« 悲願の日本一達成! 日本選手権決勝 サントリー戦 | トップページ | 桐蔭学園ラグビー部創部50周年祝賀会 »

2015年3月 2日 (月)

日本選手権 ヤマハ選手コメント集

Img_1546_2 Img_1545_2
中日新聞は号外!(静岡新聞も・・・らしい。)

日本一になったヤマハ戦士たちのコメントを新聞各紙から拾い集めました。

各社大きな扱い。(1面3紙、裏1面1紙など)

スポーツコンテンツの活路は地方にアリ!ですね。
秩父宮一辺倒の協会はその辺を理解したほうがいいと思いますよ。

では、コメントをかみしめてください。 ^ ^

清宮 克幸監督
『FWの安定したスクラム、ラインアウトがあり、安定したゲームを組み立てられた。最後まで選手らがアグレッシブに戦ってくれた。身体を張り続けてノートライで終えた。今シーズンのベストゲーム。サントリーで攻撃も守備も自分たちの形を作って貫けないと、勝ち続けられないことを学んだ。育ててくれたチームに勝って恩返しができた。』

『自分たちのスタイルを突き詰めないと勝てない。本当に誇らしい、素晴らしい。僕一人で戦術を変えただけではチームは変わらない。身体をつくる人、メディカル、マネージャー …。選手・スタッフ含め全員でつかんだ日本一です。』

『(ヤマハに来たのは)大学で主将のときに優勝させてやれなかった彼(大田尾)を優勝させてやりたかった、という思いがかなり大きかった。「今のヤマハには清宮さんが必要」という直訴が心に響いた。彼がいなければ、ヤマハの監督就任はなかったかもしれない。』

『(トップリーグ入れ替え戦に回るほど低迷したヤマハというチームは)真っ白いところになんでも描ける状態だったから、やりやすかった。(優勝は)いずれ手が届くと選手の顔触れを見て感じた。勝つことを期待して私に監督を任せてくれたファンのかたとやっと歓喜を分かち合えた。ひと仕事終えたかな。ほっとしている。』

『もっと早く日本一になれると思っていましたが、4年かかってしまった。(来季からも)ヤマハらしい1年1年をこれからも過ごす。そこで得た財産が積み上がっていく。(ヤマハは)まだまだ伸びしろのあるこれからのチームだし、自分自身まだ納得していない。』

PR1 山本 幸輝選手
『交代がいらないくらい。無理な体勢でもスクラムを持ち上げられるし、プレーの幅が広がった。トップリーグで一番手ごわい(スクラムの)相手は、自分たちの弱点を知り尽くしているBメンバーです。(笑)
『実感わかなかったけど、携帯見たらすごい数のメールがあった。それで優勝を実感した。』

HO 日野 剛志選手
『最後まで自分たちのスタイルを貫いた結果。みんな落ち着いて、集中力を高め、粘って跳ね返すことができた。(最後のスクラムは)経験を活かせた。最高の形で締めくくれた。自分たちの成長を実感した。』

PR3 田村 義和選手
『実感は湧きませんが、勝って今季を終われて良かった。新しいことではなく、去年から続けてきたことが成果になった。チームとしても充実している。清宮監督の言うことをやれば勝てると思っていました。』

PR3で途中出場 山村 亮選手
『(最後のスクラムは)無我夢中でした。(ここまでの道のりは)長かったですね。縮小もあって苦しかった。日本一になれたんで、良かったと心から思える。』

LO4 大戸 裕矢選手
『(プレーオフ決勝の)あの負けがあったから成長できた。まずはFW(のプレー)で得点したいと思っていました。ミスもありましたが、FW全体で前に出ることができました。手応えもあった。今日は結果がすべて。勝てて良かった。』

LO5 デューク・クリシュナン選手
『ヤマハのために1年中ハードな練習を続けてきた。優勝できてハッピー。』

FL6 モセ・トゥイアリイ選手
『いいディフェンス、アタックができた試合だった。今は最高の気分。』

FL7 三村 勇飛丸主将
『スクラムを押して、ヤマハらしい最高の形で終わりました。ヤマハスタイルを貫いて勝ち取った日本一。積み上げてきたことが間違っていなかったことを証明できました。経験、悔しさを活かすことができました。これで監督に恩返しできた。』

No.8 堀江 恭佑選手
『優勝は初めて。こんなキツイことをしないと勝てないんですね。いい経験になりました。静岡のラグビー界がもっと盛り上がるように頑張りたい。』

SH 矢富 勇毅選手
『プレーオフ決勝と違い気負わずプレーできた。(試合後は)ケガと今までも苦労もあって涙が出てしまった。僕らには誰も経験できなかったたくさんの物語がある。「それでも優勝したい」という気持ちを全員が持ち続けていた。ヤマハ発に残ったことを肯定できた。ヤマハ発動機の物語が1つ完結したが、第2章はこれから…。来年はトップリーグで優勝しないと。』

SO 大田尾 竜彦選手
『スタンドからの「お前らふざけんなよ」の声は今でも覚えています。諦めないことの大切さを感じました。入れ替え戦に出ていたチームがここまで来た。ほかのチームにも影響はあるはず。(試合は)最初の10分でいけるという手応えがあったので安心してプレーできた。チームがレベルアップした。1度の優勝で満足せず、勝つ文化をつくっていけるようにしたい。』

WTB11 中園 真司選手 (相手を突き放すトライ)
『自信がありました。FWがゴール前で頑張ってくれたおかげで外が空きました。チームの雰囲気もすごく良かった。  』

CTB12 マレ・サウ選手 (先制のトライ)
『選手として初めての優勝なので、なかなか言葉が浮かばない。ホッとしている。本当にハッピー。いい練習ができていたし、チームを引っ張れるプレーができればと思っていました。来年も勝ち続けます。』

WTB14 伊東 力選手
『ホーンが鳴った瞬間、みんなで優勝した実感がこみ上げてきた。長いシーズンだった。』

FB 五郎丸 歩選手
『優勝経験がないチームに入って一緒に成長していきたいとヤマハを選んだ。(強化縮小で)道半ばで諦めかけたが、大田尾さん、山村さんらと残って強くしようと話し合った。清宮監督やファンの皆さんをはじめ、いろんなかたの支えがあってここまで来られた。清宮さんに1つ恩返しできたかな。平坦な道のりではなかったが、ヤマハを選んでよかった。大学での優勝とは比べものにならないほどうれしい。最高!』

長谷川 慎スクラムコーチ
『(秩父宮は)すべるからこそ低くいけ。怖がらずに前に出ろ。と指示した。(練習では)選手だけで話し合って、修正できるようになった。今までは1から10まで言っていたのが、今は1から2まで。(笑)今シーズンはレフリーのレベルも高まったこともスクラムをしっかり組めた要因です。』

堀川 隆延ヘッドコーチ
『(後半のハイパントの多用は)キックを再獲得できる可能性は五分五分だが、どちらかがこぼせばスクラムで再開できる。ヤマハの強みを活かす戦術です。』

井野川基知ストレングスコーチ
『清宮監督、長谷川コーチのラグビー技術を高い次元で体現できる基盤が整った。』

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

|

« 悲願の日本一達成! 日本選手権決勝 サントリー戦 | トップページ | 桐蔭学園ラグビー部創部50周年祝賀会 »

コメント

日本選手権制覇おめでとうございます。
チャンピオンチームに相応しいコメントですね。ホンマ羨ましいです!

投稿: 楕円の小部屋 | 2015年3月 2日 (月) 23時25分

コメント読んでいてまたウルウル来ちゃいそう。

『選手・スタッフ含め全員でつかんだ日本一です。』
そうだと思います。でもやはり監督に付いていく一つになれた気持ちでしょう。
最初、就任するって聞いて、えっ?!って思いましたが、本当に優勝できるチームにしてくれました。
感謝です。

「お前らふざけんなよ」は誰? 私ではない、ヨbearing

『今シーズンはレフリーのレベルも高まった』
そうだったのですねgawk ナイスコメント (笑)


投稿: Yaji | 2015年3月 3日 (火) 08時06分

おめでとうございます!
ドラマのぎっしり詰まった優勝でした。

清宮さんの大田尾を優勝させたかったということば、
うるっと来ますね。

かつて、以下の早稲田大学のキャプテンの特集本を読みました。

http://www.amazon.co.jp/荒ぶるをつかめ-早稲田ラグビー主将たちの苦闘-林-健太郎/dp/406215840X

これを読み、当時の大田尾選手の苦悩の大きさが
ひしひしと伝わりました。

卒業してからも苦労の連続だったと思いますが、
あれから10年以上越しに、今回報われて、
本当に良かったと思いました。

投稿: しげお | 2015年3月 3日 (火) 18時51分

楕円の小部屋さん

いつまでも関東勢に独占させずに、関西勢で決勝を戦いましょう! ^ ^

投稿: まる@ここの管理人 | 2015年3月 3日 (火) 20時54分

「お前らふざけんなよ」は、0-72のサントリー戦(秩父宮)でのことのようです。

何言われたか覚えていないけど、我々も色々な罵声を聞きました。

投稿: まる@ここの管理人 | 2015年3月 3日 (火) 20時58分

しげおさん

大田尾、山村世代はヤマハのゴールデンエイジ。

『ヤマハを優勝させるために来た』彼らがひとりでも現役で残っているうちにタイトルを取ってもらいたいと思っていましたが、現実のものとなってよかったです。

強化縮小時にプロ契約選手を1つにまとめて残留に尽力してくれたのも大田尾選手でした。

本当に感謝感謝です。

将来は指導者としてポスト大田尾の育成にも励んでもらいたいと思います。

投稿: まる@ここの管理人 | 2015年3月 3日 (火) 21時12分

思い返すと、プレーオフ ファイナルでパナソニックに敗れた直後、ヤマハ応援席から とても大きなヤマハ!コールが鳴り響き、やむことなく続いたのが感動的でした。
試合には、ゲームには負けたけれど、どこか敗者らしくなく、ああ…このチームは日本選手権で次のステップに進むだろうな…と予感したものです。

そして、日本選手権 優勝後のヤマハ応援席との喜びをわかち合う選手達をみて、ああ…このチームは来シーズンもっともっと飛躍するんだろうな…と予感しました。

本当におめでとうございます!

投稿: 九州のヤマハファン | 2015年3月 3日 (火) 21時19分

九州のヤマハファンさん

今シーズンも応援ありがとうございました。
来シーズンの飛躍のためにも更なる応援よろしくお願いします。

投稿: まる@ここの管理人 | 2015年3月 3日 (火) 23時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67905/61220718

この記事へのトラックバック一覧です: 日本選手権 ヤマハ選手コメント集:

« 悲願の日本一達成! 日本選手権決勝 サントリー戦 | トップページ | 桐蔭学園ラグビー部創部50周年祝賀会 »