« ラグビーマガジン12月号&ラグビークリニック | トップページ | 不動の魂 桜の15番 ラグビーと歩む »

2014年10月26日 (日)

セコム、IBMにみるチーム運営の実情

今週からウィンドウマンスのためトップリーグは1か月の中断。
今週は、秩父宮ラグビー場にセコムとIBMの一戦を観戦(応援?)に行ってきました。

セコムは、2009年2月にチームの強化中止を発表、そのときにチーム存続の署名活動に協力させていただいたのが縁。
まさかその年の11月に自分たち(ヤマハ)の番が来るとは思いませんでしたが…。
そのときの署名活動の際には、逆に支援いただきました。(感謝)

それから、なかなか応援に来ることができなかったのですが、ようやく応援しに行くことができました。

最近のセコムは、女子日本代表のスポンサーになるなどしているので、ラグビー部の待遇も改善しているのかと思いましたが、女子のスポンサーは東京オリンピックの仕事をとるためのアピール色が強いようで…。
(ライバルのALSOKはレスリングでアピールしてますもんね。)
ラグビー部のほうは相変わらずのようです。

・平日の練習は仕事後に三々五々集まって、午後9時から
・異動で関東から離れた選手は、平日は自主トレ、試合の時は自腹で試合会場へ…。
・夏の合宿は、仕事のシフトの関係でメンバー全員揃えた日は1日も無し。
・今年新卒で加入したメンバーもいたが既に2人辞めてしまった。
 (新人は警備で24時間勤務のシフトが組まれるので、ラグビーの両立は難しい…。)

せめて現役の間だけでも勤務地とシフトくらい考慮してあげられないものでしょうか?
待遇改善といっても、これくらいなら経費かからんでしょ…。

協会もラグビーの警備関係はセコムに全部発注してあげればいいのにね。

対するIBM。

こちらは、今日はNコムから移籍の木曽のラインアウト、ジャッカルの存在感、リコーから移籍の横山ツインズのキレのあるランでセコムに快勝。

試合後、木曽選手とあいさつを交わし、環境が変わりながらも頑張っている姿を見てうれしく感じましたが、前節まで4連敗だったことを見てもわかるようにチーム全体の練習不足は否めないようです。
(ほかで仕事をしながらの練習参加なのでセコムと状況はかわらんでしょ。)

選手層も、今季はクラブチーム化してトップリーグで戦力外になった選手の受け皿となり補強が成功しているように感じますが、クラブ化し会社の人事と関係なくなったことにより、新卒選手のリクルートなどが難しくなります。今季のようにトップリーグから移籍してくる選手が継続して採れるかも未知数。補強したいポジションと加入選手のポジションのギャップも生じてくるものと思われます。

選手たちのひたむきさは伝わってくるだけに両チームともチーム運営に好転があるといいのですが…。

それと運営の心配なチームがもう一つ。
スーパーラグビーへの加入が認められた場合の日本チーム。

加入が決まれば、日本代表メンバーを核に据えたチーム編成になるようですが、

・各選手を保有するチームとのサラリーの分担、ケガなどの補償は?
・ホームグラウンドは? (秩父宮の建て替えはどうなった?)
・練習グラウンドは?(まさかジプシーで日々転々と移動するんじゃないよね?)
・クラブハウスやトレーニング施設は? (使いたいときにいつでも使えるようじゃないと)
・選手の住居は? (ずっとホテル住まいにはならないでしょ?妻帯者もいるし)
・現場スタッフは? (専任スタッフが10名以上必要ですよね?)

課題は山積みのように思います。

これまでトップリーグもワールドカップも始めれば(決まれば)なんとかなる…で見切り発車して何も進展がない状態が続いていますが、こちらもチームとの協議などは先送りされている状況のようなので先行きが心配です。

<今日の試合結果>
トップイースト第5節
10月26日(日)12:00K.O.
秩父宮ラグビー場

セコムラガッツ 0-56 日本IBMビッグブルー
                8T8G

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

|

« ラグビーマガジン12月号&ラグビークリニック | トップページ | 不動の魂 桜の15番 ラグビーと歩む »

コメント

かつてセコムで活躍し、ヤマハスタジアムでも対戦&ファン交流会に参加した正木健介選手(早稲田大学で太田尾選手と同期)が、今は豊田通商に就職されナイジェリアの地でがんばっていますヨ。

投稿: アフリカーナ | 2014年11月 8日 (土) 07時13分

アフリカーナさん

情報ありがとうございます。
ヤマハでも以前選手と活躍し、現在海外で頑張っているかたがたがいますよ。

皆さん頑張ってほしいと思います。

投稿: まる@ここの管理人 | 2014年11月10日 (月) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67905/60549482

この記事へのトラックバック一覧です: セコム、IBMにみるチーム運営の実情:

« ラグビーマガジン12月号&ラグビークリニック | トップページ | 不動の魂 桜の15番 ラグビーと歩む »