« 練習試合・明治大学戦メンバー発表! | トップページ | 2ndステージに向けて…。 »

2014年11月10日 (月)

日本代表vsマオリオールブラックス@秩父宮

リポビタンDチャレンジカップ2014
11月8日(土)14:00K.O.

於 :秩父宮ラグビー場
天候:くもり / 微風
レフリー:アンガス・ガードナー(ARU)

日 本 代 表 18-20 マオリ・オールブラックス
2T1G2PG        3T1G1PG
                      
 (前    半)
  515
 (後    半)
13 5

結果だけをみるとマオリ相手に大接戦の好ゲームなんですが、試合内容的には、マオリのセットプレーの精度が悪すぎ…。ラインアウト取れない。スクラム崩壊…。これではマオリといえどもゲームは作れませんね。結果として、マオリの一流のアタックを期待して訪れたファンにとっては、マオリがボールを持つ機会が少なく物足りなさを感じる試合でした。

一方の日本代表。相手をここまで追い詰めたのは立派ですが、勝ち切るにはまだまだ何か足らないということでしょう…。W杯本番での勝利も簡単には手に入りません。この日のゲームを教訓にもっと精進してほしいと思います。

先制機でPGを狙わないなど、神戸の一戦でマオリのFWの圧力をあまり感じなかったが故の選択なのでしょうが、ティア1クラスはそんなに簡単にトライを取らしてはくれません。まずは3点ずつ刻んででも確実に得点を重ねることが大事だと思います。
エディーが『試合前に勝ちに行く』といっていた割には、この辺に勝負へのこだわりは感じられませんでした。

対して、マオリは、『負けは許されない。』という勝負にこだわる姿勢が、最後のトライシーンに表れていたと思います。

マオリは2人がかりでボールキャリアをタッチに出すと、すぐにボールをもぎ取りクイックスロー、そのときには大外に何人も走りこんでいて完全に人数を余らせていました。
敵陣深い位置だったので日本のディフェンスが戻り切れていないということが感覚的にわかるんだろうなぁ。そのときどきのシチュエーションで全員の意思統一ができているのはさすが。

このとき日本代表は、タッチに出たことで『ラインアウトで仕切り直し』という隙ができてしまいました。ボールキャリアの選手も安易にボールを渡してしまいましたが、ボールを抱え込むなどして1秒でもプレーを遅らせるという意識を働かせないといけなかったと思います。

ただ、この辺は経験を積むしかないんでしょうね。
今後も2015、そして2019のW杯に向けて、今後も高いレベル相手とのマッチアップを期待したいと思います。

金星は、W杯本番にとっておくということで・・・。

P.S.
上空が厚い雲で覆われていて試合の写真はあまり撮れず…。

2
でも試合前にタブスと写真撮れました。
アップ前にグラウンドに出てきたところにスタンドから声を掛けたら、スタンドの上まで上がってきてくれました。ウチらのこと覚えてくれていてよかったです。

S0092033_2
それと桜のマークをまとったヤッツ。試合前のイベントに参加してました。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

|

« 練習試合・明治大学戦メンバー発表! | トップページ | 2ndステージに向けて…。 »

コメント

よかったですね、ツーショットsign03

うらやましいですhappy02 good

投稿: Yaji | 2014年11月11日 (火) 08時24分

気付いてもらってよかったです。

このときは余裕の表情でしたが、試合中はさぞ焦りを感じたことでしょう…。catface

投稿: まる@ここの管理人 | 2014年11月11日 (火) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67905/60631339

この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表vsマオリオールブラックス@秩父宮:

« 練習試合・明治大学戦メンバー発表! | トップページ | 2ndステージに向けて…。 »