« 新人・復帰組続々! トップリーグ第4節 コカ・コーラ戦メンバー発表! | トップページ | 圭太100試合!ベテラン1列トリオが花を添える! トップリーグ第5節 NTTドコモ戦メンバー発表! »

2015年12月 6日 (日)

大田尾の値千金のDGで試合を決める! 第4節 コカ・コーラ戦

トップリーグ 第4節
12月 6日(日)14:00K.O.
於:うまかな・よかなスタジアム
天候:曇り/無風
レフリー:小川 朋弘

ヤマハ発動機ジュビロ 38-28 コカ・コーラレッドスパークス
       前       半  
3514
               後       半      
14

前半 コカ・コーラ K.O.

7分 コーラLOサム、モールでのオフサイド繰り返しでシンビン

7分 ペナルティから敵陣ゴール前5mラインアウト。モールからLO大戸が抜け出してトライ。FB五郎丸ゴール成功(7-0)

12分 22m内スクラムからフェーズを重ね10フェーズ目くらいで、左サイドラックから飛ばしパスで大きく右に振って、CTB山本がトライ。SO福田ゴール成功。(7-7)

18分 ペナルティからゴール前10mラインアウト。モールが途中で崩れるもFWが連続で仕掛け、最後は、ラックサイドに走りこんだHO日野がトライ。FB五郎丸ゴール成功。(14-7)

23分 10m内ラインアウトからBK展開。4次攻撃で左サイドに残っていたHO日野にボールが渡ると、相手をステップでかわし、30m走り切ってトライ。FB五郎丸ゴール成功。(21-7)

29分 ペナルティからゴール前5mラインアウト。投げ入れたボールが乱れるもFWの連続攻撃から最後LO大戸が飛び込みトライ。FB五郎丸ゴール成功。(28-7)

32分 キックのターンオーバーから、CTBベイトマンの突破からゴール前迫ると、左右にボールを散らし、最後はWTB猿楽がトライ。SO福田ゴール成功。(28-14)

37分 22m外ラインアウトからBK展開。SO大田尾からボールを受けたCTBピウタウが抜け出し、そのままトライ。FB五郎丸ゴール成功。(35-14)

<ハーフタイム>

6.ポトヒエッターOUT → 19.八木下IN

後半 ヤマハ K.O.

15分 ゴール前10mラインアウトから連続攻撃。最後はライン際への飛ばしパスを受けたWTB松岡がトライ。SO福田ゴール成功。(35-21)

16分 3.伊藤OUT → 18.西村IN

21分 7.三村OUT → 20.西内IN
     9.矢富OUT → 21.吉沢IN

27分 15.五郎丸OUT → 井本IN

31分 10m内右サイドスクラムからフェイズを重ね、最後11フェイズ目で右に大きく振って、FL鈴木がトライ。SO福田ゴール成功。(35-28)

35分 相手ハンドリングエラーからターンオーバー。CTBピウタウが縦を突いた後のラックからパスアウトしたボールをSO大田尾が10mライン上中央からドロップゴール成功。(38-28)

36分 1.山本OUT → 17.岸IN
     2.日野OUT → 16.名嘉IN

<ノーサイド>

本日は、応援に行けずTVの前にて応援。前半30分までに4トライ取れてしまったため、影に隠れてしまいましたが、最初からディフェンスが受けてしまった印象。コーラの選手が残って(オブストラクションに近い)いて、前に出てタックルしにくい状況ではありましたが、タックルポイントが下がったために接点で食い込まれたり、外に回されゲインを切られたりする場面が多かったですね。

後半は、ハンドリングエラーも増え、いいところなし。
ポッティー、三村、矢富、五郎丸といったチームの核となる選手を休ませるために早めに交代させたこともあり、流れを引き戻すことがなかなかできませんでした。後半3点でも追加してからであれば、ゲームが落ち着いた状態で引き継げたと思いますが、ちょっと交代が早かったですね。

コーラに追い上げられ、30分に7点差まで迫られたときは、追いつかれるかも・・・という不安がよぎりました。

奇しくも、J-SPORTSの前の試合中継(トヨタvsドコモ)で解説の村上さんが、ラグビーのセーフティリードは29点と言ってましたが・・・。それをきいて、 「それは多すぎだろ!」と突っ込みを入れてましたが、まさか21点リードでここまで追い詰められるとは思いませんでした。sweat02

そんな窮地を救ったのは、SO大田尾の一蹴り! 
40mのドロップゴールを突き刺し試合を決めました。
味方を落ち着かせ、相手の意欲を削ぐ値千金のキックだったと思います。

この一蹴りだけでもMOM挙げてもいいくらいでしたが、MOMは日野。
FW第1列の選手らしからぬ身のこなしの2トライ。お見事でした。

次週、第5節は、LIXILカップ進出をかけてホームでNTTドコモと対戦。今日の試合の反省を活かして、アグレッシブなプレーでホームのファンに歓喜を与えてほしいと思います。

また我々ファンの一押しもまだまだこのチームには必要!
ホームをサックスブルーで埋め尽くしてチームを盛り上げていきましょう!

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY! Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

|

« 新人・復帰組続々! トップリーグ第4節 コカ・コーラ戦メンバー発表! | トップページ | 圭太100試合!ベテラン1列トリオが花を添える! トップリーグ第5節 NTTドコモ戦メンバー発表! »

コメント

「勝ててよかった」という感想です…
前節もそうでしたが、相手にボールを展開された時に、気持ちよく走られてしまうのが気になります。
今日もあっさりゲインされているシーンが何度もありました。
今後は強いランナーのいるチームとの対戦が続くので、なんとかディフェンスの建て直しを期待したいです!
アタックは見ていてワクワクしました!

投稿: 楕円球は何処に転がる | 2015年12月 6日 (日) 20時38分

同じく、走られると簡単にゲインを切らせてしまうのが気になりました。
前半の楽勝ムードが悪く働いたのか、、
思わぬ苦戦に気が気でなかったです💦

来週以降は立て直し、
ヤマハらしい戦いをしてくれる事を期待します。

投稿: しげお | 2015年12月 6日 (日) 23時37分

夏の福岡での満員のウルグアイ戦でも不発だったウェーブが、まさか熊本で出来るとは驚きでしたし、感動ものでした。そして何より楽しかったです、ウェーブ♪

投稿: 九州のヤマハファン | 2015年12月 7日 (月) 07時48分

J-Sportsの解説でもいっておりましたが、ディフェンスのシステムはオフェンスよりも構築しやすい。

一人一人がさぼっているわけではないので、組織が整えば、ディフェンスのヤマハが戻って来るものと思われます。

コーラ戦は、前半でBPも取ってしまい、モチベーションの維持が大変だったことと、主力を早めに代えたことが響いたと思います。

でもその分主力を温存できていることになりますので、ドコモ、神鋼と続くヤマスタ2連戦は期待できるのではないでしょうか?

投稿: まる@ここの管理人 | 2015年12月 7日 (月) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67905/62819816

この記事へのトラックバック一覧です: 大田尾の値千金のDGで試合を決める! 第4節 コカ・コーラ戦:

« 新人・復帰組続々! トップリーグ第4節 コカ・コーラ戦メンバー発表! | トップページ | 圭太100試合!ベテラン1列トリオが花を添える! トップリーグ第5節 NTTドコモ戦メンバー発表! »