« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月25日 (日)

悔しさをバネに更なる深化を! TL第13節 サントリー戦

2016-2017 TL第13節
12月18日(日)13:00K.O.
於:ヤマハスタジアム
天候:晴れ/弱風
レフリー:久保 修平

ヤマハ発動機ジュビロ 24-41 サントリーサンゴリアス
        前       半  
1721
               後      半 
 720

悔しい敗戦となりました。

試合の入りの10分は完ぺきでしたが、前半15分のスクラムターンオーバーからのトライで流れを持って行かれてしまいましたね。その後、1度は逆転するものの前半終了間際にトライで再逆転を許すと流れを再度引き寄せることは叶わず…。

一歩前に出たタックルが出来ないがために差し込まれて、2人目がラックに横から入ったとみなされる反則が多かったと思います。
後半30分にトライを返した時は『まだイケる』と思いましたが、その後畳み込めずに逆に足が止まってところで取り返されてしまいました。

前節からのインターバルが相手より1日短いことによる影響もあったのかなぁ…。

でも、この試合にかけるサントリーの意気込みは敵ながらすごかったと思います。

ここ一番で普段通り(それ以上)の力が出せるかどうか、チームの経験の差が出た印象です。(選手個々の力自体には、差を感じませんでした。)

ヤマハも日本代表を経験してきた選手もいるので、選手個々の経験値はすごいのですが、ヤマハのチームとしてで見るとまだ未熟さというか隙が垣間見える…。

優勝がかかる重要な試合(場面)でチームが1つにまとまれるかどうかというのは、チームとして大舞台での場数を踏んだ数の差ですかね。

『背負ってるものが違う。』と突き放された印象です。

ただその背負ってるものの重さとは、華々しい栄光の歴史からだけではなく、それ以上に大舞台で幾度と噛み締めてきた悔しい思いの積み重ね…。
(サントリーも過去に幾度も悔しい思いはしただろうし、昨年の悔しさもあるでしょう。)

そういう意味では、今回の悔しさはヤマハにとってチームの伝統を醸成するための糧。
今後のチームの成長を見守りたいと思います。

自力での優勝はなくなりましたが、対戦相手を考えるとまだわずかに可能性はあります。
ヤマハブルーをより深く重厚に進化させた姿を見せてもらいましょう!

そして、日本選手権では、サントリーにリベンジして日本一を達成してほしいと思います。

P.S.
今年も1年ありがとうございました。来年もまたよろしくお願いします。

年末年始は母校の花園での活躍と伝統校の襷の重さに涙腺ゆるめつつ、しばし英気を養いたいと思います。

今のところ、1月3日の初練習には見学に行きたいと思います。

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY! 
Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

2016-2017TL第13節 サントリー戦メンバー発表!

第13節のサントリー戦のメンバーが発表されました。

ヤマハ発動機ジュビロメンバー
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.伊藤 平一郎 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.モセ・トゥイアリイ 7.三村 勇飛丸 8.松本 力哉 9.矢富 勇毅 10.大田尾 竜彦 11.ハビリ ロッキー 12.ヴィリアミ・タヒトゥア 13.宮澤 正利 14.伊東 力 15.ゲラード・ファンデンヒーファー
16.加藤 圭太 17.仲谷 聖史 18.山村 亮 19.八木下 惠介 20.ヘル ウヴェ 21.吉沢 文洋 22.清原 祥 23.マレ・サウ

FWは、前節負傷退場し、今節の出場が心配されたPR山本が、元気にスタメン出場!
8人合計は、ヤマハ868kg vs サントリー862kgで6kgの差しかありませんが、1列だけでは、ヤマハ333kg vs サントリー312kgと21kgの差。

スクラムでは圧力をかけられそうです。

BKは、SH矢富も2ヵ月ぶりの復帰。
両チームのハーフ団対決が俄然面白くなってきました。
復帰タイミングの良さに清宮監督の秘策があるのでは?と期待してしまいますね。

サントリーは松島が欠場なので、BK陣の怖さも半減。

ゲラードのキックでエリアを取り、FWが圧力をかけてスペースを与えなければ、中靍を自由に走らせることもないはず。

ヤマハスタイルを貫いて全勝対決を制してもらいたいと思います。

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY! 
Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

気負いなく淡々と12連勝! TL第12節 神戸製鋼戦

Photo          先制のきっかけとなるFBゲラードの突破!


2016-2017 TL第12節
12月18日(日)13:00K.O.
於:ノエビアスタジアム
天候:晴れ/無風
レフリー:麻生 彰久

ヤマハ発動機ジュビロ 33-15 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
        前       半  
13 0
               後      半 
2015

敵地の神戸・ノエスタに乗り込んでの1戦。

ここであまり勝った覚えないなぁと思ったら、2006年以来でしたか…。
(清宮監督になってからは初勝利。1勝1敗1分)

Photo_2
相性の悪さとともに、芝の状態の悪さも気になりましたが、これは今年も変わらず。
『足ふきマットの上でスクラムを組んでいたみたい。』(FW選手談:静岡新聞)
とは、言い得て妙…。

W杯に向け対策を打ってもらいたいものです。

戦前の予想通り、スクラムでは優位に立てず、ラインアウトも長身のベッカーに手こずるものの、ボールの供給を巧みに変えて相手に的を絞らせないように工夫できていたと思います。

BKでは、FBゲラードが獅子奮迅の活躍でMOM。
前半13分に自身の突破からWTB伊東につないで、先制トライを演出!
Photo_3
蹴っては、プレースキック7本(G:3、PG:4)を全部決め、ハイパントはあともう少しで天井に届こうかというような高さにまで上がり、相手のバックスリーがキャッチをためらうほど…。(2本くらいバウンドさせてたっけ?)
この試合18得点で、前日に暫定首位に立ったサントリーの小野晃征を再度抜き去り、得点ランキング首位返り咲き。
PGでの得点は3節のサニックス戦以来とか…。
(それで得点ランキング首位って、どんだけトライ獲ってんだ…我がチーム。)

次戦のサントリーについては、『初対戦で詳しくはわからないが、強いチームと聞いている。』とあまり意識してないみたい。(笑)

全勝対決は、12月24日にホーム・ヤマスタで!

ホームアドバンテージを活かして、普段通りのプレーで、トップリーグ初制覇に向けて突き進んでもらいたいと思います。

P.S.
ちなみに、この試合で勝ち点5をヤマハが上げていれば、日本選手権出場が早々に決まっていたのですが、まだ数字上は決まっていません。条件としては、あと勝ち点1を取るか、神戸がボーナス含めた勝ち点最大15のうち1つでも取れなかった時点で決まります。

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY! 
Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門5位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

大田尾竜彦/山村亮 トップリーグ戦 通算150試合出場達成記念ムービー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016-2017TL第12節 神戸製鋼戦メンバー発表!

第12節の神戸製鋼戦のメンバーが発表されました。

ヤマハ発動機ジュビロメンバー
1.仲谷 聖史 2.日野 剛志 3.伊藤 平一郎 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.モセ・トゥイアリイ 7.三村 勇飛丸 8.松本 力哉 9.吉沢 文洋 10.大田尾 竜彦 11.ハビリ ロッキー 12.ヴィリアミ・タヒトゥア 13.宮澤 正利 14.伊東 力 15.ゲラード・ファンデンヒーファー
16.加藤 圭太 17.山本 幸輝 18.山村 亮 19.八木下 惠介 20.ヘル ウヴェ 21.篭島 優輝 22.清原 祥 23.マレ・サウ

神戸製鋼戦は、いつもFW戦がカギとなりますが、

第1列が、ヤマハ320kg 神戸製鋼 344kg (-24kg)
8人合計が、ヤマハ855kg 神戸製鋼 895kg (-40kg)

これだけ体重差があると、スクラムを押すのは厳しいかも知れませんが、元々ノエスタはピッチ状態が悪いですので、押し勝つことはあまり考えていないのでは?
押されなければそれで良し。でも敢えて勝負して相手の強みを潰しにかかるかも?

しかし、神戸製鋼は120kg級が3人いますが、普通に考えれば、その巨漢で80分間走り切るのは難しいのでは? 東芝戦も後半追い上げられてたようですし・・・。

それに今年のヤマハの強みはFWだけじゃないですからね。
相手のスローなペースに合わせず、機動力を生かしてヤマハのペースに持ち込みたいところ。

ゲラードの効果的なキックと、ヴィリーのラインブレイクを推進力にして、最後はタツのパスでワイドに振って、チカラのステップでトライ!ってな感じ?

ヤマハのスタイルを貫いて、勝利をもぎ取ってもらいましょう!

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY! 
Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門5位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

完全制圧で大一番向けに視界良好! TL第11節 NEC戦

Photo          文句なしのMOM! FBゲラード選手


2016-2017 TL第11節
12月10日(土)13:00K.O.
於:ヤマハスタジアム
天候:晴れ/強風
レフリー:松岡 辰也

ヤマハ発動機ジュビロ 47- 5 NECグリーンロケッツ
        前       半  
19- 
               後      半 
28 5

トップリーグ制覇に向け、最重要と位置付けられるNEC,神鋼,サントリーと続く3連戦。
最初の相手は、ウィンドウマンス前に神戸製鋼を下し、前節でも近鉄に勝利し上昇ムードにあるNEC。

決して楽な相手ではないはずなんだけど、終わってみれば、全ての局面でNECを制圧しての快勝でした。

この日は遠州特有の冬のからっ風。最初のラインアウトで投入したボールが煽られてノットストレートになるなど、地元で慣れているとはいえ、出来れば風の影響を受けない状態でやりたいところ。

最初の得点は、得意のセットプレーから。
前半13分、ゴール前スクラムからブレイクしてできたポイントに真っ先に反応したCTBヴィリーがインゴールに飛び込んでトライをして先制。比較的簡単そうに見えた右45度からのコンバージョンは珍しく外れて、5-0。

珍しくゴールキックを外したFBゲラードでしたが、前半17分に相手のタックルを受けても倒れない強さでトライを挙げると、その後は、前半風上という優位性を最大限に活かしたスーパーキックの連発!
(圧巻は、自陣ゴール前から敵陣ゴール前まで一気に運んだ80mタッチキック)
コンバージョンも6/7と最初の一本以外はすべて決める安定ぶり。
この試合17得点でMOM獲得。得点ランキングもトップに浮上!

試合後のコメントは、 『自分のタイトルよりもチームの勝利が大事!』 性格もイケメン。

試合は、前半終了間際にHO日野のトライで3トライ目を奪って、19-0での折り返し。

後半は、6分にHO日野がこの試合2本目のトライを右隅に決めると、14分には、ゴール前スクラムを押込んでのスクラムトライ!(No.8松本は初トライ!)

Photo_2
Photo_3

終盤、足が止まったところを突かれて1トライ献上したものの、倍返しとばかりに39分WTB伊東(50m独走)と41分CTBマレ(80m独走)のトライで、終わってみれば47-5の大勝でした。

Photo_4
Photo_5

P.S.(その1)
夜は、忘年会を兼ねてアフターマッチファンクション!
みなさんお疲れ様でした。(来てくれた選手もありがとう!)
Photo_6
トップリーグはこれからが佳境。これからも応援よろしくお願いします。

P.S.(その2)
11日は、九電との練習試合でしたが、トップチャレンジを控えた九電側の意向により写真NG。
ブログでの試合内容のレポートも控えさせていただきます。

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY! 
Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

2016-2017TL第11節 NEC戦メンバー発表!

第11節のNEC戦のメンバーが発表されました。

ヤマハ発動機ジュビロメンバー
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.伊藤 平一郎 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.ヘル ウヴェ 7.三村 勇飛丸 8.堀江 恭佑 9.吉沢 文洋 10.大田尾 竜彦 11.ハビリ ロッキー 12.ヴィリアミ・タヒトゥア 13.マレ・サウ 14.伊東 力 15.ゲラード・ファンデンヒーファー
16.加藤 圭太 17.仲谷 聖史 18.山村 亮 19.八木下 惠介 20.松本 力哉 21.篭島 優輝 22.清原 祥 23.シアレ・ピウタウ

この試合の注目は、ヴィリー&マレのCTBコンビ!
2人ともゲインラインを突破する力がありますので、トライ量産の期待大。

FWは誰が出ても相手を凌駕する力があるので、心配なし。^ ^

対するNECは、日本代表のSO田村 優と、前節2トライを上げたWTB後藤 輝也が欠場。
No.8のジョージ・リサレもいないので、前半で試合を決めるくらいの勢いで行ってほしいと思います。

P.S.
ホーム戦のチラシゲットしました。
チケットの割引券付きです。
(ファンクラブに入っていれば必要ないですけどね…。)

Homegame001

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY! 
Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門3位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

150試合出場達成インタビュー 大田尾&山村

トップリーグ150試合出場を達成した大田尾選手、山村選手のインタビューがYoutubeにアップされていました。

<大田尾 竜彦 選手>

<山村 亮 選手>

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY! 
Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門3位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

2人のレジェンドの偉業を祝う勝利! TL第10節 豊田自動織機戦

Ryo_tatsu          亮&タツ 150試合出場おめでとう!


2016-2017 TL第9節
12月 3日(土)14:00K.O.
於:エコパスタジアム
天候:晴れ/無風
レフリー:塩崎 公寿

ヤマハ発動機ジュビロ 63- 7 豊田自動織機シャトルズ
        前       半  
21 0
               後      半 
42 7

この試合、織機のキックオフで試合が開始した瞬間にSO大田尾選手の、そして遅れること約1時間の後半11分に途中出場した瞬間にPR山村選手のトップリーグ150試合出場が達成されました。

試合は、2人を祝福するかのようにトライラッシュ!

BK陣は、スターティングメンバーの二桁番号の選手たちがSO大田尾選手のタクトさばきに呼応して全員得点。SH吉沢選手もそれをアシストすべくテンポのいい球さばきで貢献!

FW陣も、山村選手が出場後の後半26分に全員の力を結集してスクラムを押込み認定トライで奪う演出で祝福!

スクラムの時のJ-Sportsの真後ろからのカメラアングル良かったです。
如何にヤマハがまっすぐ押せているかを映し出してくれました。
『ヤマハのスクラムはアングル付け過ぎていて反則だろ』というアンチの声を封殺する映像ですな。

山村選手の姿勢も美しかった。すべてのPRのお手本になりますね。

そして、そのトライ後のコンバージョンを決めたのは、大田尾選手。
(山村から大田尾へのリレーですね。一応・・・。)

そして試合の締めくくりは、大田尾選手のトライをアシストする絶妙にゴール前に転がしたキックとコンバージョン。

角度のないところから放たれたボールは大きく弧を描いてバーの間に吸い込まれてノーサイド!

シナリオライターでも書けない神ってる内容での勝利でした。

1本あり得ない展開でトライを奪われたり、2本ほど損したトライもありましたが、『まだまだチームは発展途上、まだまだ課題はあるよ!』という教えということで・・・。^ ^

チームの成長のためにまだまだ2人にもやらなくてはいけないことはあると思いますので、これを通過点にまだまだ活躍してもらって、トップリーグ制覇に突き進んでほしいと思います。

P.S.
試合後のセレモニーも良かったですね。
流れた映像も懐かしいものばかりで感涙。佐賀工の小城先生出てきてまた感涙・・・。

J-Sportsさんもセレモニー最後まで放送してくれて感謝!
後藤翔太氏の解説も良かったです。

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY! 
Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門7位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

2016-2017TL第10節 豊田自動織機戦メンバー発表!

Ryo_3 Tatsu_2


第10節の豊田自動織機戦のメンバーが発表されました。

ヤマハ発動機ジュビロメンバー
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.西村 颯平 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.モセ・トゥイアリイ 7.三村 勇飛丸 8.堀江 恭佑 9.吉沢 文洋 10.大田尾 竜彦 11.ハビリ ロッキー 12.マレ・サウ 13.宮澤 正利 14.伊東 力 15.ゲラード・ファンデンヒーファー
16.加藤 圭太 17.岸 直弥 18.山村 亮 19.八木下 惠介 20.ヘル ウヴェ 21.篭島 優輝 22.清原 祥 23.シアレ・ピウタウ

この試合、注目はなんといっても、亮さんとタツ二人そろっての150試合出場でしょう!

ヤマハ発動機ジュビロのゴールデンエイジの二人の金字塔を祝うとともに雄姿を見届けたいと思います。

おめでとう!

入団時から日本一を意識したコメント。素晴らしいですね。

Nakkan
P.S.
遅咲きの桜の戦士、なっかんも同期。
この期の選手たちは、カタチは違えど全員今もラグビーに携わってくれていますね。

私も入団時から見続けているのは、この代からなので、思い入れもあります。^ ^

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY! 
Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門18位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »