« 2017年7月 | トップページ

2017年8月16日 (水)

2017-2018TL第1節 トヨタ戦メンバー発表!

Img_4641            帰省から戻ってきたら新幹線ホームで選手のお出迎え。
            浜松駅下り新幹線ホーム7号車付近です。



第1節のトヨタ戦メンバーが発表されました。

ヤマハ発動機ジュビロメンバー
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.伊藤 平一郎 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.モセ・トゥイアリイ 7.山路 和希 8.◎堀江 恭佑 9.矢富 勇毅 10.大田尾 竜彦 11.ゲラード・ファンデンヒーファー 12.マレ・サウ 13.宮澤 正利 14.伊東 力 15.五郎丸 歩
16.名嘉 翔伍 17.仲谷 聖史 18.山村 亮 19.八木下 惠介 20.西内 勇人 21.篭島 優輝 22.清原 祥 23.マット・マッガーン

FWは、フロントローにサンウルブス組の山本、日野、伊藤の一番安定感があり勢いのある3人のセット。
控えには、仲谷、名嘉、山村の安定(安心?)感あるベテランを配する布陣。
LO陣は、大戸、デュークの不動のコンビ。3列は、仕事人のモセ、6年目にして初の開幕戦起用の山路、昨シーズンの怪我から復帰のキャプテン堀江と盤石の布陣。

しかし、トヨタのFWもジェイソン・ジェンキンスを筆頭にえげつないメンバーだな…。

8人合計体重は、ヤマハ866kg vs トヨタ898kgと、32kg差。1人当たり4kg

それでもヤマハの選手なら何とかしてくれるはず・・・。暑い中でどっちが先に足が止まるかの勝負。

BKは、ハーフ団は、やはり矢富、大田尾のコンビ。
注目は、ゲラードと五郎丸の2人の大砲!

確実にエリアを制圧して、マレ、伊東のランを活かす素早い展開で圧倒したいところ。

開幕戦勝って、今シーズンスタートの弾みをつけてほしいと思います。

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY!Jubilo!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

今年もあります! 選手カード

今年も選手カードが出来上がりました!

ヤマハ発動機ジュビロがトップリーグ創設以来毎年欠かさず行っているファンサービスです。

他のチームも行っているチームがあるかもしれませんが、リーグ創設から10年以上続いているのは、ヤマハ発動機ジュビロのみ。

最近は、ファンの間でも浸透してきて、カード集めるのも大変ですが、コンプリート目指して頑張りましょう!

今年は、選手50人+清宮監督+全体写真の計52種類とのことです。

(好評だったスタッフカードは、スタッフが全員集まる機会が少なかったので、作れなかったらしいです・・・。残念sweat01

Card001_2
FW選手は、赤 (画像は、副将 西内勇人選手)
*サインはあとで書いてもらったもの。

Card002

BK選手は、青 (画像は、五郎丸選手)

Card003

監督カードは黒!
*サインはあとで書いてもらったもの。

たぶん、一番の激レア・・・。(監督持ち歩かないから・・・。昨年も苦労しました。)

Card006Card007
全体写真カードは、リーグ戦の日程が裏に書かれています。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門9位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

夏季練習試合 第3戦 ヤクルトレビンズ戦

夏季練習試合
8月11日(金)17:00K.O.
於:ヤマハ大久保グラウンド
天候:曇り/弱風

ヤマハ発動機ジュビロB 49- 3 ヤクルトレビンズ
        前       半  
21 3
                後      半  
28 0

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.高部 大志 2.江口 晃平 3.大塚 健太 4.斉田 晃平 5.桑野 詠真 6.粟田 祥平 7.◎西内 勇人 8.松本 力哉 9.篭島 優輝 10.マット・マッガーン 11.早川 直樹 12.和田 源太 13.小林 広人 14.吉良 友嘉 15.石塚 弘章

リザーブメンバー
加藤 圭太、西内 勇二、廣川 翔也、池町 信哉、清原 祥

【ヤクルトレビンズメンバー】
1.野崎 伊織 2.山賀 潤 3.金 弘泰 4.清水 直志 5.長田 宗一郎 6.西條 正隆 7.ハミッシュ・パターソン 8.◎田淵 泰平 9.多田 潤平 10.ニック・イブミー 11.栗原 大介 12.南 翔悟 13.新本 弘義 14.トム・コックス 15.大城 海

リザーブメンバー
新井 良生、村上 昌彦、古屋 篤史、後藤 賢、下澤 正浩、堀川 太一、若木 琢也、神原 裕和、平岡 洋、正田 俊平

前半: ヤマハK.O.

7分 ハーフウェイライン付近ラインアウトからバックス展開。2次で右タッチライン際WTB吉良がディフェンスライン突破すると内のフォローの選手に繋ぎ、最後SH篭島にボールが渡ってトライ。マットゴール成功。(7-0)

12分 ヤクルトPG成功。(7-3)

14分 ゴール前ラインアウトからドライビングモール、HO江口トライ。石塚ゴール成功。(14-3)

19分 7.西内(兄)OUT → 廣川IN(出血)

24分 ウォーターブレイク

24分 西内(兄)復帰

34分 ゴール前ラインアウトからの連続攻撃、中央ラックからFL西内(兄)抜け出しトライ。石塚ゴール成功。(21-3)

36分 7.西内(兄)OUT → 廣川IN

40分 西内(兄)復帰

<ハーフタイム ランニングタイム 43:21>

1.高部OUT → 西内(弟)IN
6.粟田OUT → 廣川IN
9.篭島OUT → 池町IN

後半: ヤクルトK.O.

9分 ゴール前連続攻撃からのラックで縦に走りこんだWTB吉良にパスアウト、そのまま飛び込みトライ。石塚ゴール成功。(28-3)

11分 10.マットOUT → 清原IN

16分 22m付近相手ボールラインアウトをスティールし、連続攻撃。ゴール前中央ラックからHO江口抜け出しトライ。清原ゴール成功。(35-3)

20分 2.江口OUT → 加藤IN

28分 ゴール前スクラムからバックス店顔。WTB和田が角度を変えて内に切れ込みトライ。清原ゴール成功。(42-3)

34分 13.小林OUT → 粟田IN(吉良CTB、粟田WTB)

36分 ヤクルト21、ラックでの頭部へのキッキング。一発レッドで退場。

41分 西内(弟)OUT → 高部IN

44分 ゴール前スクラム押し込み、FL西内トライ。清原ゴール成功。(49-3)

<ノーサイド ランニングタイム 45:39>

春シーズン(6月)以来の再戦となったヤクルトとの一戦。
トップリーグ開幕を1週間後に控えた時期とあってBチームによるメンバー編成(特に、後半11分にSOマットが退いてからは、和製フィフティーン)であったものの終わってみれば、春シーズン同様に相手をノートライに抑え快勝!
Bチームであってもトップイーストでは抜けた実力、トップチャレンジ中~上位くらいの位置づけくらいまでチーム全体の底上げが出来てきていると感じました。
とはいえ、Aチームとは細かいフォローアップやプレーの精度の差が目につきました。今日出たメンバーの最終目標は、トップリーグ出場。それに向けて更なる精進を期待します。

次戦、Bチームは19日に大久保グラウンドで横河武蔵野アトラスターズと対戦します。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門9位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

夏季練習試合 第2戦 コカ・コーラレッドスパークス戦

Img_4531
夏季練習試合第2戦
8月4日(金)17:00K.O.
於:エコパスタジアム
天候:晴れ

ヤマハ発動機ジュビロ 4212 コカ・コーラレッドスパークス
        前       半   
2112
               後      半   
21- 

Img_4529
*メンバーは、チーム通達によって非開示とします。また、プレー写真もそれにより出場メンバーが間接的にわかってしまいますので非開示とします。

前半 ヤマハK.O.

6分 ゴール前ラインアウトからドライビングモールでトライ。ゴール成功。(7-0)

16分 ゴール前連続攻撃、ディフェンスが手薄になったところをラックサイド潜り込んでトライ。ゴール不成功。(7-5)

20分 22m付近、BK選手がスピンで粘って前に出ると、FW選手にオフロードでつないでトライ。ゴール成功。(14-5)

26分 22m外ラインアウトからBK展開してトライ。ゴール成功。(21-5)

40分 ゴール前ラインアウトから縦への突っ込みでトライ。ゴール成功。(21-12)

<ハーフタイム>

後半 コーラK.O.

5分 ゴール前ラインアウトからドライビングモールでトライ。ゴール成功。(28-12)

14分 コーラシンビン

17分 ゴール前ラインアウトから連続攻撃。最後BK展開、SOがキックでゴール前に転がしたボールに反応、インゴールで抑えてトライ。ゴール成功。(35-12)

21分 ヤマハシンビン

38分 ゴール前スクラム押し込み、SHブレイクしてトライ。ゴール成功。(42-12)

<ノーサイド>

夏の日差しの名残りによる輻射熱と台風の影響による湿度の高い空気が肌にまとわりつくなかで行われた一戦。
体力の消耗を防ぐためにキック中心のゲーム運びになってしまったため、今一つ盛り上がりには欠ける内容でした。
それでも、『今一つ動きが良くないよね…』といいつつも、少ないゴール前のチャンスを確実にものにして、終わってみれば、ボーナスポイント獲得できる点差の42-12で快勝。

とくに、後半はゴール前に迫られるピンチをしぶとく守ろ切って零封したディフェンスの堅さは評価できると思います。

ここぞというときの強力スクラムも健在。

開幕に向けて新ヤマハスタイルにさらに磨きがかかることに期待します。

Img_4528

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ