2014年9月23日 (火)

奥様は元NZ代表サッカー選手

Bowden001_2
新潟遠征に一緒に行った行きつけの飲み屋(小料理屋)の大将が、

『外国から来たヤマハのラグビー選手の奥さんがボニータ(*)に入ったらしいよ!』
(情報源:お店でバイトしているボニータの選手の女の子から…)

*静岡産業大学磐田ボニータ:女子サッカーチャレンジリーグ(なでしこの下部)参戦中のクラブチーム

というので、『えっ、誰の奥さん?』とその話で盛り上がってしまいましたが、翌日の中日新聞にカラー写真付きで記事が載ってました。^ ^

なんと、ヤマハ発動機ジュビロに今季加入のダン・ボーデン選手の奥様でした。
(ヘイリー・ボウデン選手:登録名が『ー』と『ウ』の違いはありますが…。)

しかも、元NZ代表の主将とのこと。
21日がデビュー戦ということで左の攻撃型MFで先発出場。

試合は、2点を先制したもののボウデン選手が退いた後に失点をし、2-2の引き分けだったとのことです。

連携はまだまだこれからだと思いますので、今後の更なる活躍を期待!!

夫婦そろって磐田に根差して、長く活躍してもらいたいですね。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

全日本高等学校女子サッカー選手権大会2回戦

今日はラグビーを離れ、第21回全日本高等学校女子サッカー選手権大会の2回戦を観戦するためにゆめりあへ…。

地元・磐田で開催されるようになってから毎年数試合は必ず観戦していますが、今年度から開催が夏から冬に変わったのでスケジュール調整が大変…。

なでしこ効果もあって、今年からTBSがバックアップしてTV放送も始まるということもあって、例年の3倍の観客らしいです。主会場となる『ゆめりあ』も観客でごった返していました。

ゆめりあサッカー場での試合は、

第1試合 常盤木学園 vs 十文字
第2試合 
聖和学園  vs 大商学園

の2回戦屈指の好カード。

第1試合は、前年優勝の常盤木学園(宮城)が前年3位の十文字(東京)の挑戦を受ける格好。
こちらは、絶対的エースの常盤木10番のFW・道上 彩花選手の活躍で常盤木学園が貫禄勝ち。十文字は前半1点を返して追いすがるも後半はチャンスらしいチャンスを作れず…。

Tokiwagi2 Tokiwagi1

常盤木学園 5-1 十文字 (前半2-1)

第2試合は、全国制覇の経験のある聖和学園(宮城)と、ここ数年力を付けていている関西激戦区を制して関西第1代表として出場してきた大商学園の対戦。
序盤、体格で勝る大商学園がハイボールをゴール前に放り込むなどパワープレーで聖和を翻弄して早々と2点先制。細かいパス回しを得意とする聖和学園も前半1点返すと、後半開始早々のPKで一度は追いつくものの、後半20分くらいに追加点を取られると、焦りからかパスサッカーが機能せず…。冬のせいか聖和名物サンバ隊も見られず残念!

Pk Daisho2_2

聖和学園
 2-3 大商学園 (前半1-2)

Seiwa

明日は早くもベスト4を賭けた戦い。

明日も午前中は、ゆめりあへ行って来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

TBSが高校ラグビーから高校女子サッカーにシフト…?

Photo_2 
2013年1月12日(土)から磐田市内(ゆめりあ他)で開催される「全日本高等学校女子サッカー選手権大会」TBSが放送するようです。

なでしこ効果sign02 応援キャスターとしてゴンちゃんこと中山 雅史氏を起用するなど力の入れようはハンパないですね。happy01

個人的にも、この大会を毎年数試合は観戦してきたのでうれしい限り。happy01
磐田市自体のよいところも、もっとPRしてほしいと思います。note

ただ心配なのは、将来的に大会がメジャーになりすぎて、磐田市から離れていってしまうんじゃないかということ。2004年以降、磐田開催で固定化されてきましたので、女子サッカーの聖地としていつまでも留まってほしいです。

市内にサッカー場が点在しており、コンパクトで良いと思うんだけど。
全会場、同じ種類の芝を採用していてコンディション同一だし・・・。

あとラグビーファンとしては、
TBSさんには花園の高校ラグビーにもっと力を入れてほしいところです。punch

花園での大会が始まった日に、こういう話題で申し訳ないけど・・・
ラグビー協会はもっと危機感持てよ! annoyannoyannoy

<全日本高等学校女子サッカー選手権大会>

〈地上波放送予定〉(時間変更の可能性あり)
  ■1月12日(土)16時~16時54分
    1回戦ハイライト番組
  ■1月14日(月・祝)2時25分~3時25分
    2回戦ハイライト番組
  ■1月14日(月・祝)調整中
    準々決勝ハイライト番組
  ■1月16日(水)14時~17時
    準決勝を生中継(予定)
  ■1月17日(木)14時~16時53分
    決勝を生中継(予定)

〈BS放送予定〉(時間変更の可能性あり)
  ■1月12日(土)11時~12時30分
    1回戦好カードを中継
  ■1月13日(日)調整中
    2回戦好カードを中継
  ■1月14日(月・祝)23時~24時30分
    準々決勝好カードを録画中継

〈CS放送予定〉(時間変更の可能性あり)
  ■1月12日(土)9時~17時
    1回戦を生中継及び録画中継
  ■1月13日(日)10時~17時
    2回戦を生中継及び録画中継
  ■1月14日(月・祝)10時~17時
    準々決勝を生中継及び録画中継  
※CS放送は無料でご覧いただけます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門 1位note

全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

【告知】SPORTS X ~夢を応援!情熱アスリート~

Sportsx

今日は、番組の告知を…。

といっても、ラグビー関係ではなく女子サッカーです。。。

SPORTS X (BS朝日 毎週土曜日 12:30~13:00)

6月2日、9日放送分の

『「INAC神戸」今年18歳の美貌と実力を兼ね備えた3人のゴールデンルーキー 京川舞・仲田歩夢・田中陽子の素顔に独占密着! ~前・後編~』

の中で私の撮った写真が使われることになりました。note(カットされなければ…sweat01

スタッフのかたが、京川 舞仲田 歩夢 両選手の高校時代(宮城・常盤木学園)時代の写真を探していて、たまたまこのブログにたどり着いたみたい。
全日本高校女子サッカーが磐田で行われる関係で、大会期間中は女子サッカーのこともブログの記事にしていましたからね。catface

390 Po20090801_0064

こちらの記事の写真の他に数枚を提供させていただきましたが、果たして何枚使われるんだか…。sign02

写真には撮影者○○といったようなクレジットタイトルを入れてくれるみたいなので確認したいと思います。

いずれは、ラグビーのほうで写真cameraを取り上げてもらえると嬉しいんですが…。coldsweats01

女子サッカーに興味があるかた、是非ご覧ください。soccernoteshinehappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

全日本高校女子サッカー磐田で継続開催へ!!

Photo
2012年から女子サッカーが全国高校総体の正式種目になるのに伴い、大会の行方が注目されていた全日本高校女子サッカー選手権大会について、共催する日本サッカー協会と磐田市が、時期を1月に移して同市内で継続開催する方向で調整していることが分かった。
 渡部 修・磐田市長は、「未来のなでしこを育てるためにも大会の成功に向けて頑張っていきたい」と継続への意欲を示した。

 26日にはサッカー協会の上田栄治女子委員長が磐田市を訪れ開催を正式に要請する予定。市は合意内容を確認し、大会開催に向けて準備を進めていくとしている。

 ことし4月に協会側が市に大会継続を打診。市内部の検討では、日照時間が短いことから試合会場数の増加が必要なことや審判やボランティアの確保の難しさなど、冬の大会ならではの課題が指摘された。
 大会を1年見送る案や規模を縮小する案もあったが、サッカー関係者の熱意や協会側の支援の約束を受けて、次回大会を13年1月11日~17日の日程で、規模も変更せずに実施することでほぼ合意したという。

 20回を数える選手権のうち、同市では通算9回開催され、今夏も32チームが市内4会場で白熱したゲームを繰り広げた。
 なでしこジャパンが活躍する一方、これまで大会の時期や受け皿は未定のままで、関係者からは磐田での継続を危ぶむ声も上がっていた。

中日新聞記事:http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20110826/CK2011082602000151.html

なんと、中日新聞では一面に載ってましたよsign03

全日本高校女子サッカーが磐田市で継続開催されることが決まって良かったです。shine
めずらしく市長前向きsign01 これもなでしこ効果かな…sign02

大会マスコットのさっちゃんも喜んでいることでしょう。note

大会開催時期が夏から冬に変わりますが、元々サッカーやラグビーは冬のスポーツのイメージ強いし。。。

1つ難点は、ラグビーのトップリーグと重なることだな。
そのときはラグビーの応援を優先させてもらいますが…。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年7月29日 (金)

復興への希望! 常盤木学園優勝!!@全日本高校女子サッカー

Photo_14
第20回全日本高校女子サッカー選手権・決勝

10:00K.O. ヤマハスタジアム

常盤木学園 31 大阪桐蔭
 (前 半) 

 (後 半) 

今日は、ヤマハスタジアムへ全日本高校女子サッカー選手権の観戦へ…。

休みの都合で、今年は決勝戦しか観ることが出来ず。
なんか物足りなさを感じてましたが試合は白熱した熱戦。

観客数も平日にもかかわらず、なでしこ効果か1500名超ということでスタンドも盛り上がってました。

常盤木学園は仙台のチーム、震災の逆境をバネし、2年ぶり4回目の優勝を狙う。

Photo Photo_2
初優勝を狙う大阪桐蔭はブラスバンドをしたてて闘志まんまん。
Photo_3 Photo_4
円陣も、ピッチ上の選手とベンチが一体に…。

Photo_5 Photo_6
試合は、前半11分に相手の裏に抜け出した常盤木の10 京川 舞がそのまま切れ込んでいってシュートして先制。

その後、両チームともゴール前でチャンスを作りながら得点ならず。。。

Photo_7 Photo_8
そのままハーフタイムかと思った矢先、大阪桐蔭がゴール前混戦から10 松川 智のシュートで同点に追いて前半終了。

2 2_2
後半は、立ち上がり3分に常盤木の11 中田 歩夢が左サイドからシュートで勝ち越し。

3 3_2
24分にも先制点を挙げた10 京川 舞のシュートで突き放して、そのままタイムアップ。

Photo_9 Photo_10
常盤木学園が震災後しばらく練習出来ないという逆境をはねのけて、みごとに4回目の優勝を遂げました。

Photo_12 大阪桐蔭も大阪のチームらしく明るく、涙なし。

Photo_13
一連のセレモニーの後、大阪桐蔭の選手から声をかけて両チームの選手一緒になっての集合写真。

こちらもすがすがしい気持ちで会場を後にしました。

また来年、次世代のなでしこたちが
磐田の地で集うことを楽しみにしています。


P.S.
本日のアクセスがいつもと違うなぁと思ったら、
大阪桐蔭女子サッカー部のブログに紹介されてました。

ここからの訪問者がラグビー関係抑えてトップ。。。おそるべし、女子サッカー。

でも、このブログで取り上げるのは、毎年この時期(全日本高校女子のとき)だけですが。。。

来年も磐田でお待ちしております。scissors

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

世界一はドイツで、日本一は磐田で決まる。

Photo_4

今日から全日本高等学校女子サッカー選手権大会が磐田で開幕。
今年は第20回という節目の大会。

なでしこに沸くなか、次世代のなでしこたちにも注目してほしいと思います。

日ノ本学園(兵庫・関西1)の連覇か?
常盤木学園(宮城・東北1)が被災した逆境をバネに2年ぶりの優勝を果たせるか?
神村学園鳳凰の鹿児島勢、サッカー王国静岡の藤枝順心の過去優勝経験のある実力校の巻き返しなるか・・・。興味はつきません。

1 回 戦  23日 ゆめりあ、かぶと塚、竜洋
2 回 戦  24日 ゆめりあ、かぶと塚、竜洋
準々決勝  26日 ゆめりあ
準 決 勝  27日 ゆめりあ
決    勝    29日 ヤマハスタジアム 10:00K.O.

第13回以降は、磐田で定着してきた同大会。
たしか10年契約なので、今大会含めあと3回。その後は開催地未定。

このまま継続して磐田でやってほしい。。。

だけど、今の市長スポーツ嫌いなんだよね。
天平のまちのスポーツ交流プラザの廃止がいつの間にか決まっていたようです。。。

高校女子サッカーは多くのかたで盛り上げることで、磐田で継続開催できるように働き掛けたいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

女子サッカー・プレナスチャレンジリーグ開幕戦

Photo_6
磐田市スポーツ交流の里ゆめりあへ行ってきました。

今日は女子サッカープレナスチャレンジリーグ開幕戦。
JリーグのJ2に相当し、なでしこリーグの下部に当たる。

EAST、WEST各6チームが15試合のリーグ戦を繰りひろげます。

この日は、
EAST 常盤木学園高vsスフィーダ世田谷
WEST 静産大磐田ボニータvsアギレス神戸
のダブル開催。

EAST加盟の仙台・常盤木学園は、リーグ唯一の高校生チームながら昨年イースト覇者。
本来は仙台での開幕戦が予定されていたましたが、震災の影響で地元開催が出来ず、OG3名が所属している磐田の静産大磐田ボニータが合同で開幕戦を行うことを提案し開催にこぎつけました。
(ゆめりあは、全国高校女子サッカー選手権の会場でもありなじみがある。)

ただ、試合は震災での避難生活などで満足に練習が出来ていないためか精彩を欠く内容でした。
前半、30分過ぎにエリア内のハンドでPKを与え先制を許すと、後半もキーパーの頭を越すロングシュートなどで加点され、0-3で敗戦。後半30分過ぎから怒涛の攻めで意地を見せましたが、相手GKのナイスセーブとクロスバーに嫌われてネットをゆらすことはできませんでした。。。
Photo_7 Photo_8

今後のホーム戦はどうなるかわかりませんが、また磐田に来ることがあれば応援したいと思います。
そして、全国高校女子サッカー選手権でまた元気な姿をみせてくれることを期待します。

Photo
会場には、地元ジュビロ磐田サポーターの手書き横断幕も張られていました。
Photo_3 Photo_4
フラッグは半旗。試合前には黙祷が行われ、両チーム選手は喪章をつけていました。

PS
第2試合のWEST開幕戦は、静産大磐田ボニータが9-0で圧勝。
悲願のなでしこ昇格に向けて好スタートを切りました。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門2位。  
新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月31日 (土)

第19回 全日本高等学校女子サッカー選手権大会 決勝

Photo
第19回 全日本高等学校女子サッカー選手権大会 

決勝戦 
ヤマハスタジアム
7月31日 10:00K.O.
天候:晴れ

日ノ本学園 10 常盤木学園

得点:
後22分
 日ノ本 12 寒川 愛理


1週間にわたって熱戦が繰りひろげられた第19回全日本高等学校女子サッカー大会も今日が決勝sign03

決勝にふさわしい好ゲームでした。 (写真は全てクリックで拡大します)

Photo_4
Photo_6 Photo_7 Photo_8
試合前の整列。(赤:日ノ本白/緑:常盤木) 
決勝は主審だけでなく、第4レフリーまで4人すべてが女性です。

Photo_12 Photo_13 Photo_14 Photo_15
Photo_16 Photo_17 Photo_18 Photo_19
前半は0-0。 後半も一進一退の攻防。

そして後半22分。。。
Photo_20 Photo_21 Photo_22
ゴール前こぼれ球を押し込み、日ノ本学園先制!
Photo_24 沸く応援団!

Photo_25 Photo_26 Photo_27
Photo_28 Photo_29 Photo_30
残り10分、常盤木学園必死の猛攻!しかし、日ノ本ゴールは揺らせず。。。
ロスタイム最後のシュートが外れたところでホイッスル。
常盤木学園3連覇の夢潰える。。。


Photo_31 Photo_32 Photo_33
初優勝! 歓喜の瞬間、日ノ本学園。

Photo_34 Photo_35 Photo_36
Photo_37 Photo_38 Photo_39
表彰式。

Photo_40
          初優勝おめでとうございます! 日ノ本学園高等学校

Photo_3          来年も若きなでしこたちの熱戦を見届けたいと思います。。。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

第19回 全日本高等学校女子サッカー選手権大会 準決勝

Photo
ヤマハスタジアムの舞台をかけた戦いでしたが、磐田市内はあいにくの雨模様。
時折激しくなる雨の中熱戦が繰りひろげられました。
(私は仕事です。。。カミさんは雨の中出掛けていき、皆勤賞。coldsweats01

【ゆめりあ サッカー場】
常盤木学園 5(延長)1 日本航空

Photo_4Photo_5

Photo_6Photo_7

Photo_8 日本航空先制!

Photo_9 Photo_10
常盤木同点弾!

Photo_11 Photo_12
常盤木逆転!

Photo_13 Photo_14 Photo_15
常盤木ゴールラッシュ! 3,4,5点目
Photo_16
日本航空必死の反撃もゴールならず。。。

Photo_17 胸を張って帰ろう・・・。

前半は、0-0。 後半残り10分くらいで、日本航空がループシュートで先制。追いつめられた常盤木でしたが、残り数分で追いつくと、延長開始早々に勝ち越し。延長後半に3点をたたみかけて勝利! 日本航空はあと一歩のところで勝利を逃しました。

【ゆめりあ 多目的グラウンド】
日ノ本学園 10 神村学園(白)

Photo_2Photo_3

これまで、圧倒的な攻撃力を誇った神村でしたが、雨の中本領発揮できずsign02 不発。。。
日ノ本が1点を守り切って勝利を収めました。日ノ本は初の決勝進出です。

決勝は、常盤木学園の3連覇かsign02 
初の決勝進出の勢いのままに日ノ本学園が兵庫勢10年ぶりの栄冠に輝くのかsign02

注目の一戦は、
7月31日(土) ヤマハスタジアム 10:00K.O.です。



 

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧