« いざ頂点へ! LIXIL CUP 2016 1回戦 NTTコム戦メンバー発表! | トップページ | スクラム組もうぜ! LIXIL CUP 2回戦 東芝戦メンバー発表! »

2016年1月10日 (日)

先制許すも貫録勝ち! LIXIL CUP 1回戦 NTTコム戦

Photo          MOM堀江の力強い突破!


LIXIL CUP 1回戦
1月 9日(土)13:00K.O.
於:金鳥スタジアム
天候:晴れ/弱風
レフリー:塩崎 公寿

 

ヤマハ発動機ジュビロ 33- 7 NTT Com.シャイニングアークス
       前       半   
 7 7
               後       半   
19 0

前半NTTコムK.O.

 6分 ゴール前連続してFWがラックサイド突き、最後FLモセが押さえたかに見えたが、ノックオンの判定。
(ゴールポストの反対サイドにいたため見えないと思いますが、TMOにはかけてほしい場面…。)

11分 22m付近からSO大田尾がDG狙うも外れる。

19分 コム陣10mラインアウト、タップからBKに渡ったところでのタックルミスからディフェンス裏に抜けられCTB諸葛トライ。ヤンチースゴール成功。(0-7)

39分 No.8マフィがゴール前ラックで故意のオフサイドでシンビン。

42分 ゴール前スクラムにこだわり、スクラムトライ。五郎丸ゴール成功。(7-7)

<ハーフタイム>

後半ヤマハK.O.

 4分 ゴール前連続攻撃、最後はSO大田尾が仕掛けて出来たラックからNo.8堀江が素早く拾い上げインゴールに飛び込みトライ。五郎丸ゴール成らず。(12-7)

 7分 キックからのリターン、FB五郎丸がハーフウェイ手前から55mのドロップゴール狙うも外れる。(距離は十分)

12分 10mライン際から五郎丸PG狙うも外れる。

13分 ゴール前FWが連続して縦を突いてフェーズを重ね、最後は、SH矢富からSO大田尾、大田尾の内に走りこんだCTBマレにつないでトライ。五郎丸ゴール成功。(19-7)

23分 ゴール前スクラムを押込み、連続して相手の反則を誘い認定トライ。五郎丸ゴール成功。(26-7)

<ノーサイド>

試合前の見立て通り、FWを中心にしたアタックで前に出るヤマハでしたが、ゴール前での最後の詰めが甘く得点ができないまま時間が過ぎ、前半19分、ラインアウトからの一瞬のスキを突かれ先制を許す展開に・・・。
(アドレナリンの噴出濃度が高すぎるせいか毎度毎度エンジンのかかりが遅いですね。だれかセッティングプリーズ…。笑)

何とか前半の内に追いつきたいヤマハはその後も敵陣で試合を進め、コムの攻守の要となるマフィのシンビンから前半ラストプレーとなるスクラムを押し切ってのスクラムトライで同点に追いつきハーフタイム突入。

サイドが代わって風上に立つと、前半以上に圧力をかけて敵陣へ攻め込むヤマハ。後半立ち上がり早々に堀江のトライで逆転すると、後半はその後2トライを追加。また相手をシャットアウトしての貫録勝ちして、ベスト4に進出しました。

この試合、前半39分のマフィのシンビンを契機に逆転しましたが、それまでずっとデュークにちょっかいを出し続けてイラつかせようとしていた本人が先にシンビンを受けてましたね。デュークのほうが冷静でした。^ ^
仮想マフィを置いた練習の成果が出ましたかね?

また、後半13分にトライで突き放した後の16分にNTTコムが22mラインアウトでスペシャルプレー(ジャンパーが後ろに注意をそらしたところに前にすばやく投げてゲインをはかる)をしようとしましたが、交代で入ったばかりのヘイイチ(伊藤 平一郎)がガッチリ受け止めゲインさせず。ここでトライを返されるとまた試合が流動的になるところでしたので、隠れたファインプレーでした。
このプレーに対する対策は5日の練習でもしていましたが、練習の成果がバッチリ出ました。何気なく見過ごされてしまう場面ですが、分析の成果を垣間見れてラグビーの奥深さを実感しました…。

最後は、 『ゴール前10m内は射程圏内』とコントロールしてまっすぐ押す練習通りのスクラムで認定トライ。

これで勝負あり!

ただ、練習の成果が出たと言っても、前半から詰めの甘さが出ています。
ベスト4の戦いでは、1つ1つのプレーの精度で勝敗が決しますので、まだまだ精度を上げていく必要を感じます。

次戦は花園で、東芝とのFWガチンコ勝負!

好ゲームを期待したいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門3位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

|

« いざ頂点へ! LIXIL CUP 2016 1回戦 NTTコム戦メンバー発表! | トップページ | スクラム組もうぜ! LIXIL CUP 2回戦 東芝戦メンバー発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67905/63039602

この記事へのトラックバック一覧です: 先制許すも貫録勝ち! LIXIL CUP 1回戦 NTTコム戦:

« いざ頂点へ! LIXIL CUP 2016 1回戦 NTTコム戦メンバー発表! | トップページ | スクラム組もうぜ! LIXIL CUP 2回戦 東芝戦メンバー発表! »