« 今季最終戦、勝って締め括ろう! LIXIL CUP 3位決定戦 神戸製鋼戦メンバー発表! | トップページ | 2015年度 退団選手 »

2016年1月25日 (月)

最後は笑顔で・・・! LIXIL CUP 3位決定戦 神戸製鋼戦

Photo          エリスを振り切り90m独走トライ! マレ・サウ選手


LIXIL CUP 3位決定戦
1月23日(土)11:40K.O.
於:秩父宮ラグビー場
天候:晴れ/弱風
レフリー:松岡 辰也

ヤマハ発動機ジュビロ 26-22 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
       前       半     
17
               後       半   
21 5

前半は、10分にNo.8堀江のトライで先制するものの神戸SHのエリス一人に翻弄されるカタチで、5-17でハーフタイムに突入。
前節カフィにやられたことを思い出すようなイヤな流れでしたが、後半10分にLO大戸のゴール前ラックの上を飛び越えるトライで差を縮めると、20分にはゴール前のピンチにCTB宮澤の会心のタックルで相手のノックオンを誘うと、そこからCTBマレが90m独走のトライで逆転!
24分にインターセプトから再逆転を許すも、28分には、シアレに代って入った2年目のWTB粟田が、相手にタックルを受けながらもインゴールにグラウンディングしてトライ!
最後は、神戸の反撃に耐えてノーサイド。

「若手を伸ばしてトップリーグに立たせるというチームカラーを証明できた」と清宮監督は話す。ラグビーが盛んとはいえない静岡のチームに、大学のスター選手が入ってくることは少ない。「やればできる」と信じ、無名の選手を鍛え上げた。その象徴が粟田だ。関西学院大では公式戦出場のなかった2年目が後半28分、2万2000人の観客で埋まった秩父宮に逆転トライをたたき込んだ。WTBで途中出場した粟田の本職は、五郎丸と同じFB。「苦しいところを見せない五郎丸さんを目標にしている。いいアピールができた」と粟田。W杯で活躍した日本代表も、次代を担う若手も全力を出し切った3位は、必ず来季へつながる。(静岡新聞)

超満員の観客の中、リーグ戦での大敗の神戸製鋼を相手にリベンジを果たして、3位という成績で今シーズンを終えました。
スマートな勝ち方ではありませんでしたが、それでも『全力を出し切り』、味方のミスを全員でカバーしあうことで勝ち取った大きな1勝だと思います。

試合後に正門前広場で何人かの選手に声をかけさせてもらいましたが、
『先週蹴られた腕にまだ痺れがある。』というSH矢富を筆頭にみんな満身創痍。

それでも全員が爽やかな笑顔をしていました。

トップ4で勝ってシーズンを終えられるのは、優勝したパナとヤマハだけ。

いい締め括りが出来たことに感謝!

選手の皆さん、そして一緒に応援してくれた皆さん
お疲れ様でした。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

|

« 今季最終戦、勝って締め括ろう! LIXIL CUP 3位決定戦 神戸製鋼戦メンバー発表! | トップページ | 2015年度 退団選手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67905/63121913

この記事へのトラックバック一覧です: 最後は笑顔で・・・! LIXIL CUP 3位決定戦 神戸製鋼戦:

« 今季最終戦、勝って締め括ろう! LIXIL CUP 3位決定戦 神戸製鋼戦メンバー発表! | トップページ | 2015年度 退団選手 »