« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月28日 (火)

不動の魂 桜の15番 ラグビーと歩む

15
<Twitter より>
五郎丸選手の本が刊行されるようです。

もうこれは買いでしょ!

不動の魂 桜の15番 ラグビーと歩む

「日本のフルバック」五郎丸歩が、幼少時代から花園での挫折、早稲田→ヤマハそして日本代表として、自分とラグビーの全てを語る。

五郎丸 歩 (著),    大友 信彦 (編集)

実業之日本社刊 四六判220ページ
2014年11月28日発売
本体価格 1600円+税

下記リンクから予約もできます。(Amazon)

不動の魂  桜の15番 ラグビーと歩む

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門3位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月26日 (日)

セコム、IBMにみるチーム運営の実情

今週からウィンドウマンスのためトップリーグは1か月の中断。
今週は、秩父宮ラグビー場にセコムとIBMの一戦を観戦(応援?)に行ってきました。

セコムは、2009年2月にチームの強化中止を発表、そのときにチーム存続の署名活動に協力させていただいたのが縁。
まさかその年の11月に自分たち(ヤマハ)の番が来るとは思いませんでしたが…。
そのときの署名活動の際には、逆に支援いただきました。(感謝)

それから、なかなか応援に来ることができなかったのですが、ようやく応援しに行くことができました。

最近のセコムは、女子日本代表のスポンサーになるなどしているので、ラグビー部の待遇も改善しているのかと思いましたが、女子のスポンサーは東京オリンピックの仕事をとるためのアピール色が強いようで…。
(ライバルのALSOKはレスリングでアピールしてますもんね。)
ラグビー部のほうは相変わらずのようです。

・平日の練習は仕事後に三々五々集まって、午後9時から
・異動で関東から離れた選手は、平日は自主トレ、試合の時は自腹で試合会場へ…。
・夏の合宿は、仕事のシフトの関係でメンバー全員揃えた日は1日も無し。
・今年新卒で加入したメンバーもいたが既に2人辞めてしまった。
 (新人は警備で24時間勤務のシフトが組まれるので、ラグビーの両立は難しい…。)

せめて現役の間だけでも勤務地とシフトくらい考慮してあげられないものでしょうか?
待遇改善といっても、これくらいなら経費かからんでしょ…。

協会もラグビーの警備関係はセコムに全部発注してあげればいいのにね。

対するIBM。

こちらは、今日はNコムから移籍の木曽のラインアウト、ジャッカルの存在感、リコーから移籍の横山ツインズのキレのあるランでセコムに快勝。

試合後、木曽選手とあいさつを交わし、環境が変わりながらも頑張っている姿を見てうれしく感じましたが、前節まで4連敗だったことを見てもわかるようにチーム全体の練習不足は否めないようです。
(ほかで仕事をしながらの練習参加なのでセコムと状況はかわらんでしょ。)

選手層も、今季はクラブチーム化してトップリーグで戦力外になった選手の受け皿となり補強が成功しているように感じますが、クラブ化し会社の人事と関係なくなったことにより、新卒選手のリクルートなどが難しくなります。今季のようにトップリーグから移籍してくる選手が継続して採れるかも未知数。補強したいポジションと加入選手のポジションのギャップも生じてくるものと思われます。

選手たちのひたむきさは伝わってくるだけに両チームともチーム運営に好転があるといいのですが…。

それと運営の心配なチームがもう一つ。
スーパーラグビーへの加入が認められた場合の日本チーム。

加入が決まれば、日本代表メンバーを核に据えたチーム編成になるようですが、

・各選手を保有するチームとのサラリーの分担、ケガなどの補償は?
・ホームグラウンドは? (秩父宮の建て替えはどうなった?)
・練習グラウンドは?(まさかジプシーで日々転々と移動するんじゃないよね?)
・クラブハウスやトレーニング施設は? (使いたいときにいつでも使えるようじゃないと)
・選手の住居は? (ずっとホテル住まいにはならないでしょ?妻帯者もいるし)
・現場スタッフは? (専任スタッフが10名以上必要ですよね?)

課題は山積みのように思います。

これまでトップリーグもワールドカップも始めれば(決まれば)なんとかなる…で見切り発車して何も進展がない状態が続いていますが、こちらもチームとの協議などは先送りされている状況のようなので先行きが心配です。

<今日の試合結果>
トップイースト第5節
10月26日(日)12:00K.O.
秩父宮ラグビー場

セコムラガッツ 0-56 日本IBMビッグブルー
                8T8G

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月25日 (土)

ラグビーマガジン12月号&ラグビークリニック

Img_1299
本日、定期購読のラグマガ購入。

ラグマガには、トップリーグ1stステージ最終節の東芝戦もすでにカラー写真付きで載っていました。

付録には、マオリオールブラックスの特集冊子も・・・。^ ^

それから、今回はラグビークリニックも合わせて購入!

理由は、

『特集*強みをつくる スクラムの押しを活かす出口戦略』

と題した、BOSSと慎さんの対談記事。どど~んと6ページ! 

ヤマハファンはぜったい買いでしょ!

ただ、磐田市内の本屋へのクリニックの入荷は極わずか・・・。

下のリンクからネット購入をお勧めします。

 

ラグビークリニック 2014年 12月号 [雑誌]

Rugby magazine (ラグビーマガジン) 2014年 12月号 [雑誌]

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月23日 (木)

2014-2015 トップリーグ2ndステージ日程発表!!

2014-2015シーズンのラグビートップリーグの2ndステージの日程が発表されました。

ヤマハ発動機ジュビロの対戦は以下の通りです。

日時対戦相手会場
1 11/29 14:00 vs サントリーサンゴリアス 東京 秩父宮
2 12/ 6 12:00 vs キヤノンイーグルス 東京 駒沢
3 12/13 13:00 vs NTT Com. シャイニングアークス 静岡 ヤマハ
4 12/21 13:00 vs 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 神戸 ノエビア
5 12/27 13:00 vs トヨタヴェルブリッツ 静岡 ヤマハ
6 1/ 3 11:40 vs 東芝ブレイブルーパス 東京 秩父宮
7 1/11 14:05 vs パナソニック ワイルドナイツ 大阪 近鉄花園

既報のとおり、ヤマスタでの試合は2試合。

1stステージに比べて移動距離が短いのは、チームにとってもファンにとってもありがたいですね。

日程的にも恵まれていると思います。
FW勝負になりそうな神戸、東芝が比較的後ろに組まれているので、ポッティーの復帰が間に合いそうです。

また、5節のトヨタ戦はホームのヤマスタで移動なし、6節の東芝戦と7節のパナソニック戦については、相手よりも1日インターバルが長くなっています。

7週連続という強行日程のなかで、移動が少ない、インターバルが長いというのは、かなりのアドバンテージになりそう。

初戦のサントリー戦で流れに乗れば、一気に駆け抜ける可能性もあると思います。

ウィンドウマンスの1か月半、しっかり準備して万全の体制で臨んでほしいですね。

Go! Go! YAMAHA
TRY! TRY! Jubilo

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月20日 (月)

ヤマハ秋季練習試合日程発表!

秋季練習試合の日程が発表されました。

日程 対戦相手 会場
11月 8日(土)K.O.未定 明治大学 ヤマハ大久保G
11月15日(土)K.O.未定 早稲田大学 ヤマハ大久保G
11月22日(土)K.O.未定 ホンダヒート 鈴鹿・ホンダアクティブ

すべてBチーム戦と思われます。
2ndステージに向け、若手選手の活躍に期待します。

P.S.
11月8日は、マオリAB戦観戦のため応援に行けません・・・。sweat01

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門3位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粘りのディフェンスで点差以上の完勝! 第7節 東芝戦

Img_4566_2          タックル、タックル、タックル・・・!!!


トップリーグ第7節
10月19日(日)14:05K.O. 
於 :近鉄花園ラグビー場
天候:晴れ / 微風
レフリー:平林 泰三

ヤマハ発動機ジュビロ 19-14 東芝ブレイブルーパス
1T1G4PG  1T3PG
                      
 (前    半)         
19 9
 
(後    半)          0 5

前半 東芝K.O.

 2分 東芝 PG (0-3)

 5分 ゴール前にキックで転がしたボール、WTB伊東が追うも東芝PR三上に足を引っかけられて転倒(ハッキングで一発シンビンのはずが、なぜか判定はオフサイド?)。
    五郎丸22m外右中間からのPG成功。(3-3)

11分 五郎丸ゴール前中央からのPG成功。(6-3)

15分 東芝 PG (6-6)

19分 モセのキックチャージの後、東芝SO広瀬のホールディング。(これも一発シンビンでいいと思うし、あと一歩モセが抜けていたらペナルティトライでいいはず…。)
    五郎丸ゴール前中央からのPG成功。(9-6)

29分 ゴール前10m付近スクラムで東芝PR浅原コラプシング。
    五郎丸右5mライン付近からのPG成功。(12-6)

33分 東芝 PG (12-9)

35分 10m付近からのキックチャージを受けるも、FB五郎丸がキープ。ハーフウェイ付近ラックから、SH池町→SO大田尾→FL三村→LO大戸→WTBハビリとつないで、右中間にトライ。五郎丸ゴール成功。(19-9)

40分 五郎丸ハーフウェイライン上中央からのPG狙うも不成功。(19-9)

<ハーフタイム>

後半 ヤマハK.O.

13分 ゴール前ラインアウトのこぼれ球(この時点で東芝・大野もノックオンなんだけど、レフリーは足に当たったというゼスチャー…。どうもあれは前足だったらしい。)を左展開してトライ。ゴール失敗。(19-14)

<ノーサイド>

Img_4922_2Img_4923_2         FWだけじゃない! BK3選手でターンオーバー!!

まずは、気迫あふれるプレーをみせてくれたヤマハの選手たちに感謝したいと思います。
80分間ヤマハらしいラグビーを展開していたと思います。

反省すべきは、後半13分に取られたトライシーン。(まさかあれが前足だったとは誰も思わないでしょうが、coldsweats02)ノックオンだと思ってディフェンスの足が一瞬止まっていました。笛が鳴るまではプレーを止めちゃいけないという教訓になりましたね…。

あと、後半30分前後の相手ゴール前のスクラム。ヤマハ側のスクラムに特に問題はないのだけれど、レフリーのくせは理解しておいたほうがいいと思います。
平林レフリーは、自分の笛でゲームを壊したくないという信念を強くお持ちなので、プレーを流す傾向があり、シンビンもあまり出さない。(この試合でも前半のレフェリングをみていたらある程度傾向は読めたのですが…)後半30分の攻防は、フリーキック1回、コラプシングでのペナルティ2回がすでに出ており、次に東芝にペナルティがあれば、認定トライ+シンビン必至の状況。
いままでもこういう場面が何度かありましたが、ことごとく次のスクラム組み直しでは、ささいなことでヤマハにペナルティがきます。それは理解しておいたほうがいい。
(なんでもいいんですよ、アーリープッシュでもアングルでも)
この場面は、一回ラインアウトからのモールをはさんでもよかったと思います。
ああいう場面で躊躇なくペナルティトライをとれるのは、キングかずだけですね…。

しかし、東芝の反則はひどかったですね。
前半3分すぎのPR三上のハッキング、18分くらいのSO廣瀬のホールディング、35分のトライの裏で行われていた小競り合いもLOの大野がヤマハの田村に手を出したのが発端。(すぐに体制入れ替えられて馬乗りになられていましたが…。)
後半30分過ぎのコラプシング2本も三上でしょ。
この3人すべて日本代表じゃないの? 一番自分を律さないといけない立場の選手がこれでは…。

それにしても東芝のFWといえば、相手を真っ向から受け止めて力でねじ伏せるという懐の深さを感じていただけに反則まがいのプレーで逃げる姿勢が見えたのは残念。。
冨岡ヘッドコーチが『FWにこだわらない』と公言していますが、それによっていい意味での東芝らしさが消えてしまうんじゃないの?と他チームながら心配・・・だから喜んでいます。

さて、これで1stステージは4勝2敗1分けの勝ち点25と3位。
1stステージは、開幕戦の織機戦と昨年4強のパナソニック戦以外は、あえて五郎丸のPGを封印していた(?)感がありました(そのため途中でFW息切れ…。)が、この試合では最初からPGを狙ってきていました。やはり五郎丸のキックで効果的に加点して、ここぞという場面ではFWで取り切る、そして粘りのディフェンスというのが本来のヤマハスタイルだと思います。

2ndでもヤマハらしさを貫いて勝ち進んでほしいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門3位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2014年10月17日 (金)

トップリーグ第7節 東芝戦メンバー発表!

540_2                     前へ前へ・・・。


ラグビートップリーグ 1stステージ第7節 東芝戦のメンバーが発表になりました。

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.田村 義和 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.モセ・トゥイアリイ 7.三村 勇飛丸 8.堀江 恭佑 9.池町 信哉 10.大田尾 竜彦 11.ハビリ・ロッキー 12.マレ・サウ 13.宮澤 正利 14.伊東 力 15.五郎丸 歩

16.加藤 圭太 17.仲谷 聖史 18.山村 亮 19.笠原 雄太 20.斉田 晃平 21.矢富 勇毅 22.シアレ・ピウタウ 23.中園 真司

2試合続けて後味の悪い試合が続きましたが、スタメンは3番の亮とでんさんが代わった以外は変更なし。
リザーブ陣は、スクラムのスーパーサブなっかんが復帰、WTBのシンジも4節以来のメンバー入り。
この2試合、BKであまりトライが獲れていないので、シンジのトライへの嗅覚に期待したいところ。

今回は80分間、戦う姿勢を貫き、試合ですべてを出し切ってほしい。
厳しい戦いにが予想されますが、すべてを出し切って挑まないと勝てない東芝が相手というのは、逆にありがたいかも。

ガチンコ勝負を通じてヤマハラグビーの原点に立ち返るきっかけになれば…と思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月14日 (火)

気の緩み付け入られ・・・逆転負け。第6節NTTコム戦

Nttcom          試合の入りは良かったが…。


トップリーグ第6節
10月12日(日)13:00K.O. 
於 :富山県総合運動公園陸上競技場
天候:晴れ / 微風
レフリー:清水 塁

ヤマハ発動機ジュビロ 2629 NTTコム.シャイニングアークス
4T3G 4T3G1PG
                      
 (前    半)         
21-15
 (後    半)       
  5-14

前半:ヤマハK.O.

 4分 ペナルティから右ゴール前ラインアウト、ドライビングモールでLO大戸トライ。五郎丸ゴール成功。(7-0)

11分 ペナルティから右ゴール前ラインアウト、一度モール崩されるも再度モールを組み直すとそのまま押し込みNo.8堀江トライ。五郎丸ゴール成功。(14-0)

16分 NTTコム ペナルティゴール成功。(14-3)

25分 連続攻撃で相手ゴール前に迫ると、ラックからSH池町が縦に走りこんだHO日野にパス、そのまま飛び込みトライ。(21-3)

32分 NTTコム トライ。ゴール成功。(21-10)

37分 NTTコム トライ。ゴール成らず。(21-15)

40分 五郎丸右中間からのペナルティゴール成らず。(21-15)

<ハーフタイム>

後半:NTTコムK.O.

 3分 ハーフウェイ付近で日野が縦に突破するとFLモセにつなぎ、22m内までボールを運ぶと、ラックから左展開してCTBマレがギャップを突いてトライ。五郎丸ゴール成らず。(26-15)

 7分 NTTコム トライ。ゴール成功。(26-22)

27分 NTTコム トライ。ゴール成功。(26-29)

<ノーサイド>

FWで圧倒してボール保持時間、ボールポジションともにヤマハが勝っていたにもかかわらず、逆転負け。
クボタ戦に引き続き、後味の悪い結果となってしまいました。

この2試合観ていて気になるのは、FWとBKの連携が悪いこと。
FWで前に出てはいるんだけど、1プッシュして相手の出足を止めて、すぐにBKに展開すればいいのに、行けるとこまで持ち込んで体制が崩れてから球出しするので、結局球出しが遅れる場面が多く、相手のディフェンスがその間に整って全然崩せていない場面が多いように感じます。
FWなりのこだわりはあるのでしょうが…。
(その割にフリーキックでのプレー選択でラインアウトかスクラムかで迷ったりするんだよなぁ。迷いが生じるようでは自分たち自身がまだこだわり切れていないということだよ。)

BKに関しては、SOの大田尾の状態があまり良くないのかなぁ? 自分で仕掛けることがなかったので相手にとってはディフェンスしやすかったのでは? 途中交代の曽我部も自分で仕掛けるタイプではないので、メンバー交代してもインパクトプレーヤーとしては機能できていなかったと思います。
大田尾の状態次第では、マレを外してでも、自分から仕掛けられるSOダンを中心とした構成に代えたほうがいいかもしれません。
(SOダン、CTBハビリにして、WTBに中園かなぁ?)

あとはディフェンスですね。2ndステージAグループ入りを賭けて必死のNTTコムに対して、完全に受けに回ってしまいました。

『前日にクボタが負けたことで、知らず知らずのうちに勝利への貪欲さが薄れていたのかもしれない。』(13日付 中日新聞より)

これと同じことを試合中に思っていました。(記事のタイトルも新聞の題字を使わせていただきました。)

相手があることなので、すべてに勝つことは難しいことだと思いますし、結果が付いてこないこともあるとは思います。
しかし、結果にかかわらず、『気持ちで負けないこと』、『持てる力をすべて出すこと』はできるはず。

この試合でALL OUTできたのかsign02
 
そこを見つめ直して、次節・東芝戦に臨んでほしいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月10日 (金)

トップリーグ第6節 NTTコム戦メンバー発表!

ラグビートップリーグ 1stステージ第6節 NTTコム戦のメンバーが発表になりました。

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.山村 亮 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.モセ・トゥイアリイ 7.三村 勇飛丸 8.堀江 恭佑 9.池町 信哉 10.大田尾 竜彦 11.ハビリ・ロッキー 12.マレ・サウ 13.宮澤 正利 14.伊東 力 15.五郎丸 歩

16.加藤 圭太 17.岸 直弥 18.田村 義和 19.笠原 雄太 20.斉田 晃平 21.矢富 勇毅 22.曽我部 佳憲 23.シアレ・ピウタウ

前節は、クボタ相手に苦戦しよもやのドロー。
試合の入りは良かっただけに悔やまれます。

1stステージは、残り2試合。最終節に東芝戦を控えているだけに確実に勝利したいところではありますが、NTTコムも上位グループを狙える位置にいるだけに侮れません。

ヤマハの布陣は、
FW: PR3が亮と田さんのかわりばんこで今回は亮。元気リーダーに試合序盤の流れを引き寄せてもらいたいところ。

BK: SH池町、CTBマレ、WTB力が復帰して盤石の体制といえるしょう。
特にマレは、リザーブ含め今季初のメンバー入り。
ここまでマレがいなくてもトライを積み重ねてきたヤマハですが、マレが加わることで攻撃に厚みが増しそう。前半戦大活躍のピウタウもリザーブに控えているので楽しみです。

対するNTTコムの要警戒はSOヤンチース。
好き勝手やらせないためにも早め早めにプレッシャーをかけたいところ。
あとは・・・NTTコムのFWが若返りを図っていることは認識しているんだけど、実力はよくわかりません。
30kgくらいのウェイト差もあるのと、NTTコムに190cm級の選手がいないので、いつも通りスクラムとラインアウトのセットプレーから活路を見出してほしいと思います。

それと、台風の影響が最小限に抑えられることを祈っています。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門3位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 4日 (土)

練習試合 NTTドコモ戦

Photo          やっぱりマレは赤より青いジャージが似合うよ。^ ^


10月 4日(土)14:00K.O.
於:ヤマハ大久保グラウンド
天候:くもり

ヤマハ発動機ジュビロB 1917 NTTドコモレッドハリケーンズB
3T2G                                       3T1G

前    半          14 0
後    半           
17

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.岸 直弥 2.加藤 圭太 3.伊藤 平一郎 4.斉田 晃平 5.笠原 雄太 6.ウヴェ・ヘル 7.山路 和希 8.松本 力哉 9.池町 信哉 10.ダン・ボーデン 11.藤井 達也 12.マレ・サウ 13.井本 克典 14.粟田 祥平 15.工藤 良麻

リザーブ:
仲谷 聖史、青野 天悠、大山 晋弥、青木 元洋、川原田 徹、山本 将太、練習生1名

【NTTドコモレッドハリケーンズメンバー】
1.松川 功 2.泉 敬 3.張 泰堉 4.土屋 鷹一郎 5.ヴィンピー・ファンデルヴァルト 6.モリテカ 太東イノケ 7.辻井 宏介 8.イオンギ 譲 9.笠木 大 10.猪村 優仁 11.川端 正樹 12.マイケル・ホッブス 13.中矢 健 14.大松 直人 15.佐藤 善仁

リザーブ:
緑川 昌樹、西浦 洋祐、松川 太郎、秦 一平、茂木 大輔、衛藤 陽介、宮里 尚樹、平瀬 健志、内田 剛

前半 ヤマハK.O.

 9分 ドコモ陣10m右ラインアウト、タップパスからBK展開、CTBマレの外に縦を突いてきたブラインドサイドWTB粟田にボールが渡ると、ディフェンスラインを突破、そのままトライ。工藤ゴール成功。(7-0)

20分 ウォーターブレイク

26分 15.工藤OUT → 山本(将)IN

33分 ゴール前スクラムからBK展開、SOダンが流れ気味になったところにCTBマレが角度を変えて走りこんでパスを受けて裏に抜けるとそのままトライ。井本ゴール成功。(14-0)

36分 ハイタックルでドコモにシンビン。
(練習試合のため代わりの選手が入り15人対15人で続行)

<ハーフタイム ランニングタイム43:57> 反則 ヤマハ4 ドコモ9

 2.加藤OUT → 仲谷IN (岸がHO,仲谷がPR1へ)
 4.斉田OUT → 青野IN
 9.池町OUT → 小池IN
12.マレOUT → 川原田IN

後半 ドコモK.O.

 4分 ドコモシンビン解ける。

17分 ドコモ陣ゴール前ラインアウト、クイックで再開するとそこから細かくつないでトライ。ゴール成功。(14-7)

21分 3.伊藤OUT → 練習生IN

26分  7.山路OUT → 大山IN
    10.ダンOUT → 曽我部IN

27分 ゴール前10mラインアウトからモール押し込みトライ。ゴール成らず。(14-12)

31分 9.小池 OUT → 青木IN

35分 22m内側で連続攻撃で左右に振られ右スミゴールライン近くまで攻め込まれるとラックから近場を突破されトライ。ゴール成らず。(14-17)

40分 左ライン際FB山本が駆け上がりゴールラインに迫ると、ラックから素早い球出し、SO曽我部が逆サイドインゴールにキックパスを放つとLO笠原がキャッチしそのままトライ。川原田ゴール成らず。(19-17)

<ノーサイド ランニングタイム42:57> 反則 ヤマハ6 ドコモ6

今日の試合の注目は何といってもCTBマレの復調具合でしたが、前半のトライはマレが起点となったトライ。トライの場面以外にもディフェンスと間合いが取れる局面でボールが渡ると必ずゲインする健在ぶりをアピールし、前半でお役御免。

Photo_2                     ダンも安定感ある献身的なプレーで貢献

SOダンもケガでメンバーから外れていましたが、こちらも堅実なプレーと献身的なタックルで存在をアピールしてくれました。

こうなると、BKの外国人選手をどのように起用するか悩みどころ。
マレは当確として、もう一人を前半の功労者シアレ(CTB,WTB)を入れるのか、ダン(SO,CTB)を入れるのか?
伊東(力)(WTB,FB)、曽我部(SH,SO)といった日本人控え選手の兼ね合いもありますので、来週の布陣がどのようになるのか楽しみです。

Photo_3          PR3平一郎。急造ながらどっかの3番よりいいスクラム組むよ。

FWについては、『人生初の3番です。』という平一郎のスクラムに注目でしたが、思ったよりいいですね。慎さんからも及第点出ていました。

その他のところでは、今日の試合はラインアウトが安定していませんでしたね。マイボールを失うことが多く、これが終盤もつれる展開になる要因となったと思います。あとドコモの外国人選手のコンタクトプレーがボディブローのように効いて後半足が止まってしまいました。

トップリーグのメンバー入りに向け当落線上の選手も多く出場していましたが、この苦しい状況の中でもっと激しくアピールする選手がいてもよかったかな?と思います。

それでも練習試合だろうが負けないというのは重要。
トップ4のチームはBチームの練習試合などでも『勝敗にはこだわらない』といいいながら簡単には勝たせてくれませんからね。

ヤマハも常に勝ちにこだわる姿勢をこれからもみせてほしいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門5位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 3日 (金)

練習試合・NTTドコモ戦メンバー発表!

Photo          マレ復帰戦!!

明日、10/4に行われるNTTドコモ戦のメンバーが発表されました。

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.岸 直弥 2.加藤 圭太 3.伊藤 平一郎 4.斉田 晃平 5.笠原 雄太 6.ウヴェ・ヘル 7.山路 和希 8.松本 力哉 9.池町 信哉 10.ダン・ボーデン 11.藤井 達也 12.マレ・サウ 13.井本 克典 14.粟田 祥平 15.工藤 良麻

 リザーブ:
仲谷 聖史、青野 天悠、大山 晋弥、青木 元洋、川原田 徹、山本 将太、練習生1名

1stステージ終盤になって、ようやくマレが復帰。
先週非常に良かったという平一郎のスクラムも楽しみです。

練習試合

 ヤマハ発動機ジュビロB vs NTTドコモレッドハリケーンズ

 10月4日(土)14:00K.O.

 於: ヤマハ大久保グラウンド

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門6位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »