« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月31日 (水)

2016-2017TL第2節 キヤノン戦メンバー発表

開幕第2節のキヤノン戦のメンバーが発表されました。

ヤマハ発動機ジュビロメンバー
1.仲谷 聖史 2.日野 剛志 3.伊藤 平一郎 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.モセ・トウィアリイ 7.◎三村 勇飛丸 8.堀江 恭佑 9.矢富 勇毅 10.大田尾 竜彦 11.中園 真司 12.ヴィリアミ・タヒトゥア 13.宮澤 正利 14.ハビリ ロッキー 15.ゲラード・ファンデンヒーファー
16.名嘉 翔伍 17.山本 幸輝 18.西村 颯平 19.八木下 惠介 20.ヘル ウヴェ 21.吉沢 文洋 22.清原 祥 23.シアレ・ピウタウ

前節試合後のインタビューで清宮さんが、
「対戦相手で準備は変えません。ヤマハのラグビーをやるだけです。」
と語っておりましたが、その言葉通り、FWは前節パナ戦から変更なし。
BKは、マレの代わりにヴィリー、涉太の代わりにロッキーが入りましたが、戦力的な影響は少ないと思います。
ヴィリーは、トップリーグ初出場。春からずっと見てますが、タックルされても倒れないしなやかさと強靭さを併せ持った足腰が魅力の選手です。ゲラードとともに注目してほしい選手です。
展望としては、昨年リーグ戦で33-19で勝っているものの、プレシーズンでは24-27、過去の対戦も結構競る展開になる試合が多く侮れませんので要注意。パナ戦では、スクラムでの反則をストレスなく取ってくれましたが、レフリーによっては、ダラダラと組み直しさせられるので、そこで自分たちのリズムを失わないこと。またラックでのゲートのレフリングにきっちりアジャストできるかどうかがカギでしょうね。
去年のリーグ戦では、カード3枚でてますが、反則を取ってもらわないと無法地帯になり、グレーゾーンでは後手にまわることが多いので、早く自分たちのペースに持ち込んでもらいたいですね。

P.S.
現在、訳あってスマホからの投稿です。
見づらいかもしれませんがご了承ください。
コメントにも後でレス入れさせていただきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門8位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月27日 (土)

準備してきたほうが勝つ! 必然の勝利! TL第1節 パナソニック戦

Photo_2                     スクラム圧倒!


2016-2017 TL第1節
8月26日(金)19:30K.O.
於:秩父宮ラグビー場
天候:晴れ
レフリー:戸田 京介

ヤマハ発動機ジュビロ 24-21 パナソニックワイルドナイツ
        前       半 
17- 7
               後      半   
 7-14

試合は、最初のスクラムからヤマハFWがエンジン全開でパナを圧倒! 前半15分、スクラムからNo.8堀江がブラインドサイドにブレイクしてWTB中園につないでゴール前に一気に迫ると、ラックでの反則のアドバンテージからSO大田尾がインゴールに蹴りこんだボールにCTBマレが反応してトライを奪って先制(ゴール成功7-0)。その後、スクラムで得たペナルティからのタッチキックで効果的にエリアを押し上げるヤマハは、25分相手陣22m内での連続した細かい繋ぎから最後WTB中園が左サイド飛び込んでトライを奪い(ゴール成功14-0)、主導権を握る。
30分に相手スクラムにプレッシャーを掛けるもバックスに展開されCTBバーンズのオフロードパスでつながれトライを奪われるも、前半終了間際にペナルティゴールをゲラードがきっちりと決め、17-7で折り返し。

Photo_4

後半も最初のスクラムから圧倒してペナルティを得ると、パナにチームコーション。その後のタッチキックからゴール前の一連の攻撃から8分にゴール前5mスクラムから認定トライ(ゴール成功24-7)で突き放す。(本来ならここでパナのFWの誰かにシンビンが出ているはずですが…。)
その後、パナWTB山田の2トライで3点差に迫られるも、その後最後まで攻める姿勢を崩さずにノーサイド。

Photo_3
開幕を見据えてしっかりと準備してきたヤマハFWがパナソニックを粉砕!
特に後半のスクラム認定トライは圧巻でした。
あの時点でパナにシンビンが出ていれば、もうちょっと楽な展開になっていたという思いはありますが、戸田レフリーは結構スクラムでの反則をちゃんと取ってくれていたほうなので…。

ディフェンスは、バーンズと山田の個人技にやられただけですが、まだ修正すべき点があることを気付かせていただいたことには感謝。
ただボーナスポイント献上はもったいなかったですね。
(3つ目のトライ、ノックオンじゃないの? ひいき目にみてるけど…)

開幕前の各メディアのプレビューをみると、どのチームがどれくらい海外からのビッグネームを補強できたかだけで、今シーズンの優劣を占う薄っぺらい論調が並ぶイラッとしたものが多かったですが、この日の勝利でココロ晴れ晴れ!

記事を書いたラグビージャーナリスト諸氏は、昨年のNTTドコモ降格を目の当たりにして何も学ばなかったんですかね?

オリンピックでも7人制ラグビーやリレーで、個々の力の差を埋める組織力の勝利が報じられていたわけですが…。

まぁ、春シーズンから北見合宿、プレシーズンマッチと追っかけてきたなかでは、著名ジャーナリストのかたの姿はみておりませんので、うちに限らず取材していないでしょうね。(この辺が野球、サッカーと違うとこだよね~。)

ジャーナリストの下馬評は、パナの圧倒的有利でしたが、秩父宮に詰めかけたヤマハファンの多くは、今季のスクラムの充実に確かな手応えを感じて勝利を信じて集ったはず。そうでなければ新幹線の最終に間に合わず、応援バスや自家用車での帰着が午前3時近くになる罰ゲーム的遠征に参加なんかできないですもんね。

みなさんお疲れ様! 笑って磐田に帰れて何よりでした。

P.S.

この試合のマンオブザマッチは、PR1の仲谷選手(なっかん)。

プロップの選手がスクラムでの功績で受賞するのは珍しいですが、選定した人はナイスセンス!

試合後、出待ちで声掛けた選手(なぜか1列の選手が多く目の前を通りましたが…)は、みんないい笑顔でした。

シーズンはまだまだこれから長いですが、開幕の勢いをそのままに突っ走ってほしいと思います。

Go! Go! YAMAHA
TRY! TRY! Jubilo

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門6位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

2016-2017シーズン開幕! 第1節 パナソニック戦メンバー発表!

いよいよ2016-2017シーズン開幕!
開幕第1節のパナソニック戦のメンバーが発表されました。

フロントローは、仲谷・日野・伊藤の今季ヤマハFW陣のスクラム最強メンバー!
低いスクラムで腰高なパナソニックのスクラムをガンガン突き上げてほしいところ。

リザーブも山本・名嘉・西村とスタメンと遜色ないメンバー! ヤマハ自慢のスクラムを見せつけてもらいたいですね。

2列目は、大戸とデュークの昨年と変わらない二人…ですが、リザーブにヘル(ウヴェ)が入りました!
トップリーグの登録名がヘル ウヴェとなっており、外国籍選手に付く中点(・)表記がないので、日本人登録が間に合ったものと思われます。
春先から大戸をFLで起用する布陣も試していたので、今まで外国人枠の影響で出来なかったウヴェ、デュークのツインタワーが実現するかもしれません。

3列目は、モセ・三村・堀江。ここは、海外留学&代表招集の経験で一回り大きくなったNo.8堀江に期待!
モセは80分フルのパフォーマンスが期待できないお年頃ですが、ウヴェ、大戸、八木下が2列目3列目を兼任できるので、色々なメンバー起用ができそうです。

ハーフ陣は、矢富と大田尾。安定感ある2人が強いFWを前に出しながらどういうゲームコントロールをしてくれるか?
リザーブに入ったルーキー清原の存在もあり、大田尾も後を気にせず全力で思い切ったプレーをしてくれると思います。
SHの控えの吉沢もクレバーな選手。吉沢、清原の若手ハーフ陣の活躍も楽しみです。

センター陣は、マレと宮澤の安定感ある2人。また、控えにはシアレ。
後半モセを外してウヴェを入れると、マレとシアレを並べることも可能です。この布陣も楽しみですね。

バックスリーは、中園・田中・ゲラード。中園のトライへの嗅覚、田中のキレのあるステップ、ゲラードのスピード&キック力に期待したいと思います。

開幕戦、絶対に勝ちましょう!

Go! Go! YAMAHA
TRY! TRY! Jubilo

ヤマハ発動機ジュビロメンバー
1.仲谷 聖史 2.日野 剛志 3.伊藤 平一郎 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.モセ・トウィアリイ 7.◎三村 勇飛丸 8.堀江 恭佑 9.矢富 勇毅 10.大田尾 竜彦 11.中園 真司 12.マレ・サウ 13.宮澤 正利 14.田中 渉太 15.ゲラード・ファンデンヒーファー
16.名嘉 翔伍 17.山本 幸輝 18.西村 颯平 19.八木下 惠介 20.ヘル ウヴェ 21.吉沢 文洋 22.清原 祥 23.シアレ・ピウタウ

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門24位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

夏季練習試合 第2戦 栗田工業ウォーターガッシュ戦

Photo                     ゴール前ボールをキープしながらスクラムを押すFW陣

夏季練習試合第2戦
8月6日(土)17:00K.O.
於:ヤマハ大久保グラウンド
天候:晴れ

ヤマハ発動機ジュビロ 36-31 栗田工業ウォーターガッシュ
        前       半   
17-21
               後      半   
19-10

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.植木 悠治 2.名嘉 翔伍 3.田村 義和 4.青野 天悠 5.斉田 晃平 6.ウヴェ・ヘル 7.山路 和希 8.松本 力哉 9.篭島 優輝 10.清原 祥 11.粟田 祥平 12.山本 将太 13.◎宮澤 正利 14.ハビリ ロッキー 15.藤井 達也

リザーブメンバー
加藤 圭太、岸 直弥、山村 亮、大塚 健太、八木下 惠介、大山 晋弥、池町 信哉、小林 広人、早川 直樹

【栗田工業ウォーターガッシュメンバー】
1.ジャコブ・エリソン 2.前田 篤志 3.徳山 孝志 4.◎中尾 光男 5.佐藤 哲也 6.大野 潤滋朗 7.平野 和飛人 8.アッシュ・パーカー 9.森 洋三郎 10.マーク・ジャックマン 11.古川 賢一 12.太田 光一 13.水野 拓人 14.ベン・パートリッジ 15.菅沼 神兵

リザーブメンバー
金 亨志、岡山 敦志、西山 直孝、岩下 和弘、諏訪 弘樹、福田 貴大、小林 法文、平井 伸幸、本村 旨崇、渕本 伸二郎、坪井 淳、中島 拓也、石井 悠介、杉森 健太郎、山谷 大樹、山崎 真二

前半 栗田K.O.

5分 SH篭島シンビン 
       
ゴール前ペナルティ後のノット10mバックがインテンショナル判定

6分 ゴール前チョン蹴りからのモールを押し込まれトライ。ゴール成功。(0-7)

15分 ゴール前スクラムにこだわり、スクラムトライ。粟野ゴール成らず。(5-7)

17分 篭島戻り

20分 ゴール前モール内反則のアドバンテージをもらってからバックス展開、CTB宮澤が左スミトライ。粟野ゴール成らず。(10-7)

23分 ウォーターブレイク

25分 敵陣10m付近ラックから右にバックス展開され、右サイドタックルミスからライン際を走られトライ。ゴール成功。(10-14)

30分 栗田PR1シンビン スクラムコラプシング繰り返し

33分 ゴール前スクラムから認定トライ。粟田ゴール成功。(17-14)

42分 タックルからのこぼれ球のターンオーバーの応酬。ハーフウェイ付近からアンストラクチャーを栗田外人選手の個人技で抜かれてトライ。ゴール成功。(17-21)

<ハーフタイム>
1.植木OUT → 岸IN
3.田村OUT → 山村IN

後半 ヤマハK.O.

10分 栗田10m付近中央PG失敗。

11分 栗田22m付近中央PG成功。(17-24)

12分 2.名嘉OUT → 加藤IN
    9.篭島OUT → 池町IN
    13.宮澤OUT → 小林IN

19分 スクラム認定トライ。粟田ゴール成功。(24-24)

20分 6.ウヴェOUT → 大山IN

26分 14.ハビリOUT → 早川IN

31分 ハーフウェイ付近ラックからゼロチャンネル抜かれロングゲインを許すと、ゴール前ラックから縦を突かれてトライ。ゴール成功。(24-31)

32分 5.斉田OUT → 八木下IN

33分 ゴール前栗田のボール処理ミスから後ろにこぼれたボールをインゴールでCTB小林が押さえてトライ。粟田ゴール成らず。(29-31)

38分 スクラム認定トライ。粟田ゴール成功。(36-31)

39分 山村OUT → 大塚IN

<ノーサイド>

認定トライを含む4本のスクラムトライを挙げるほどスクラムでは圧勝。
ラインアウトも相手より頭一つ高く安定したボール確保していたものの、モール形成して押し込む場面は少なかった感じ。(相手がコラプシングで止めていたように見えましたが…。)ラックもオフ・ザ・ゲートやオフサイドが多かったように思いますが、この辺りを全然取らずに流すレフリーはいますので…。
ラックのゲートの基準が甘くボールが落ち着いて供給されていないというのもあるとは思いますが、フェイズを重ねられなかったのが反省点でしょうか? メンバー的には、一発でトライを取り切れるランナーが揃っているわけではないので、フェイズを重ねてラック周辺にディフェンスを集めてから崩す、もしくはミスマッチを作ってから崩すという場面がみたかったところですが、その前にミスが出てしまった感じ。ディフェンスも少し淡白だったような…。

悪いなりにゲームに勝ったことは良かったですが、トップリーグ開幕に向けてアピールしなくてはいけないメンバーなので、もっと発奮してほしいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門5位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 3日 (水)

Spopre Vol. 155

オフィシャルHPでも紹介されていた Spopre の155号、ゲットしました!

お目当ては、清宮監督と長谷川慎FWコーチのインタビュー記事。

トップはこんな感じ。。。

Photo_2
Photo_3
両氏それぞれ、見開きの紙面で読み応え十分です。

印象に残ったフレーズは・・・

清宮監督
「ラグビーにはドラフトはありませんが、プロ野球のドラフトに例えるならば、一巡目はまずヤマハには来ません。そうすると誰も知らないような選手から、一部分何かが突出している選手を入団させるしかない。
2部リーグでちょっと面白いやつがいるぞということで呼んで、目の前で見て採用する。
なかなか他のチームでは獲りにくい選手でしょうね。彼らがチャンスを掴んで、試合に出て、エリートじゃない俺たちにもできるというメッセージを出していくことが、ヤマハのラグビーの使命だと思っています。

長谷川コーチ
「(理想のスクラムは)相手の心を折るスクラム。ファンからも期待されて、チームからも期待されて、相手も対策してくる中で結果を出して、スクラムで流れを変える。
それが一番良いスクラムだと思います。」

フリーペーパーなので、是非お手に取ってご覧ください。

P.S.
昨年まではスクラムを中心としたFWのセットプレーと五郎丸のプレースキックのみに注目が集まっていましたが、今年はそれプラスBKの展開の早さも魅力ですよ~!
層が厚くなったBKメンバーにも注目ですよね? 堀さん!

Photo_4
スポプレの表紙はこんな感じです。

Spopre155_01






にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門7位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 2日 (火)

スクラム場完成!

PhotoPhoto_2
応援仲間のNさん提供画像。(先週土曜日のスクールの練習時に撮影)

ヤマハ発動機大久保グラウンドのラグビー場脇の旧第2駐車場に施工中だったスクラム場が完成sign01

敢えて一部に傾斜をつけるなど、慎さん(FWコーチ)のアイディアを盛り込んだ仕様。

現在フロントローは、ケガ人も戻り、同時に4セット組める充実ぶりsign01

PR1 仲谷、岸、山本、植木
HO  加藤、名嘉、日野、高部
PR3 田村、山村、伊藤、西村、大塚
 (年齢順)

が凌ぎを削ります。

春から夏合宿までの練習試合では、毎回課題を持って、敢えてメンバー替えたり、組み方替えたりして、相手チームやレフリーとの相性やクセを見極めていたとか・・・。

北見合宿から帰ってきてからの練習試合4試合が最終セレクションの場。

新しいスクラム場で、開幕レギュラー目指して、
更なる
切磋琢磨を期待します!!


P.S.
昨日の激励会で、チラッと社長が新室内練習場の話をしてました。
大久保の敷地にそんな空きがあったかな・・・sign02 でも楽しみです。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門12位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年8月 1日 (月)

ヤマハ発動機ジュビロ社内激励会

今日は、就業時間後、コミュニケーションプラザでヤマハ発動機ジュビロの社内激励会が開催されました。

Photo_2
柳社長は、昨日、鈴鹿8耐の2連覇もあってご機嫌!

ラグビーも次に続けとばかりに温かい激励!!

Photo_3
清宮監督も今シーズンここまでの手応えからか自信あふれる挨拶!

Photo_4
普段、表に出ることのない太田レスリングコーチを壇上にあげて紹介するなどの心配りも・・・。

Photo_5
その他、色々とインタビューやパフォーマンスもありましたが、一番盛り上がったのは、No.8堀江選手とSH池町選手のガチンコ勝負。
タックルに行った池町選手を吹っ飛ばす堀江選手に『おぉ~!!』

『今日はこのぐらいに・・・』と池乃めだかバリの捨て台詞もお約束。

Photo_6
最後は、三村主将の力強いあいさつで締め。

チームスタッフ全員からシーズンに向けての
強い意気込みを感じることが出来ました。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門20位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »