« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月25日 (木)

トップリーグ2nd第5節 トヨタ戦メンバー発表!

Yats                     矢富エンジン全開!! (23日大久保G)


2ndステージ第5節 トヨタ戦のメンバーが発表になりました。

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.山村 亮 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.モセ・トゥイアリイ 7.三村 勇飛丸 8.堀江 恭佑 9.矢富 勇毅 10.大田尾 竜彦 11.中園 真司 12.マレ・サウ 13.宮澤 正利 14.伊東 力 15.五郎丸 歩

16.加藤 圭太 17.岸 直弥 18.田村 義和 19.笠原 雄太 20.斉田 晃平 21.小池 善行 22.曽我部 佳憲 23.シアレ・ピウタウ

メンバーは、FWは、PR3の田村→山村のルーティンの交代。
BKは、SH矢富が今季初のスタメン。

以前、清宮監督と話をしたときに、

『矢富は、インパクトプレーヤーとしてではなく、本当は最初から行かせたい。彼はスターターとして使ってこそ真価を発揮する選手。』

と言っていたのを思い出しました。

2ndステージ折り返しを迎えたところで満を持しての起用といったところでしょうか?

大いに期待したいところ。

また、池町の離脱という厳しい状況下でここまで引っ張れたのは、ベテラン小池の支えによるところも大きいですね。感謝、感謝・・・。

ホーム・ヤマスタでの一戦、矢富のタクトさばきで再びヤマハフィフティーンが躍動することを信じています。

プレーオフに向け、反攻の狼煙を上げましょう!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年12月24日 (水)

貫く・・・。

Photo 
昨日(23日)、久しぶりにチーム練習を見学に行ってきました。

この日は、急遽、練習前にミーティング・・・で練習開始は予定より1時間遅れでスタート。

神戸製鋼戦敗戦のショックを引きずっているかと思いましたが、さにあらず。
次のトヨタ戦を見据えて前向きに練習する姿をみることができました。

FWに関しては、神戸製鋼戦の三村主将の一言に集約されていると思います。

『相手にうまくいなされた・・・。』

いなすとは、(相撲などで)相手を 受け止めることを避け、相手の態勢を崩して相手の力をそぐこと。あるいは、はぐらかすようにあしらうこと。

昨年までは、他チームはいざしらず、東芝、神戸はプライドにかけてスクラムは真っ向勝負してくるイメージがありましたが、明らかに嫌がるそぶりを見せ、いなしてくる。
ヤマハのスクラムは、それだけ進化していると言っていいのではないでしょうか?

_2
この日は、練習後もグラウンドの片隅で第一列の選手たちがときに身振りを交えながらスクラム談義。
(神戸製鋼戦でのスクラムで気になったことなどを話しているようでした。)

その後、亮さんはひとり黙々とスクラムマシンと対峙・・・。

Photo_42_2Photo_5

 

 

 

 

 

 

愚直に前へ・・・!
相手の心をへし折るスクラム!

賛否はあるかもしれませんが、トップリーグに1つくらいこういう個性派チームがあってもいいと思う。ファンも勝敗以前にそこを楽しみましょ。( ̄▽ ̄)

あっ、別にトヨタ戦に負けてもいいとか、プレーオフをあきらめたわけじゃないです・・・。

信じた道を貫き極めて、頂点を目指してほしいと思います。

次のホームでも変わらぬ声援でチームを勝利に導けるように頑張りましょう!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門3位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

今季初の勝ち点0(ゼロ)…。2nd第4節 神戸製鋼戦

トップリーグ2nd第4節
12月21日(日)13:00K.O. 
於 :ノエビアスタジアム神戸
天候:晴れ / 無風
レフリー:久保 修平

ヤマハ発動機ジュビロ 10-40 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
1T1G1PG                                5T3G2PG1DG
                      
 (前    半)         
18
 (後    半)         
22

気持ちの空回りからかミスを連発しての敗戦。
ミスをことごとく得点に結びつけられてしまいました。

ディフェンスも接点で食い込まれてしまっていました…。

結果、今季初の勝ち点0(ゼロ)という厳しい結果になってしまいました。

負けた時は多くを語らず、次に向けて気持ちを切り替えていきたいと思います。

負けていると応援がなくなってしまうチームが多いなかで、勝敗が決した後半も最後までスタンドからヤマハを応援いただいた皆様に感謝いたします。

次のホームでも変わらぬ声援でチームを勝利に導けるように頑張りましょう!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014年12月20日 (土)

トップリーグ2nd第4節 神戸製鋼戦メンバー発表!

2ndステージ第4節 神戸製鋼戦のメンバーが発表になりました。
(1日遅れの更新で申し訳ありません。)

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.田村 義和 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.モセ・トゥイアリイ 7.三村 勇飛丸 8.堀江 恭佑 9.小池 善行 10.大田尾 竜彦 11.中園 真司 12.マレ・サウ 13.宮澤 正利 14.伊東 力 15.五郎丸 歩

16.加藤 圭太 17.岸 直弥 18.山村 亮 19.笠原 雄太 20.斉田 晃平 21.矢富 勇毅 22.曽我部 佳憲 23.シアレ・ピウタウ

メンバーは、スタメンでPR3の山村→田村の変更があっただけで、他に変動なし。
リザーブは、2節・キヤノン戦、3節NTTコム戦では、FW4、BK4という構成でしたが、今節の神戸製鋼ではFW勝負となるだけに、FW5、BK3に戻してきました。

トップリーグ最強FW対決! 楽しみです。

注目は、前節で今季初トライを挙げたWTB伊東選手。
試合中いい突破をみせながらもトライまで持ち込めず、フィニッシャーとして悩んでいた時期もありますが、前節では個人技から試合の流れを引き寄せるトライを奪い殻をぶち破った感があります。
これから上位との対戦が続きますが、トライ量産を期待したいところ。

そして、FB五郎丸選手。前節まででトップリーグ通算得点を972まで伸ばしました。
1000得点まで残り28点、そろそろ達成のカウントダウン…。
ということでボード作成してみました。

Img_1414_2

ひとりで4T4Gの荒稼ぎをしてくれれば1試合で達成する数字ですが、
あまり現実味はないですかね?

次節のトヨタ戦、ホームのヤマハスタジアムでの達成に向けて、得点を積み上げてもらいたいと思います。

Barometer(気圧計の意味)ならぬGoro Meter! の数字の上昇とともにチームを上昇(常勝)気流にのせてもらいましょう!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門3位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

ノートライに封じるも不完全燃焼! 2nd第3節 NTTコム戦

Img_8932_2          認定トライとなるスクラム!


トップリーグ2nd第3節
12月13日(土)13:00K.O. 
於 :ヤマハスタジアム
天候:晴れ / 弱風
レフリー:工藤 隆太

ヤマハ発動機ジュビロ 26- 9 NTT Com. シャイニングアークス
2T2G4PG                2PG1DG
                      
 (前    半)        
13- 
 (後    半)       
13- 

ホームで迎えた第3節・NTTコム戦。
ヤマハのキックオフで始まったゲームは、5分、17分の2本のPGで6-0とリードを奪ったものの、21分にPGを返され、28分にはDGを決められ6-6の同点に…。さらに32分にもPGを狙われる(外れて同点のまま)など、嫌な展開。

その流れを断ち切ったのは、WTB伊東のラン。
左ラインアウトからBKに展開されたボールをブラインドサイドから走りこんでSO大田尾からパスを受けると、そのままステップで切れ込みタックルをかわしてトライ! 五郎丸のゴールも決まり、13-6とリードして折り返す。

後半、3分にPGを決められ、13-9と4点差に迫られるも、後半は徐々にFWで圧力をかけるヤマハ。11分、22分とPGを追加して19-9とする。

その後もヤマハペースで試合は進むもののスクラムが合わずに時間だけが浪費されていくフラストレーションのたまる試合。

30分過ぎ、その鬱憤をはらすようにFWのエンジン全開! ゴール前でスクラムを押し込むこと2回。相手の度重なるコラプシング

で認定トライとなり勝負あり。

終了間際のNTTコムの反撃に耐え、相手をノートライに封じての勝利!

それにしてもフラストレーションのたまる試合でした。

原因はスクラム。といっても、ヤマハ選手の出来が悪かったからというのではなく、Nコムの1列の選手とレフリングに対しての不満が残る内容。

Img_8664_2                     『コイツ、コイツ』 スクラム落とした相手をモセがナイスアピール!


Nコムは最初から頭を下げてスクラムをつぶすこと前提でないとヤマハのスクラムに対抗できない。それをペナライズできないレフリング…。スクラムの時間だけでゆうに20分ぐらい浪費したんじゃないでしょうか?
両チームの1列を呼んでの注意は1回だけで、あとはペナライズすればいいのに、後半も終盤に差し掛かってもスクラムをコントロールできないのは、レフリーの責任。

こういうことをされると、スクラムが弱いチームは、『不利な体勢だったら崩して組み直させりゃいい』となるし、スクラムが強いチームは、『スクラム強化に見合った見返りが期待できない』となり、結果としてスクラム(セットプレー)軽視の風潮につながると思う。

テストマッチでセットプレーの重要性を思い知らされたはずなのに、国内最高峰リーグでこれでは…。いつまでたっても日本のスクラムは強くなりませんよ。

Img_8948_2          認定トライ! 亮さん(山村選手)吠える!!


それでも最後に認定を取り切ったヤマハFW陣はよくここでプライドを示してくれました。
ここに今季のヤマハの成長を感じます。

BKでは、2ndステージ最初のBKのトライは、チカラことWTB伊東 力選手。
これまで、いいラインブレイクはみせていましたが、ようやく今季初トライ!
これで吹っ切れてトライ量産してくれることを期待したいですね。

Img_1412_2 Img_1410

今日の新聞は、伊東選手一色でした。(日刊スポーツは1面でした!!)

P.S.Img_1411
この試合でHO加藤選手が100試合出場!
にも拘らず、セレモニーなし。他チームはアウェイ会場でもセレモニーしているのに…。

こういうのは、所属チームが設定するのでしょうが、100試合という節目をホームスタジアムで達成しているのだから、ちゃんと祝ってほしいものです。

12/14現在、ヤマハ公式HPにもリリースなし。
ちょっと考えられない対応…。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門3位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月11日 (木)

トップリーグ2nd第3節 NTTコム戦メンバー発表!

2ndステージ第3節 NTTコム戦のメンバーが発表になりました。

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.山村 亮 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.モセ・トゥイアリイ 7.三村 勇飛丸 8.堀江 恭佑 9.小池 善行 10.大田尾 竜彦 11.中園 真司 12.マレ・サウ 13.宮澤 正利 14.伊東 力 15.五郎丸 歩

16.加藤 圭太 17.岸 直弥 18.田村 義和 19.斉田 晃平 20.徐 吉嶺 21.矢富 勇毅 22.ダン・ボーデン 23.曽我部 佳憲

2nd最初のホームゲームを迎えるヤマハ発動機ジュビロ。
相手は、1stステージ・富山で苦杯をなめさせられたNTTコム。

同じ相手に2度も負けるわけにはいきません。

2節キヤノン戦からの変更は、スタメンでは、PR3 田村→山村のみ。
今シーズンは、両ベテランを交代しながらの起用をしてますので、戦力的には問題なし。

リザーブは、前節同様にFW4枚、BK4枚の交代枠。メンバーはシアレ→ダンのみの変更。

相手のNTTコムは、第1節のキヤノン戦を見る限りでは、なぜこのチームに1st負けたの…?という感じの出来ではありましたが、それでも序盤はキヤノンを圧倒する場面があったので、試合の入りは要警戒。
立ち上がりがあまりよくないヤマハだけに、相手を調子付かせないように気をつけたいところ。
(2節のトヨタ戦はまだ観きれていない…。^ ^;)

チームの元気リーダー山村の雄叫びで、序盤からヤマハペースに持ち込みたいところです。

相手は、第1列総とっかえの布陣だけど関係なし。
自分たちの力を出せばFW戦で負けるわけない。

ホームのファンの前で、快勝を期待します!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 9日 (火)

2014-2015 YAMAHA JUBILO Promotion Video

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 7日 (日)

修正力向上で後半零封! 2nd第2節 キヤノン戦

3_5                     デューク無双・・・。


トップリーグ2nd第2節
12月 6日(土)12:00K.O. 
於 :駒沢オリンピック公園陸上競技場
天候:晴れ / 弱風
レフリー:久保 修平

ヤマハ発動機ジュビロ 36-13 キヤノンイーグルス
5T1G3PG 1T1G2PG
                      
 (前    半)        
 813
 (後    半)       
28 0

キヤノンとは、1stステージでの対戦はなし。
J-Sportsで、キヤノン・トムソンのことを『今季は、チームになじんできました…』といっていましたが、昨年までは、トムソンの反則が突出して目立っていただけでしたが、今季はチーム全体がブレイクダウンで反則やりまくりのチームになっていました…。
ということで、相対的に見てトムソンが目立たなくなっただけ…?
そういうチームに正攻法できっちり勝てたというのも大きいですね。
(もっと早くシンビン出してもいいと思いますが…。結局74分:カールへの1枚のみ。)

ヤマハのトライは、

1本目(前半2分):
SO大田尾→LOデュークのキックパスからゴール前ラック、ラックサイドをLO大戸が突いてトライ!

2本目(後半1分):
ラインアウトで日野→デューク→日野のサインプレーで22mまで一気に持ち込むと、そこから左展開、中央で一度当たってラックにした後、順目に素早くリリース、SO大田尾→CTBマレ→FB五郎丸で前に出るとFLフォローのFLモセにつないでトライ!

3本目(後半14分):
22m外ラインアウトからモールドライブで15m前進、キヤノンのコラプシングのアドバンテージがでたところで、No.8堀江がブレイクしてインゴールに飛び込んでトライ!

4本目(後半35分):
ゴール前15mラインアウトからモールドライブ、今度は最後まで押し切ってトライ!

5本目(後半38分):
ハーフウェイからややヤマハ陣にはいったところでの相手ラインアウトのこぼれ球をLOデュークがつかむとそのままステップで55m走り切ってトライ!

前半こそ、風下とラインアウトのミスで苦戦したもののハーフタイムで修正。
風上になった後半は、キックを上手く使ってエリアを押し上げ、ラインアウトもデリバリーを変えることで対応してみせ、終わってみれば4トライボーナス獲得&後半零封という危なげない試合運びで快勝でした。note

昨年は、修正するまで79分かかってしまいましたが、今年はハーフタイムの間に監督・コーチにいわれるまでもなく自分たちだけで修正できたところにチームとしての成長の跡を感じました。confident

相変わらずトライを取っているのはFWの選手ですが、
FWは、やろうとしていたドライビングモールでトライを取り切ることができたし、3本目のトライは最後たまたまトライをしたのがFLのモセというだけでほぼBKで取ったトライといっても…。

あっ、あとWTB中園のインゴールノックオンsweat01と、
前半38分のCTB宮澤のプレーと決定機は作ってましたね。
(映像ではオンラインでトライだと思いますが…。pout

FWが頑張っているからいいボールが供給されているという意識がチームに浸透しているので、誰がトライをしているかは、こだわるポイントではないのかもしれませんけどね。catface

これで2節終わり、勝ち点で神戸製鋼と並んでいるものの得失点差で3位に浮上!

次戦は、ホームでNTTコムと対戦。

1stステージ富山での借りをキッチリ利子付けて
お返ししてあげましょう!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門8位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年12月 4日 (木)

トップリーグ2nd第2節 キヤノン戦メンバー発表!

Horie3          昨年のキヤノン戦で大活躍のNo.8堀江選手

ラグビートップリーグ 2ndステージ第2節 キヤノン戦のメンバーが発表になりました。

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.田村 義和 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.モセ・トゥイアリイ 7.三村 勇飛丸 8.堀江 恭佑 9.小池 善行 10.大田尾 竜彦 11.中園 真司 12.マレ・サウ 13.宮澤 正利 14.伊東 力 15.五郎丸 歩

16.加藤 圭太 17.岸 直弥 18.山村 亮 19.斉田 晃平 20.シアレ・ピウタウ 21.矢富 勇毅 22.曽我部 佳憲 23.徐 吉嶺

1節サントリー戦からの変更は、スタメンでは、WTBハビリ→中園のみ。
リザーブは、FWの交代枠を1枚削って、BKの交代枠を1枚増。笠原→曽我部、ダン→シアレに変更となっています。

前節では、ゴール前あと一歩のところで決め切れなかったヤマハですが、相手のキャノンは、昨年の対戦は1勝1敗。
1stは敗戦。2ndは、終了間際の逆転トライで辛勝と決して侮れない相手。

先週はいまひとつ乗れていなかったFWの修正力に期待。

FW戦で優位性を保てれば、後半モセを外して、マレとシアレのBKコンビでトライ量産を狙うなどのオプションも可能。また、久しぶりにメンバー入りしたWTBブンタの意地にも期待したいと思います。

プレーオフに向けて負けの許されない戦い。
駒沢はフィールドと観客席が遠いですが、応援の声を選手たちに届けましょう!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »