« 開幕戦 ヤマハvs織機 ラジオ中継情報(ネット聴取可能) | トップページ | トップリーグ第2節 NEC戦メンバー発表! »

2014年8月24日 (日)

取り切る力見せ付け快勝! 第1節 織機戦

Img_0373_2                       攻撃ばかりに目がいきますが、ディフェンスもよかったです。


トップリーグ第1節
8月23日(土)18:01K.O. 
於 :ヤマハスタジアム
天候:雨のち晴れ / 弱風
レフリー: 戸田 京介

ヤマハ発動機ジュビロ 38-  豊田自動織機シャトルズ
4T3G4PG 3PG 
                              
 (前    半)         
12 9
 (後    半)         
26 0

地元・ヤマハスタジアムで迎えたトップリーグ開幕戦。

試合直前まで時折激しく降る雨の中、5000人超のかたが応援に駆け付けてくれたことにまずは感謝!

試合は、豊田自動織機のキックオフで始まり、前半4分にFB五郎丸がPGを決め、まずはヤマハが先制。
7分に豊田自動織機のCTB大西のPGで追いつかれるものの、15分、18分と続けてFB五郎丸がPGを決め、徐々にリードを拡げる。
ここからトライを取って流れに乗りたいところだったが、試合直前までの雨でグラウンドが濡れていたこと、その後急速に回復に回復した天候により蒸し暑いコンディションだったことから、ハンドリングエラーが出てフィニッシュにつながらず。
織機もCTB大西のPGで追いすがってくる展開により、前半は、PGでの得点のみと開幕戦ならではの手堅い試合運びに…。
それでも1度もリードを許すことなく、12-9での折り返し。

後半はヤマハのキックオフでスタート。5分に織機ジェラードが意表を突く?(攻撃の手詰まりによる苦し紛れにも思えたけど…)10m外からドロップゴールを狙うも外れドロップアウト。
その後、自陣から果敢に攻めるヤマハはFB五郎丸の突破から大きくゲインすると、そこから連続攻撃。
相手反則のアドバンテージを確認すると、22m右ラックからパスアウトされたボールをFB五郎丸が逆サイドのWTBハビリにキックパス、ハビリが相手と競ってボールを保持すると走りこんだCTB宮澤にトス、そのまま宮澤がゴールラインを駆け抜け、最初のトライを奪う。

12分には、ゴール前連続攻撃で相手のディフェンスが手薄になったところで大きく左展開、ライン際LOデュークが飛び込みトライで畳みかける。

そして20分過ぎにSH矢富、そしてCTBシアレに代わって入ったダンをSOへと、ハーフ陣を交代。
その後も敵陣で優位に試合を進めると、30分にビッグゲインで織機ゴール前に迫ると、織機選手がたまらずインテンショナルファールでシンビン。
そこから連続攻撃で攻め続け、ゴール前ラックから渡ったボールをデュークがダイブしてゴール下にトライして3トライ目。

38分、敵陣ゴール前5mでの相手スクラムでプレッシャーをかける、インゴールが狭いヤマハスタジアムで焦った織機はBKラインでミス。転がったボールをわざと外にはたきだしてペナルティ獲得。この時点で40分のホーンはすでに鳴っており、最後の攻撃。

昨シーズンあと一歩のところでトップ4入りを逃したヤマハは、4トライのボーナスポイントへの執念をみせる。

ゴール前スクラムを選択するとそこからFWが連続して近場を攻め、相手のディフェンスを巻き込んでいき、最後はラックからSH矢富が右隅に飛び込みトライ! 
五郎丸が最後にコンバージョンをしっかりと決めゲームを締め括ってノーサイド。

前半ノートライのときは、とにかく勝ってくれれば…と思っていましたが、終わってみれば4トライボーナスをゲット!
相手もノートライに抑える完勝でした。

後半にきっちり修正できる対応力、最後取り切る勝負強さ、昨年までのヤマハにはない力強さを感じることができました。

次節は、北海道・月寒でのNEC戦。
きっちり勝って2連勝でまたヤマスタに戻ってきてほしいと思います。

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY! JUBILO!

清宮監督
『監督を何年やっても、開幕戦というものは緊張感とワクワク感があるものです。選手たちも良い緊張感を持ちながらも、冷静に自分たちのスタイルに試合を運び、勝ち点5を獲得してくれました。素晴らしい開幕戦となりました。特に良かったのはスクラム。ここで相手を圧倒してくれ、ヤマハらしいラグビーを組み立てることができました。またハビリ選手の動きも良く、2トライのクリシュナン選手には"マンオブザマッチには3トライが必要だ”と伝えました(笑)。ボーデン選手も期待どおりの動きを見せてくれ、これからが楽しみです。総じて良い試合でした。』


三村主将
『今年の開幕戦を本当に楽しみにしていました。今日は勝ち点5を取る事ができましたが、勝った中にも課題はあり、次の試合に向けて、しっかりと修正していきたいと思います。ヤマハスタジアムにたくさんの方々が集まってくださり、その声援が本当に励みになりました。今日から長いロードが始まりました。今シーズンもよろしくお願いします。』
『今年は積み上げてきたものが違う。頂点しかない。満足できるのは優勝!それを狙うには、いいスタートだった。』

五郎丸選手
『開幕戦で勝ち点5を取れたことは良かったと思います。近年のトップリーグは力の差がほとんどないため、勝ち点1つの差が大きく影響します。今日の勝敗の分かれ目は、後半にヤマハがトライを奪った瞬間。ここから流れが変りました。ヤマハらしいラグビーができた開幕になったと思います。』

1stトライ 宮澤選手(MOM獲得)
『自分はまだまだ若手ですから、がむしゃらにプレーしないと。(トライの場面は)前に誰もいなくて気持ちよく走ることができました。』

BPとなる4トライ目 矢富選手
『自分が途中から出た意味は、(トライを)取り切ること。勝ち点が少しでも多いことは、最後の争いのカギになる。』
『たまたま僕が決めたけど、みんなで取ったトライ。』

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

|

« 開幕戦 ヤマハvs織機 ラジオ中継情報(ネット聴取可能) | トップページ | トップリーグ第2節 NEC戦メンバー発表! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 取り切る力見せ付け快勝! 第1節 織機戦:

« 開幕戦 ヤマハvs織機 ラジオ中継情報(ネット聴取可能) | トップページ | トップリーグ第2節 NEC戦メンバー発表! »