« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月25日 (金)

練習試合 キヤノンイーグルスB戦 メンバー発表!

26日に行われる秩父宮での試合の翌日に予定されているキヤノンとの練習試合のメンバーが発表になりました。

LIXCILカップに向けて控えメンバーのアピールを期待したいところです。

ヤマハ発動機ジュビロメンバー
1.岸 直弥 2.◎名嘉 翔伍 3.西村 颯平 4.青野 天悠 5.斉田 晃平 6.ウヴェ・ヘル 7.西内 勇人 8.松本 力哉 9.小池 善行 10.曽我部 佳憲 11.藤井 達也 12.練習生 13.工藤 良麻 14.早川 直樹 15.粟田 祥平

リザーブメンバー
長野 正和、伊藤 平一郎、山路 和希、池町 信哉、大山 晋弥、山本 将太

12月27日(日)13:00K.O.

ヤマハ発動機ジュビロB vs キヤノンイーグルスB

於:キヤノンスポーツパーク(町田)

P.S.
26日、27日の試合のレポートは、年明けの予定です。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門3位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

既にトーナメントは始まっている! トップリーグ第7節 キヤノン戦メンバー発表!

トップリーグ第7節キヤノン戦のメンバーが発表されました。

LIXCILカップを見越して、勝って良いカタチでリーグ戦を終えたいところです。

ヤマハの場合、勝てば2位以内が確定。ボーナスポイントを狙ってトライを取りに行くよりも狙える場面ではPGを狙う手堅いゲーム運びをするべきでしょうね。

ヤマハが1位になるには、神戸製鋼対トヨタの結果次第ということになりますが、

・神戸勝ち (勝ち点5) 神戸1位
・神戸勝ち (勝ち点4) ヤマハが勝ち点5で並ぶが、得失点差で厳しい(現状33差)
・神戸引き分け以下   (ボーナスの有無にかかわらず)ヤマハが勝てば1位

要するに、神戸が勝った場合はボーナスポイントを届かないし、神戸が負ければボーナスポイントは関係なくなるので、ヤマハはボーナスポイントにこだわる必要は一切なしということになります。

まずは、しっかりと目の前のキヤノンに勝利すること。
既にトーナメント(負けられない戦い)は始まっています。

ヤマハ発動機ジュビロメンバー

1.山本 幸輝 2.加藤 圭太 3.山村 亮 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.モセ・トウィアリイ 7.◎三村 勇飛丸 8.堀江 恭佑 9.矢富 勇毅 10.大田尾 竜彦 11.ハビリ ロッキー 12.マレ・サウ 13.宮澤 正利 14.伊東 力 15.五郎丸 歩

16.日野 剛志 17.仲谷 聖史 18.伊藤 平一郎 19.八木下 惠介 20.ウヴェ・ヘル 21.吉沢 文洋 22.井本 克典 23.粟田 祥平

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月21日 (月)

Sunwolves に山本(幸)選手、矢富選手加入!

1623639_1040064872712654_8628783221Sunwolves_2
本日、SUPER RUGBY 2016シーズンから新規参入する日本チームSunwolvesのチーム編成の発表記者会見が行われ、ヤマハ発動機ジュビロからは、PRの山本 幸輝選手とSHの矢富 勇毅選手の加入が発表されました。

Koki
山本 幸輝選手
「記念すべき第1回目のメンバーに選んでいただき、大変光栄です。3年前のジュニアジャパン以来の長期海外遠征となるので、とても 楽しみです。
日本ラグビーが注目されている中での大会となります。しっかりと責任を果たし、チームの勝利に貢献したいと思います。」

Yatomi
矢富 勇毅選手
「サンウルブスの初代メンバーに選ばれ、大変うれしく思います。2015年のワールドカップではバックアップメンバーで終わって しまったので、今回のSR出場は世界の最先端を肌で体感できる 絶好の機会だと捉えています。
たくさんの刺激を受け、さらにレベルアップし、 日本代表に再び選ばれるように頑張っていきたいと思います。」

2人の活躍を期待しましょう!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

今シーズンの課題を露呈…。 第6節 神戸製鋼戦

Img_7476          後半37分 FWで意地のトライ!


トップリーグ 第6節
12月19日(土)13:02K.O.
於:ヤマハスタジアム
天候:晴れ/弱風
レフリー:久保 修平

ヤマハ発動機ジュビロ 14-43 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
       前       半   
 019
               後       半   
1424

まだ録画した試合を見返していませんので、現場で観た印象ですが…。

FWからBKへの連携がイマイチで、矢富不在の影響がモロに出てしまったな…という感じです。

さて、矢富の出場停止の原因となるプレーですが、ドコモ戦のVTRを観ると、後半25分のラックからの球出しで、横たわったままのドコモの選手を避けようとジャンプしながら球出ししたら着地点に相手の手があっただけのように見えますが、今のルールでは現象だけで判断されるから致し方なし?

終わったことですし、強制的に休養させられたと思って、キヤノン戦にはベストパフォーマンスを見せてほしいと思います。

池町の擁護をするわけではありませんが、火曜(15日)の練習を見た限りでは、矢富スタメン、吉沢控えの布陣での練習をしてましたし、池町は前節の影響もあり別メニュー調整でした…。それだけチームにとっても『寝耳に水』的な裁定であったと思われます。

水曜(16日)の報道のみ公開の練習で合せられていなければ、ぶっつけ本番のスクランブル状態だったので、多少の連携ミスはしょうがないと思います。
こちらの想定以上に合ってませんでしたが…。チームにも動揺があったのでしょう。

FWもセットプレー(特にラインアウト)での安定がなく、接点でも差し込まれてしまい、SHに余計な負担をかけてしまっていました。

前半早い段階で、BKラインのディフェンスの要のCTB宮澤が交代してしまったことも響きました。
今季はずっと外側のスペースにまわされての失トライが多かったのですが、前に出たタックルで相手のアタックを分断する役目の宮澤がいなくなったことで、余計に外のスペースを自由に使われてしまいました。またBK選手のやりくりにも影響が出ました。

どこが悪かったというより、これらの悪い要素が複合的に出てしまった。ということでしょう。

たらればですが、前半開始早々のゴール前のチャンスで取り切れなかったこと、後半早い段階で得た10m付近中央のペナルティでPGを狙っていれば、もう少し流れを持ってこれたかな? という思いはありますが、試合の勝敗を覆す結果にはならないでしょうね。

まあ、負けるときはこういうもの。率直に神鋼のパフォーマンスを讃えたいと思います。

ただ、ヤマスタを埋めた12842人の観客の前で、悪いなりにも、試合を白熱させるだけの修正する力が欲しかった・・・。

神鋼とはLIXILカップでもう一度対戦する可能性があります。

『1週間というゲームのサイクルでは、相手チームへの対応策より、自分たちのやるべきものをやるほうが大事になりますから、リーグ戦では、さほど相手の嫌なことをするというプレーは出ないんです。プレーオフはまた別で、時間があるので、相手チームについての研究はしますね。』 (D-Sports 1,2月号より)

という清宮監督の言葉を信じて、昨年と同じようにリベンジを果たすことを期待します。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月18日 (金)

D-Sports vol.9 1-2月号

Dspo
本日、磐田市内の本屋にて購入しました。

D-Sports SHIZUOKAsign01 

表紙のゴローちゃん(五郎丸選手)の表紙にはじまり、

RUGBY FOOTBALL on SHIZUOKA と題して

・D-Sports独占スペシャルインタビュー 日本の、静岡の誇り。五郎丸歩

・ヤマハ発動機ラグビ一部ジユピロ監督清宮克幸インタビュー
 『努力、工夫、熱意は必ず報われる』

・「TOPリーグ開幕レポート」ヤマハ発動機、開幕3連勝

・[小野寺Pの番組ウラ話] ラグビー中継のセオリーが変わった!

と計18ページにわたって、ラグビー関連(というかヤマハ関連)記事が満載です。

詳しくはこちら

いつもなら、Amazonのリンクを貼るところですが、残念ながら発行元が静岡第一テレビということで、静岡県内だけでの流通で、Amazonでも買えません。

県外のかたは、明日の神戸製鋼戦の帰りに忘れずにお買い求めください。

書店、コンビニ、駅の売店等で買えると思います。happy01

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月17日 (木)

天王山! トップリーグ第6節 神戸製鋼戦メンバー発表!

Ikema          池町、元気に練習参加!!


トップリーグ グループA,B通じて唯一の5連勝で、LIXCILカップ出場を既に決めたヤマハ発動機ジュビロ。 今週末は、神戸製鋼戦。

ここに勝てば、1位通過に大きく近づきますし、ホーム・ヤマハスタジアムなので絶対に負けられない戦いです。(メンバーはこちら

FWは、第1列がいつもの『調子がいいメンバーから出す・・・。』で、山本、日野、山村の最強セットをスタメンに持ってきました。

FLは、ポッティーからモセにチェンジ。モセが復帰したことで、ポッティーは疲労もあるでしょうし、無理せず休養といったところでしょうか。その分、怪力・ウヴェに頑張ってもらいましょう。

BKでは、SH矢富が欠場。
昨日本人と立ち話程度の会話では元気そうでしたが…。

池町は、前節の負傷が気がかりですが、前節の試合後には、圭太の100試合出場を祝う輪の中に入っていましたので、大したことはなかったのでしょう。
ちょっとホッとしました。それでも吉沢の出場時間はちょっと増えるのかな?

また、リザーブには、シアレとロッキーといったインパクトプレーヤーが控えます。

前節は、 『(今日は)ジジイだからお休みだよ~。』と言っていたロッキー。
休養十分なので、良いパフォーマンスを期待します。

神戸は、LO安井とNo.8谷口が欠場・・・。

前節のように接点、セットプレーで圧力をかけ続けて、後半の爆発力で快勝と行きたいですね!

ヤマハ発動機ジュビロメンバー

1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.山村 亮 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.モセ・トウィアリイ 7.◎三村 勇飛丸 8.堀江 恭佑 9.池町 信哉 10.大田尾 竜彦 11.中園 真司 12.マレ・サウ 13.宮澤 正利 14.伊東 力 15.五郎丸 歩

16.加藤 圭太 17.仲谷 聖史 18.伊藤 平一郎 19.八木下 惠介 20.ウヴェ・ヘル 21.吉沢 文洋 22.シアレ・ピウタウ 23.ハビリ ロッキー

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月16日 (水)

新・スクラム

Photo
前節のNTTドコモ戦、スクラムを力強く押し込み圧倒するヤマハ発動機ジュビロのFWの選手たちをみて、改めて、『ラグビーはスクラムだなぁ・・・。』と実感しました。

ワールドカップでの日本代表の躍進もスクラムの強化から・・・。

スクラムを組んだことがないかたは、『あの中で何をしているかわからない。』といわれるかもしれませんが、ラグビーの醍醐味はスクラム。

是非、その魅力の一端に触れてほしいと思います。

先日、『新・スクラム 進化する「1cm」をめぐる攻防』(松瀬 学 著)が出版されました。

Img_2648
この中に、ヤマハ発動機ジュビロの長谷川 慎コーチも登場!

なんと1つの章独占。

『あのひと、世間話で話したことも全部記事にしちゃうんだよ・・・。』 (慎さん談)

慎さんと居酒屋トークする感覚で、ヤマハ発動機ジュビロの強さの根源・スクラムの神髄に触れてみませんか?

以下リンク(Amazon)から購入可能です。

515r3asumul__sx338_bo1204203200_

新・スクラム 進化する「1cm」をめぐる攻防

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)

マレはBluesへ・・・!

20151214_4
2016年シーズンのスーパーラグビーで、ヤマハ発動機ジュビロのマレ・サウ選手は、NZのオークランド・ブルーズでプレーすることになったようです。

World Cup star Sa’u joins Blues

それにしても、記事のタイトルからして、期待の高さが伺えますね。

『私たちは、マレの加入に興奮しています。彼はラインに強いランナーであり、国際レベルでの経験豊富な選手である』 Tana Umaga ヘッドコーチ

でもご心配なく・・・。スーパーラグビーは南半球なので、日本とシーズンが逆なので、日本のオフシーズンはブルーズでプレーし、秋にはまたヤマハに合流してくれるはず。

ブルーズでの活躍期待してます。

日本選手権終了まではヤマハにいるよね・・・? ^ ^;

P.S.
家族のことを考えれば、NZカンファレンスのチームを選ぶのは当然ですが、サンウルヴズはどうなるのでしょう・・・?
人選がどのくらい進んでいるのか気になります。。。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月13日 (日)

ヤマハ重戦車部隊ドコモフロントライン殲滅す! 第5節 NTTドコモ戦

Photo         合計100歳のフロントロー中心に会心のスクラム!

トップリーグ 第5節
12月12日(土)13:00K.O.
於:ヤマハスタジアム
天候:曇り/微風
レフリー:松岡 辰也

ヤマハ発動機ジュビロ 41-20 NTTドコモレッドハリケーンズ
       前       半   
1013
               後       半   
31 7

前半 ドコモ K.O.

 3分 序盤立て続けにノットロールアウェイの反則を取られる。22m外中央付近からFB才口PG成功。(0-3)

 6分 敵陣10m付近、パスインターセプトからSO佐藤にそのまま走り切られトライ。FB才口ゴール成功。(0-10)

 9分 相手のキック処理ミスからプレッシャーをかけペナルティ。FB五郎丸PG成功。(3-10)

20分 22m外ラックからBK右展開、マレの仕掛けから宮澤へのつなぎで、ドコモCTBクリエルがノーボールタックル。一発シンビン。

23分 ゴール前5mスクラムを押込み、No.8堀江トライ。FB五郎丸ゴール成功。(10-10)

41分 ゴール前に攻め込まれ連続攻撃、最後は中央ラックからCTBミフィポセチDG成功。(10-13)

<ハーフタイム>

後半 ヤマハ K.O.

 6分 ゴール前5mスクラムをプッシュしてアドバンテージを得るとBKに展開。SO大田尾からパスを受けたCTBマレが切れ込みトライ。FB五郎丸ゴール成功。(17-13)

 7分 3.山村OUT → 18.伊藤IN

 8分 14.田中OUT → 23.伊東IN

14分 22m内側まで蹴りこまれたボールをWTB中園がリターン。中園のステップについていけず、ドコモSH井之上が足を出してフッキング。一発シンビン。
(フッキングは悪質なため後日何らかの裁定があるものと思いたい。)

15分 ゴール前10mラインアウトから4次攻撃でCTBマレがステップで抜け出すとフォローのSH矢富につないでトライ。FB五郎丸ゴール成功。(24-13)

19分 1.仲谷OUT → 17.山本IN

22分 ドコモFL衞藤、スクラムでオフサイドの上、SH矢富の球出しを妨害して一発シンビン。

25分 6.ポッティーOUT → 20.ウヴェIN

26分 ゴール前5mスクラムを押込み、ドコモコラプシング。一発で認定トライ。FB五郎丸ゴール成功。(31-13)

27分 12.マレOUT → 22.シアレIN

29分 22m中央から右サイド展開、SO大田尾-WTB伊東-HO日野とつないで、日野がタックルを受けるもインゴールに飛び込みトライ。FB五郎丸ゴール成らず。(36-13)

31分 15.五郎丸OUT → 池町IN (矢富がWTB、池町がSH)

34分 ゴール前10mラインアウトからモールドライブ。最後はFLウヴェが押さえトライ。大田尾ゴール成らず。(41-13)

38分 ラックからの球出しで相手ブリッツを受けSH池町負傷退場。(以降、矢富をSHに戻し14人で続行)
*その後、普通に歩けていましたので大事には至っていないと思いますが、試合後病院に向かいました。

40分 ホーンの後の1プレー、ゴール前スクラムでのフリーキックからFW連続攻撃。最後右に振られFL辻井がトライ。CTBポラードゴール成功。(41-20)

<ノーサイド>

スクラム制圧、ラインアウトキープ100%とセットプレーは完ぺきだったものの、得点が奪えず一進一退の展開。スクラムや接点でのレフェリングの基準があいまいのため、双方フラストレーションがたまり、荒れた展開に。
ただゴール前で矢富がエツベスに殴られたプレーをアシスタント含め見逃し、そしてペナルティもなく再開はお粗末すぎます。何らかの事後裁定が下ることを信じたい。

あと、26分のスクラムでの認定トライもそうですが、試合中再三スクラムコラプシングをしており、ドコモにシンビンが出てもおかしくないのでは…?と思います。そうすると、このほかに出たカード含めカード何枚になる? チームの強化以前にドコモにはチームとしての規律の徹底を望みたいです。

Photo_2         プロップが頭抜いてスクラム崩壊しているのだからアドバン取りましょうよ・・・。


またスクラムやドライビングモールについてはヤマハの一番の強みの部分でもあるし、もっと厳正なジャッジをしてほしいと思います。

それでも後半はヤマハのFW陣が、完全にドコモを殲滅し留飲を下げる展開となり、チームの成長を感じます。

仲谷、加藤、山村の合計100歳トリオのフロントローも後半逆転トライにつながるスクラムで貢献。

Photo_3
加藤選手はセットプレーの要として、ラインアウト、スクラムのキープ率100%。
自身の100試合出場にMOMで華を添えました。

Photo_4
マレの復帰も大きかったです。アタックに効果的にアクセントを与えていました。

リーグ戦の大一番、神戸製鋼戦を迎える前に、いいイメージを持つことが出来ました。

この勢いで、次週もホームを歓喜の渦に包んでほしいと思います。

応援も来週こそは、1万人超えを達成しましょう!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月10日 (木)

圭太100試合!ベテラン1列トリオが花を添える! トップリーグ第5節 NTTドコモ戦メンバー発表!

Keita001
チーム初の開幕4連勝で勢いに乗るヤマハ発動機ジュビロ。開幕5連勝を狙い、ホームヤマスタでNTTドコモを迎え討ちます。(メンバーはこちら

その屋台骨を支えるベテランHOの加藤圭太選手がトップリーグ100試合出場を迎えます。

花を添えるは、なっかん(仲谷選手)、りょう(山村選手)のベテラン両プロップ・・・。
しかも全員レギュラーナンバーを背負っての出場です。

スクラムジュビロで語っていた『おっさんばかりのフロントロー』が実現しました。

相手も、久富、河野のベテランですし、経験がものをいうポジションですから、よい選択かもしれませんね。

入替戦から日本一まで、酸いも甘いも知り尽くした合計100歳のフロントローが魅せるスクラムの極意を堪能しましょう!

そしてBKでは、マレがいよいよスタメン復帰。こちらも楽しみです。

ヤマハ発動機ジュビロメンバー

1.仲谷 聖史 2.加藤 圭太 3.山村 亮 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.デウォルト・ポトヒエッター 7.◎三村 勇飛丸 8.堀江 恭佑 9.矢富 勇毅 10.大田尾 竜彦 11.中園 真司 12.マレ・サウ 13.宮澤 正利 14.田中 渉太 15.五郎丸 歩

16.日野 剛志 17.山本 幸輝 18.伊藤 平一郎 19.八木下 惠介 20.ウヴェ・ヘル 21.池町 信哉 22.シアレ・ピウタウ 23.伊藤 力

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

大田尾の値千金のDGで試合を決める! 第4節 コカ・コーラ戦

トップリーグ 第4節
12月 6日(日)14:00K.O.
於:うまかな・よかなスタジアム
天候:曇り/無風
レフリー:小川 朋弘

ヤマハ発動機ジュビロ 38-28 コカ・コーラレッドスパークス
       前       半  
3514
               後       半      
14

前半 コカ・コーラ K.O.

7分 コーラLOサム、モールでのオフサイド繰り返しでシンビン

7分 ペナルティから敵陣ゴール前5mラインアウト。モールからLO大戸が抜け出してトライ。FB五郎丸ゴール成功(7-0)

12分 22m内スクラムからフェーズを重ね10フェーズ目くらいで、左サイドラックから飛ばしパスで大きく右に振って、CTB山本がトライ。SO福田ゴール成功。(7-7)

18分 ペナルティからゴール前10mラインアウト。モールが途中で崩れるもFWが連続で仕掛け、最後は、ラックサイドに走りこんだHO日野がトライ。FB五郎丸ゴール成功。(14-7)

23分 10m内ラインアウトからBK展開。4次攻撃で左サイドに残っていたHO日野にボールが渡ると、相手をステップでかわし、30m走り切ってトライ。FB五郎丸ゴール成功。(21-7)

29分 ペナルティからゴール前5mラインアウト。投げ入れたボールが乱れるもFWの連続攻撃から最後LO大戸が飛び込みトライ。FB五郎丸ゴール成功。(28-7)

32分 キックのターンオーバーから、CTBベイトマンの突破からゴール前迫ると、左右にボールを散らし、最後はWTB猿楽がトライ。SO福田ゴール成功。(28-14)

37分 22m外ラインアウトからBK展開。SO大田尾からボールを受けたCTBピウタウが抜け出し、そのままトライ。FB五郎丸ゴール成功。(35-14)

<ハーフタイム>

6.ポトヒエッターOUT → 19.八木下IN

後半 ヤマハ K.O.

15分 ゴール前10mラインアウトから連続攻撃。最後はライン際への飛ばしパスを受けたWTB松岡がトライ。SO福田ゴール成功。(35-21)

16分 3.伊藤OUT → 18.西村IN

21分 7.三村OUT → 20.西内IN
     9.矢富OUT → 21.吉沢IN

27分 15.五郎丸OUT → 井本IN

31分 10m内右サイドスクラムからフェイズを重ね、最後11フェイズ目で右に大きく振って、FL鈴木がトライ。SO福田ゴール成功。(35-28)

35分 相手ハンドリングエラーからターンオーバー。CTBピウタウが縦を突いた後のラックからパスアウトしたボールをSO大田尾が10mライン上中央からドロップゴール成功。(38-28)

36分 1.山本OUT → 17.岸IN
     2.日野OUT → 16.名嘉IN

<ノーサイド>

本日は、応援に行けずTVの前にて応援。前半30分までに4トライ取れてしまったため、影に隠れてしまいましたが、最初からディフェンスが受けてしまった印象。コーラの選手が残って(オブストラクションに近い)いて、前に出てタックルしにくい状況ではありましたが、タックルポイントが下がったために接点で食い込まれたり、外に回されゲインを切られたりする場面が多かったですね。

後半は、ハンドリングエラーも増え、いいところなし。
ポッティー、三村、矢富、五郎丸といったチームの核となる選手を休ませるために早めに交代させたこともあり、流れを引き戻すことがなかなかできませんでした。後半3点でも追加してからであれば、ゲームが落ち着いた状態で引き継げたと思いますが、ちょっと交代が早かったですね。

コーラに追い上げられ、30分に7点差まで迫られたときは、追いつかれるかも・・・という不安がよぎりました。

奇しくも、J-SPORTSの前の試合中継(トヨタvsドコモ)で解説の村上さんが、ラグビーのセーフティリードは29点と言ってましたが・・・。それをきいて、 「それは多すぎだろ!」と突っ込みを入れてましたが、まさか21点リードでここまで追い詰められるとは思いませんでした。sweat02

そんな窮地を救ったのは、SO大田尾の一蹴り! 
40mのドロップゴールを突き刺し試合を決めました。
味方を落ち着かせ、相手の意欲を削ぐ値千金のキックだったと思います。

この一蹴りだけでもMOM挙げてもいいくらいでしたが、MOMは日野。
FW第1列の選手らしからぬ身のこなしの2トライ。お見事でした。

次週、第5節は、LIXILカップ進出をかけてホームでNTTドコモと対戦。今日の試合の反省を活かして、アグレッシブなプレーでホームのファンに歓喜を与えてほしいと思います。

また我々ファンの一押しもまだまだこのチームには必要!
ホームをサックスブルーで埋め尽くしてチームを盛り上げていきましょう!

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY! Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月 4日 (金)

新人・復帰組続々! トップリーグ第4節 コカ・コーラ戦メンバー発表!

S0603085          背中でみせる闘志! 名嘉 翔伍


春の佐賀招待、秋のプレシーズンに引き続き、またもや九州…での対戦となるコカ・コーラとのトップリーグ第4節

同じ相手と年に3回やるなら一度くらいヤマスタにきたらどうなのよ。って感じですね。

しかも、今回は自治会のイベントあるから熊本行けないし…。
(応援は現地組・遠征組に託します。)

ヤマハ発動機ジュビロメンバー

1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.伊藤 平一郎 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.デウォルト・ポトヒエッター 7.◎三村 勇飛丸 8.堀江 恭佑 9.矢富 勇毅 10.大田尾 竜彦 11.ハビリ ロッキー 12.シアレ・ピウタウ 13.宮澤 正利 14.伊藤 力 15.五郎丸 歩

16.名嘉 翔伍 17.岸 直弥 18.西村 颯平 19.八木下 惠介 20.西内 勇人 21.吉沢 文洋 22.マレ・サウ 23.井本 克典

マスコミは、『五郎丸兄弟対決』にフォーカスを当てていますが、今回注目したいのは、

リハビリから復活の2人。名嘉選手とマレ選手。

名嘉選手については、先週のホンダとの練習試合で長いリハビリから復帰しましたが、今週いきなりメンバー入りしてきました。黙々とリハビリメニューをこなす姿をずっと見ていただけに感慨深いものがあります。

もう一人のマレ選手もワールドカップでの負傷により、帰国後緊急手術。
復帰は年明けのトーナメントにずれ込むのではないかと言われていましたが、ヤマスタでの出待ちで話しをしたときは、『あと1週間くらいかな?』
その言葉通り、今節から復帰!

シアレも好調ですが、後半ディフェンスの足が止まったあたりでのマレの投入はインパクトありそうです。

新人では、先週の西内選手に続き、西村選手がメンバー入り。
(ニックネームは、『そうへい』でお願いします。)

へいいち(伊藤選手)とともに若いタイトヘッドプロップの勢いに期待したいと思います。

けいた(加藤選手)は、 『ヤマスタでの100試合達成を!』という清宮監督の気づかい?

次週のNTTドコモ戦で、なっかん(仲谷選手)、亮さん(山村選手)とともにメモリアルスクラムを組むことはあるのでしょうかね…。coldsweats01

新人、復帰組、ベテランが刺激し合って、チームの雰囲気は最高!

今節もきっちりとコカ・コーラ戦に勝って、
首位固めといきましょう!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月 1日 (火)

ラグビークリニック Vol. 4 2015初冬号

Rug_clinic_3

ラグビークリニック Vol. 43 2015初冬号を購入しました。

お目当ては、

ジュビロ流の肉体改造法

ヤマハ発動機ジュビロ 井野川 基知ストレングスコーチ

日本代表も早朝トレーニングをやっていたことが報道されていますが、専属コーチをおいて科学的に肉体改造に取り組んだのは、ヤマハのほうが早かったんじゃないかなsign02

レスリングコーチをおいてタックル強化・・・というのも清宮・ヤマハのほうが先だったし、エディさんは二番煎じ的なイメージがありますな。catface

そんな清宮監督に口説かれ落とされ、ヤマハにやってきたのが、井野川コーチ。

スクラムの隙間を筋肉で埋めて、一体となった面で押す! (すごい発想ですが・・・)というヤマハのスクラムを実現させるための肉体改造法について語ってます。

井野川理論の一端に触れたいかたは是非お読みください。

その他には、

五郎丸選手と一緒にルーティーンを作り上げた、日本代表メンタルコーチの荒木香織さんの 自主性を芽生えさせた「自身と誇り。」 (慎さんの幼馴染らしいね・・・。)

7月の磐田合宿でスポットコーチとして参加してくれた後藤翔太さん(桐蔭の後輩だけど、さん付けになってしまうな・・・。)のパスで勝つ!

など、ヤマハフリークなら押さえてきたい記事満載ですよsign01

下記リンクからAmazonで注文できます。

ラグビークリニック(4) 2015年 12 月号 [雑誌]: ラグビーマガジン 別冊

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門3位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »