになると思います。
サッカーしかり、野球しかり・・・。
ラグビーもこういう応援ができるくらいまで盛り上がるといいんだけど。

なんで応援に対する拒絶感がラグビーは強いんだろsign02
エリアを限定するなどの制限を設けてもいいので応援を自由にできるといいのに。。。
Photo Photo_2

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門4位・・・。down
新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

Rising YAMAHA Tuning Fork !!

五郎丸選手の日本代表選出は嬉しいニュースでしたが、MotoGP、サッカーナビスコ杯・・・。この1週間は、各方面でYAMAHA&Jubiloが輝いていました。

Photo_4 Photo_5
MotoGP
・バレンティーノ・ロッシ選手 開幕以来の優勝!(怪我から復帰後、初優勝!)
・ホルヘ・ロレンソ選手 年間チャンピオン獲得!(ヤマハ勢3年連続!)

Photo_6 Photo_7
ジュビロ磐田
・9年ぶりナビスコカップ決勝へ!(1998年以来のタイトルへ挑む)

20100928top005
今週末は、五郎丸選手の日本代表選出に続いて、ラグビートップリーグでヤマハ発動機ジュビロがラグビーが再び輝くことを期待!

神戸製鋼戦のメンバー発表は明日!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
おかげさまでラグビー部門1位獲得!shine
新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

ヤマハイズム 魂の継承

Sr400_2
ヤマハ発動機ラグビー部が「プロ契約」を廃止し、正規社員選手だけのチーム体制で来季以降臨むことを発表した同じ日に、SR400というオートバイの復活のリリースが出されました。

SR400は1978年発売以降30年以上の間、全体のシルエットをほとんど変えることなく作り続けてきたモデル。空冷単気筒、始動はキックのみとシンプルな構造、これこそがオートバイらしいオートバイなのかもしれません。ただ古いだけでなく、細部を熟成し、時代の変化とともに新しい技術を巧みに織り込みながら、変えるべきは変え、こだわるべき部分の軸はブレず…。ヤマハを語る上で外すことのできないオートバイのひとつ。
そんなモデルも新排ガス規制をクリアできないことから昨年販売が中止されました。

しかし、1年あまりの歳月を経てキャブレターからFI(フューエルインジェクション)に換装することで蘇りました。

その時の話として、
『あくまでも仮定の話ですが……排気ガス規制をクリアするだけなら、キャブレターで(販売中止期間を設けず)できたかもしれません。でもSRは、これからもずっと作り続けるモデルです。そう考えると、未来のためにこのタイミングでFI化しなければならないと考えました。新SRは、未来に向けて進化しながらも、SRとしての深化もできた。開発に携わった全てのスタッフがそう感じています。』
という一節がSR Cafeの開発ストーリーに載ってます。

ヤマハラグビー部もたぶんそんな時期なんだと思います。

ヤマハラグビーが次へのステップのための体制見直しであると信じたいです。
彼らが外国人選手だけに頼らないニュースタイルのラグビーを確立してくれることを願います。

ヤマハイズムを汲むものとして・・・。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! ラグビー部門1位。
ヤマハジュビロ存続のためにがんばろう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

トヨタF1完全撤退発表に思う・・・。

Yamaha_0012005 企業PR広告より

トヨタがF1からの完全撤退を発表しました。

フォーミュラ・ニッポン、スーパーGTといった国内レースやUSのNASCARなどは継続のようですが、ここからは経営再建のコスト削減に聖域を設けないというトップの強いメッセージを感じます。トヨタはモータースポーツ以外のスポーツにおいても多くのチームを有しております。日産が名門野球部を休部したようにこちらへの影響も出てくるのでしょうか。。。

ヤマハ発動機も本日、第3四半期の決算を発表。先日11月1日付にて社長交代を発表しましたがそれを表すような厳しい数字が並んでいます。

ヤマハもモータースポーツで多くのレースに参戦。そして、サッカーのジュビロ磐田、ラグビーといったチームも有しています。

今季はMotoGPでロッシが2年連続での年間チャンピオン獲得。全日本選手権においても2年連続の3冠(ロード、モトクロス、トライアル)獲得と最高のシーズンでしたが…。

サッカーやラグビーにしても、サッカーは2018年ワールドカップの誘致をしようとしてますし、ラグビーは既に2019年ワールドカップの日本開催が決定しています。
盛り上がりに水を差すような行為は…。

今はただ、何事もないことを祈っています。。。

企業理念に掲げる『感動創造企業』
いつまでも感動を追い求める存在でありたい。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! ラグビー部門1位になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタF1完全撤退発表に思う・・・。

Yamaha_0012005 企業PR広告より

トヨタがF1からの完全撤退を発表しました。

フォーミュラ・ニッポン、スーパーGTといった国内レースやUSのNASCARなどは継続のようですが、ここからは経営再建のコスト削減に聖域を設けないというトップの強いメッセージを感じます。トヨタはモータースポーツ以外のスポーツにおいても多くのチームを有しております。日産が名門野球部を休部したようにこちらへの影響も出てくるのでしょうか。。。

ヤマハ発動機も本日、第3四半期の決算を発表。先日11月1日付にて社長交代を発表しましたがそれを表すような厳しい数字が並んでいます。

ヤマハもモータースポーツで多くのレースに参戦。そして、サッカーのジュビロ磐田、ラグビーといったチームも有しています。

今季はMotoGPでロッシが2年連続での年間チャンピオン獲得。全日本選手権においても2年連続の3冠(ロード、モトクロス、トライアル)獲得と最高のシーズンでしたが…。

サッカーやラグビーにしても、サッカーは2018年ワールドカップの誘致をしようとしてますし、ラグビーは既に2019年ワールドカップの日本開催が決定しています。
盛り上がりに水を差すような行為は…。

今はただ、何事もないことを祈っています。。。

企業理念に掲げる『感動創造企業』
いつまでも感動を追い求める存在でありたい。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中! ラグビー部門1位になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

ヤマハの顔 超ベテラン引退・・・?

Sr400

といっても、ラグビーの話ではなくバイクの話し。

ちょっと前の中日新聞(5月1日付)でも記事になっておりましたが、
SR400が生産終了とのことです。

昨年7月には30周年記念モデルを販売するほどの超ベストセラー。1973年発売以来かわらないキックスタートのみの空冷単気筒エンジンなどシンプルさから、

『時代に媚びないシングルスポーツ』

として、人気を博し累計12万4千台(2008年末まで)の販売を誇っていましたが、厳しさを増す排ガス&騒音規制に抗しきれなかったらしい。

現在、ヤマハHP上でも生産終了モデルとして、在庫は要販売店確認となってます。

自分では所有したことなかったけど、
『新米メカニックのときはエンジン掛けるのに苦労したっけ・・・。』
そんな前から目にしているバイク。

そういうバイクが無くなるのは辛い!

と思っていたら、『看板モデルなのでこのまま無くすわけにいかない』と現在新モデルを開発中とのこと。是非とも今までのスタイルを崩すことないモデルとして戻って来てほしいと思います。

ついでにSR500とかSRの前身のXT500も復刻してくんないかな?

忍者アド

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

Moto GP 第2戦 日本GP J・ロレンソが優勝!

Photo

今日は、MotoGPの日本GP決勝!
もてぎまでは行けないので、ヤマハ発動機のコミュニケーションプラザのパブリックビューイングにて日テレG+の現地LIVE映像での観戦しました。

前日の雨で、予選キャンセル。フリー走行の順位のまま、ポールポジションはロッシ(FIAT YAMAHA)、2番手にライバルのストーナー(DUCATI)、3位ロレンソ(FIAT YAMAHA)といったオーダーのグリッド。

レースはホールショットを奪ったロッシが先行、2位にジャンプアップしたペドロサ(HONDA)、3位ロレンソが引っ張り、ストーナーは中位まで順位を落とす。

その後ロレンソがペドロサを捕えて2位に浮上、ロッシが逃げを打つかと思ったが、レース中盤に差し掛かる9周目にロレンソはロッシをも捕えトップに立つと終盤に後続を徐々に引き離しそのまま優勝!
Photo_2

ロッシは、ロレンソに抜かれた後、一時ペドロサにも抜かれ3位に後退するが、すぐさま抜き返し2位フィニッシュ。FIAT YAMAHAが1,2フィニッシュ!

Photo_3 ロレンソは自身2勝目で、ポイントランキングでもロッシを抑えてトップに立ちました。

レース後、ロレンソのマシンを降りてのパフォーマンスのあとエンジンが再始動せずマーシャルに押してもらって戻ってきたのはカッコ悪かったけど・・・。ご愛敬。coldsweats01

昨年のようなMoto GP前半の台風の目で終わらず、シーズン通して活躍して欲しいshine

パブリックビューの後は、お楽しみ抽選会。
夫婦2人揃って、MotoGP写真集(非売品)のセットが当たりました。

2つ同じ物かよ~。(しかも、一冊は昨年も当たった。)と思いながらもラッキーでした。

Photo_4

忍者アド

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年1月 7日 (水)

Kawasaki MotoGP撤退・・・。

091025valplead

とうとうMotoGPにも不況の波が・・・。

川崎重工業は7日、オートバイの最高峰レース「モトGP」への参戦を、08年限りで休止する方針を明らかにした。景気悪化で二輪車の販売が低迷しており、経費削減につなげる考え。  とのこと。

結果が出ていなかったということもあるが、ライバルの撤退は悲しい。

ヤマハ、ホンダ、スズキは継続の方針ということだが・・・。

スポーツ界での相次ぐ撤退報道・・・。今後どうなってしまうのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

おめでとうロッシ!

Rossi

今日はMotoGP第15戦日本GP。
ヤマハのロッシの年間チャンピオン獲得がかかる大事なレース。
もてぎまで行けないので、ヤマハ本社コミュニケーションブラザでのバフリックビューイングで観戦。家でゆっくり見るのもいいけど、大勢でみるのもいいもんです。

Yzfm1Photo_3

このレースで3位以内で年間チャンピオン決定なんだけど、できることならすっきり優勝して決めてほしいsign01sign01

Rossi2_2 スタートは緊張からか5位まで順位を落としましたが、そこからロッシが順位を1つ上げるたびに拍手が起こり、優勝の瞬間には歓声が沸き上がりました。

大事なレースではきっちり決める。さすが、The Doctorです。

またこのレースでロッシの年間チャンピオンの他に、ヤマハのコンストラクターズチャンピオンとFIATヤマハチームのチーム優勝も決定しました。(*^ー゚)bグッジョブ!!

Photo_2 そしてレース後は抽選会でさらに盛り上がる。

カミさんと2人、両方賞品を手にすることができました。
でも、ロッシのサイン入り帽子はウチらの番号と1つ違い。
ちょっと微妙・・・(´;ω;`)ウウ・・・

でも、いろいろグッズもらえて満足。

隣のヤマハスタジアムでは、ジュビロ磐田もアルビレックス新潟相手に久々の勝利sign01

今日のビールは旨そうだbeersign01

| | コメント (0) | トラックバック (0)