« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月25日 (月)

プレーオフに繋がる敗戦! TL第13節 パナソニック戦

2017-2018 TL第13節
12月24日(日)13:00K.O.
於:ヤマハスタジアム
天候:晴れ/無風
レフリー:麻生 彰久

ヤマハ発動機ジュビロ 19-44 パナソニックワイルドナイツ
        前       半  
12- 6
               後      半 
 7-38

8000人を超えるホームの大声援を受けて、途中までは試合の主導権を握り、後半20分までは何とか試合になっていましたが、最後は地力に勝るパナソニックに突き放されてしまいました。

少しでもフォローが遅れたり、スペースを与えると一気に畳み込まれてしまう怖さを実感。

流れを変えたのは、後半6分の10m外から決められたPGですかね?

そこから守りに入って、一気に付け込まれた感じがします。

サッカーなどでも、2-0で勝っているときが一番危ないといいますが、ラグビーも2トライ2ゴール以内(14点差)は危険ゾーンですね。一見、凄くリードしているようで、1本取られるとたった1本差。一気に追い上げられた気になって、焦りが生じたように思えます。

たらればですが、前半12-3で終わっていればというのが悔やまれるところですね。
(最後のプレーでPGの3点献上)

後半早々のトライで16点まで差が広がっていれば、また別の展開があったかと思います。

また、後半は、スクラム組むシーンが少なかったのは、相手のペースに巻組まれたからですかね。

勝っているのだから、焦ることなく自分たちの得意なところ(セットプレー)で戦えばいいのに、相手のミスのターンオーバーを無理につないで、相手の得意なアンストラクチャーな部分で一気にもちこまれてしまいました。

でも正直言うと、試合前はもっとパナソニックとは差があるかなと思ってましたが、スクラム、そして前に出るタックルなど負けていない部分も多々あったと思います。

今回は、60分までだったけど、原点のセットプレーに戻る戦い方をすれば、あと10分くらいは粘れるはず。

そこから先の残り10分は、トーナメントの一発勝負ならボールの転がり一つで勝機を見出すことができるかも。

順位決定トーナメント、あきらめることなく最後まで応援していきましょう!

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY!Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門5位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月22日 (金)

2017-2018TL第13節 パナソニック戦メンバー発表!

第13節のパナソニックメンバーが発表されました。

ヤマハ発動機ジュビロメンバー
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.伊藤 平一郎 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.モセ・トゥイアリイ 7.廣川 翔也 8.◎堀江 恭佑 9.矢富 勇毅 10.マット・マッガーン 11.田中 渉太 12.マレ・サウ 13.小林 広人 14.伊東 力 15.五郎丸 歩
16.名嘉 翔伍 17.植木 悠治 18.山村 亮 19.八木下 惠介 20.西内 勇人 21.篭島 優輝 22.大田尾 竜彦 23.ゲラード・ファンデンヒーファー

明るい話題は、五郎丸とシャドーの復帰。

ただ、本来なら2人をセットで使いたいところではありますが、マットをスタメンで使うと、シャドーを使えないんだなぁ…。

タツの調子が思わしくないのか? ハーフ陣で一番今休ませたいのはヤッツなんだけどな。

FWは、勇飛丸のかわりに廣川が初のメンバー入り。

ホームのヤマハスタジアムでトップリーガーとしてプレーすることは、ヤマハラグビースクール出身の廣川にとって子供のころからの夢だったはず。

後輩たちが見守るなかで良いプレーを見せてほしいと思います。

FWの総体重は、863kg vs 870kg とパナが重いですが、軽量の廣川の分を考えるとほぼ互角。

スクラムで如何にまとまって押せるか。まずはココが生命線。

また、最近サポートの遅さが気になっていますが、如何に早くサポートできるかがポイントでしょうね。

ヤマハはコイントスに勝っても風下スタートを選ぶのが常ですが、この試合は前半なんとか僅差で食らいついて、後半に大田尾とシャドー投入で勝負をかけるゲームプランだと思います。

試合開始時にヤマハがどちらのエンドに立っているか? ちょっと興味深いところです。

ホームで負けは許されませんが、プレーオフに向けて収穫のあるプレーをまずは期待したいと思います。

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY!Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門3位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月17日 (日)

2位確定するも…! TL第12節 宗像サニックス戦

2017-2018 TL第12節
12月16日(土)13:00K.O.
於:ヤマハスタジアム
天候:くもり/弱風
レフリー:清水 塁

ヤマハ発動機ジュビロ 40- 5 宗像サニックスブルース
        前       半  
19- 0
               後      半 
21- 5

順位決定トーナメント準決勝に向けて負けられない戦いで、結果を残すという最低限の仕事はしましたが、前節同様に下位チーム相手に力の差を見せつけるところまでは達せず…。

サニックスがキックを蹴ってこないスタイルを貫いてくれたので、シャドー、五郎丸の抜けた綻びも致命傷にならずに済みましたが、ヤマハのハンドリングは相変わらずでしたね。

ハンドリングのヤマハはいずこ…? 

って、 『ハンドリングのヤマハ』はヤマハのバイクに与えられた異名でしたね。sweat01

しかし、『クイックでしなやかに狙ったラインを外さない。』といったヤマハのバイクのイメージを踏襲したスマートなラグビーを見せてほしいと思います。

試合がエキサイティングだったかどうかは、この観客の入りが物語っていると思います。

先週も少なかったけど、さらに減少してるしね…。

次週は、最終節パナソニック戦。

順位決定トーナメント準決勝進出は決まりましたが、サントリー、神戸製鋼、東芝に負けてパナソニックにも負けて…というのも情けない。

そして、トップ4チームに残ったチームとして恥ずかしくないラグビーが求められます。

観に来た人たちの期待に応えられるラグビーを期待します。

P.S.
準決勝は、第2試合でサントリーとの対戦(ヤンマー16:00K.O)が決定sign01sign01

えっ、16:00・・・sign02 eye マジっすかsweat01shock

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY!Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

2017-2018TL第12節 宗像サニックス戦メンバー発表!

第12節の宗像サニックス戦メンバーが発表されました。

ヤマハ発動機ジュビロメンバー
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.伊藤 平一郎 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.モセ・トゥイアリイ 7.三村 勇飛丸 8.◎堀江 恭佑 9.矢富 勇毅 10.マット・マッガーン 11.田中 渉太 12.マレ・サウ 13.小林 広人 14.伊東 力 15.石塚 弘章
16.名嘉 翔伍 17.植木 悠治 18.山村 亮 19.八木下 惠介 20.西内 勇人 21.篭島 優輝 22.大田尾 竜彦 23.ヴィリアミ・タヒトゥア

今節は、FWはモセが戻り、いつもの先発メンバー。

BKは、シャドーに加え、五郎丸もメンバーから外れました。
疲れを取るための休養ならいいですが、先週のコーラ戦で途中交代したこともあり、ケガでないことを祈るばかりです。

代わりに入った石塚もキック力では、シャドー、五郎丸に負けない良いものを持っていますので、チャンスを生かしてほしいです。

また、石塚に負担をかけないためにも、前に出たディフェンスと相手の球出しを遅らせる絡みで、相手の攻撃の芽を摘み取って、サニックスに走り回られないようにしてほしいと思います。

来週のパナソニック戦のことよりも、まずは目先の一戦を勝つことに集中しましょう!

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY!Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

原点回帰も課題残る大勝! TL第11節 コカ・コーラ戦

2017-2018 TL第11節
12月9日(土)13:00K.O.
於:ヤマハスタジアム
天候:晴れ/微風
レフリー:塩崎 公寿

ヤマハ発動機ジュビロ 54- 7 コカ・コーラレッドスパークス
        前       半
 35- 
               後      半 
19 7

試合のスコア自体は、54-7の大勝! 8トライのうちスクラムトライ2本と文句なしと言いたいところですが、大味の試合になってしまいました。

その要因は、ハンドリングエラーの多さ。
この試合ではコーラの11を上回る15のハンドリングエラー…。

ちょっと多すぎますね。

J-Sportsでは風の影響といっていましたが、上空はともかく、ピッチレベルでそれほど影響があったのかな?
公式記録では微風ですので、もう少し対処したいところ。
もうサッカーはシーズンオフですので、練習はすべてヤマハスタジアムでやって、風の影響の再チェックをしてもいいんじゃないかと思います。

また、メンバーを入れ替えたとはいえ、1週間このメンバーで合せてきた割には連携が今一つでした。
どことなく個人個人がバラバラで、個の力で勝負してコーラだから突破できている印象が強かったです。

次節は、統制取れた理詰めのトライ量産を期待します。

良かったところは、ヨギ―が機能してスクラムの推進力を増したこと。コーラ相手とは言え、スクラムトライ2本、そしてモールなどでも核となり前に押せていたと思います。
今後モセとヨギ―の起用は悩みどころですね。(力ではヨギ―ですが、モセの危機管理能力はチーム1ですから…。)

そして、小林、吉良の若手が揃って活躍したところ。
それぞれホームで1トライずつ獲って、自信を深めたことと思います。

リーグ戦も残り2戦、プラス順位決定戦2試合。

2位争いも熾烈になっていますので、既に一戦必勝モード。

戦い抜くには、既存の戦力プラス新しい力の融合が不可欠。

今後の清宮監督の采配、それに応える選手の活躍に期待したいと思います。

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY!Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門5位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

2017-2018TL第11節 コカ・コーラ戦メンバー発表!

Kobayashi                    若い力の躍動に期待!CTB小林&WTB吉良


第11節のコカ・コーラ戦のメンバーが発表されました。

ヤマハ発動機ジュビロメンバー
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.伊藤 平一郎 4.ヨハン・バードール 5.デューク・クリシュナン 6.大戸 裕矢 7.三村 勇飛丸 8.◎堀江 恭佑 9.矢富 勇毅 10.マット・マッガーン 11.ハビリ ロッキー 12.マレ・サウ 13.小林 広人 14.伊東 力 15.五郎丸 歩
16.名嘉 翔伍 17.植木 悠治 18.西内 勇二 19.八木下 惠介 20.西内 勇人 21.篭島 優輝 22.ヴィリアミ・タヒトゥア 23.吉良 友嘉

今節は、前節より大幅にメンバー入替え。
たぶん、最終節のパナソニック戦に向けて、主力選手を温存といったところだと思います…。

前節負けて大丈夫なのか?という意見もあるかと思いますが、コカ・コーラとは、シーズン開幕前の8月4日にエコパで対戦し、42-12で勝利。

そのときは、ヤマハが前後半でメンバーをガラッとかえた記憶がありますが、コカ・コーラサイドは。主力級のメンバー構成だったと思います。(外国人選手が多数入っていたかな?)

注目は、FWは、スタメンで登場のLOのヨギ―と、練習試合で切れた走りをしていたCTB広人。

新しい若い力が停滞気味のチームのムードに喝を入れてくれることに期待しましょう!

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY!Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

今はガマンのとき! TL第10節 東芝戦

2017-2018 TL第10節
12月3日(日)14:00K.O.
於:ヤンマースタジアム
天候:晴れ/無風
レフリー:梶原 晃久

ヤマハ発動機ジュビロ 22-27 東芝ブレイブルーパス
        前       半  
 714
               後      半 
1513

今回は、用があって現地へは行かずTV観戦だったため、状況はわかりませんがシャドーが直前の出場回避…。

そのため、ヴィリーをスタメンに上げて対応しましたが、急造だったためBKのディフェンスにほころびが出て、そこをうまく東芝に突かれたように思います。

バックスリーにシャドーがいなくなったことで、序盤からハイパントでFB五郎丸を狙われた結果(神戸製鋼戦もそうでしたね。)、キックでエリアを有効に得ることが出来ず、なかなか自陣から出れない時間帯もありました。
前半のカフィのトライもCTBマレと急遽入ったWTB伊東のマークの受け渡しのズレがあったからだと思います。

また、CTBヴィリーとWTB伊東をスタメンで使ってしまったため、後半追い上げるべき時に、インパクトプレーヤーがおらず、ギヤチェンジできなかったことも響きました。

FWは、ウヴェの不在が響いたのか、東芝に接点で差し込まれる場面が多かったように感じます。ヨギ―を使うためにはモセを外さなくてはいけなくなるので、そこも痛かったです。

まだまだガマンの試合が続きそうですが、残り3試合、2位以内絶対死守のために気合を入れていきましょう!

残りカード:
ヤマハ(勝ち点36): コーラ、サニックス、パナソニック
リコー(勝ち点34): 織機、パナソニック、キャノン

リコーもパナソニック戦を残しておりますので、ヤマハとしては、パナソニック戦の前の2試合にきっちりと勝ち点5を取って勝てるかどうかがカギとなります。

ちなみに勝ち点が並んだ場合は、①勝利数、②得失点差、③当該チーム同士の対戦の順で決めますが、①はいまのところ同じ、②、③はヤマハが上となっております。

まあ、あくまで参考程度に・・・。

こんなことを気にすることなく順位決定戦に進みたいものです。

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY!Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門6位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

2017-2018TL第10節 東芝戦メンバー発表!

Yohan2          Yoggyのトップリーグデビューなるか?


第10節の東芝戦のメンバーが発表されました。

ヤマハ発動機ジュビロメンバー
1.山本 幸輝 2.加藤 圭太 3.伊藤 平一郎 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.モセ・トゥイアリイ 7.三村 勇飛丸 8.◎堀江 恭佑 9.矢富 勇毅 10.大田尾 竜彦 11.ゲラード・ファンデンヒーファー 12.マレ・サウ 13.宮澤 正利 14.田中 渉太 15.五郎丸 歩
16.日野 剛志 17.植木 悠治 18.山村 亮 19.ヨハン・バードール 20.八木下 惠介 21.篭島 優輝 22.ヴィリアミ・タヒトゥア 23.伊東 力

トップリーグ再開の初戦は、順位決定戦に向けた大事な一戦!
ここで東芝に勝てば、カンファレンス2位以内がハッキリと見えてきます。

メンバーもここにきて、勇飛丸、シャドーとキーとなる選手がケガから復帰してきました。

また、代表戦で負傷したウヴェの代役には、ヨギーが入り、トップリーグデビューを狙います。
ウヴェをしのぐ怪力でのジャッカルは、相手にとって脅威になるはず。

FWの総重量は、

ヤマハ 863kg vs 859kg 東芝

『相手の心が折れるようなスクラムを組んで、圧倒して勝ちたい。』

と堀江主将も語っておりますので、お互いのPrideを賭けたFW戦に注目したいと思います。

BKは、シャドーが復帰。
五郎丸との2枚体制で、制空権も確保して優位なエリア展開もしてくれるはず。

今回は遠征に参加できませんが、地元・磐田から勝利を祈念しております!

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY!Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門17位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »