« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月30日 (木)

ヨハン・バードゥル選手の入団発表!

Johan_2

本日、ヤマハ発動機ジュビロの新加入選手の発表がありました。

■ ヨハン・バードゥル(Johan  Bardoul)選手

■ 年齢: 29歳

■ 身長: 192cm 体重: 112kg

■ ポジション: FL, No.8

■ 経歴: チーフス(2015~)

チームスタッフとの雑談の中で、

『もうすぐ、メンバー表に空きスペースが全部埋まりますよ。』

という情報をゲットしていましたが、ようやく発表になりました。

のジュビロくんの場所ね。(一人はゲラード、そして今日発表のヨハン!)

Member2016_1001
ポッティーの移籍、そしてモセが年齢的にフルでの出場が厳しいことを考えると、外国人枠にもう一人欲しいところでしたので妥当な補強といえます。

早くプレーを見てみたいですねsign01 北海道でデビューかなsign02

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月26日 (日)

春シーズンまとめ

春シーズンの練習試合も全日程が終了したので、数字で振り返っておきます。

■戦績 6勝0敗

 ◇ 総得点 323点 (1試合平均 53.9点)

    <得点ランキング>
    1位 49点 石塚 (5T12G)
    2位 42点 ヴィリー (6T6G) 
    3位 26点 ゲラード (2T8G)
    4位 25点 伊東 (5T)
    5位 20点 ウヴェ(4T)

   ○獲得トライ数 53本 (1試合平均 8.8本)
            FW:17本 (1試合平均 2.8本)
           BK:36本 (1試合平均 6.0本)

    <トライランキング>
    1位 6本 ヴィリー
    2位 5本 石塚、伊東
    4位 4本 ウヴェ
    5位 3本 日野、名嘉、吉沢、藤井 

   ○コンバージョン数 29本  (1試合平均 4.8本) 成功率54.7%)

    <コンバージョンランキング> 得点順
    1位 24点 石塚 (12/21 57.1%)
    2位 16点 ゲラード (8/13 61.5%)
    3位 12点 ヴィリー (6/12 50.0%)
    4位  4点 清原 (2/6 33.3%)
    5位  2点 小林 (1/1 100.0%) 


  ◆ 総失点 50点 (1試合平均 8.3点)
    ●失トライ数 8本 (1試合平均 1.3本) 

春シーズンは下位リーグとの試合が4試合あったこともありますが、1試合平均50点以上の攻撃力、そして失点は1試合平均10点未満ということない出来でした。
一番競った試合(キヤノン戦)でも獲得トライ数6、失トライ3と新基準のボーナスポイント要件は満たした内容でした。

トライの内訳は、セットプレーからのFW主体の攻撃でトライを取っていたチームカラーから一新して、FWで圧力をかけ相手との間合いを空けてBKのスピードを活かしたワイドな展開で仕留めるイメージに・・・。

チームとしてのステージがまた1つ上がりましたね。

また、AチームとBチームで別々のゲームプランだった(ように見えた)ものが、誰が出ても同じプレースタイルを貫ける選手層の厚さが増したように思える春シーズンでした。
特に今季新加入の石塚、ヴィリー、ゲラードの3人がチーム得点ランキング3位までを独占するなど、新しい刺激がチームをより活性化させていると思います。

Photo          強気もまたSOとして必要だね。@清原

また、懸案だったSOの世代交代、ポスト大田尾に新人の清原、2年目の小林が名乗りを挙げてきたのも収穫。

Photo_2          ポスト五郎丸へキックも重要。@石塚

その一方で、ポスト五郎丸のプレースキッカーについては、まだ穴を埋め切れていない状況。このままいけば、ゲラードもしくは石塚が蹴ると思われますが、せめて70%台くらいまでは成功率は上げてほしいところです。
(それでも、ゲラード、石塚ともにトライの嗅覚と走力のある選手なのでキックの分を補う以上の活躍でしたが…。)

FWも元々層が厚かったところに入ってきた植木、大塚の両PRも無難なデビュー。
1年目からすぐにトップリーグのメンバーに入れるかはわかりませんが、素質は十分。このまま順調に育ってほしいと思います。

夏からは、日本代表やSRで抜けていたメンバーも戻り、ポジション争いの激化でチームも活性化。

更なる成長を遂げてトップリーグに臨んでほしいですね。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

春季練習試合 第6戦 豊田自動織機戦

Yosizawa                    地元凱旋! SH吉沢選手のアタック!


飯田ラグビーフェスティバル
6月25日(土)13:00K.O.
於:ヤマハ大久保グラウンド
天候:曇り一時雨/弱風

ヤマハ発動機ジュビロ 50- 0 豊田自動織機シャトルズ
        前       半   
24 0
               後      半   
26 0

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.植木 悠治 2.名嘉 翔伍 3.伊藤 平一郎 4.デューク・クリシュナン 5.ウヴェ・ヘル 6.大戸 裕矢 7.◎三村 勇飛丸 8.松本 力哉 9.吉沢 文洋 10.清原 祥 11.ゲラード・ファンデンヒーファー 12.ヴィリアミ・タヒトゥア 13.シアレ・ピウタウ 14.伊東 力 15.石塚 弘章

リザーブメンバー
日野 剛志、岸 直弥、西村 颯平、青野 天悠、八木下 惠介、山路 和希、モセ・トゥイアリイ、池町 信哉、大田尾 竜彦、井本 克典、小林 広人、ハビリ ロッキー、藤井 達也

【豊田自動織機シャトルズメンバー】
1.大出 憲司 2.村川 浩喜 3.川崎 仁久 4.藤井 俊希 5.長谷川 雄司 6.ペニー・イオアネ 7.◎高田 裕雅 8.ソシセニ・トコキオ 9.木村 貴大 10.長谷川 真人 11.朝見 力弥 12.大橋 晋 13.河合 航 14.豊前 貴士 15.山下 一

リザーブメンバー
浪岡 祐貴、山田 裕介、廣野 翔太、渡邊 友哉、出渕 賢史、五十嵐 健二、今村 哲央、竹内 琢恭、サスル・ウルパノ、吉田 正明、下平 凌也、小西 大樹、松井 謙斗

前半織機K.O.

2分 10mライン付近スクラムで押し込み反則のアドバンテージを得ると、SO清原がゴール前にキック。相手ディフェンスの処理もたつく間に詰めていたFB石塚がキャッチしてトライ。石塚ゴール成らず。(5-0)

12分 ゴール前連続攻撃、中央ラックからSO清原ドロップゴール狙うもゴール成らず。(5-0)

22分 ウォーターブレイク

25分 22m右ラインアウトからバックス展開。CTBヴィリーがディフェンスラインのギャップを突いてそのままトライ。石塚ゴール成功。(12-0)

Photo_2          CTBヴィリートライ!

31分 相手ペナルティからタッチキックでゴール前10m右ラインアウト。モールドライブから最後はPR植木が押さえてトライ。石塚ゴール成らず。(17-0)

35分 右22mラインアウトからバックス展開。ブラインドサイドWTB伊東がスペースに走りこみ、CTBシアレ、FB石塚とつないでトライ。石塚ゴール成功。(24-0)

<ハーフタイム ランニングタイム 41:48>

名嘉OUT → 日野IN
大戸OUT → 山路IN
三村OUT → 八木下IN
吉沢OUT → 池町IN
石塚OUT → ハビリIN (ゲラードがFB、ハビリがWTB11へ)

後半ヤマハK.O.

4分 ゴール前ラインアウトからドライビングモール試みるも潰れると、一回FWが近場を攻めたあとにバックス展開。SO清原が流れて、CTBシアレにつないでトライ。ゲラードゴール成功。(31-0)

5分 シアレOUT → 井本IN

9分 伊藤OUT → 西村IN

13分 デュークOUT → 青野IN
    植木OUT → 岸IN

14分 相手タッチキックがノータッチ。WTBハビリがキャッチするとそのままゴール前までランで持ち込みSH池町につないでトライ。ゲラードゴール成らず。(36-0)

15分 伊東OUT → 藤井IN

21分 ウォーターブレイク

    ヴィリーOUT → 小林IN

26分 ウヴェOUT → モセIN (八木下がLO、モセがFLへ)

27分 織機PRハイタックルでシンビン

39分 ゴール前スクラムからバックス展開、SO清原自ら仕掛けトライ。ゲラードゴール成功。(43-0)

42分 ハーフウェイ付近ペナルティから素早く再開。SO清原がスペースを見つけて走りこんでゲインすると、WTBハビリにつないでトライ。ゲラードゴール成功。(50-0)

<ノーサイド ランニングタイム 43:30>

試合は終始ヤマハがボールを支配。80分のアタック練習状態でした…。

Photo          水しぶき・・・。

前日からの雨で、ピッチ上はところどころ水が浮いている状態で足を取られたり、ハンドリングのミスが出たりしましたが、それがなければ、あと3~4本くらいトライ獲れてましたね。

攻撃のいいイメージを持って、しかも、シャットアウトゲームで締め括ることができました。(6戦目にしてようやくシャットアウトできた感はありますが・・・。)

春シーズンは6戦全勝。この試合をもって春シーズン終了。

強いチームは練習試合であろうと負けません。
東芝黄金期にはBチームの練習試合でも全然勝たせてもらえませんでした…。

そういう領域にヤマハのチームも近づいてきたかな?

今シーズン選手たち成長の跡を感じるのは、誰が出てもゲームプランが変わらずにヤマハスタイルを貫けていること。長いシーズンの中でメンバーが替わる場面も出てくることもあろうかと思いますが、メンバーが替わることでゲームプランが替わってしまっては、安定した力は発揮できません。昨シーズンは、AチームとBチームでゲームスタイルが違い、シーズン中のメンバーの入れ替えもほとんどありませんでしたが、今シーズンは、メンバーを試しながらも、スクラム、接点でプレッシャーをかけ、バックスの早い展開で仕留めるヤマハスタイルが隅々まで浸透し精度アップ。
しかも、山本(幸)、田村、堀江、矢富、大田尾、マレ、宮澤、五郎丸といった昨シーズンの主力組を欠いた状態で結果を残せています。

チームの底上げが確実にできていることを実感できます。

また、新戦力も魅力たっぷり。SO清原、CTBヴィリー、FB石塚&ゲラードといったバックスの新戦力の活躍も光りました。

このあと、1週間のオフを挟んで、夏合宿、シーズンに向けてのトレーニング。

チームの底上げも果たせたし、シーズン開幕レギュラーに向けた横一線のチーム内の競争が始まります!

更なる高みへ…Go!Go! YAMAHA!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月23日 (木)

ヤマハ発動機ジュビロ北見合宿情報

ヤマハオフィシャルHPに合宿中の試合情報が掲載されました。

他サイトで、既に詳細情報が確認できましたので掲載しておきます。

■合宿期間: 7月17日(日)~7月27日(水)

■合宿地: 北海道北見市 (南町地区河川敷グラウンド )

■練習試合日程:

日程 K.O. 対戦相手 会場
7月21日(木) 13:00 日野自動車
レッドドルフィンズ
モイワスポーツワールド
巴戦 40分x1
7月21日(木) 14:40 三菱重工相模原
ダイナボアーズ
モイワスポーツワールド
巴戦 40分x1
7月22日(金) 13:00 クボタスピアーズ 東稜公園球技場
オホーツクラグビーフェスティバル
40分x3
7月26日(火) 11:30 NTT Com.
シャイニングアークス
モイワスポーツワールド
40分x3

2年ぶりの北見合宿。楽しみですね。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門3位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月)

国際親善試合 ヤマハ発動機ジュビロ vs RCトゥーロン

Yamahavsrctoulon001
日本代表vsスコットランド@豊田スタジアムのコンコースに開設されていた、2019RWC開催各地紹介の静岡ブースにてチラシをもらいました。
(ちゃんとした印刷ではなく、両面カラーコピーのものですが・・・。)

■試合名: ラグビー国際親善試合 ヤマハ発動機ジュビロ vs RCトゥーロン

■主 催: 関西ラグビーフットボール協会
       ラグビー国際親善試合ヤマハ発動機ジュビロvsRCトゥーロン実行委員会

■主 管: 静岡県ラグビーフットボール協会

■日 時: 2016年7月30日(土) 17:30K.O.

■会 場: 小笠山総合運動公園エコパスタジアム

■チケット

席種 前売り券  当日券 
エコパプレミアム(指定席)*特典付・駐車券付 51,560 当日販売なし
エコパプレミアム(指定席)*特典付・駐車券なし 50,560 51,000
プレミアム(指定席)*特典付・駐車券付 21,560 当日販売なし
プレミアム(指定席)*特典付・駐車券なし 21,560 当日販売なし
スーペリア(指定席)*特典付 10,560 11,000
カテゴリー1(指定席) 5,560 6,000
カテゴリー2(指定席) 4,560 5,000
カテゴリー3(エリア指定席) 3,560 4,000
カテゴリー4(エリア指定席) 2,560 3,000
カテゴリー5(自由席) 1,560 2,000
カテゴリー5 小中(自由席) 560 1,000
駐車券 1,000 当日販売なし

■チケット販売開始
 6月25日(土) 10:00~ 【チケットぴあ】
 7月 2日(土) 10:00~ 【ローチケHMV・イープラス】

ずいぶんと強気の価格設定ですね。
高いほうのチケットは県関係者の接待用に捌けるんだろうけど・・・。

狙いはエリア指定のカテゴリー3くらいでしょうか?
座席指定より、エリア指定のほうがゆったり観れるし・・・。
席割りの図が発表になっていないので、何とも言えませんが・・・。sweat01

ヤマハのオフィシャルHPにpdfファイルが公開されました。

Ecopa
特典は・・・

【エコパプレミアム】
・スタンド指定席&ピッチレベル特設シートでの観戦
・アフターマッチファンクション参加
・特別ラウンジビュッフェ・ドリンク
・大会記念グッズ(非売品)

【プレミアム】
・専用ラウンジビュッフェ・ドリンク
・大会記念グッズ(非売品)

【スーペリア】
・大会記念グッズ(非売品)

とのこと。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

日本代表vsスコットランド代表@豊田スタジアム

Js          唯一の見せ場・・・。

日本代表 13-26 スコットランド代表

ヤマハvsキヤノンの試合後は、豊田スタジアムへ移動して、日本代表vsスコットランド代表の試合観戦。

日本の暑さにスコットランドが早くバテるといいなぁ・・・。周りの期待むなしく、
この情報社会の中、一流のアスリートなので、日本の気候に適応できないというのは過去のものだと思うのですが・・・。

Js_2
ところで、日本代表の1番は稲垣しかおらんのかな? 
スクラム1番側から崩れていたのに試合途中に戦術的交代なし。
FWの弱い以前の日本代表に戻ってしまいましたね。。。

見せ場は、前半の速攻からのトライシーンのみ。
点差以上に差は広がっちゃったなぁという印象。

日本のスピード・・・もスコットランドの展開の早さが上。翻弄されてしまいましたね。

Photo_4
しかし、レイドローを間近に見れたのはよかったですが・・・。

プレースキックにも関わらず、ウェーブを仕掛けようとするゴール裏の輩…。
お行儀の悪い人が増えましたねぇ。(人のこと言えないけど、あそこまではねぇ。)

試合前、動画撮影・フラッシュでの撮影禁止のアナウンスばかりしていましたが、観戦マナーのアナウンスも必要なんじゃないかな?

まぁ、にわかファンが他に盛り上がれないくらい緊迫感ない試合だったんだけど…。

そして帰り、豊田勘八インター駐車場行きのシャトルバス待ちの列にならんでいると、制服着た高校生?らしき一団を乗せたトヨタ社員通勤用の観光バスが数十台通って行きました・・・。(動員?)

若い世代に一流のプレーを見せるのは大切なことですが、盛り過ぎ感のある今のラグビーブームには違和感を感じます。

2万人を超えたようですが、スタンドはまばらに空席がありましたし・・・。
本当のところのラグビー人気ってどんな感じなんだろう。

P.S.
GLASGOW Warriors のTシャツ着てったら、外人記者らしき人に写真撮られて・・・こうなってました。スコットランド協会の人だったんですね。sweat01

Img_3067

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門5位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

春季練習試合 第5戦 キヤノン戦

Photo          シアレ&ハビリの頼りになるムードメーカー2人

Photo_2 Photo_3
でも、どこかコミカルなんだよねぇ~!


春季練習試合
6月18日(土)12:00K.O.
於:ヤマハ大久保グラウンド
天候:晴れ/弱風

ヤマハ発動機ジュビロ 3621 キヤノンイーグルス
        前       半   
1914
               後      半   
17 7

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.植木 悠治 2.加藤 圭太 3.伊藤 平一郎 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.斉田 晃平 7.◎三村 勇飛丸 8.モセ・トゥイアリイ 9.篭島 優輝 10.大田尾 竜彦 11.ハビリ ロッキー 12.ヴィリアミ・タヒトゥア 13.シアレ・ピウタウ 14.伊東 力 15.石塚 弘章

リザーブメンバー
日野 剛志、仲谷 聖史、山村 亮、青野 天悠、八木下 惠介、山路 和希、松本 力哉、吉沢 文洋、清原 祥、山本 将太、井本 克典、藤井 達也、大山 晋弥、ゲラード・ファンデンヒーファー

【キヤノンイーグルスメンバー】
1.菅原 崇聖 2.◎庭井 祐輔 3.上田 聖 4.日高 駿 5.アニセ・サムエラ 6.菊谷 崇 7.植松 宗之 8.嶋田 直人 9.福居 武 10.野口 裕也 11.藤本 健友 12.三友 良平 13.ハヴィリ・リチャード 14.和田 拓 15.森谷 直貴

リザーブメンバー
金子 大介、東恩納 寛太、山路 泰生、湯澤 奨平、杉永 亮太、清水 直志、高城 良太、上原 哲、菅谷 優、藤近 紘二郎

前半キヤノンK.O.

3分 キックオフがノット10mでいきなりファーストスクラム。スクラムからヤマハの連続攻撃でキヤノンオフサイド。タッチキックでゴール前に迫り、ラインアウトからモール。モール崩れるとバックスに展開して、最後はFB石塚がトライ。石塚ゴール成功。(7-0)

5分 キックオフのボールをWTBハビリがキャッチしてリターン。22m外まで持ち出してラックにすると、そこから素早くバックス展開、CTBヴィリーがディフェンスラインの裏に抜け出すとCTBシアレにつないでそのままトライ。石塚ゴール成らず。(12-0)

20分 ウォーターブレイク

29分 10m付近左ラインアウトからバックス展開。SO大田尾の外にブラインドサイドWTBのハビリが走りこんでボールを受け取ると大きくゲインし、最後はFB石塚にわたりトライ。石塚ゴール成功。(19-0)

36分 ゴール前スクラムから連続攻撃、最後は左サイド外に大きく振られトライ。ゴール成功。(19-7)

44分 篭島OUT → 吉沢IN

46分 ゴール前連続攻撃から最後ラックサイド押し込まれトライ。ゴール成功。(19-14)

<ハーフタイム: ランニングタイム47:19>

植木OUT → 仲谷IN
加藤OUT → 日野IN
伊藤OUT → 山村IN
大戸OUT → 八木下IN
三村OUT → 山路IN
大田尾OUT → 清原IN
ハビリOUT → 藤井IN
シアレOUT → 井本IN
石塚OUT → ゲラードIN

後半ヤマハK.O.

1分 連続攻撃で22m内側に入りバックス展開。ゴール前15mくらいある位置でCTBヴィリーがディフェンスに絡まれるもFWの素早い寄りから一気に15m押し込んでヴィリーがそのままトライ。ゲラードゴール成功。(26-14)

6分 ゴール前ラインアウトからモール押し込み、HO日野トライ。ゲラードゴール成らず。(31-14)

15分 ゴール前ラインアウトからモール押し込まれトライ。ゴール成功。(31-21)

21分 斉田OUT → 松本IN

22分 10mラインアウトからバックス展開、CTB井本のラインブレイクからFBゲラードにつないでトライ。ゲラードゴール成らず。(36-21)

23分 ウォーターブレイク

31分 デュークOUT → 青野IN
    ヴィリーOUT → 大山IN
    伊東OUT → 山本(将)IN

36分 山本(将)シンビン (チームコーション後の反則繰り返し)

<ノーサイド: ランニングタイム:42:50>

ここまで好調を維持してきたヤマハですが、相手は下位リーグの面々とでしたので、トップリーグ勢と相対した時も自分たちのプレーをやり切れるのかが気がかりでしたが、杞憂に終わりましたね。

前半から一気にパワー全開! キックオフから相手にボールを渡すことなくトライを連続で取り切り、入りの10分間はずっとヤマハがボールを支配。前半飛ばし過ぎたせいか前半30分過ぎから2本トライを取られましたが、ヤマハのラグビーはできていたと思います。
バックス展開時にちょっと間合いが合わない場面がありましたので、そこを修正すれば、前半あと2~3本取れていたかもしれません。

後半メンバーが代わっても、セットプレーから1発でトライを取り切るなど安定した試合運び。試合終了間際に人数が少なくなりピンチもあったのですが、ここは失点することなく、これで5連勝!

しかも、ボーナスポイントの権利となる3トライ差をつけての勝利。

残り1試合。このまま全勝で突っ走ってほしいですね。

キヤノンは、今シーズン初試合ということで、試合勘戻ってなかったかな?

後半シンビンで1人少なくなった場面、22m付近のポイントでキヤノン首脳陣の指示は、『よしっ!スクラムでFWこだわれ!』

あの~、シンビンになったのCTBの選手ですが…。(結局、得点には結びつかず。)

まぁ、そういうことにしておきましょう。(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門5位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

春季練習試合 第5戦 キヤノン戦 メンバー発表!

明日の練習試合、キヤノン戦のメンバーが発表になりました。

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.植木 悠治 2.加藤 圭太 3.伊藤 平一郎 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.斉田 晃平 7.◎三村 勇飛丸 8.モセ・トゥイアリイ 9.篭島 優輝 10.大田尾 竜彦 11.ハビリ ロッキー 12.ヴィリアミ・タヒトゥア 13.シアレ・ピウタウ 14.伊東 力 15.石塚 弘章

リザーブメンバー
日野 剛志、仲谷 聖史、山村 亮、青野 天悠、八木下 惠介、山路 和希、松本 力哉、吉沢 文洋、清原 祥、井本 克典、山本 将太、藤井 達也、大山 晋弥、ゲラード・ファンデンヒーファー

春季5戦目にしてトップリーグ勢との初対戦ということで、満を持して、タツ(大田尾)が今季初出場。バックス最年長となったタツと、バックス最年少のSH篭島がどのような試合コントロールをするか注目したいと思います。

ヤマハとしては、そろそろ春シーズンの仕上げ。
相手のキヤノンは、春季練習試合の初戦なので、試合勘やコンビネーションがどの程度かわかりませんが、負けるわけにはいかないところ。

トップリーグでは第2節(9/2 町田)と早い段階で対戦する相手だけに、明日の試合はトップリーグを見据えた戦いをしてほしいと思います。

練習試合
ヤマハ発動機ジュビロvsキヤノンイーグルス

6月18日(土)12:00K.O.
於:ヤマハ大久保グラウンド

*12:00と1時間早いK.O.なので間違えないようにしましょう!
 
まぁそれによって、日本代表vsスコットランド@豊田スタジアムが参戦可能なのでありがたいですけど・・・。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

YAMAHA RUGBY 2016 PLAYER PROFILE

Member2016_1003

11日の三菱重工相模原との練習試合から配布がスタートしました。
(A4版 8つ折りサイズ)

表紙は、三村主将、日野&宮澤の両副将が飾ってます。

春季オープン戦版なので、春シーズンの試合日程入り。

Member2016_1001

早くメンバーの顔と名前が一致するようにしましょう!

P.S.
発表間もないということで、ゲラード選手の掲載はなし・・・。

なお、五郎丸選手も掲載されていません。

まぁ、前々からの既定路線だったということでしょうね。sweat01

ファンにとっては、ショックではありますが、ポジションを空けて待っていたのではなく、水面下でポスト・五郎丸の対応が為されていたということになりますので、チームへの影響は最小限に留められているはずです。
(ゲラード選手獲得、粟田、石塚の両若手選手の起用など・・・。)

ここはポジティブに考えましょう。

トップリーグ制覇に向けて、頑張れジュビロ戦士たち!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

新たなる聖地へ・・・。

Scrum_area

昨日の練習試合で大久保グラウンドを訪れた際、第2駐車場に重機が・・・。eye

クラブハウスの竣工により、ラグビー場奥のスクラム場がない状態になっておりましたが、使わなくなった第2駐車場の一部をスクラム場にするそうです。

新しいスクラム場は人工芝仕様とのこと。clover

今までのように芝の状態を気にして場所を移動することなく集中してスクラムが組めそうです。グラウンド入り口横なのでギャラリーも増えるかな?

Scrum
新たなるヤマハスクラム伝説の目撃者に・・・sign01

7月上旬完成予定で、合宿の前後くらいから使用開始とのことです。

ところで、合宿はいつ・・・?

だいたいの日程は想像つくけど、
オフィシャルサイトで発表してないから書くのやめときます・・・。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門10位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

春季練習試合 第4戦 三菱重工相模原戦

Photo          スクラムからボールを持って自ら仕掛けるSH篭島


春季練習試合
6月11日(土)13:00K.O.
於:ヤマハ大久保グラウンド
天候:晴れ/弱風

ヤマハ発動機ジュビロ 4512 三菱重工相模原ダイナボアーズ
        前       半   
38- 
               後      半   
 712

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.植木 悠治 2.名嘉 翔伍 3.伊藤 平一郎 4.デューク・クリシュナン 5.ウヴェ・ヘル 6.大戸 裕矢 7.◎三村 勇飛丸 8.松本 力哉 9.池町 信哉 10.清原 祥 11.田中 渉太 12.ヴィリアミ・タヒトゥア 13.井本 克典 14.伊東 力 15.石塚 弘章

リザーブメンバー
日野 剛志、岸 直哉、西村 颯平、大塚 健太、青野 天悠、斉田 晃平、山路 和希、西内 勇人、篭島 優輝、小林 広人、川原田 徹、山本 将太、藤井 達也、大山 晋弥

【三菱重工相模原ダイナボアーズメンバー】
1.成 昴徳 2.安江 祥光 3.藤田 幸仁 4.村上 崇 5.徳田 亮真 6.井坂 健人 7.リシュケシュ・ぺンゼ 8.堀越 健介 9.芝本 裕吏 10.ハミッシュ・ガード 11.ロドニー・デイヴィス 12.レポロ・テビタ 13.ロコツイ・シュウペリ 14.茅原 権太 15.大和田 祐司

リザーブメンバー
安藤 悠稀、村上 卓史、ナウラギ シリベヌシ信玄、井上 雄大、小川 知樹、中村 拓樹、西舘 健太、渡邉 夏燦、太田 千博、棚橋 宗一郎、パトリス・オリビエ

前半: ヤマハK.O.

3分 相手ラインオフサイドのペナルティからSO清原タッチキック。ゴール前ラインアウトからモール押し込みLOウヴェ押さえトライ。石塚ゴール成功。(7-0)

9分 ウヴェOUT → 斉田IN

12分 相手ラインオフサイドのペナルティからSO清原タッチキック。ゴール前ラインアウトからモール押し込みHO名嘉押さえトライ。石塚ゴール成功。(14-0)

13分 ウヴェ復帰

16分 相手ノットリリースのペナルティからSO清原タッチキック。ゴール前ラインアウトからモール押し込みHO名嘉が抜け出しトライ。石塚ゴール成らず。(ポスト直撃)(19-0)

22分 ウォーターブレイク

27分 22m内側ラインアウトからバックス展開。SO清原から角度付けて走りこんだCTBヴィリーにつないでディフェンスライン突破すると、ゴール前タックルを受けながらもWTB田中にオフロードでつないでトライ。石塚ゴール成功。(26-0)

30分 ハーフウェイ付近ラインアウトからバックス展開。2次も順目で展開し、ライン際LO大戸の突破からWTB伊東につないでトライ。石塚ゴール成功。(33-0)

33分 井本OUT → 山本(将)IN

43分 重工1列選手スクラムでシンビン。

47分 10m付近スクラムからFWが押し込みBK展開、SO清原からブラインドサイドから走りこんだWTB伊東につなぐと、個人技でディフェンスかわしトライ。石塚ゴール成らず。(ポスト直撃)(38-0)

<ハーフタイム>

植木OUT → 岸IN
名嘉OUT → 日野IN
伊藤OUT → 西村IN
デュークOUT → 青野IN
大戸OUT → 山路IN
三村OUT → 斉田IN
松本OUT → 西内IN
池町OUT → 篭島IN
清原OUT → 小林IN
田中OUT → 藤井IN
ヴィリーOUT → 川原田IN
伊東OUT → 大山IN

後半: 重工K.O.

2分 西内OUT → 松本IN

5分 西内復帰

13分 連続攻撃、ハーフウェイ付近ラックから右バックス展開してトライ。ゴール成功。(38-7)

18分 連続攻撃、10m付近ラックから左バックス展開してライン際トライ。ゴール成らず。(38-12)

23分 ウォーターブレイク

32分 ゴール前ラインアウトからモール押し込み、HO日野抜け出しトライ。石塚ゴール成功。(45-7)

34分 石塚OUT → 伊東IN
    西村OUT → 大塚IN

??分 ウヴェOUT → デュークIN

清宮監督: 残り5分、1本差で負けているシチュエーション。日野(後半ゲームキャプテン)、どうやって点を取りに行くか見せてみろ!

47分 ゴール前まで攻め込むも、スクラムでコラプシング取られタッチキックで終了。

<ノーサイド>

昨日は、相手の成、安江というトップリーグ経験者が移籍加入した重工のフロントローを警戒したのですが、試合前の慎さんとの会話では
『各チームフロントロー補強しているみたいね~。まぁ負けることはないと思うよ。』

その言葉通り、FW戦では、ヤマハ圧勝!

重工は、金満チームにありがちな
『個々のパワーは凄いけど、チームとしてのまとまりなし、規律なし。』
トップイーストレベルだとそれでも相手を無双にできるんでしょうが、ヤマハ相手だと勝手が違うようで…。スクラムでも押されてもバックスライン下がることを忘れるくらい。
彼らにとっては衝撃だったかもしれません。

前半は、密集でのペナルティからゴール前セットプレー一発でトライ!というメモを取るこちらにも楽な展開で6トライ。

後半、メンバーが替り若手中心の布陣になると、外国人選手のパワーでゲインを切られたあとのディフェンスラインの乱れをつかれて2トライを献上。試合終了間際、攻め込みながらトライを取り切ることが出来ませんでした。

最後のスクラムは、相手3番が引いたから崩れたとのこと。

『ヒットの瞬間に力が均衡してお互い姿勢が取れていた状態から、膝が伸びきって落ちた現象をみての判定らしい。足が動いていないのに片方の膝が伸びてしまうということは、相手が何をしたか自ずと分かるはず・・・。』

今回はレフリーも若い人でトップレフリー昇格のための実地訓練的な感じだったのでしょうがないかな?
全体的にアドバンテージのゼスチャーが遅いので、アドバンだったら積極的に攻められるのにそれができないもどかしさもありましたが…。

まぁ修正点はあるにせよ、下部リーグのチームを相手に4連勝!

次週からはいよいよトップリーグ勢との対戦。気を引き締めていきましょう!


P.S.


デーリック、パトリスと久しぶりの再会!

マレとシアレも戻ってきていました。happy01

Img_3033
Img_3038


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門10位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

春季練習試合 第4戦 三菱重工相模原戦 メンバー発表!

明日の練習試合、三菱重工相模原戦のメンバーが発表になりました。

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.植木 悠治 2.名嘉 翔伍 3.伊藤 平一郎 4.デューク・クリシュナン 5.ウヴェ・ヘル 6.大戸 裕矢 7.◎三村 勇飛丸 8.松本 力哉 9.池町 信哉 10.清原 祥 11.田中 渉太 12.ヴィリアミ・タヒトゥア 13.井本 克典 14.伊東 力 15.石塚 弘章

リザーブメンバー
日野 剛志、岸 直哉、西村 颯平、大塚 健太、青野 天悠、斉田 晃平、山路 和希、西内 勇人、篭島 優輝、小林 広人、川原田 徹、山本 将太、藤井 達也、大山 晋弥

春シーズン4戦目、TL再昇格を視野に入れる三菱重工相模原ダイナボアーズとの対戦。過去3年、トップイースト全勝優勝しながら、トップチャレンジで勝ちきれないシーズンが続いておりますが、悲願の昇格に向け、今年もトップリーグ勢並みの補強…。

中々手強い相手です。sweat01

それに対するヤマハのメンバーは、

PR3のスタメンに平一(伊藤)、リザーブに颯平(西村)と大塚の計3人がエントリー。
平一は、 『チームでスクラムが一番強い!』といわれるまでに成長。
ちょっと前まで、でんさん、亮のベテランからの世代交代を憂慮しておりましたが、しっかり若い世代が育ってきましたね。

スタメンのフロントローは、平一とルーキー・植木、そしてHO名嘉のセット。
若いPR2人をしっかり名嘉がまとめてほしいですね。

対する重工は、成(元・近鉄)、安江(元・神鋼)、藤田(ポジションリーダー)というベテラン3人。経験がものをいうポジションですが相手にとって不足なし。

ヤマハFWの一員としてのプライドに賭けて勝負してほしいと思います。

その他FWでは、LOがデューク、ウヴェのコンビ。
公式戦ではあまり見れないセットなのでこれも楽しみ。
そして、セコム戦に続き、大戸をFLで起用。コンバートもありうる・・・?

BKは、SHは矢富以外の3人が週替わりで2名ずつメンバー入り。
なかなか競争が激しいですが、お互いに高め合ってほしいですね。

SOは清原、CTBはヴィリーと井本。
ハミッシュ ガード、レポロ・テビタ、ロコツイ・シュウペリの3枚並べた重工相手にどこまでやれるのか興味深いですね。

大田尾、マレ、宮澤の不動のフロントスリーに割って入るのは…?

そして、FBには石塚。ポスト五郎丸の狼煙を上げられるか?

興味深い見どころ満載ですが、重工には、元ヤマハのデーリックとパトリスが所属。
久しぶりの再会も楽しみにしたいと思います。

注目のキックオフは13:00です。

春季練習試合 第4戦

ヤマハ発動機ジュビロvs三菱重工相模原ダイナボアーズ

6月11日(土)13:00K.O.
於:ヤマハ大久保グラウンド

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門8位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

春季練習試合 第3戦 セコム戦

Fujii_2                     3トライの活躍で存在感アピール! 藤井選手

春季練習試合
6月 4日(土)13:00K.O.
於:ヤマハ大久保グラウンド
天候:くもり/弱風

ヤマハ発動機ジュビロ 75- 7 セコムラガッツ
        前       半   
34-  0
                後      半   
41-  7

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.仲谷 聖史 2.加藤 圭太 3.山村 亮 4.斉田 晃平 5.デューク・クリシュナン 6.大戸 裕矢 7.◎三村 勇飛丸 8.モセ・トゥイアリイ 9.吉沢 文洋 10.清原 祥 11.ハビリ・ロッキー 12.ヴィリアミ・タヒトゥア 13.井本 克典 14.田中 渉太 15.伊東 力

リザーブメンバー
名嘉 翔伍、植木 悠治、大塚 健太、青野 天悠、ウヴェ・ヘル、八木下 惠介、山路 和希、松本 力哉、池町 信哉、小林 広人、川原田 徹、山本 将太、藤井 達也、大山 晋弥、石塚 弘章

【セコムラガッツメンバー】
1.森田 大貴 2.新井 幸輝 3.高野 悠斗 4.兼村 広大 5.堀 卓馬 6.黒木 亮次 7.森 耕太郎 8.山下 誉人 9.向井 康洋 10.松本 聖 11.川崎 康隆 12.石澤 周 13.川田 修司 14.益子 仁紀 15.加藤 祐太

リザーブメンバー
高森 大地、武田 将也、小室 超、岩田 遼亮、杉本 耀、撫佐 俊介、鳥飼 雅文、小笠原 勇気、貴島 良太、池田 裕道、今井 優大

前半: ヤマハK.O.

8分 22m外スクラムからBK展開、センタークラッシュ後、2次攻撃で、SO清原の内側に走りこんだNo.8モセがゴール前まで持ち込むと、オフロードでCTBヴィリーにつないでトライ。ヴィリーゴール成らず。(5-0)

10分 ハーフウェイ付近、相手ラインアウトの乱れからターンオーバーしてBKに展開、CTBヴィリーが相手ディフェンス裏に抜け出すとそのままトライ。ヴィリーゴール成功。(12-0)

19分 10m付近ラックからSO清原が狭いサイドに持ち込むと、WTBハビリ-No.8モセ-SH吉沢とつないでトライ。ヴィリーゴール成功。(19-0)

22分 ゴール前ラインアウト、モール押し込み、HO加藤が押さえトライ。ヴィリーゴール成らず。(24-0)

34分 ゴール前ラインアウト、モール押し込み、PR仲谷が押さえトライ。ヴィリーゴール成らず。(29-0)

37分 ゴール前ラインアウト、モールからSH吉沢がサイドを突いてトライ。ヴィリーゴール成らず。(34-0)

<ハーフタイム ランニングタイム40:15>

仲谷OUT → 植木IN
加藤OUT → 名嘉IN
山村OUT → 大塚IN
斉田OUT → 青野IN
デュークOUT → ウヴェIN
三村OUT → 山路IN
モセOUT → 松本IN
吉沢OUT → 池町IN
清原OUT → 小林IN
ハビリOUT → 藤井IN
ヴィリーOUT → 川原田IN
井本OUT → 山本(将)IN
田中OUT → 大山IN
伊東OUT → 石塚IN

(大戸以外全員です。)

後半: セコムK.O.

8分 22m付近ラインアウトからBK展開、2次で順目に素早くライン際までボールを動かし、WTB藤井トライ。石塚ゴール成らず。(39-0)

10分 キックオフのボールをLOウヴェがキャッチすると縦に突いてハーフウェイ付近までゲイン、そこからBKへ展開してWTB藤井が50m走り切ってトライ。石塚ゴール成らず。(44-0)

12分 キックオフのボールをLOウヴェがキャッチすると縦に突いて22m付近までゲイン、FB石塚にオフロードでつなぎトライ。石塚ゴール成功。(51-0)

14分 キックオフのボール、10mでの競り合いからセコム側にボールがこぼれるとBK展開、左タッチライン際ボールをつながれトライ。ゴール成功。(51-7)

18分 10mラックから展開、No.8松本がディフェンスのギャップ突いてゲインすると、FL山路につないでトライ。石塚ゴール成功。(58-7)

19分 大戸OUT → 八木下IN

    清宮監督:八木下はなんで(後半最初から)入っていないんだ?

32分 ゴール前スクラム。セコムのコラプシング2回の後、3回目で押し切って松本押さえトライ。石塚ゴール成らず。(63-7)

35分 ハーフウェイ付近ラックからLO青野、FL山路が連続して縦を突いて10m付近まで運ぶと、ラックから素早くSO小林が持ち出しそのままトライ。石塚ゴール成らず。(68-7)

38分 22mラインアウトからBK展開、4次右展開でWTB藤井が抜けてトライ。石塚ゴール成功。(75-7)

<ノーサイド ランニングタイム43:25>

前半はハンドリングエラーが多かったなぁ…という印象でしたが、ヴィリー、渉太がアクセントとなる働きをして、BKで3トライ。20分過ぎからは、ゴールラインに近づくとFWのセットプレーから3トライ。

後半は、ウヴェの縦への突破を推進力にトライを重ねて、13トライで快勝! 

藤井もフィニッシャーとして3トライの活躍でした。

また、石塚がデビュー戦。ただ、プレースキックは、3/7と五郎丸後のキッカーを任せるにはちょっと心持たないですね。
(ヴィリーと併せて5/13…。)

セコムは、粘り強くディフェンスをする時間帯もあったのですが、連続してキックオフからのノーホイッスルトライなどで大量失点…。ヤマハFW陣のセットプレー(スクラム・ラインアウト)や接点でのプレッシャーがボディブローのように効いた感じですかね。

試合後は、セコム山賀監督とヤマハの慎さんとのつながりで、合同スクラム練習。

Photo
その後も練習方法などについてのディスカッションも…。

Photo_2Photo_4

でんさん:『セコムの選手にはいい経験になったと思います。ヤマハの若手にとってもいい機会でした。』

Photo_5
最後に、慎さんと山賀監督の2ショット…。

プロップ1番同士、どちらが左に立つかで揉めてました。^ ^

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 3日 (金)

春季練習試合 第3戦 セコム戦 メンバー発表!

明日の練習試合、セコム戦のメンバーが発表になりました。

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.仲谷 聖史 2.加藤 圭太 3.山村 亮 4.斉田 晃平 5.デューク・クリシュナン 6.大戸 裕矢 7.◎三村 勇飛丸 8.モセ・トゥイアリイ 9.吉沢 文洋 10.清原 祥 11.ハビリ・ロッキー 12.ヴィリアミ・タヒトゥア 13.井本 克典 14.田中 渉太 15.伊東 力

リザーブメンバー
名嘉 翔伍、植木 悠治、大塚 健太、青野 天悠、ウヴェ・ヘル、山路 和希、松本 力哉、池町 信哉、小林 広人、川原田 徹、山本 将太、大山 晋弥、石塚 弘章

セコムと試合をするのは、2006年シーズンのトップリーグ第11節以来。

その後、両チームとも強化中止を経験するなど、なんか気になる存在ながら、対戦することなく10年の月日が…。

セコムにいた、でんさん(田村選手)、善行(小池 元選手)がヤマハに移籍したり、逆にヤマハにいたオカケン(岡選手)が、現在セコムの主将を務めるなど、不思議な縁を感じます。

個人的にも、両チーム存続の署名活動などを通じて、懇意にしていただいているかたもおりますし…。

そんなこんなで、10年ぶりの対戦。楽しみです!

ヤマハの布陣も、結構本気モードに近いメンバーですね。

清宮監督流のリスペクト&エールでしょうか?

セコムさん相手に全力で活かしてもらいます!

試合後にスクラム道場も見られるかな?


練習試合

ヤマハ発動機ジュビロvsセコムラガッツ

6月4日(土)13:00K.O.
於:ヤマハ大久保グラウンド

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »