« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月25日 (木)

練習試合・リコー戦メンバー発表!

Heiiti_2          平一郎慣れない3番を克服できるか・・・。

27日の練習試合・リコー戦@砧 のヤマハ発動機ジュビロのメンバーが発表されました。

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.岸 直弥 2.加藤 圭太 3.伊藤 平一郎 4.斉田 晃平 5.笠原 雄太 6.ウヴェ・ヘル 7.山路 和希 8.松本 力哉 9.池町 信哉 10.曽我部 佳憲 11.徐 吉嶺 12.ダン・ボーデン 13.井本 克典 14.粟田 祥平 15.工藤 良麻

リザーブ:
仲谷 聖史、青野 天悠、大山 晋弥、青木 元洋、川原田 徹、藤井 達也、山本 将太、練習生1名

注目は、池町とダンの復帰。第6節のNTTコム戦に向けて復調具合が気になるところ。

あとは、急造タイトPRの平一郎がどれだけできるか…。ちなみに、練習生のE君がPR3の選手なので、早めのスイッチもありうりますね。

それでもスクラムはある程度やられることは覚悟しないといけないかも…。

いつものようにFWで圧倒する展開にはならないと思いますので、その中でどのようにゲームをコントロールできるかがカギになるでしょうね。

残念ながら今回は用事があり、試合には行きませんので、レポートはありません。

練習試合

ヤマハ発動機ジュビロB vs リコーブラックラムズ

9月27日 13:00K.O.

於:リコー総合グラウンド(砧)

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

奥様は元NZ代表サッカー選手

Bowden001_2
新潟遠征に一緒に行った行きつけの飲み屋(小料理屋)の大将が、

『外国から来たヤマハのラグビー選手の奥さんがボニータ(*)に入ったらしいよ!』
(情報源:お店でバイトしているボニータの選手の女の子から…)

*静岡産業大学磐田ボニータ:女子サッカーチャレンジリーグ(なでしこの下部)参戦中のクラブチーム

というので、『えっ、誰の奥さん?』とその話で盛り上がってしまいましたが、翌日の中日新聞にカラー写真付きで記事が載ってました。^ ^

なんと、ヤマハ発動機ジュビロに今季加入のダン・ボーデン選手の奥様でした。
(ヘイリー・ボウデン選手:登録名が『ー』と『ウ』の違いはありますが…。)

しかも、元NZ代表の主将とのこと。
21日がデビュー戦ということで左の攻撃型MFで先発出場。

試合は、2点を先制したもののボウデン選手が退いた後に失点をし、2-2の引き分けだったとのことです。

連携はまだまだこれからだと思いますので、今後の更なる活躍を期待!!

夫婦そろって磐田に根差して、長く活躍してもらいたいですね。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

好調クボタ相手に勝ち逃す・・・。第5節クボタ戦

Kubota          モールドライブからのトライで同点に持ち込む


トップリーグ第5節
9月21日(日)15:00K.O. 
於 :新潟市陸上競技場
天候:晴れ / 強風
レフリー:平林 泰三

ヤマハ発動機ジュビロ 28-28 クボタスピアーズ
4T4G                   4T4G
                      
 (前    半)         2114
 (後    半)          
14

前半:ヤマハK.O.

 4分 ゴール前20m付近ラインアウトからモールドライブ、No.8堀江トライ。五郎丸ゴール成功。(7-0)

12分 22m内へのSO大田尾のハイパントでCTB宮澤が相手と競り、こぼれたボールをLO大戸がフォロー、そのまま中央にトライ。五郎丸ゴール成功。(14-0)

27分 連続攻撃でのゴール前ラックからディフェンスの人数の足らない左に展開されトライ。ゴール成功。(14-7)

33分 自陣でのマイボールスクラムで1プッシュかけるも球出しでFWの足にボールが引っかかり球出しをミス、こぼれ球に働きかけたクボタの選手がボールを拾うとそのままトライ。ゴール成功。(14-14)

37分 ペナルティからゴール前ラインアウトでモール形成、途中で崩れるもFLモセがブレイクしてトライ。五郎丸ゴール成功。(21-14)

<ハーフタイム>

後半:クボタK.O.

 6分 ゴール前の攻防、アドバンテージが出ている状況で、FWの縦突破でトライ。ゴール成功。(21-21)

12分 9.小池OUT → 21.矢富IN
    10.大田尾OUT → 22.曽我部IN

24分 トエアバの縦の突破から個人技でトライ。ゴール成功。(21-28)

26分 3.田村OUT → 18.山村IN
    5.デュークOUT → 19.斉田IN

28分 13.宮澤OUT → 23.徐IN (ハビリがCTB13,徐がWTB11へ)

31分 ゴール前ラインアウトからモール押し込みNo.8堀江トライ。五郎丸ゴール成功。(28-28)

36分 14.中園OUT → 16.加藤IN (日野がWTB14,加藤がHOへ)

<ノーサイド>

スタンドではそれほど感じなかったものの、ピッチレベルではかなり風の影響を受けていた印象。陸上競技場特有の狭いインゴールと地方会場特有の固く締まった芝のコンディションの影響からか22mライン付近に落としてもデッドボールを越えてしまうキックや風に流されてのダイレクトタッチが双方に目立った試合。

前半早々に2トライを奪って楽勝と思いきや、この前半早々の2トライというのが曲者。サッカーも2-0で勝っている試合は危ないとされるが、この日はまさにそんな感じ。

その後、FWのセットプレーでは圧倒するものの追加点を奪えないでいると、自分たちのミスからトライを奪われ同点にされる嫌な展開。
それでも前半終了間際にラインアウトモールという自分たちのカタチを作ってトライを奪い、前半何とかリードで折り返し。

後半は、風上を活かして先に点を取りギヤチェンジを図りたいところだったが、後半の入りでミスから相手に自陣に攻め込まれると、連続攻撃からトライ献上して同点に…。

その後、風上に立ちながら風に翻弄されたのはヤマハのほう。ダイレクトタッチやペナルティからゴール前ラインアウトを狙って深く蹴ったボールが流されてゴールラインを越えたりとキックミスでなかなか敵陣深く入れず、徐々にリズムが狂いだす。

すると得意のFWを前面に出した攻撃でもインゴールにFWがなだれ込みながらもグラウンディングできなかったり、ゴール前スクラムでアーリープッシュ取られたりする悪循環。

そうこうしている間に、一瞬のスキをトエアバに突かれて逆転のトライ。

負のスパイラルで完全に負けパターン…。

それでも残り10分を切ったところでゴール前ラインアウトというシチュエーションを作るとモールドライブでトライ。五郎丸が左中間からのゴールを決めて同点に。

ただ、その後も自陣にくぎ付けになる場面が続く苦しい展開。何とか残り2分でボールを奪って攻めるもハンドリングエラーでノーサイド。

ヤマハとしてみれば、ミスで自滅という印象が強く残る試合でした。
勝ち点3を積み上げたというよりは、勝ち点5から勝ち点2を失った試合。

これによりグループ3位転落。
残りの対戦を考えると1位通過は難しい状況。

このあと2週空くことになるので、
この間にもう一度自分たちのラグビーを見つめなおしてほしいと思います。

P.S.
それにしても、サッカーとラグビー両チーム揃って勝つことができませんねぇ・・・。
圏央道の開通で、東名-関越の連絡は楽になりましたが、往復1,100kmはちょっと疲れました・・・。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

新潟陸上競技場

新潟陸上競技場
新潟は快晴です。
サックスブルーの空のもと、好ゲームを期待します。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

トップリーグ第5節 クボタ戦メンバー発表!

Kubota                     スクラムで前へ前へ・・・。

ラグビートップリーグ 1stステージ第5節 クボタ戦のメンバーが発表になりました。

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.田村 義和 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.モセ・トゥイアリイ 7.三村 勇飛丸 8.堀江 恭佑 9.小池 善行 10.大田尾 竜彦 11.ハビリ・ロッキー 12.シアレ・ピウタウ 13.宮澤 正利 14.中園 真司 15.五郎丸 歩

16.加藤 圭太 17.仲谷 聖史 18.山村 亮 19.斉田 晃平 20.ウヴェ・ヘル 21.矢富 勇毅 22.曽我部 佳憲 23.徐 吉嶺

前節は宗像サニックス相手にFWで圧倒して快勝したヤマハ発動機ジュビロ。

次の相手は、クボタスピアーズとの対戦となります。

ヤマハは、PR3が山村から田村にスイッチ。
(交互に調子のいいほうを先発にしているだけなので、特に問題はなし。)
そして、前節欠場のFL三村主将が復帰。(これは明るい材料。)

BKでは、前節で足を痛めた伊東に代わって、WTBに中園が入りました。
中園も前節途中出場ながら試合終了直前にトライを取るなど絶好調。
また、リザーブには、調子はよかったもののWTBの層が厚くメンバーになかなか入れなかった徐がメンバー入り。
このチャンスを活かすことが出来るか?爆発力に期待したいと思います。

一方のクボタは、FWにケガ人が出ているようですね。
前節負傷した大型LOの新関の欠場の影響は大きいと思います。ほかに、ベテランPRの岩爪も前節に引き続いての欠場。

ということで、FW戦を優位に戦い、立川、トエアバのセンター陣の出足を止めることができれば、勝機は見えてくると思います。

ただし、毎年お互いの順位に関係なく常に接戦になる相手。
しかも、クボタは、東芝、NTTコムとの接戦を制してきているだけに侮れません。

気を緩めることなく、2NDステージ・グループA入りを確実なものにしてほしいと思います。

Go! Go! YAMAHA

TRY! TRY! Jubilo

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

佐賀工戦士地元で躍動! 第4節宗像サニックス戦

Ootao                     MOMは司令塔・タツ!


トップリーグ第4節
9月13日(土)16:40K.O. 
於 :ヤマハスタジアム
天候:晴れ / 無風
レフリー:麻生 彰久

ヤマハ発動機ジュビロ 52-12 宗像サニックスブルース
8T6G                   2T1G
                      
 (前    半)         
26- 5
 (後    半)         
26- 7

前半:サニックスK.O.

 4分 ゴール前ラインアウトからモール、相手ペナルティのアドバンテージをもらいながらプレー継続、最後はラックのボールをFLモセが拾い上げ、そのままインゴールにグラウンディングしてトライ。五郎丸ゴール成功。(7-0)

レフリーがトライのゼスチャーしているのに、場内アナウンスは、
『ペナルティがありました。五郎丸がPGを狙います…。』
結構間違いが多かったので、スタンドで観戦している人たちみんな混乱してました。

そのほかにも『色々な競技がある中で、楕円球を選んでくれた少年たちありがとう!』など、試合展開に関係ないアナウンス…。こういうのは、ミニFMでやってほしいですね。^ ^

 7分 サニックスLO秋田 脳震盪で交代 →20濱里

15分 ゴール前7mくらいでのスクラムをじわじわ押し込み最後はインゴールを越えたところでNo.8堀江が押さえてトライ。五郎丸ゴール成功。(14-0)

その後、サニックスのスクラム、3番、5番が完全に膝ついているのにコラプシング取られず…。スカパーでもはっきり映ってますよ。

24分 ゴール前ラインアウトから連続攻撃、順目外に人数余らされトライ。ゴール成らず。(5-14)

サニックス応援団の乱入があり、バタバタしてたら失点してた…。
オフサイドの判定にブーイングしたら怒ったらしい。でも、ヤマハ応援団のまん前、ある意味レフリーよりいい位置で見えてたプレーだし、ラックからボールこぼれていたのは明らか…。多少のブーイングはあるでしょ。それもそんな激しくなかったし…。
(サニックス側からはわからんだろうけどね。)

25分 14.伊東OUT → 23.中園IN (その前のプレーで足を痛めた?)

29分 サニックス反則繰り返しのコーションの後の反則でNo.8にシンビン

31分 ゴール前ラインアウトからモール押し込みFLモセが強引に体をねじ込むようにグラウンディングしてトライ。五郎丸のゴールはポストに当たり不成功。(19-0)

 

39分 ゴール前、インゴールでのボールアンプレイアブルの後の5mスクラム。サニックスのコラプシングなどがあるが、スクラムにこだわりスクラム押し込んでNo.8堀江トライ。五郎丸ゴール成功。(26-5)

<ハーフタイム>

後半:ヤマハK.O.

 5分 22mと10mの間くらいで相手ラックをターンオーバー。そこから1度右に振った後の2次で、SH小池-SO大田尾-WTB中園-WTBハビリ-LOデューク-HO日野-WTBハビリとつなぎ、最後はインゴールでSH小池にプレゼントパス。SH小池が押さえトライ。五郎丸ゴール成功。(33-5)

 8分 反則の繰り返しのコーションのあとの反則でFB五郎丸シンビン。

 9分 5.デュークOUT → 19.斉田IN (前半最後に腰を痛めた?)

14分 ゴール前10mラインアウトからモール、WTBハビリもモール参加し押し込むと、最後尾のハビリが押さえトライ。五郎丸ゴール成功。(40-5)

16分 6.モセOUT → 20.ウヴェIN (ウヴェトップリーグデビュー)

 

19分 9.小池OUT → 21.矢富IN 
    10.大田尾OUT → 22.曽我部IN (ハーフ団をルーティーンでの入れ替え)

 

20分 1.山本OUT → 17.岸IN
    2.日野OUT → 16.加藤IN
    3.山村OUT → 18.田村IN (余裕のフロントロー3枚替え)

27分 自陣22m外のスクラムからのBK展開、FB五郎丸がゲインを切ると、2次でCTBピウタウがラインブレイク、SH矢富につなぐと、SO曽我部-CTB宮澤-WTBハビリとつないで左スミトライ。五郎丸ゴール成らず。(45-5)

34分 22mラックから右展開、ヤマハインターセプト狙うも手に当たったボールがヘスケスにつながりトライ。

40分 22m内スクラムから1プッシュ。スクラム崩れてこぼれたボールをFLウヴェが前に持ち込むとそこからBK展開、SO曽我部から飛ばしパスで大外WTB中園につないでトライ。五郎丸ゴール成功。(52-12)
Shinji          
フィニッシャーの嗅覚、WTB・シンジ
      

<ノーサイド>

佐賀は、サニックスのホーム扱いですが、スタンドの雰囲気としては佐賀工出身者の多いヤマハへの声援が大きかったように感じます。
佐賀のファンの方々の温かい声援に感謝します。
そんな中で、佐賀工出身選手の躍動お見事でした。
Gorou          FB五郎丸の力強いラン!

試合は、前半早々にLOの選手が負傷退場が響いたのかもしれませんが、サニックスFWのセットプレーの弱さは相変わらずで、ヤマハの相手ではなかったです。
良いランナーはそろっているのですが…。下部では問題にならなくても、トップリーグではウィークポイントがあれば、徹底的に攻められますよ。

それを最初から見越してか、三村、池町を休ませてもキッチリBPを奪って快勝!
ほかにも後半20分までに交代枠をすべて使い、早めに選手を休ませることができました。

前半途中で交代のWTB伊東の状態はわかりませんが、交代で入った中園も、『現在絶好調!』で次節に向けて戦力的な心配はなさそうです。

MOMは地元・佐賀工出身の大田尾。
おめでとうございます。観戦に来ていたお母さんも喜んでいました。

でも、FW頑張ったんだし、FWにあげてもいいんじゃない。山村も佐賀工なんだし…。^ ^;)
Ryo          PRリョウがヤマハFWを牽引!

これでA組首位をキープ。
次節クボタ戦に勝てば、2nd上位グループ行きをほぼ確定できると思います。

とはいえ、クボタも上位対決を終えており、ここをヤマハが落とすとクボタが上に食い込んできそうな勢い。
ヤマハはクボタの後、Nコム、東芝と厳しい対決を残しているので、クボタ戦ですんなり決めたいところです。

新潟も静岡から微妙に遠いですが、大事な1戦。
多くのヤマハファンの方の結集を期待しています。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

第5節 新潟遠征情報

Niigata

明日からの九州遠征も済んでいませんが、その次の新潟遠征情報!

チラシをゲットしました。

当日は、にいがたラグビーフェスタ2014のメインイベントとしてトップリーグの試合が位置付けられていますので、会場が11:00となってます・・・。

場内ラグビー観戦者用駐車場も無いようです。
(地方都市なので、探せば近隣に有料駐車場はあると思いますが・・・。)

私らは当日移動なので開門に合わせての会場入りは無理。
まぁ適当にバックスタンドの空いたところで応援したいと思います。

早くいかれる方は、いろいろとイベントがあるようなので楽しんでみてはいかがでしょう?

新潟といえば、前回は2006年シーズン開幕戦で今回と同じくクボタと対戦でした。

完全アウェイかと思いましたが、

『来年、巻高校出身のすごい選手(小林 訓也選手 日体→ヤマハ→コム)がヤマハに入りますのでよろしくお願いします。』

といって、ヤマハを応援してくれるかたも多かったです。

さて今年は・・・? ^ ^; 

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

トップリーグ第4節 宗像サニックス戦メンバー発表!

ラグビートップリーグ 1stステージ第4節 宗像サニックス戦のメンバーが発表になりました。

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.山村 亮 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.モセ・トゥイアリイ 7.山路 和希 8.堀江 恭佑 9.小池 善行 10.大田尾 竜彦 11.ハビリ・ロッキー 12.シアレ・ピウタウ 13.宮澤 正利 14.伊東 力 15.五郎丸 歩

16.加藤 圭太 17.岸 直弥 18.田村 義和 19.斉田 晃平 20.ウヴェ・ヘル 21.矢富 勇毅 22.曽我部 佳憲 23.中園 真司

前節では昨シーズンの覇者パナソニックをあと一歩まで追い込みながらの惜敗…。
それでも首位をキープしたヤマハ発動機ジュビロ。

これをポジティブにとらえて試合に臨んでほしいと思います。

ただ宗像サニックスは、前節NECに勝利して意気が上がっていますので油断禁物です。

FWはキャプテンFLの勇飛丸、BKはSH池町の欠場が気になりますが、こういうときこそチーム一丸となって戦ってほしいと思います。

FW戦で優位にたって、サニックスのSO,CTBの外国人トリオにプレッシャーをかけ続ければおのずと勝機は訪れるはず。

また、佐賀はチームにとってはアウェイですが、佐賀工出身の山村、大田尾、五郎丸、中園にとっては地元凱旋となります。
後輩たちの前で最高のパフォーマンスを期待します。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

矢富ジャパンへの再挑戦!

Img_1292_2
本日、日本ラグビー協会から9/21~23に行われる強化合宿メンバーの発表がありました。

ヤマハ発動機ジュビロからは、

堀江 恭佑選手、マレ・サウ選手、五郎丸 歩選手に加え、矢富 勇毅選手が選出されました。

矢富選手は、ケガから復帰して初めての選出。

『今年中に呼ばれなければ、W杯はない・・・。』

と本人も語っていましたが、うれしいJAPAN復帰となりました。

矢富選手の活躍に期待大です。

P.S.
マレ・サウ選手は大丈夫なの?
今週末のサニックス戦で今季初出場なるか? こちらも期待大です。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

Pinch scrummer なっかん

Img_9017_2
なっかん (仲谷 聖史 170cm 105kg)
山村、大田尾と同期のベテランは、小柄のボディにとてつもないパワーを秘めた男。

先日のパナソニック戦、彼がいなかったら最後ここまで試合は盛り上がっていなかったんだと思う。

後半38分、相手ペナルティで自陣ゴール前から攻めるもののハンドリングエラーで相手ボールスクラム。普通ならスクラムからボールをキープされて時間を使われそのまま試合終了のはず…。

しかし、残り1プレーで相手スクラムをめくり上げるためだけに送り込まれた刺客。
それが、なっかん。

S0767218_2          後半39分 会心のスクラムでペナルティを得る!

相手も警戒し、安全にボールキープを意識した中で組むスクラムでのターンオーバーは非常に難しいところですが、組んでボールインの瞬間に一気に下からめくりあげ相手をあお向けになぎ倒すパワー!
現地で見ていて鳥肌が立ちました。

もし、このあとの攻撃で逆転できていたなら、この1プレーでMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)をあげてもいい! そのくらいのビッグプレーでした。

昨シーズンはケガに泣き、公式戦での出番はありませんでしたが、今シーズンは開幕から全試合、スクラムのスペシャリストとしてリザーブメンバーに。

そのスクラムは職人の域。

網走でのサントリー戦でも幸輝は、相手の畠山選手の引きながら絞めるスクラム(強くはないんだけど・・・。)に苦労していましたが、なっかんは難なく対応していましたもんね。

やはり経験のなせる業でしょうか。

今後もインパクトプレーヤーとしてヤマハのスクラムをけん引してもらいたいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

D-Sports SHIZUOKA 創刊号

Img_1213
先日のヤマハスタジアムでの試合のときに移動販売していたので購入しました!

D-Sports SHIZUOKA という静岡第一テレビ事業局発行のスポーツ雑誌。

趣は、静岡版Numberといったところでしょうか?

静岡第一は日本テレビ系列なので、この時期は、創刊号116ページの4割がたを高校サッカーが占めておりますが、ヤマハ発動機ジュビロの記事も7ページにわたって掲載されています。

Dsports001
メインは、三村 勇飛丸主将と五郎丸選手の対談記事。

価格は500円。静岡県内主要書店、コンビニで絶賛販売中です。

県外のかたは・・・

Amazonでは買えないみたいなので、こちらからどうぞ。(送料かかりますが・・・。)

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

試合に勝って勝負に負ける・・・。第3節パナソニック戦

S0607172_2         スクラムで首抜いたらアカン! 慎さんもベンチからなんか叫んでる・・・。の図


トップリーグ第3節
9月 6日(土)18:00K.O. 
於 :ヤマハスタジアム
天候:晴れ / 無風
レフリー:平林 泰三

ヤマハ発動機ジュビロ  9-14 パナソニックワイルドナイツ
3PG                   1T3PG
                      
 (前    半)         
-11
 (後    半)           
- 3

今回は、スカパーでの放送もあったので試合経過は省略…。
(PG以外は、インターセプトからのトライのみということで…。^ ^;)

試合が終わっての感想は、まず『80分あっという間だったなぁ…。』ということ。
負けてしまいましたが、展開が早く濃い内容のいい試合だったと思います。

FWに関しては、スクラムでも勝っていましたし、接点でも相手のアタックを押し返す場面が何度も見られました。BKも前に出るディフェンスで相手にプレッシャーをかけていたと思います。

昨年の1stステージは、ディフェンスで粘って粘って最後の1チャンスをものにして引き分けたという印象でしたが、今回は攻め込む時間はかなり作れたけど、最後のフィニッシュに持ち込めなかったという印象。

攻めの時に誰に渡すのか?どこで突っ込むのか?ちょっとした迷いが生じてパナソニックのディフェンス網にかかってしまったように思います。

このあたりは、シーズン後半に向けて精度を上げて、ピッチ上の全員が同じ方向に動けるように意思統一を図ってもらいたいと思います。

あとは、膠着した状況を打開できるインパクトプレーヤーがいれば…。
マレ、ポッティー、ダンと外国人選手を欠いていたので、後半ギヤを入れ替えられる選手がいなかったのが響きました。

今回のメンバーでは、ウヴェと中園を使わなかったわけですが、ウヴェのパワーと中園のスピードを試してもよかったかな?と思います。

しかし、惜しかったなぁ。
力勝負では勝っていたもののうまくかわされた感じですかね?

でも確実に差は詰まってます。

試合後の清宮監督のコメント…。

『お前たちは確実に強くなっている。
あともう少し上手くなろう!』

短いけど沁みる言葉。

まだまだ伸びしろはある。成長を続けるヤマハラグビーに期待したいと思います。

P.S.
敗戦ながらも7点差以内のBP獲得。東芝も負けたことで、首位キープしてます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

ヤマハスタジアム

ヤマハスタジアム

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

明日決戦!

Card005
本日の中日新聞のテレビ欄に広告が掲載されてました。

いよいよ明日決戦! 気持ちが高まってきました。

Photo

磐田市内の天気は何とかもちそうですね。

良いコンディションの中、最高のパフォーマンスを期待します。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

トップリーグ第3節 パナソニック戦メンバー発表!

Photo          プライドをかけたスクラム勝負!
   

ラグビートップリーグ 1stステージ第3節 パナソニック戦のメンバーが発表になりました。

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.田村 義和 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.モセ・トゥイアリイ 7.三村 勇飛丸 8.堀江 恭佑 9.池町 信哉 10.大田尾 竜彦 11.ハビリ・ロッキー 12.シアレ・ピウタウ 13.宮澤 正利 14.伊東 力 15.五郎丸 歩

16.加藤 圭太 17.仲谷 聖史 18.山村 亮 19.斉田 晃平 20.ウヴェ・ヘル 21.矢富 勇毅 22.曽我部 佳憲 23.中園 真司

開幕からの2戦をともに快勝で飾ったヤマハ発動機ジュビロ。

いよいよ3節で昨年の覇者パナソニックをホームで迎え撃ちます。

昨年は、1stステージが堀江選手の終了間際の劇的トライで13-13で引き分け。
2ndステージは24-20の惜敗でしたが、このときは終了間際のゴール前のドライビングモールでまさかの『Use it!』の声がかかり中途半端な状態でボールを出さざるを得ずにトライを取り切れずの敗戦。

昨年4強にあと一歩届かなかった元凶はここにアリ。
昨年の悔しさをこの一戦にぶつけてほしいと思います。

注目は、地味ですがFW第1列だと思っています。これまで、あと一歩まで追い詰めながら勝てなかったのは、パナソニックのプロップに相馬選手がいたから…。
相馬選手が引退した穴をパナソニックがいかに埋めてきているかですが、プロップは経験がものをいうポジション。

2節までのパナソニックの試合を見る限りでは、穴を埋めきれず、逆にウィークポイントになっている印象を受けます。ここを攻めて、過去2戦のようにFWが前に出ることができればチャンスは広がると思います。

また、昨年まで鉄壁のディフェンスを誇ったパナソニックですが、開幕2戦で61失点とほころびも見えます。
対するヤマハは、わずか16失点。安定感あるディフェンスに今季は『攻撃は最大の防御』とばかりに後半畳みかけるBKの攻撃力が備わりました。

しかもホーム・ヤマハスタジアムと舞台は整いました。

8年ぶりの歓喜の瞬間をわかちあいましょう!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

YAMAHA JUBILO PLAYERS CARD 2014-2015

ブログでまだ取り上げていませんでしたが今年もあります!

YAMAHA JUBILO PLAYERS CARD

トップリーグ開設元年から続いているのでもうおなじみですね。

Card001_4
FWはバックが赤色(サンプルは第2節のMOM 日野選手)
BKはバックが青色(サンプルは第1節のMOM 宮澤選手)

そして、清宮監督のカードは、バックが黒色。

全47選手+清宮監督の48枚に、レアカードが2枚
(清宮監督も声掛けづらいのかレアカード扱いされているようですが…。)

ちなみにレアカードは、

Card002_2
選手とスタッフの集合写真と

Card003_3
誰だ、この集団????(FBでお友達になっているかたにはネタバレ…。)

入手方法は、選手に『カードください』と声を掛けるだけ。
カードを手に入れるためには、選手に片っ端から声を掛けまくるべし。

みなさん今年もコンプリート目指して頑張りましょう!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

試合のポスター

Img_1201
月寒で行われたNEC戦の試合のポスターです。

堀江選手が中心にドーンと配置されていてイイですね!
(今回、堀江選手欠場でしたが・・・。)

北海道協会のかたに無理をいっていただいてきました。

第2節は、神鋼vs近鉄の阪神ダービーもあり、こちらもポスターが作られていたとか・・・。

ただ、こういうポスターは、現地に行かないとなかなか目にすることができません。
残念というか、もったいないというか。

そこで、これらのポスターを一堂に集めてコンテストしてみるのはどうでしょう?
地方協会作成部門と各チーム作成部門で・・・。

やろうとおもえば、PDFデータを取り寄せてネットで開示するだけなので簡単でしょ?

上位の作品に賞典をつけるなどすれば、各協会・チームのモチベーションアップにもなるので協会には前向きに考えてほしいな。

P.S.
ところで、みなさんポスターの保管どうしてます?

私は下のクリアファイルに保管してます。
丸めておくよりかさばらないし、きれいなまま保管できていいですよ。

B2ポスターファイル40枚収納ver DUB2-F40

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門3位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

北の大地でサックスブルー躍る! 第2節NEC戦

Photo_2          今日の主役CTBピウタウ


トップリーグ第2節
8月31日(日)13:00K.O. 
於 :月寒屋外競技場
天候:晴れ / 弱風
レフリー:塩崎 公寿

ヤマハ発動機ジュビロ 55- 7 NECグリーンロケッツ
8T6G1DG               1T1G
                      
 (前    半)         
10 7
 (後    半)         
45 0

前半:NEC K.O.

 4分 ゴール前スクラムで押し込むも途中で崩れラック、ラックからHO日野飛び込みトライ。五郎丸ゴール成らず。(5-0)

10分 ゴール前スクラムから1プッシュ後BK展開、CTB宮澤がトライ。五郎丸ゴール成らず。(10-0)

19分 22m付近ラインアウトからBK展開、フラットなパスを受けたCTBナドロの縦突破からオフロードでつながれトライ。ゴール成功。(10-7)

<ハーフタイム>

後半:ヤマハ K.O.

 3分 10m付近NECアタックのラックを乗り越えターンオーバーすると、ラックから出たボールをCTBピウタウが拾って縦を突いてディフェンスの裏に抜けるとそのまま独走トライ。五郎丸ゴール成功。(17-7)

 9分 ゴール前ラインアウトからモール崩れラックになり、BK展開。CTBピウタウがディフェンスのギャップを突いてトライ。五郎丸ゴール成功。(24-7)

16分 9.池町OUT → 21.矢富IN
    10.大田尾OUT → 22.曽我部IN

19分 連続攻撃でゴール前に迫ると、ゴール前ラックから右展開。右スミWTB伊東からタイミングよくフォローのHO日野にオフロードでつなぐと中央に回りこんでトライ。五郎丸ゴール成功。(31-7)

21分 1.山本OUT → 17.仲谷IN
    2.日野OUT → 16.加藤IN
    3.山村OUT → 18.田村IN

26分 22m外中央スクラムから1プッシュしてからBK展開、CTBピウタウがディフェンスの間を走り抜けてトライ。五郎丸ゴール成功。(38-7)

26分 7.三村OUT → 19.山路IN

31分 22m内スクラムでヤマハ側のアーリープッシュのフリーキックでNECタッチを狙うも、ノータッチ。そこからCTBシアレが仕掛けそのままディフェンスをかわしゴール前に、最後インゴールでNo.8モセにつないでトライ。五郎丸ゴール成功。(45-7)

31分 8.モセOUT → 20.斉田IN
    11.ハビリOUT → 23.中園IN

33分 22m外ヤマハボールスクラムでフリーキック獲得、SH矢富の素早い仕掛けで22m内に入ると、ラックからBK展開、CTBピウタウが個人技でディフェンスかわしてトライ。五郎丸ゴール成功。(52-7)

39分 10m内ラインアウトからパスアウトされたボールをSO曽我部が10mライン付近左中間からドロップゴール。(55-7)

<ノーサイド>

前半10分までに2トライを挙げて、幸先にいいスタートを切ったヤマハでしたが、五郎丸のゴールは2本ともわずかに外れ10-0と思うように点差が開かず。そうこうしている間に、19分ラインアウトから警戒していたナドロの縦突破からトライを献上。点差はあっという間に3点に…。
その後、最後のフィニッシュのパスがスローフォワードを取られたりといった不運も重なり突き放すことができず。
NECも前半終了間際でのペナルティで同点に追いつくチャンスもありましたが、PGを狙わずトライにこだわり結局追加点なし。

後半は先に点を取ったほうに流れが大きく傾くと思った矢先にディフェンスのターンオーバーから一気にトライを取って流れを引き寄せると、その後はヤマハのFWがNECを圧倒。常に前にボールを運ぶことで、NECディフェンスの出足を封じ込めると、スペースを与えられたBK陣が縦横無尽に走って相手を翻弄し後半だけで6トライの猛攻。最後は曽我部のドロップゴールまで飛び出し快勝!

織機戦でもそうでしたが、今シーズンのFWは、前半はあえてスクラムでも相手の出方をうかがい、レフリーのジャッジの傾向をみている…? そんな印象。
今季は、慌てることなく後半きっちりと対応する余裕を感じます。

BKは、NECの高いタックルのおかげもありましたが、タックルを受けても一発では倒れない足腰の強靭さが出ていました。
これもレスリング、フィットネスといったトレーニングの成果の賜物でしょうか?

Photo          小兵WTB伊東、巨漢ナドロの懐に潜り込んでビッグゲイン


相手のNECに関しては、やはりナドロのセンターは怖さがないかな? 
アタックでは田村からのフラットなパスで縦に突っ込むだけ。近場のアタックだけなら、ラトゥ、愛世がいるので、ナドロいらんでしょ。それよりFWの2人で縦を突かせて意識を近場に向け、外のスペースができたところでWTBのナドロにボールを預けられたほうが怖いし、NECの本来のパターンだと思いますが…。
ディフェンスでも横には動けていないので、ディフェンスの際に前への出足を止められて間合いができるとスコンスコン抜けてました。また上から覆いかぶさるようなタックルなので、体幹が鍛えられたヤマハの選手は、低い姿勢でタックルを受けてから2歩3歩と前に出れていました。
ケガ人がでているせいかもしれませんが、この布陣では今後も上位相手には苦戦しそうですね。

2          デュークvs愛世 デュークが空中戦を制す!


これで我らがヤマハ発動機ジュビロは、シーズン前の目論見通り2連勝でパナソニックをホームで迎え撃つことになりました。
FW、BKともに現在絶好調。いい流れを継続して試合に臨んでほしいと思います。

頑張っている選手たちのためにも来週は多くの声援でチームを後押ししたいと思います。
応援よろしくお願いします。

P.S.
ただ、この試合でこれだけ簡単に抜けてトライが獲れてしまうと、感覚が狂って次節のパナソニック戦に悪影響が出ないかちょっと心配。(ぜいたくな悩みですが…。)

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »