« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月31日 (土)

ヤマハ発動機ジュビロ ホーム戦の地上波TV中継決定!

ラグビー人気の高まりを受けて、静岡民放各局がヤマハ発動機ジュビロのホームゲームを地上波でTV中継することになりましたsign01
(今のところ静岡ローカル対応のようですが・・・。)

内訳は、以下の通り

中継予定

第2節 11/21 豊田自動織機シャトルズ戦 テレビ静岡 (初)

第3節 11/28 NECグリーンロケッツ戦 静岡第一テレビ (初)

第5節 12/12 NTTドコモレッドハリケーンズ戦 静岡朝日テレビ(調整中・初)

第6節 12/19 神戸製鋼コベルコスティーラーズ戦 SBSテレビ (11年ぶり)

放送局のあとのカッコ書きが高校野球の出場回数のようになってしまいましたが、ほとんどの局はラグビー中継未経験。今まではサッカー一色でしたからね…。

TBS系列で高校ラグビーなどでラグビー中継の実績があり、SBS杯など県社会人ラグビーをサポートする老舗のSBSが神戸製鋼戦。それでもトップリーグは11年ぶり。

テレビ静岡(フジ系)は、ラグビー中継自体初めて…。

静岡第一(日テレ系)は、キー局のW杯の経験を活かせるか?

静岡朝日(朝日系)は、まだ調整中ですが、キー局が社会人ラグビー時代からの放映権を有しているので、その実績を落とし込めるか?

でも中継してくれること自体がうれしいです。
各局が新鮮な視点で、趣向を凝らした初心者のかたにもわかりやすいラグビー中継をしてくれることを期待しますsign01

現地で観戦されるかたは、FM Haro!のFMラジオ中継をチェックしてもらうとルールとかわかりやすいかもしれません。

J-Sportsの全試合放送の英断はまだかな・・・? ^ ^;

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月30日 (金)

ファン3000人が集結? 練習試合 ヤマハvs東芝

Photo                     みんなのお目当て、五郎丸のルーティーン


秋季練習試合
10月30日(金)14:00K.O.
於:遠州灘海浜公園球技場
天候:晴れ/弱風
レフリー:久保 修平

 

ヤマハ発動機ジュビロ 1438 東芝ブレイブルーパス
        前       半   
  7 5
                後       半    
33

ヤマハ発動機ジュビロメンバー
1.仲谷 聖史 2.加藤 圭太 3.山村 亮 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.モセ・トゥイアリイ 7.◎三村 勇飛丸 8.松本 力哉 9.矢富 勇毅 10.大田尾 竜彦 11.粟田 祥平 12.(練習生) 13.井本 克典 14.田中 渉太 15.五郎丸 歩

 

リザーブメンバー
日野 剛志、山本 幸輝、伊藤 平一郎、八木下 惠介、斉田 晃平、デウォルト・ポトヒエッター、池町 信哉、曽我部 佳憲、宮澤 正利、中園 真司、山本 将太

東芝ブレイブルーパスメンバー
1.久保 知大 2.森 太志 3.石澤 輝 4.梶川 喬介 5.小瀧 尚弘 6.山本 紘史 7.山本 浩輝 8.徳永 祥尭 9.吉田 朋生 10.森田 佳寿 11.ニコラス・クラスカ 12.増田 慶介 13.リチャード・カフィ 14.大島 脩平 15.フランソワ・ステイン

 

リザーブメンバー
知念 雄、村山 廉、浅原 拓真、松田 圭祐、タネラウ・ラティマー、李 聖彰、小川 高廣、仙波 智裕、松延 泰樹、伊藤 真

前半 東芝キックオフ

16分 CTB井本の縦の突破を起点に右展開。双方ラインが整わない中でパスを受けたFLモセがキックで転がしたボールにWTB田中が反応、キャッチし相手ディフェンスをかわしリターンパスを受けたFLモセがトライ。五郎丸ゴール成功。(7-0)

Photo_2 Photo_3
Photo_4 Photo_5

先制トライに結びついた田中渉太のキレキレステップ。

Photo_6             このキックでお役御免
 


21分 15.五郎丸 → 中園

34分 ゴール前ラインアウトからゴールラインを背負ったディフェンス。近場を攻められた後にBKに振られ、ニコラストライ。ステインゴール不成功。(7-5)

<ハーフタイム>

後半 ヤマハK.O.

2分 キックオフ後、ミスからゴール前に攻め込まれると、ラックサイド突かれトライ。ステインゴール成功。(7-12)

5分 東芝がヤマハディフェンス裏に蹴りこんだボールのチェイスで、FLモセと東芝選手交錯。モセが進路妨害したとしてシンビン。

6分 シンビンのペナルティでタッチキックからゴール前ラインアウト。モールで押し込まれトライ。ステインゴール成功。(7-19)

7分  1.仲谷 → 山本(幸)
     2.加藤 → 日野
    10.大田尾 → 曽我部
    13.井本 → 宮澤

11分 連続攻撃でゴール前攻め込まれ、ラックから大きく左に展開されトライ。ステインゴール成功。(7-26)

12分 9.矢富 → 池町

15分 キックのターンオーバーから左に展開されトライ。ステインゴール成功。(7-33)

 

25分 ヤマハ陣10mからやや入りこんだところでの左サイドスクラム。池町がブラインドサイドからオープンサイドに移動したところを相手SHの小川に突かれそのままトライ。小川ゴール不成功。(7-38)

33分 ゴール前ラインアウトからモール形成するが押し切れず、BKにボールを放すとSO曽我部がキックパス、WTB粟田がキャッチしてトライ。曽我部ゴール成功。(14-33)

<ノーサイド>

この日は、平日昼間のキックオフにも拘らず、詰めかけたファン2000~3000人。
(2500名のメインスタンドの7割、バックスタンドも賑わっていたので妥当な数字でしょう。)
多くの報道陣も集まっていました。

前半風下に立ったヤマハ。攻め込んでも相手にボールが渡るとキックで大きく陣地を挽回され、ヤマハのキックはほとんど真横で有効なタッチとならず、エリアマネジメントに苦しむ展開。
それでも、16分にFLモセのトライで先制すると、多くのファンお目当ての五郎丸のコンバージョン。右45度から難なく決めると、前半21分でお役御免。
その後、一進一退の攻防が続くが、34分のゴール前の攻防で東芝にトライを許し7-5で折り返し。

後半風上に立つことで期待されたが、キックオフ直後のミスから逆転を許すと、相手に傾いた流れを引き戻せず、立て続けに失点。33分に1トライ返すも14-38の大差で敗戦。

プレシーズンからディフェンスラインの淡白さから失点を重ねるケースが多いのが気になるところ。
BKのセンターラインのSO大田尾、CTBマレ、FB五郎丸がいない中で、そこを埋める選手がいないのが原因。この試合CTBに入った練習生(選手紹介のアナウンスで名前呼ばれていたけど、BlogにはNGとのこと)はいい動きをしていたが、正式加入となるのか?

チームはNZ帰り、五郎丸はW杯後の取材等で何処となくみんな動きが鈍かったですが、開幕まで2週間。そろそろ調子を上げていってほしいと思います。

この日、東芝の日本代表組選手は遠征不参加。まだチーム練習にも復帰していない模様。各チームの代表選手のコンディション、チームとのマッチングが気になります。

注目を集めている最中ですので、良いパフォーマンスでラグビーの面白さを伝えられるようにしてほしいですね。

Photo_7 
        
地味ですが、スクラムにも注目してほしいです。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年10月29日 (木)

練習試合 東芝ブレイブルーパス戦メンバー発表!

Pana          2014 TL3節 パナソニック戦。 このシーン覚えているでしょ!

明日、遠州灘海浜公園で行われる東芝ブレイブルーパスとの練習試合のメンバーが発表になりました。

ヤマハ発動機ジュビロメンバー
1.仲谷 聖史 2.加藤 圭太 3.山村 亮 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.モセ・トゥイアリイ 7.◎三村 勇飛丸 8.松本 力哉 9.矢富 勇毅 10.大田尾 竜彦 11.粟田 祥平 12.練習生 13.井本 克典 14.田中 渉太 15.五郎丸 歩

リザーブメンバー
日野 剛志、山本 幸輝、伊藤 平一郎、八木下 惠介、斉田 晃平、デウォルト・ポトヒエッター、池町 信哉、曽我部 佳憲、宮澤 正利、中園 真司、山本 将太


平日昼間の試合でどれだけ人が集まるのか未知数ですが、混乱がないことを願います。
(ある意味、運営スタッフにもトップリーグの予行になるかも知れません・・・。)

この試合のメンバーで注目は・・・

FWの1列になんと、会報の『ラグビー選手の絆』の対談で、なっかん(仲谷選手)、けいた(加藤選手)が語っていた、1.仲谷 2.加藤 3.山村 が実現したこと。
しかもスタメン、一桁ナンバーですよsign01

玄人かどうか別にして、まるさんも感涙ものです。crying

で、この3人のスクラムで思い出されるのが、去年のトップリーグ3節のパナソニック戦の後半39分のスクラムです。
残り1分で相手ボールスクラムで攻撃権を奪還するためだけに起用された仲谷選手。そして、期待通りペナルティsign01
五郎丸選手の敵陣ゴール前5mに迫るスーパータッチキックで大いに盛り上がりました。
(最後トライは取り切れませんでしたが・・・。sweat01
思い出してもらえたsign02

そんなベテラン3人の強力スクラム! 
相手はヤマハと同じくFWにこだわりのある東芝。見ごたえあるスクラム戦を期待します。

なお、練習生については、現状ブログに書けませんので悪しからず・・・。

練習試合

 

ヤマハ発動機ジュビロvs東芝ブレイブルーパス

10月30日(金) 14:00K.O.

於: 遠州灘海浜公園球技場


ここで、ヤマハの試合をするのは、レオン・マクドナルドとネイサン・ウィリアムスのデビュー戦(2005年5月のNECとの練習試合)以来sign02 現役選手には、『どんなところですか?』って逆に聞かれました。

インゴールも20mくらいあるし、フル規格のいいグラウンドだと個人的には思います。
(海が近くて、風が強いのが難点ですが・・・。)

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月28日 (水)

YAMAHA Jubilo Players Cards 2015-2016

最近ヤマハ発動機ジュビロ(五郎丸選手だけ・・・かもしれませんが)に新たなファンのかたが増え、注目度の高さにびっくりです。

五郎丸選手がきっかけでも構いませんが、せっかくチームに興味を持っていただけたのなら、是非とも個々の選手の名前と顔も憶えていただけたら・・・と思います。

ヤマハ発動機ジュビロでは、トップリーグ創設時から毎年、選手のプレイヤーズカードを作成しています。毎年選手の写真も変わりますので、集める楽しみもありますよ。

今年は全50種。主なものを紹介します!

選手カードは全47枚。(表:選手のプロフィール 裏:プレー写真)
サインは、カードをもらうときに書いてもらったものです。

Photo Photo_2

FWはバックが赤。 
代表して、プレシーズンで頑張った平一(伊藤 平一郎選手)のものを・・・。

Photo_3 Photo_4

BKはバックが青。
代表して、時の人、ゴローちゃん(五郎丸 歩選手)のものを・・・。

その他にレアカード3枚。

Photo_5 Photo_6

その1: 清宮監督カード(No.48)
とにかく、カード持ち歩かない人なので・・・。
今年は5回以上のアタックでゲット出来ました。

Photo_7

その2: コーチ・スタッフカード(No.49)
選手だけでなくコーチ陣のカードもあるのがヤマハ流。
初版50枚で重版なしかも・・・ということです。
各自6~7枚くらいの割り当てでしたので、お早めに・・・。

Photo_8

その3: チーム集合写真カード(No.50)
たまたま辻井主務にもらいました。
他のカードは本人に直撃することでもらえますが、集合写真はどうやったらもらえるのか毎回悩みます。

カードをもらう方法は、ただひたすら選手に声をかけるのみ!
選手とのコミュニケーションも取れて一石二鳥です。
もちろん無料でもらえますよ!

コンプリート目指して頑張ってください!

私も一部の選手のカードが集まっていないので頑張らないと・・・。coldsweats01

P.S.
ヤフオクで昨年の五郎丸選手のカードに高値が付いてますが、チームや選手が好意で、しかも無料で配布しているものですので、個人で楽しむ以外の営利目的での収集はやめてほしいと思います。。。ファンとして残念に思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門8位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月27日 (火)

ヤマハ発動機ジュビロ トップリーグに向け練習再開!

Gorou
ヤマハ発動機ジュビロは、NZ合宿明けで今日から練習再開!

時の人となったゴローちゃん(五郎丸選手)もこの日から合流とあって、取材&見学の人がすごかったらしいです。(私は、仕事で行けませんでしたが・・・。)
Syuzai
取材&見学者のすごいこと。(見学だけで100人超とか・・・。)
こりゃ練習試合を急遽、遠州灘に変更したのもうなずけます。

でもゴローが動くたびにカメラがぞろぞろ・・・。プレースキックを蹴ると歓声がキャー・・・。

もう少し静かな環境で集中させてあげたいものですが。。。

Photo
一方こちらは、FW陣のスクラム。
スクラムが始まっても、ギャラリーなし・・・。いつも通りの光景。catface

Koki_shin
幸輝: 『慎さん、なんか面白くないっす。不公平っす。』

慎さん:『俺達のこだわりは、わかる人にだけわかってもらえばいいじゃん。』

                                      (フィクションです。catface

30日(金)は、東芝ブレイブルーパスとの練習試合が控えています。

お互いにFWにこだわりを持つ同士の戦いでもありますので、見学される方は、是非ヤマハのこだわりどころのスクラムにも注目してほしいと思います。


練習試合情報

10月30日(金)14:00K.O.

ヤマハ発動機ジュビロvs東芝ブレイブルーパス

於: 遠州灘海浜公園球技場

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門9位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月26日 (月)

ラグビーW杯報告会&ヤマハ発動機ラグビー部激励会

Photo

今日は、ヤマハ発動機社内で行われた『ラグビーW杯報告会・ラグビー部激励会』に参加しました。

Syatyou

柳社長の『こんなに多くの社員に集まっていただき・・・ましたが、あなたたち仕事は大丈夫なんでしょうね?(笑)』のあいさつに始まり、

GoroumaruPiutau
ワールドカップに出場した五郎丸選手とピウタウ選手(トンガ代表)に花束贈呈。
そして、両選手からの挨拶。

Movie1Movie2
Movie3_2Movie4_2

今季のプロモーションビデオの上映。そして新ジャージのお披露目・・・。

1st11st2

1stジャージ 荒神を表現・・・とのこと。

2nd12nd2

2ndジャージ
 YAMAHA伝統のスピードブロックを表現・・・とのこと。

う~ん、最近のデザイナーのセンスは凡人にはわかりません・・・。coldsweats01

そして、三村主将、清宮監督、鈴木代表のあいさつで締め。

過去最高の約500名が集まる盛大な会となりました。

ヤマハスタジアムでのホーム戦もチケットの売れ行きは好調で、1万5000人収容のスタジアム満席が予想されるとのことです。

また、ホーム戦4戦のうち、2試合もしくは3試合がテレビの地上波放送(静岡ローカル)が予定されているとのこと。

静岡のラグビー熱を更に熱くするためにも
選手たちには気迫のこもったプレーを見せてほしいと思います!

我々も選手を後押しするためにこれ以上に応援頑張りましょう!

Go! Go! YAMAHA!!
 TRY! TRY! Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門20位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月12日 (月)

ラグビー人気を一過性にしないために…。

本日の早朝(日本時間 12日4時K.O)のアメリカ戦勝利を持って、日本代表のワールドカップの挑戦(JAPAN WAY)が終わりました。

大会通じての結果は、ベスト8入りはならなかったものの、3勝1敗という素晴らしいもの。
選手、スタッフの皆さんは、胸を張って日本に帰ってきてほしいと思います。

ただ、ベスト8に行けなかったことを悔やむ五郎丸選手の試合後の涙をみて、

・2019年のワールドカップを成功させる。(運営)
・2019年のワールドカップでベスト8以上を狙う。(主催国チームとして)


現状に満足してはいけない。今回の人気を一過性に終わらせることなく、これを起爆剤に準備を加速させないといけないとあらためて思いました。

今回の日本代表の活躍で分かったこと。

<外国出身選手の人数は代表人気とは関係ない>
私も外国出身選手が多いことへの違和感を感じていたひとりですが、今回のチームの活躍で、そのようなことは些細なことであると感じました。外国出身選手を多く入れることの是非の論争は決着したと思います。
カーワン、エディも当初、その論争の中でチーム構成の試行錯誤を続けていましたが、今後それがなくなります。スーパーラグビーへの参戦も決まりましたので、そこでの強化も含め、更なるチームの進化を期待したいと思います。

<ルールがわからない(難しい)から楽しめないは嘘>
今回のワールドカップでの南ア戦以降、多くのにわかファン(失礼)が、夜遅くのゲームでも観戦し、各地で盛り上がりました。オリンピックでも、ルールが分からなくても日本人選手が活躍している競技はつい見入ってしまいますものね。
今回、多くの方にラグビーの魅力に触れていただき大変うれしく思います。

では、それがそのまま国内のラグビー人気につながるかというと疑問が残ります。

『代表戦は観るけど、Jリーグは観ない。』、『侍ジャパンは観るけど、プロ野球は観ない。』など、人気競技でも日の丸を背負わないと関心を持たれないなかで、マイナー競技のラグビーにおいて最高峰のトップリーグで、いきなり会場が満杯になることはないと思います。

地上波放送はないし、企業名に思い入れが持てないという意見もありますので…。

今後も地道にチームの応援の輪を増やしていく必要を感じます。

チームにファンになるきっかけは、選手目当てでも郷土愛からでもいいと思います。
ヤマハ発動機ジュビロは、トップリーグ開設以来初めて試合の半数を地元開催します。
(完全ホーム&アウェイが望ましいですが、その一歩として期待したいです。)

五郎丸選手所属チームの地元からラグビーを盛り上げていきましょう!

でもこれだと、特定地域だけの現象で終わってしまいますので、日本全体で盛り上がれるコンテンツを育てていく必要があります。

それがスーパーラグビー新規参戦の『SUN WOLVES』のはず。
もっと『SUN WOLVES』を前面に出していくことが必要だと思うのですが、現状では協会のHPからサイトにたどりつくのは至難の業…。

とりあえず、URLを貼っておきますので、みなさん拡散お願いします。^ ^;

http://super-japanrugby.com/

あと、今夏の高校野球の盛り上がりも記憶に新しいところですが、お盆の時期が高校野球なら、年末年始は高校ラグビー!

帰省の時期に合わせて、郷土の代表を応援して盛り上がるイベントとして復権するためには、地上波放送が必須だと思います。
今回のラグビーフィーバーを機に、TBSさんの英断を期待したいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門8位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月11日 (日)

締めは快勝で! プレシーズンリーグ ボウルトーナメント3位決定戦 NEC戦。

Horie          MOM獲得のNo.8堀江選手の50m独走トライ!


プレシーズンリーグ ボウルトーナメント3位決定戦
10月10日(土)11:40K.O.
於:秩父宮ラグビー場
天候:くもり/微風
レフリー:梶原 晃久

ヤマハ発動機ジュビロ 26-18 NECグリーンロケッツ
        前       半 
12- 
                後       半  
1412

個人的には、当日の夜に地元で用事があるので、第2試合(決勝)だと応援不可だったのですが、幸か不幸か前節負けて3位決定戦に回ったことで、急遽新幹線で参戦。

前日まで出張で、空港から家に着いたのが23時とかなりしんどかったですが、選手たちが頑張ってくれて快勝してくれたので、心地良い疲労感。

試合のほうは、奇しくも8月の練習試合の再戦となったNEC戦。
故障者の多い中でBK中心にメンバーのやりくりが思うように行かない中でしたが、セットプレーなどヤマハの強みである部分を活かした戦い方でNECに快勝しました。
詳細はこちらで…。 

(夜にサモアvsスコットランドの試合も観たのであまり思い出せない…。^^)

プレシーズン5試合通して成長したのは、FWでは、伊藤 平一郎選手(PR)、BKでは粟田 祥平選手(FB/WTB)でしょうか?

Heiichi
伊藤選手はNEC戦でも、名前と違ってすなおにスクラムを組んでくれない相手に対応できていたと思います。レフリーへのアピール次第では、もう少し相手のコラプシングをもらえるところでしたが、まだレフリーとのコミュニケーション不足ですかね?
(この辺は途中交代の山村選手のほうがうまいですね。)

試合後に声をかけたところ、
『(相手の揺さぶりに)あれに付き合ったらダメなんで…。今日はガマンできたと思います。』

普段チーム内でのスクラム練習ではガチンコ勝負。駆け引きは、やはり試合を通してじゃないと経験値は上がらないと思いますので、5戦すべてでスタメン起用されたことによるレベルアップは相当なものではないでしょうかsign02

レギュラーシーズンでも更に経験を積んでヤマハのスクラムを支える若き柱に成長してほしいと思います。

Shouhei
粟田選手については、チーム唯一の5戦フル出場sign01
キヤノン戦ではWTBに入っていたようですが、キャラクター的にはFBが本職。

現在、日本代表で注目度急上昇の五郎丸選手という大きな壁がありますが、レギュラーシーズンでもバックアップメンバー入り、そしてスタメンを狙えるようにパワーアップを期待したいと思います。
当たり負けしなくなったことは、体重5kg増の肉体改造の成果。ケガなく5試合務め上げたことで自信を深めたことでしょう。

あと、五郎丸選手がいない中で浮き彫りとなったのは、プレースキッカーの不在。
Ryoma
NEC戦では、練習でのオーディションの結果、工藤 良麻選手(CTB)が担当。^ ^

1本目簡単な位置のコンバージョンを外した後の2本目のコンバージョンで、
スタンドからの『もっと前!』の声に、 『あれで落ち着きました…。笑』

真ん中のキックが多かったですが、3/4(75%)の成功率は及第点sign02 
もともとSOなので、それなりに器用な選手のはず。ケガさえなければ、もう少し使ってみたいところです。

この後、チームはNZ遠征(現地練習試合2試合+α)、30日の東芝との練習試合を経て、レギュラーシーズン突入!

ラグビーへの関心度が高まっていますので、地域が一丸となって盛り上がれるシーズンを期待したいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門10位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 1日 (木)

プレシーズンリーグ 順位決定トーナメント1回戦 キヤノン戦メンバー発表!

Photo          プレースキッカーオーディション中…!


プレシーズンリーグも後半戦の順位決定トーナメントが始まります。
いよいよ昨年レギュラーを張っていた選手たちが登場!

1回戦キヤノン戦のメンバーはこちら

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.山本 幸輝  2.日野 剛志 3.伊藤 平一郎 4.大戸 裕矢  5.デューク・クリシュナン 6.デウォルト・ポトヒエッター 7.堀江 恭佑 8.モセ・トゥイアリイ 9.矢富 勇毅 10.大田尾 竜彦 11.中園 真司 12.ハビリ ロッキー 13.宮澤 正利 14.田中 渉太 15.伊東 力

 

リザーブ:
16.加藤 圭太 17.仲谷 聖史 18.山村 亮 19.ウヴェ・ヘル 20.八木下 惠介 21.池町 信哉 22.曽我部 佳憲 23.工藤 良麻

このメンバーで気になるのは、ゴローちゃん(五郎丸選手)不在の中だれがプレースキックを蹴るかということ。

先週の練習のときには、プレースキッカーオーディションをしてましたが…。^ ^;

Photo_2 Photo_3
Photo_4 Photo_5

まぁ、普通に考えればタツ(大田尾選手)だろうねぇ・・・。(努力は買うけど)

また、BKの外国人枠の選手であるマレ、シアレの2人がW杯で不在のため、FWにポッティー、モセの2枚を使うという豪華布陣。

普段と違ったプレシーズンならではのプレーが見れるかもしれません。

私は地域の祭典があるので応援に行けませんが…。^ ^;

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門13位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »