« 2016-2017シーズン開幕! 第1節 パナソニック戦メンバー発表! | トップページ | 2016-2017TL第2節 キヤノン戦メンバー発表 »

2016年8月27日 (土)

準備してきたほうが勝つ! 必然の勝利! TL第1節 パナソニック戦

Photo_2                     スクラム圧倒!


2016-2017 TL第1節
8月26日(金)19:30K.O.
於:秩父宮ラグビー場
天候:晴れ
レフリー:戸田 京介

ヤマハ発動機ジュビロ 24-21 パナソニックワイルドナイツ
        前       半 
17- 7
               後      半   
 7-14

試合は、最初のスクラムからヤマハFWがエンジン全開でパナを圧倒! 前半15分、スクラムからNo.8堀江がブラインドサイドにブレイクしてWTB中園につないでゴール前に一気に迫ると、ラックでの反則のアドバンテージからSO大田尾がインゴールに蹴りこんだボールにCTBマレが反応してトライを奪って先制(ゴール成功7-0)。その後、スクラムで得たペナルティからのタッチキックで効果的にエリアを押し上げるヤマハは、25分相手陣22m内での連続した細かい繋ぎから最後WTB中園が左サイド飛び込んでトライを奪い(ゴール成功14-0)、主導権を握る。
30分に相手スクラムにプレッシャーを掛けるもバックスに展開されCTBバーンズのオフロードパスでつながれトライを奪われるも、前半終了間際にペナルティゴールをゲラードがきっちりと決め、17-7で折り返し。

Photo_4

後半も最初のスクラムから圧倒してペナルティを得ると、パナにチームコーション。その後のタッチキックからゴール前の一連の攻撃から8分にゴール前5mスクラムから認定トライ(ゴール成功24-7)で突き放す。(本来ならここでパナのFWの誰かにシンビンが出ているはずですが…。)
その後、パナWTB山田の2トライで3点差に迫られるも、その後最後まで攻める姿勢を崩さずにノーサイド。

Photo_3
開幕を見据えてしっかりと準備してきたヤマハFWがパナソニックを粉砕!
特に後半のスクラム認定トライは圧巻でした。
あの時点でパナにシンビンが出ていれば、もうちょっと楽な展開になっていたという思いはありますが、戸田レフリーは結構スクラムでの反則をちゃんと取ってくれていたほうなので…。

ディフェンスは、バーンズと山田の個人技にやられただけですが、まだ修正すべき点があることを気付かせていただいたことには感謝。
ただボーナスポイント献上はもったいなかったですね。
(3つ目のトライ、ノックオンじゃないの? ひいき目にみてるけど…)

開幕前の各メディアのプレビューをみると、どのチームがどれくらい海外からのビッグネームを補強できたかだけで、今シーズンの優劣を占う薄っぺらい論調が並ぶイラッとしたものが多かったですが、この日の勝利でココロ晴れ晴れ!

記事を書いたラグビージャーナリスト諸氏は、昨年のNTTドコモ降格を目の当たりにして何も学ばなかったんですかね?

オリンピックでも7人制ラグビーやリレーで、個々の力の差を埋める組織力の勝利が報じられていたわけですが…。

まぁ、春シーズンから北見合宿、プレシーズンマッチと追っかけてきたなかでは、著名ジャーナリストのかたの姿はみておりませんので、うちに限らず取材していないでしょうね。(この辺が野球、サッカーと違うとこだよね~。)

ジャーナリストの下馬評は、パナの圧倒的有利でしたが、秩父宮に詰めかけたヤマハファンの多くは、今季のスクラムの充実に確かな手応えを感じて勝利を信じて集ったはず。そうでなければ新幹線の最終に間に合わず、応援バスや自家用車での帰着が午前3時近くになる罰ゲーム的遠征に参加なんかできないですもんね。

みなさんお疲れ様! 笑って磐田に帰れて何よりでした。

P.S.

この試合のマンオブザマッチは、PR1の仲谷選手(なっかん)。

プロップの選手がスクラムでの功績で受賞するのは珍しいですが、選定した人はナイスセンス!

試合後、出待ちで声掛けた選手(なぜか1列の選手が多く目の前を通りましたが…)は、みんないい笑顔でした。

シーズンはまだまだこれから長いですが、開幕の勢いをそのままに突っ走ってほしいと思います。

Go! Go! YAMAHA
TRY! TRY! Jubilo

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門6位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

|

« 2016-2017シーズン開幕! 第1節 パナソニック戦メンバー発表! | トップページ | 2016-2017TL第2節 キヤノン戦メンバー発表 »

コメント

開幕したばかりだけど、今期もう一度対戦するであろうパナとの対戦、今から楽しみにしている次第でございます。

投稿: みかん | 2016年8月29日 (月) 11時00分

9/12でスクラムで反則とる試合なんて初めてです!!圧巻!しびれました!

次戦のキヤノンもスクラム強いので、ガチンコ勝負&圧勝する光景を見れる事が、今から楽しみです

投稿: しげお | 2016年8月30日 (火) 01時02分

見事な勝利でした。
決してパナソニックもスクラムは弱くないと思うんですが、完全にヤマハが自信を持ってプレーしていて気持ちよかったです。
これで、某チームを除いて勝利を生観戦。

クボタ戦だけはどうしても勝ちを目の当たりにできないんですよね・・・

投稿: 青モール | 2016年8月30日 (火) 14時16分

みかんさん:
まずは1勝1勝の積み重ね。その結果としてトップリーグのタイトルを獲れればと思っています。
今シーズンはプレーオフがないので、トップリーグでの再戦はありません。
日本選手権での対戦はあるかもしれませんが、そこまで考えている余裕はどのチームにもないと思います。
ただ、選手権ではパナとは当たりたくありませんね。
SRに向けてベストメンバーが組めないとか理由をつけてきて、勝っても負けてもスッキリしませんので。。。

投稿: まる@ここの管理人 | 2016年9月 1日 (木) 17時44分

しげおさん:
キヤノンとは接戦になるケースが多いので侮れません。
ラックでのゲートを取らないレフリーとアダム・トムソンの組み合わせには要警戒です。(笑)

投稿: まる@ここの管理人 | 2016年9月 1日 (木) 17時47分

青モールさん:
クボタとの対戦は、いつも地方の会場が多いですね。
今年も、奈良・天理新里と関西とはいえビミョーなところ。
クボタもいつも接戦のイメージがありますね。
(まぁどのチームに対してもそうですが。。。)

投稿: まる@ここの管理人 | 2016年9月 1日 (木) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67905/64117449

この記事へのトラックバック一覧です: 準備してきたほうが勝つ! 必然の勝利! TL第1節 パナソニック戦:

« 2016-2017シーズン開幕! 第1節 パナソニック戦メンバー発表! | トップページ | 2016-2017TL第2節 キヤノン戦メンバー発表 »