« 夏季練習試合 第1戦 栗田工業ウォーターガッシュ戦 | トップページ | 夏季練習試合 第3戦 ヤクルトレビンズ戦 »

2017年8月 4日 (金)

夏季練習試合 第2戦 コカ・コーラレッドスパークス戦

Img_4531
夏季練習試合第2戦
8月4日(金)17:00K.O.
於:エコパスタジアム
天候:晴れ

ヤマハ発動機ジュビロ 4212 コカ・コーラレッドスパークス
        前       半   
2112
               後      半   
21- 

Img_4529
*メンバーは、チーム通達によって非開示とします。また、プレー写真もそれにより出場メンバーが間接的にわかってしまいますので非開示とします。

前半 ヤマハK.O.

6分 ゴール前ラインアウトからドライビングモールでトライ。ゴール成功。(7-0)

16分 ゴール前連続攻撃、ディフェンスが手薄になったところをラックサイド潜り込んでトライ。ゴール不成功。(7-5)

20分 22m付近、BK選手がスピンで粘って前に出ると、FW選手にオフロードでつないでトライ。ゴール成功。(14-5)

26分 22m外ラインアウトからBK展開してトライ。ゴール成功。(21-5)

40分 ゴール前ラインアウトから縦への突っ込みでトライ。ゴール成功。(21-12)

<ハーフタイム>

後半 コーラK.O.

5分 ゴール前ラインアウトからドライビングモールでトライ。ゴール成功。(28-12)

14分 コーラシンビン

17分 ゴール前ラインアウトから連続攻撃。最後BK展開、SOがキックでゴール前に転がしたボールに反応、インゴールで抑えてトライ。ゴール成功。(35-12)

21分 ヤマハシンビン

38分 ゴール前スクラム押し込み、SHブレイクしてトライ。ゴール成功。(42-12)

<ノーサイド>

夏の日差しの名残りによる輻射熱と台風の影響による湿度の高い空気が肌にまとわりつくなかで行われた一戦。
体力の消耗を防ぐためにキック中心のゲーム運びになってしまったため、今一つ盛り上がりには欠ける内容でした。
それでも、『今一つ動きが良くないよね…』といいつつも、少ないゴール前のチャンスを確実にものにして、終わってみれば、ボーナスポイント獲得できる点差の42-12で快勝。

とくに、後半はゴール前に迫られるピンチをしぶとく守ろ切って零封したディフェンスの堅さは評価できると思います。

ここぞというときの強力スクラムも健在。

開幕に向けて新ヤマハスタイルにさらに磨きがかかることに期待します。

Img_4528

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

|

« 夏季練習試合 第1戦 栗田工業ウォーターガッシュ戦 | トップページ | 夏季練習試合 第3戦 ヤクルトレビンズ戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67905/65620676

この記事へのトラックバック一覧です: 夏季練習試合 第2戦 コカ・コーラレッドスパークス戦:

« 夏季練習試合 第1戦 栗田工業ウォーターガッシュ戦 | トップページ | 夏季練習試合 第3戦 ヤクルトレビンズ戦 »