« 2017シーズン ヤマハ発動機ジュビロポスター完成! | トップページ | 夏季練習試合 第2戦 コカ・コーラレッドスパークス戦 »

2017年7月30日 (日)

夏季練習試合 第1戦 栗田工業ウォーターガッシュ戦

夏季練習試合第1戦
7月29日(土)16:00K.O.
於:ヤマハ大久保グラウンド
天候:曇り
レフリー:藤内 有己

ヤマハ発動機ジュビロ 5917 栗田工業ウォーターガッシュ
        前       半   
38- 
               後      半 
2112

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.高部 大志 2.江口 晃平 3.大塚 健太 4.斉田 晃平 5.桑野 詠真 6.◎西内 勇人 7.廣川 翔也 8.松本 力哉 9.篭島 優輝 10.マット・マッガーン 11.和田 源太 12.マレ・サウ 13.吉良 友嘉 14.田中 渉太 15.石塚 弘章

リザーブメンバー
西内 勇二、山村 亮、デューク・クリシュナン、八木下 惠介、粟田 祥平、池町 信哉、清原 祥、小林 広人、川原田 徹

【栗田工業ウォーターガッシュメンバー】
1.金 亨志 2.前田 篤志 3.今村 光希 4.◎ジャイコブ・エリソン 5.佐藤 哲也 6.平野 和飛人 7.平井 信幸 8.アッシュ・パーカー 9.大政 亮 10.坪井 淳 11.古川 賢一 12.中島 拓也 13.サム・ノートンナイト 14.ベン・パルトリッジ 15.山崎 真二

リザーブメンバー
徳山 孝志、栗原 良多、西山 直孝、中尾 光男、中村 謙吾、諏訪 弘樹、川田 一彰、森 洋三郎、長谷川 新波、森田 亮平、井出 三四郎、茅原 良平

前半 ヤマハK.O.

7分 10m付近ラインアウトからBK展開、CTB吉良が相手ディフェンスの間に走り込み、ライン際のWTB田中にパス、田中から内のFB石塚―SH篭島とつないでゴール前に迫ると、FB石塚―SOマット―WTB田中と細かくつないでトライ。SOマットゴール成功。(7-0)

10分 自陣10m中央のスクラムを押込み、SH篭島がスクラムサイドを突いて突破、そこから右ライン際WTB田中にロングパスをつなぐと、田中がそのまま走り切ってトライ。SOマットゴールはポストに嫌われる。(12-0)

17分 ゴール前スクラムから浅いラインのバックスに大きく左展開して右スミトライ。ゴール不成功。(12-5)

21分 22m内左サイドモールからバックス展開。CTBマレが相手ディフェンスをフェイントで抜いてトライ。SOマットゴール成功。(19-5) 

22分 ウォーターブレイク

27分 ゴール前ラインアウトから連続攻撃、最後はラックからパスアウトされたボールをSOマットが受けると相手ディフェンスをかわして右スミにトライ。SOマットゴール成らず。(24-5)

30分 キックオフのボールのリターンでNo.8松本が10m付近まで一気に戻すと、ラックからバックスに素早く左展開。WTB和田がライン際走り切ってトライ。SOマットゴール成功。(31-5)

35分 6.西内OUT → 粟田IN

37分 ゴール前スクラムからバックス展開、SOマットが仕掛けてそのままトライ。SOマットゴール成功。(38-5)

<ハーフタイム>

1.高部OUT → 西内(弟)IN
4.桑野OUT → 八木下IN
5.斉田OUT → デュークIN
9.篭島OUT → 池町IN
10.マットOUT → 清原IN
12.マレOUT → 小林IN

後半 栗田工業K.O.

13分 敵陣スクラムからバックス展開、タックルが甘くなったところを栗田14に走られトライ。ゴール不成功。(38-10)

○○分 7.廣川OUT → 斉田IN (斉田がFL7、デュークがLO5)

20分 ウォーターブレイク

21分 14.田中OUT → 篭島IN

24分 13.吉良OUT → マレIN
 

25分 相手のハイパント処理ミスからボールを奪われトライ。ゴール成功。(38-17)

27分 相手ノックオンのボールをディフェンスから反転、FL斉田選手がトライ。清原ゴール成功。(45-17)

30分 ゴール前ラインアウトからドライビングモール、アドバンテージ得てからバックス展開、CTBマレーSO清原につないでトライ。SO清原ゴール成功。(52-17)

32分 キックオフのボールをNo.8松本がキャッチするとそのまま大きくゲイン、ラックから素早く展開すると、SO清原―CTB小林とつないでトライ。SO清原ゴール成功。(59-17)

38分 11.和田OUT → マットIN

<ノーサイド>

昨年もシーズン開幕前に対戦した栗田工業との一戦。昨年もBチームで戦い競った展開(36-31)でしたが、今日は北見合宿での勢いそのままに前半からトライラッシュの我らがジュビロ。北見から帰磐後3日ということもあり、後半足が止まった感があり、栗田に攻め込まれる場面もありましたが、後半の後半で相手も疲れてくると自力で勝るヤマハが盛り返し、終わってみれば、59-17でフィニッシュ。確実に底上げが出来ていることを実感しました。
ところで今日のメンバーで、デューク、マット、マレといったそうそうたるメンバーが、若手に混じってプレー。この人たちがまだレギュラー確定されていないとすると、トップリーグではすごいことになりそう。
マットはシャドーとの兼ね合いかもしれませんが、SOは清原もいるし、LOはデュークの代わりにヨハン、CTBはマレの代わりにヴィリーがいるなど確実に選手層は厚くなってきています。

開幕の日に誰がピッチに立っているのか? 

開幕が非常に楽しみです。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門3位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

|

« 2017シーズン ヤマハ発動機ジュビロポスター完成! | トップページ | 夏季練習試合 第2戦 コカ・コーラレッドスパークス戦 »

コメント

開幕戦メンバー今から楽しみですね!!最後の最後までメンバー争いから目が離せませんね!!
開幕戦は見に行かれるんですか?

投稿: みぃ | 2017年7月30日 (日) 14時01分

開幕戦はもちろん参戦いたします。

投稿: まる@ここの管理人 | 2017年8月 3日 (木) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67905/65596568

この記事へのトラックバック一覧です: 夏季練習試合 第1戦 栗田工業ウォーターガッシュ戦:

« 2017シーズン ヤマハ発動機ジュビロポスター完成! | トップページ | 夏季練習試合 第2戦 コカ・コーラレッドスパークス戦 »