« トップリーグ2nd第2節 キヤノン戦メンバー発表! | トップページ | 2014-2015 YAMAHA JUBILO Promotion Video »

2014年12月 7日 (日)

修正力向上で後半零封! 2nd第2節 キヤノン戦

3_5                     デューク無双・・・。


トップリーグ2nd第2節
12月 6日(土)12:00K.O. 
於 :駒沢オリンピック公園陸上競技場
天候:晴れ / 弱風
レフリー:久保 修平

ヤマハ発動機ジュビロ 36-13 キヤノンイーグルス
5T1G3PG 1T1G2PG
                      
 (前    半)        
 813
 (後    半)       
28 0

キヤノンとは、1stステージでの対戦はなし。
J-Sportsで、キヤノン・トムソンのことを『今季は、チームになじんできました…』といっていましたが、昨年までは、トムソンの反則が突出して目立っていただけでしたが、今季はチーム全体がブレイクダウンで反則やりまくりのチームになっていました…。
ということで、相対的に見てトムソンが目立たなくなっただけ…?
そういうチームに正攻法できっちり勝てたというのも大きいですね。
(もっと早くシンビン出してもいいと思いますが…。結局74分:カールへの1枚のみ。)

ヤマハのトライは、

1本目(前半2分):
SO大田尾→LOデュークのキックパスからゴール前ラック、ラックサイドをLO大戸が突いてトライ!

2本目(後半1分):
ラインアウトで日野→デューク→日野のサインプレーで22mまで一気に持ち込むと、そこから左展開、中央で一度当たってラックにした後、順目に素早くリリース、SO大田尾→CTBマレ→FB五郎丸で前に出るとFLフォローのFLモセにつないでトライ!

3本目(後半14分):
22m外ラインアウトからモールドライブで15m前進、キヤノンのコラプシングのアドバンテージがでたところで、No.8堀江がブレイクしてインゴールに飛び込んでトライ!

4本目(後半35分):
ゴール前15mラインアウトからモールドライブ、今度は最後まで押し切ってトライ!

5本目(後半38分):
ハーフウェイからややヤマハ陣にはいったところでの相手ラインアウトのこぼれ球をLOデュークがつかむとそのままステップで55m走り切ってトライ!

前半こそ、風下とラインアウトのミスで苦戦したもののハーフタイムで修正。
風上になった後半は、キックを上手く使ってエリアを押し上げ、ラインアウトもデリバリーを変えることで対応してみせ、終わってみれば4トライボーナス獲得&後半零封という危なげない試合運びで快勝でした。

昨年は、修正するまで79分かかってしまいましたが、今年はハーフタイムの間に監督・コーチにいわれるまでもなく自分たちだけで修正できたところにチームとしての成長の跡を感じました。

相変わらずトライを取っているのはFWの選手ですが、
FWは、やろうとしていたドライビングモールでトライを取り切ることができたし、3本目のトライは最後たまたまトライをしたのがFLのモセというだけでほぼBKで取ったトライといっても…。

あっ、あとWTB中園のインゴールノックオンと、
前半38分のCTB宮澤のプレーと決定機は作ってましたね。
(映像ではオンラインでトライだと思いますが…。

FWが頑張っているからいいボールが供給されているという意識がチームに浸透しているので、誰がトライをしているかは、こだわるポイントではないのかもしれませんけどね。

これで2節終わり、勝ち点で神戸製鋼と並んでいるものの得失点差で3位に浮上!

次戦は、ホームでNTTコムと対戦。

1stステージ富山での借りをキッチリ利子付けて
お返ししてあげましょう!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門8位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

|

« トップリーグ2nd第2節 キヤノン戦メンバー発表! | トップページ | 2014-2015 YAMAHA JUBILO Promotion Video »

コメント

お疲れ様でした。前半終了までは、前回のサントリー戦同様、セットプレーが安定せず、ゴール前で取りきれない嫌な流れを引きずってやきもきしましたが、後半は素晴らしい修正力でしたね。なおかつ、デュークのランにキャッチにブレイクダウンに、彼の無双ぶりにはしびれました。マンオブザマッチには彼でもおかしくなかったと思います。何れにせよ、この一年で、大きくレベルアップしたと思います。

正直、自分が関東で試合を見る度、ここ2年間いつも負けていたのですが、今回は久々にスカッと勝つ試合を生で見れて大満足でした。試合後の清宮監督もご満悦な表情でしたね。

前節のNTT対キヤノン戦は、キヤノンがスクラムでNTTを圧倒していましたが、そのキヤノンさえ圧倒したヤマハ自慢のスクラムで、次節はNTTに10倍返しを期待したいところです。

投稿: しげお | 2014年12月 8日 (月) 15時43分

応援お疲れ様でした
ボスじゃないですが、終わり良ければ、、、ですね。
前半は・・・ デユークが最近成長したなぁと思っていたのに、ポロポロかノットリリースか
シンジは片手でいくからはたかれるし。。。
ミヤはツイてないですね。前にもこんなシーンがあったような。
プレーが続いていたのでTMO掛けられなかったのでしょうか。届いているように見えますがねぇ
あとは五郎。三友との得点争いを意識したかな?
疲れもあるのでしょうか。でもきっと次の試合は修正してくれるでしょう。

さて次節、NTT-comには「倍返し」(古ぃ?)ですね

投稿: Yaji | 2014年12月 8日 (月) 18時40分

しげおさん:

関東で久々の快勝でした。
次節のNTTコム戦は、気を緩めることなく、最初から圧倒できるよう期待したいですね。

投稿: まる@ここの管理人 | 2014年12月 8日 (月) 21時05分

Yajiさん:

2ndでまず1勝したことで硬さも取れてくると思います。

ホーム戦ということと、NTTコムよりインターバルが1日長いことが、ヤマハにとって有利に働いてくれそうですね。

投稿: まる@ここの管理人 | 2014年12月 8日 (月) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 修正力向上で後半零封! 2nd第2節 キヤノン戦:

« トップリーグ2nd第2節 キヤノン戦メンバー発表! | トップページ | 2014-2015 YAMAHA JUBILO Promotion Video »