« スタイル貫き完勝!プレーオフへ! 2nd第7節 パナソニック戦 | トップページ | セミファイナル・神戸製鋼戦 コメント集 »

2015年1月24日 (土)

ギャリーHC苦い思い出お持ち帰り! 完勝のセミファイナル神鋼戦

トップリーグ プレーオフ セミファイナル
1月24日(土)14:00K.O. 
於 :花園ラグビー場
天候:晴れ/ 弱風
レフリー:大槻 卓

ヤマハ発動機ジュビロ 41-12 神戸製鋼コベルコスティラーズ
6T4G1PG 2T1G
                      
 (前    半)        
17- 
 (後    半)       
24- 

『少し苦い思い出を持って帰ってもらおうと思っています。』清宮監督の宣言通り、2ndステージ大敗した神戸製鋼にリベンジを果たし、決勝にコマを進めることができました。

試合開始から攻勢をかけ押し気味のヤマハは、前半12分、ゴール前5m神戸ボールのラインアウトで相手の連携ミスで裏に流れたボールをSH矢富がキャッチするとそのままインゴールに持ち込んでトライsign01 五郎丸のゴールも決まり7-0と先制。
(トライの際の神鋼・山中が矢富の頭部へキッキングしたプレーは悪質かどうかに拘わらず危険ですので、試合後何らかの裁定が下されると思います。)

スロットルを緩めないヤマハは、19分にもゴール前の連続攻撃のラックから、SH矢富→FLモセ→WTB中園とつないでトライsign01を奪い、リードを拡げる。

その後も優位に試合を進めていたヤマハだったが、32分、ヤマハ陣深くに蹴りこまれたボールをFB五郎丸がタッチに蹴り出そうとしたところをキックチャージからトライを返され、14-5と迫られる。
この時間帯、失点はトライの5点だけだったが、24分のPG(不成功)など複数の得点機を与え嫌な流れに…。

それを断ち切ったのは、やはりスーパーブーツの五郎丸。
36分にこれまで封印していたPGを狙う。
しかも、決して容易くないハーフウェイラインからのPGを決めて17-5。

相手に行きかけた流れを絶つ主将・三村の好判断と五郎丸のナイスキックでしたsign01

このままヤマハペースを維持したまま前半終了。とはいえ12点差、後半どちらが先に得点するかで試合の流れが変わる状況…との心配を他所に、後半開始早々、ゴール前ラインアウトからのサインプレーでHO日野が左スミにトライsign01

17分にゴール前アドバンテージからディフェンス裏に蹴りこまれたボールが、アンラッキーにも相手の胸に収まりトライを返されるも神鋼の反撃もここまで。
(といってもディフェンスラインを崩されたモノではないし…。)

その3分後には、必死で追いすがろうとする神鋼をあざ笑うかのようにLOデュークがダンスステップでトライsign01

34分には、ゴール前の攻防から最後はラックサイドをFL三村を核にハンマーで押し込みだめ押しトライsign01

36分には、キックパスで息の根を止める途中出場のFL斉田のトライsign01

2ndステージ後半の勢いを更に加速させるトライ祭りで神鋼を一蹴、リベンジを果たしました。

リーグ戦とのトータルの得点では、10-40、41-12で、51-52と1点及びませんでしたが、 『2試合のトータルでは負けてない』という逃げ口上を相手に残しておいてあげるところがヤマハの優しさsign02

ギャリーHCへの苦い思い出作りにも貢献できて光栄です。note

そして来週は、いよいよプレーオフファイナル

選手たちにはファイナリストとして試合を存分に楽しんでほしいと思います。

対戦相手は、パナソニックか東芝かわかりませんが、一番対策を練らないといけないのは、秩父宮のでしょうね。sweat01

2ndでFWがスクラムで圧倒できなかったのは、サントリー(秩父宮)、神鋼(ノエスタ)、東芝(秩父宮)と、芝の状態が最悪のグラウンドばかり。今日の神鋼戦でもわかるとおり、芝の状態が良ければスクラムでヤマハが負ける相手はいませんsign01

が、決勝の舞台は秩父宮…。sweat02

清宮監督と慎さんがこれにどのような対策を練ってくれるのかsign02

ファンもそこに思いを馳せるといたしましょうsign01

Go!Go! YAMAHA
TRY!TRY! Jubilo

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門8位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

|

« スタイル貫き完勝!プレーオフへ! 2nd第7節 パナソニック戦 | トップページ | セミファイナル・神戸製鋼戦 コメント集 »

コメント

プレーオフトーナメントになって初めての決勝進出、興奮しました。
ヒットする前に逆方向にステップを踏み、タックルされても確実に前に倒れる姿勢。
次から次へと湧いて出てくるヤマハの選手たち。
壮観でした。

前回対戦時にディフェンス面で特に苦しめられた、フーリーがいなかったとは言え、危なげない勝利でした。

語弊を恐れずに言えば、お金がじゅうぶんにないチームでも、金満チームに堂々と対抗できることがよーく分かりました。

ここまで来たらあと一勝!
苦労したあの時期を越えて、悲願を達成して欲しいですね!

投稿: 楕円球は何処に転がる | 2015年1月24日 (土) 23時30分

やりましたね!昨日の勝利は本当に圧巻でした。
リーグ随一のスター選手をかかえる神戸に、
まさかここまで完勝できるなんて、信じられないです。

感動した事はたくさんありますが、

1.先ずは、ヤマハスクラム強すぎです。ほぼ全員代表で固められた神戸フォワードに圧勝!値千金のスクラムでした。これなら、スクラム強化したいジャパンのフォワードは、ヤマハフォワードに全員総取替えしても良いのでは?!とさえ思いました(笑)

2.次に、キックの使い方が上手過ぎでした。大田尾選手や五郎丸選手のキックが、絶妙に相手にとって嫌な場所に決まってました。マルさんの指摘していた、弱点であるアンストラクチャーを避ける上でも、しっかり切ってラインアウトにしてましたし、戦術が徹底されてましたね。

3.選手起用が的確(いつもの事ですが)。宮澤選手、伊藤選手、三村選手だけで無く、小柄な岸選手も、短い時間で良い存在感を発揮してました。久々に見て、あまりにも丸くなっててびっくりしましたが(笑)それ以上に、マレサウの如くゲインラインを切る彼の走力に驚きました。彼らは雑草と評される事もあるようですが、強みを活かせば、超高額年棒プレーヤーを擁する神戸にも勝てるということが、よくわかりました。

ヤマハの知恵と情熱で決勝まで来ました。
来週、是非とも後一勝期待したいものです!

投稿: しげお | 2015年1月25日 (日) 11時32分

エディージョーンズの決勝予想は、神戸vsパナだったようですね。予想を見事に覆してくれたヤマハラグビー最高です☆
勇飛丸のだめ押しトライ&鼻血
ザ!ラグビー!といったトライでかっこよかったです。

決勝は日本人監督対決
東芝とガチンコラグビーを期待したいところです。

投稿: 九州のヤマハファン | 2015年1月25日 (日) 13時07分

見事でした!

強い強い!絶好調ですね、Jubilo
前回の轍を踏まず、よく前に出て相手ディフェンスに負けない攻撃をしていましたね。
ほとんどハンドリングミスしなかったんじゃないでしょうか。

決勝も同じように自信を持ち、パナに臆することなく戦えば勝機はあると思います。

ついについに「優勝」の文字が見えてきましたね。
その瞬間をいっしょに喜べるよう精一杯応援しましょうwink

投稿: Yaji | 2015年1月25日 (日) 19時12分

楕円球は何処に転がるさん

誤字なおしておきました。^ ^

投稿: まる@ここの管理人 | 2015年1月26日 (月) 20時14分

しげおさん

スクラムの強さも、強靭な体も一朝一夕には成し遂げられないものです。

清宮監督の先見性と優秀なコーチ陣、そして選手自身の努力の賜物。

このまま頂点に到達してもらいたいですね。

投稿: まる@ここの管理人 | 2015年1月26日 (月) 20時18分

九州のヤマハファンさん

あのトライに至る過程にヤマハの集大成を見た思いです。

相手はパナですが、相手に不足なし。

ヤマハのラグビーを80分間続けてほしいと思います。

投稿: まる@ここの管理人 | 2015年1月26日 (月) 20時21分

Yajiさん

パナは、神鋼、東芝に比べればスクラムは弱いので、FWで優位に立って、BKラインにプレッシャーをかけ続けられれば勝機はあると思います。

神戸の山本-今村のセンターとパナの林-霜村のセンターを比較しても大差ないので、いかに走りこめるスペースを作れるかだと思ってます。

2ndからほとんどメンバーの入れ替えのないヤマハのほうがチームの練度は上。
思い切ったプレーを展開してほしいと思います。

投稿: まる@ここの管理人 | 2015年1月26日 (月) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67905/61027054

この記事へのトラックバック一覧です: ギャリーHC苦い思い出お持ち帰り! 完勝のセミファイナル神鋼戦:

« スタイル貫き完勝!プレーオフへ! 2nd第7節 パナソニック戦 | トップページ | セミファイナル・神戸製鋼戦 コメント集 »