« トップリーグ第2節 NEC戦メンバー発表! | トップページ | 試合のポスター »

2014年9月 1日 (月)

北の大地でサックスブルー躍る! 第2節NEC戦

Photo_2          今日の主役CTBピウタウ


トップリーグ第2節
8月31日(日)13:00K.O. 
於 :月寒屋外競技場
天候:晴れ / 弱風
レフリー:塩崎 公寿

ヤマハ発動機ジュビロ 55- 7 NECグリーンロケッツ
8T6G1DG               1T1G
                      
 (前    半)         
10 7
 (後    半)         
45 0

前半:NEC K.O.

 4分 ゴール前スクラムで押し込むも途中で崩れラック、ラックからHO日野飛び込みトライ。五郎丸ゴール成らず。(5-0)

10分 ゴール前スクラムから1プッシュ後BK展開、CTB宮澤がトライ。五郎丸ゴール成らず。(10-0)

19分 22m付近ラインアウトからBK展開、フラットなパスを受けたCTBナドロの縦突破からオフロードでつながれトライ。ゴール成功。(10-7)

<ハーフタイム>

後半:ヤマハ K.O.

 3分 10m付近NECアタックのラックを乗り越えターンオーバーすると、ラックから出たボールをCTBピウタウが拾って縦を突いてディフェンスの裏に抜けるとそのまま独走トライ。五郎丸ゴール成功。(17-7)

 9分 ゴール前ラインアウトからモール崩れラックになり、BK展開。CTBピウタウがディフェンスのギャップを突いてトライ。五郎丸ゴール成功。(24-7)

16分 9.池町OUT → 21.矢富IN
    10.大田尾OUT → 22.曽我部IN

19分 連続攻撃でゴール前に迫ると、ゴール前ラックから右展開。右スミWTB伊東からタイミングよくフォローのHO日野にオフロードでつなぐと中央に回りこんでトライ。五郎丸ゴール成功。(31-7)

21分 1.山本OUT → 17.仲谷IN
    2.日野OUT → 16.加藤IN
    3.山村OUT → 18.田村IN

26分 22m外中央スクラムから1プッシュしてからBK展開、CTBピウタウがディフェンスの間を走り抜けてトライ。五郎丸ゴール成功。(38-7)

26分 7.三村OUT → 19.山路IN

31分 22m内スクラムでヤマハ側のアーリープッシュのフリーキックでNECタッチを狙うも、ノータッチ。そこからCTBシアレが仕掛けそのままディフェンスをかわしゴール前に、最後インゴールでNo.8モセにつないでトライ。五郎丸ゴール成功。(45-7)

31分 8.モセOUT → 20.斉田IN
    11.ハビリOUT → 23.中園IN

33分 22m外ヤマハボールスクラムでフリーキック獲得、SH矢富の素早い仕掛けで22m内に入ると、ラックからBK展開、CTBピウタウが個人技でディフェンスかわしてトライ。五郎丸ゴール成功。(52-7)

39分 10m内ラインアウトからパスアウトされたボールをSO曽我部が10mライン付近左中間からドロップゴール。(55-7)

<ノーサイド>

前半10分までに2トライを挙げて、幸先にいいスタートを切ったヤマハでしたが、五郎丸のゴールは2本ともわずかに外れ10-0と思うように点差が開かず。そうこうしている間に、19分ラインアウトから警戒していたナドロの縦突破からトライを献上。点差はあっという間に3点に…。
その後、最後のフィニッシュのパスがスローフォワードを取られたりといった不運も重なり突き放すことができず。
NECも前半終了間際でのペナルティで同点に追いつくチャンスもありましたが、PGを狙わずトライにこだわり結局追加点なし。

後半は先に点を取ったほうに流れが大きく傾くと思った矢先にディフェンスのターンオーバーから一気にトライを取って流れを引き寄せると、その後はヤマハのFWがNECを圧倒。常に前にボールを運ぶことで、NECディフェンスの出足を封じ込めると、スペースを与えられたBK陣が縦横無尽に走って相手を翻弄し後半だけで6トライの猛攻。最後は曽我部のドロップゴールまで飛び出し快勝!

織機戦でもそうでしたが、今シーズンのFWは、前半はあえてスクラムでも相手の出方をうかがい、レフリーのジャッジの傾向をみている…? そんな印象。
今季は、慌てることなく後半きっちりと対応する余裕を感じます。

BKは、NECの高いタックルのおかげもありましたが、タックルを受けても一発では倒れない足腰の強靭さが出ていました。
これもレスリング、フィットネスといったトレーニングの成果の賜物でしょうか?

Photo          小兵WTB伊東、巨漢ナドロの懐に潜り込んでビッグゲイン


相手のNECに関しては、やはりナドロのセンターは怖さがないかな? 
アタックでは田村からのフラットなパスで縦に突っ込むだけ。近場のアタックだけなら、ラトゥ、愛世がいるので、ナドロいらんでしょ。それよりFWの2人で縦を突かせて意識を近場に向け、外のスペースができたところでWTBのナドロにボールを預けられたほうが怖いし、NECの本来のパターンだと思いますが…。
ディフェンスでも横には動けていないので、ディフェンスの際に前への出足を止められて間合いができるとスコンスコン抜けてました。また上から覆いかぶさるようなタックルなので、体幹が鍛えられたヤマハの選手は、低い姿勢でタックルを受けてから2歩3歩と前に出れていました。
ケガ人がでているせいかもしれませんが、この布陣では今後も上位相手には苦戦しそうですね。

2          デュークvs愛世 デュークが空中戦を制す!


これで我らがヤマハ発動機ジュビロは、シーズン前の目論見通り2連勝でパナソニックをホームで迎え撃つことになりました。
FW、BKともに現在絶好調。いい流れを継続して試合に臨んでほしいと思います。

頑張っている選手たちのためにも来週は多くの声援でチームを後押ししたいと思います。
応援よろしくお願いします。

P.S.
ただ、この試合でこれだけ簡単に抜けてトライが獲れてしまうと、感覚が狂って次節のパナソニック戦に悪影響が出ないかちょっと心配。(ぜいたくな悩みですが…。)

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

|

« トップリーグ第2節 NEC戦メンバー発表! | トップページ | 試合のポスター »

コメント

いつも楽しく読ませて頂いてます。

ピウタウ凄かったみたいですね。

今年一番期待してる選手なので
テレビ中継なくて残念です。

次のパナソニックとの大一番は千葉から応援に行きます!

ここで勝てば4強どころか優勝さえ狙えると思ってます(o^-^o)

投稿: TINK | 2014年9月 1日 (月) 10時59分

TINKさん

今年は、1stステージは関東方面での試合がなく、またTV放映も少ないですが、なるべく当ブログで試合経過をお伝えしたいと思います。

次節のヤマスタは、イベントがあり、フードコートも充実しておりますので早めに来て楽しんでいただければと思います。

一緒に応援頑張りましょう!

投稿: まる@ここの管理人 | 2014年9月 1日 (月) 16時40分

まるさん
お疲れでした。けど、最高の試合を目の当たりできてよかったですね。
本当にTV中継がなく、後半の展開は生は価値あり過ぎですね。
曽我部さんのDGは、最近のアホなスポーツでは紳士的でないと言われそうですが、成功させるところ流石ですね。やはりキックの名手。
今週末がメチャ楽しみです。最後の東芝戦までこのまま行っちゃいますよ。今シーズンは。あと、日野ちゃんのMOMは嬉しいですね。前節でラインアウトで苦労してたので、より頑張って素晴らしい。男です。
では、スタジアムでは少し後方の上段から、まるさんに負けずに声出して応援します。

投稿: domodomo | 2014年9月 1日 (月) 20時31分

曽我部は事前の発表ではメンバー入りしていなかったはずですが、ボーデンに何かあったんでしょうか。

しかし、すごい場所にラグビー場がありますね。
クリシュナンのジャンプが高いのかもしれませんが、隣のアパートが丸見えとは。

投稿: 青モール | 2014年9月 2日 (火) 11時10分

domodomoさん
これまでヤマハはあと一歩のところで、勝ち点差、得失点差で涙をのんできましたので、取れるところではきっちり貪欲に点を稼いでほしいですね。
今週末は地元ですので応援よろしくお願いします。

投稿: まる@ここの管理人 | 2014年9月 2日 (火) 18時27分

青モールさん
ダンは現地で見かけていないので情報ありません。

月寒は住宅街の一角みたいなところにあります。
隣のアパート?から試合タダで見れると思いますよ。

駅からのアクセスもよく、芝も手入れされておりいいグラウンドです。

投稿: まる@ここの管理人 | 2014年9月 2日 (火) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67905/60242779

この記事へのトラックバック一覧です: 北の大地でサックスブルー躍る! 第2節NEC戦:

« トップリーグ第2節 NEC戦メンバー発表! | トップページ | 試合のポスター »