« 2017-2018TL第10節 東芝戦メンバー発表! | トップページ | 2017-2018TL第11節 コカ・コーラ戦メンバー発表! »

2017年12月 3日 (日)

今はガマンのとき! TL第10節 東芝戦

2017-2018 TL第10節
12月3日(日)14:00K.O.
於:ヤンマースタジアム
天候:晴れ/無風
レフリー:梶原 晃久

ヤマハ発動機ジュビロ 22-27 東芝ブレイブルーパス
        前       半  
 714
               後      半 
1513

今回は、用があって現地へは行かずTV観戦だったため、状況はわかりませんがシャドーが直前の出場回避…。

そのため、ヴィリーをスタメンに上げて対応しましたが、急造だったためBKのディフェンスにほころびが出て、そこをうまく東芝に突かれたように思います。

バックスリーにシャドーがいなくなったことで、序盤からハイパントでFB五郎丸を狙われた結果(神戸製鋼戦もそうでしたね。)、キックでエリアを有効に得ることが出来ず、なかなか自陣から出れない時間帯もありました。
前半のカフィのトライもCTBマレと急遽入ったWTB伊東のマークの受け渡しのズレがあったからだと思います。

また、CTBヴィリーとWTB伊東をスタメンで使ってしまったため、後半追い上げるべき時に、インパクトプレーヤーがおらず、ギヤチェンジできなかったことも響きました。

FWは、ウヴェの不在が響いたのか、東芝に接点で差し込まれる場面が多かったように感じます。ヨギ―を使うためにはモセを外さなくてはいけなくなるので、そこも痛かったです。

まだまだガマンの試合が続きそうですが、残り3試合、2位以内絶対死守のために気合を入れていきましょう!

残りカード:
ヤマハ(勝ち点36): コーラ、サニックス、パナソニック
リコー(勝ち点34): 織機、パナソニック、キャノン

リコーもパナソニック戦を残しておりますので、ヤマハとしては、パナソニック戦の前の2試合にきっちりと勝ち点5を取って勝てるかどうかがカギとなります。

ちなみに勝ち点が並んだ場合は、①勝利数、②得失点差、③当該チーム同士の対戦の順で決めますが、①はいまのところ同じ、②、③はヤマハが上となっております。

まあ、あくまで参考程度に・・・。

こんなことを気にすることなく順位決定戦に進みたいものです。

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY!Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門6位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

|

« 2017-2018TL第10節 東芝戦メンバー発表! | トップページ | 2017-2018TL第11節 コカ・コーラ戦メンバー発表! »

コメント

確かに九州勢に勝ち点10とって、リコーがパナに負ければほぼ日本選手権は確定しますが、サントリーやパナソニックには完全に置いて行かれた感じです。
果たして1か月間何をしてきたのか。

スクラムで負けたり、フォローがやたら遅かったり、ペナルティーキックは蹴り出さずにキックオフは蹴り出したりとかいうのは、ゲラードやヘルとは関係ないですよね。

投稿: 青モール | 2017年12月 3日 (日) 22時11分

スクラムは互角だったんじゃないかと思いますよ。
植木がペナルティ撮られましたが、これは、これから経験積んでもらうしかない。
FWは、もう少しキックで前に出せていれば、疲労度も違うだろうし、そのキックも五郎丸一人に負担がかかるよりは、シャドーがいたほうがゲームの組み立ては楽になりますので、欠場がまるっきり関係ないわけではないでしょう。

前半戦に比べて、ラインアウトが安定してきて、セットプレーからトライを獲れるようになってもきましたので、良い部分もあったと思いますよ。

サントリーやパナソニックに勝つためには、シャドーやウヴェは不可欠な選手です。
その2人が出ていない中では、上位チームとの差を感じるのは当たり前ではないでしょうか?

今シーズン、ケガ人が多いことがチームの成績にも影響しておりますが、最終順位はプレーオフで決まります。
そこまでは現有戦力で、まずは2位を死守して、プレーオフでケガ人が戻ったところで上位との一発勝負に期待するしかないかなぁと思います。

投稿: まる@ここの管理人 | 2017年12月 3日 (日) 22時57分

ラインアウトは改善され、久々のモールトライが見れたので、最初はヤマハらしい試合運びにワクワクしていたのですが。。

残念でした。

今の試合運びでは、五郎丸に負担がかかり過ぎているのはそうですね。

実際、五郎丸本人によるパスやランでの連携ミス、キックでもミスが重なり、チームのリズムを大きく崩してしまったのは事実と思います。

五郎丸のコンディションが心配になりました。

順位決定戦までに、五郎丸シャドーウヴェなど、キープレーヤーのコンディションをピークに持っていって、一発勝負に勝って欲しいですね。

投稿: しげお | 2017年12月 4日 (月) 01時49分

まだまだここからですね!!
精一杯応援させていただきます(^^)ホーム三戦!
応援が少しでも選手の力になったら嬉しいです✨

投稿: みぃ | 2017年12月 4日 (月) 21時03分

しげおさん
選手層が厚くなってきたとはいえ、チームの柱が欠けると代わりがいないのが、現状です。

五郎丸も休ませたいところですが、そういうチーム事情ではないのがつらいですね。

投稿: まる@ここの管理人 | 2017年12月 7日 (木) 19時56分

みぃさん
順位決定戦まであと1ヶ月ありますので、チームもまだまだ上向いてきてくれると思います。

今回抜擢された若手選手たちが勢いに乗れるように、精いっぱい応援しましょう!

投稿: まる@ここの管理人 | 2017年12月 7日 (木) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67905/66117980

この記事へのトラックバック一覧です: 今はガマンのとき! TL第10節 東芝戦:

« 2017-2018TL第10節 東芝戦メンバー発表! | トップページ | 2017-2018TL第11節 コカ・コーラ戦メンバー発表! »