« 練習試合・NTTドコモ戦メンバー発表! | トップページ | トップリーグ第6節 NTTコム戦メンバー発表! »

2014年10月 4日 (土)

練習試合 NTTドコモ戦

Photo          やっぱりマレは赤より青いジャージが似合うよ。^ ^


10月 4日(土)14:00K.O.
於:ヤマハ大久保グラウンド
天候:くもり

ヤマハ発動機ジュビロB 1917 NTTドコモレッドハリケーンズB
3T2G                                       3T1G

前    半          14 0
後    半           
17

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.岸 直弥 2.加藤 圭太 3.伊藤 平一郎 4.斉田 晃平 5.笠原 雄太 6.ウヴェ・ヘル 7.山路 和希 8.松本 力哉 9.池町 信哉 10.ダン・ボーデン 11.藤井 達也 12.マレ・サウ 13.井本 克典 14.粟田 祥平 15.工藤 良麻

リザーブ:
仲谷 聖史、青野 天悠、大山 晋弥、青木 元洋、川原田 徹、山本 将太、練習生1名

【NTTドコモレッドハリケーンズメンバー】
1.松川 功 2.泉 敬 3.張 泰堉 4.土屋 鷹一郎 5.ヴィンピー・ファンデルヴァルト 6.モリテカ 太東イノケ 7.辻井 宏介 8.イオンギ 譲 9.笠木 大 10.猪村 優仁 11.川端 正樹 12.マイケル・ホッブス 13.中矢 健 14.大松 直人 15.佐藤 善仁

リザーブ:
緑川 昌樹、西浦 洋祐、松川 太郎、秦 一平、茂木 大輔、衛藤 陽介、宮里 尚樹、平瀬 健志、内田 剛

前半 ヤマハK.O.

 9分 ドコモ陣10m右ラインアウト、タップパスからBK展開、CTBマレの外に縦を突いてきたブラインドサイドWTB粟田にボールが渡ると、ディフェンスラインを突破、そのままトライ。工藤ゴール成功。(7-0)

20分 ウォーターブレイク

26分 15.工藤OUT → 山本(将)IN

33分 ゴール前スクラムからBK展開、SOダンが流れ気味になったところにCTBマレが角度を変えて走りこんでパスを受けて裏に抜けるとそのままトライ。井本ゴール成功。(14-0)

36分 ハイタックルでドコモにシンビン。
(練習試合のため代わりの選手が入り15人対15人で続行)

<ハーフタイム ランニングタイム43:57> 反則 ヤマハ4 ドコモ9

 2.加藤OUT → 仲谷IN (岸がHO,仲谷がPR1へ)
 4.斉田OUT → 青野IN
 9.池町OUT → 小池IN
12.マレOUT → 川原田IN

後半 ドコモK.O.

 4分 ドコモシンビン解ける。

17分 ドコモ陣ゴール前ラインアウト、クイックで再開するとそこから細かくつないでトライ。ゴール成功。(14-7)

21分 3.伊藤OUT → 練習生IN

26分  7.山路OUT → 大山IN
    10.ダンOUT → 曽我部IN

27分 ゴール前10mラインアウトからモール押し込みトライ。ゴール成らず。(14-12)

31分 9.小池 OUT → 青木IN

35分 22m内側で連続攻撃で左右に振られ右スミゴールライン近くまで攻め込まれるとラックから近場を突破されトライ。ゴール成らず。(14-17)

40分 左ライン際FB山本が駆け上がりゴールラインに迫ると、ラックから素早い球出し、SO曽我部が逆サイドインゴールにキックパスを放つとLO笠原がキャッチしそのままトライ。川原田ゴール成らず。(19-17)

<ノーサイド ランニングタイム42:57> 反則 ヤマハ6 ドコモ6

今日の試合の注目は何といってもCTBマレの復調具合でしたが、前半のトライはマレが起点となったトライ。トライの場面以外にもディフェンスと間合いが取れる局面でボールが渡ると必ずゲインする健在ぶりをアピールし、前半でお役御免。

Photo_2                     ダンも安定感ある献身的なプレーで貢献

SOダンもケガでメンバーから外れていましたが、こちらも堅実なプレーと献身的なタックルで存在をアピールしてくれました。

こうなると、BKの外国人選手をどのように起用するか悩みどころ。
マレは当確として、もう一人を前半の功労者シアレ(CTB,WTB)を入れるのか、ダン(SO,CTB)を入れるのか?
伊東(力)(WTB,FB)、曽我部(SH,SO)といった日本人控え選手の兼ね合いもありますので、来週の布陣がどのようになるのか楽しみです。

Photo_3          PR3平一郎。急造ながらどっかの3番よりいいスクラム組むよ。

FWについては、『人生初の3番です。』という平一郎のスクラムに注目でしたが、思ったよりいいですね。慎さんからも及第点出ていました。

その他のところでは、今日の試合はラインアウトが安定していませんでしたね。マイボールを失うことが多く、これが終盤もつれる展開になる要因となったと思います。あとドコモの外国人選手のコンタクトプレーがボディブローのように効いて後半足が止まってしまいました。

トップリーグのメンバー入りに向け当落線上の選手も多く出場していましたが、この苦しい状況の中でもっと激しくアピールする選手がいてもよかったかな?と思います。

それでも練習試合だろうが負けないというのは重要。
トップ4のチームはBチームの練習試合などでも『勝敗にはこだわらない』といいいながら簡単には勝たせてくれませんからね。

ヤマハも常に勝ちにこだわる姿勢をこれからもみせてほしいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門5位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

|

« 練習試合・NTTドコモ戦メンバー発表! | トップページ | トップリーグ第6節 NTTコム戦メンバー発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合 NTTドコモ戦:

« 練習試合・NTTドコモ戦メンバー発表! | トップページ | トップリーグ第6節 NTTコム戦メンバー発表! »