« 2017-2018TL第13節 パナソニック戦メンバー発表! | トップページ | 2017-2018TL順位決定トーナメント サントリー戦メンバー発表! »

2017年12月25日 (月)

プレーオフに繋がる敗戦! TL第13節 パナソニック戦

2017-2018 TL第13節
12月24日(日)13:00K.O.
於:ヤマハスタジアム
天候:晴れ/無風
レフリー:麻生 彰久

ヤマハ発動機ジュビロ 19-44 パナソニックワイルドナイツ
        前       半  
12- 6
               後      半 
 7-38

8000人を超えるホームの大声援を受けて、途中までは試合の主導権を握り、後半20分までは何とか試合になっていましたが、最後は地力に勝るパナソニックに突き放されてしまいました。

少しでもフォローが遅れたり、スペースを与えると一気に畳み込まれてしまう怖さを実感。

流れを変えたのは、後半6分の10m外から決められたPGですかね?

そこから守りに入って、一気に付け込まれた感じがします。

サッカーなどでも、2-0で勝っているときが一番危ないといいますが、ラグビーも2トライ2ゴール以内(14点差)は危険ゾーンですね。一見、凄くリードしているようで、1本取られるとたった1本差。一気に追い上げられた気になって、焦りが生じたように思えます。

たらればですが、前半12-3で終わっていればというのが悔やまれるところですね。
(最後のプレーでPGの3点献上)

後半早々のトライで16点まで差が広がっていれば、また別の展開があったかと思います。

また、後半は、スクラム組むシーンが少なかったのは、相手のペースに巻組まれたからですかね。

勝っているのだから、焦ることなく自分たちの得意なところ(セットプレー)で戦えばいいのに、相手のミスのターンオーバーを無理につないで、相手の得意なアンストラクチャーな部分で一気にもちこまれてしまいました。

でも正直言うと、試合前はもっとパナソニックとは差があるかなと思ってましたが、スクラム、そして前に出るタックルなど負けていない部分も多々あったと思います。

今回は、60分までだったけど、原点のセットプレーに戻る戦い方をすれば、あと10分くらいは粘れるはず。

そこから先の残り10分は、トーナメントの一発勝負ならボールの転がり一つで勝機を見出すことができるかも。

順位決定トーナメント、あきらめることなく最後まで応援していきましょう!

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY!Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門5位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

|

« 2017-2018TL第13節 パナソニック戦メンバー発表! | トップページ | 2017-2018TL順位決定トーナメント サントリー戦メンバー発表! »

コメント

パナソニックは年々強くなっていて凄みが増している印象がありました。今回の対戦ではヤマハに散々攻めさせておいて、本気を出した途端にヤリまくるまさにパナソニックの横綱相撲を見せつけられました。接点の強さは観ていて歴然でしたし、ヤマハがフェーズ重ねても攻め手が全くありませんでした。プレーオフ進出はとても嬉しいけど優勝を狙っているチームとしてはこの後メンバー編成が厳しくなってきて苦しい布陣になると思われますが、良い内容のゲームやヤマハらしいラグビーは求めていません。泥臭くなっても非難を受ける内容になってもプレーオフは勝つか負けるかのガチンコ!サントリー戦に声援を送りたいです。

投稿: メリークリスマス[E:#x1F384] | 2017年12月25日 (月) 21時25分

おっしゃる通り、トーナメントで内容は必要ありませんし、ボーナスポイントも必要ありません。
プレーオフまで2週間。勝つために何をすべきか?を徹底的に追及しチーム内に落とし込んでもらいたいですね。
清宮監督の手腕に期待したいと思います。

投稿: まる@ここの管理人 | 2017年12月25日 (月) 22時58分

残念でしたね。それ以上に、
最近、酷すぎるレフェリングに納得行きません。

小林に対する危険なタックルもレッドカードで然るべきかと。

タヒトゥアの3試合停止についても、
主審のトライ見逃しによる、
本来存在しない余分な時間帯の出来事ですし。

投稿: しげお | 2017年12月25日 (月) 23時15分

TMO谷口さんのレポートは、『アタマもしくは首から落ちている』でしたね。J-Sportsでも音声入ってます。
SBSテレビはTMOの音声は入りませんでしたが、解説の村田亙さんが『アタマからですね』と言っていました。
それが布巻への麻生Rの説明時には『ショルダー』に変質しています…。

当然レッド相当で然るべきだと思いますし、このあとベン・ガンターには追加の裁定が為されるべきと思います。

それを負けた理由にする気もありませんが、危険なプレーには毅然とした対応が求められると思います。

投稿: まる@ここの管理人 | 2017年12月25日 (月) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67905/66199163

この記事へのトラックバック一覧です: プレーオフに繋がる敗戦! TL第13節 パナソニック戦:

« 2017-2018TL第13節 パナソニック戦メンバー発表! | トップページ | 2017-2018TL順位決定トーナメント サントリー戦メンバー発表! »