« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月16日 (水)

あれから7年…。語り継ぎたい、あの日あの時…。

Clubhouse
2009年11月16日の突然の知らせから今日で7年が経ちました。
ヤマハ発動機ジュビロの『プロ契約廃止』による事実上のチームの強化縮小が正式に発表された日から…。

幸いチーム体制は維持されましたが、あの頃の思いは二度としたくないと思います。

とはいえ、新しいファンも増えましたし、あの当時在籍していた選手も今では、現役選手では10人になりました。

過去を知るものは、自戒し後を継ぐ者たちのために語り継ぐ。

当時を知らないものは、今ラグビーができる(応援できる)環境があることを感謝する。
(決して当たり前のことではないということを心に刻む。)

そして、この環境をいつまでも守っていくことが必要だと思います。

一昨年の日本選手権優勝以来、クラブハウス竣工、日本代表への多数輩出など、有形無形のレガシーが刻まれました。

今後も企業の業績にとらわれない地域に根差した文化として発展してほしいと思います。

当ブログの過去記事もあわせてお読みいただけると幸いです。

過去記事

ヤマハ発動機ジュビロ「プロ契約」廃止 (正式発表)

ヤマハ発動機ジュビロ「プロ契約」廃止報道 (その後)

ヤマハ発動機ジュビロ「プロ契約」廃止報道 (その後2) 

【緊急告知】 ヤマハ発動機ジュビロ存続への請願書署名のお願い

感謝! 4,896 の心 【ヤマハJubilo存続署名活動】

署名最終報告

P.S.
今年は、うれしいニュースが1つ。

ヤマハの強化縮小の9か月前に強化中止の報があったセコムラガッツ。
それが、8年の時を経て、また会社の支援がうけられるようになったとのこと。

我々も強化縮小の際には、署名活動を展開しましたが、それは、セコムラガッツ存続の署名活動を展開した方々の先例があったからこそです。

【緊急告知】ラガッツは終わらない! 支援継続請願書 

ラガッツ感謝祭「ENDLESS RUGGUTs~ラガッツは終わらない!」

当時の相互協力させていただいた者として感無量の想いです。

今年の春の練習試合で10年ぶりの対戦が実現しましたが、いつの日か、またトップリーグの舞台で、セコムラガッツと相見えることを期待したいと思います。

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY! 
Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門5位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

秋季練習試合 早稲田大学戦

Photo          ジャッカルでボールもぎ取る 赤鬼ヨハン! (愛称:Yoggy)


11月12日(土)13:00K.O.
於:ヤマハ大久保グラウンド
天候:晴れ/無風
レフリー:河野 哲彦

ヤマハ発動機ジュビロB 50- 0 早
         前       半  
17- 
                後      半  
33- 

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.植木 悠治 2.名嘉 翔伍 3.田村 義和 4.斉田 晃平 5.八木下 惠介 6.ヨハン・バードゥル 7.大山 晋弥 8.松本 力哉 9.篭島 優輝 10.清原 祥 11.山本 将太 12.川原田 徹 13.小林 広人 14.早川 直樹 15.石塚 弘章

リザーブメンバー
高部 大志、岸 直弥、大塚 健太、青野 天悠、西内 勇人、池町 信哉、宮澤 正利、井本 克典、粟田 祥平

【早稲田大学メンバー】
1.鶴川 達彦 2.貝塚 隼一郎 3.千葉 太一 4.山口 和慶 5.桑野 詠真 6.加藤 広人 7.佐藤 真吾 8.宮里 侑樹 9.齋藤 直人 10.岸岡 智樹 11.桑山 聖生 12.中野 将伍 13.高橋 吾郎 14.本田 宗詩 15.梅津 友喜

リザーブメンバー
佐田 涼祐、鷲野 孝成、小笠原 優、三浦 駿平、松井 丈典、沖野 玄、増原 龍之介、吉岡 航太郎、横山 陽介、緒形 岳、宇野 明彦、佐々木 尚

前半 K.O.

 7分 ゴール前ラインアウトから連続攻撃、最後はゴールラインはさんだ攻防のラック、SH篭島からPR田村に渡して縦に突っ込みトライ。石塚ゴール成らず。(5-0)

13分 自陣10m付近、相手ボールスクラムを押込んでターンオーバーすると、そこから連続攻撃。右サイドLO八木下がゲインラインを切るとFLヨハンにつないでトライ。石塚ゴール成らず。(10-0)

34分 ゴール前スクラムを押込み崩れるもNo.8松本が抜け出してトライ。石塚ゴール成功。(17-0)

<ハーフタイム>

3.田村OUT → 大塚IN

後半 ヤマハK.O.

 1分 10m付近ラックでFLヨハンのジャッカルからターンオーバー、SO清原からCTB小林、そしてリターンで再度清原につないでトライ。清原ゴール成功。(24-0)

  6分 12.川原田OUT → 井本IN(出血?一時)

  8分 川原田IN

11分 ゴール前連続攻撃中に早稲田10ペナルティでシンビン

    清宮監督: 『練習試合だから15人にしたければ、他の選手入れていいよ!』
    別の選手が一時的に入り15人で再開。

13分 ゴール前スクラム押込みコラプシングのアドバンテージを得ながら継続、右展開してセンタークラッシュ後、SH篭島からNo.8松本につないでトライ。清原ゴール成功。(31-0)

 14分 1.植木OUT → 岸IN
    5.八木下OUT → 青野IN
    6.ヨハンOUT → 西内IN

 19分 ゴール前ラインアウトからドライビングモールでHO名嘉トライ。清原ゴール成らず。(36-0)

 20分 2.名嘉OUT → 高部IN

 35分 10m付近ラインアウトから連続攻撃、最後SO清原-HO高部-LO斉田とつないでトライ。清原ゴール成功。(43-0)

 42分 ゴール前スクラム崩れるもNo.8松本抜け出してトライ。清原ゴール成功。(50-0)

<ノーサイド>

スクラム、ブレイクダウンのFW戦でヤマハが早稲田を圧倒しての完勝でした。
試合開始直後こそ、マイボールキックオフのボールをキープした早稲田がヤマハ陣内で連続攻撃を仕掛けるもののヤマハのディフェンスランを崩せず…。
ヤマハはラックでのヨハンのあいさつ代わりのジャッカルでボールを奪うと、一気にゲームの流れを引き寄せました。
Yohan2
ヨハンは、この試合50分強の出場でしたが、ジャッカル3つ。しかもノットリリースの反則を誘うのではなく、完全に奪い取りマイボールにしてみせる活躍ぶりで、巧さとパワーを高い次元で兼ね備えた選手という印象。
ゴール前のイージーなラストパスをノックオンした場面もありましたが、ご愛敬ですね。

外国人枠の兼ね合いがありますが、トップリーグ後半戦で十分戦力になり得る選手です。

Kago          果敢に仕掛けるSH篭島

BK陣では、SH篭島、SO清原が80分ゲームをコントロール。
Kiyo          強気に前に出るSO清原


昨年は、関東リーグ戦2部・東洋大でコンビを組んでいた2人のルーキーが、たぶんラグビー経歴的には上であろう伝統校・早稲田の面々を翻弄。ヤマハ加入6か月での成長の証を見せてくれました。
もう少し正確で愛のあるパスを投げれていれば、あと2~3本トライを上乗せできたと思いますが…。

トップリーグの勢いそのままに、それぞれの選手が自分たちの持ち味を出しつつ、チームとしても組織的にディフェンスを崩されることなくシャットアウト。

チームの底上げを感じることが出来ました。

次週もいい試合をしてくれることを期待いたします。

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY! 
Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門9位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

秋季練習試合 早稲田大学戦メンバー発表

明日の早稲田大学戦のメンバーが発表になりました。

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】

1.植木 悠治 2.名嘉 翔伍 3.田村 義和 4.斉田 晃平 5.八木下 惠介 6.ヨハン・バードゥル 7.大山 晋弥 8.松本 力哉 9.篭島 優輝 10.清原 祥 11.山本 将太 12.川原田 徹 13.小林 広人 14.早川 直樹 15.石塚 弘章

■リザーブ
高部 太志、大塚 健太、青野 天悠、西内 勇人、池町 信哉、宮澤 正利、井本 克典、粟田 祥平

ヤマハのBチームの試合としては、ホンダB戦以来4週間ぶり。
早稲田大学とは、今季2度目の対戦。前回は、9月3日に早稲田・上井草グラウンドで対戦して19-12の辛勝。

でも今回は、先週の試合で帝京が75-3で早稲田に勝った後ですし、ホームグラウンドでの試合ですので、下手な試合はできませんね。

注目は、お披露目となるヨハンのプレー。どれだけチームにフィットしているか、トップリーグ後半戦の戦力になり得るかどうかというところ。

また日本人選手でもレギュラーメンバーに割って入る選手が出てくることに期待したい。

この試合と次週のキヤノンイーグルスとの練習試合が今季の公式戦メンバー入りへのラストチャンス!

それぞれが自分の持ち味を存分に発揮してもらいたいと思います。

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY! 
Jubilo!

秋季練習試合

ヤマハ発動機ジュビロB vs 

11月12日(土)13:00K.O.

於:ヤマハ大久保グラウンド

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門10位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »