« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月29日 (金)

トップリーグ第2節 NEC戦メンバー発表!

Img_8585_2         春はヤマハFWがNECを圧倒!


ラグビートップリーグ 1stステージ第2節 NEC戦のメンバーが発表になりました。

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.山村 亮 4.笠原 雄太 5.デューク・クリシュナン 6.大戸 裕矢 7.三村 勇飛丸 8.モセ・トゥイアリイ 9.池町 信哉 10.大田尾 竜彦 11.ハビリ・ロッキー 12.シアレ・ピウタウ 13.宮澤 正利 14.伊東 力 15.五郎丸 歩

16.加藤 圭太 17.仲谷 聖史 18.田村 義和 19.山路 和希 20.斉田 晃平 21.矢富 勇毅 22.ダン・ボーデン 23.中園 真司

ホームでの開幕戦を快勝で飾ったジュビロ。FWは堀江が抜けた影響で若干の変更あり。山路がリザーブながらメンバーに入りました。BKはスタメン、リザーブともに変更ありません。

NECとの対戦は、以前は苦戦していたイメージがありましたが、最近はここ2年は公式戦で勝利! 春の練習試合も36-0と完封しており、苦手意識は払拭できているのではないかと思います。春同様にFW戦を制することで試合を有利に進めたいところ。

注目は、巨漢ナドロと対峙する宮澤のタックルと、開幕戦で2トライしながらMOMが獲れず悔しがっていたデュークのアタックですかね?

ポジションは違いますが、ナドロvsデュークの巨漢同士のマッチアップにも興味津々です。

バックスタンドの芝生席に陣取るつもりですので、応援いただける方はそちらに集結していただけるとありがたいです。

磐田からは遠いですが、
北の大地を熱く盛り上げましょう!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

取り切る力見せ付け快勝! 第1節 織機戦

Img_0373_2                       攻撃ばかりに目がいきますが、ディフェンスもよかったです。


トップリーグ第1節
8月23日(土)18:01K.O. 
於 :ヤマハスタジアム
天候:雨のち晴れ / 弱風
レフリー: 戸田 京介

ヤマハ発動機ジュビロ 38-  豊田自動織機シャトルズ
4T3G4PG 3PG 
                              
 (前    半)         
12 9
 (後    半)         
26 0

地元・ヤマハスタジアムで迎えたトップリーグ開幕戦。

試合直前まで時折激しく降る雨の中、5000人超のかたが応援に駆け付けてくれたことにまずは感謝!

試合は、豊田自動織機のキックオフで始まり、前半4分にFB五郎丸がPGを決め、まずはヤマハが先制。
7分に豊田自動織機のCTB大西のPGで追いつかれるものの、15分、18分と続けてFB五郎丸がPGを決め、徐々にリードを拡げる。
ここからトライを取って流れに乗りたいところだったが、試合直前までの雨でグラウンドが濡れていたこと、その後急速に回復に回復した天候により蒸し暑いコンディションだったことから、ハンドリングエラーが出てフィニッシュにつながらず。
織機もCTB大西のPGで追いすがってくる展開により、前半は、PGでの得点のみと開幕戦ならではの手堅い試合運びに…。
それでも1度もリードを許すことなく、12-9での折り返し。

後半はヤマハのキックオフでスタート。5分に織機ジェラードが意表を突く?(攻撃の手詰まりによる苦し紛れにも思えたけど…)10m外からドロップゴールを狙うも外れドロップアウト。
その後、自陣から果敢に攻めるヤマハはFB五郎丸の突破から大きくゲインすると、そこから連続攻撃。
相手反則のアドバンテージを確認すると、22m右ラックからパスアウトされたボールをFB五郎丸が逆サイドのWTBハビリにキックパス、ハビリが相手と競ってボールを保持すると走りこんだCTB宮澤にトス、そのまま宮澤がゴールラインを駆け抜け、最初のトライを奪う。

12分には、ゴール前連続攻撃で相手のディフェンスが手薄になったところで大きく左展開、ライン際LOデュークが飛び込みトライで畳みかける。

そして20分過ぎにSH矢富、そしてCTBシアレに代わって入ったダンをSOへと、ハーフ陣を交代。
その後も敵陣で優位に試合を進めると、30分にビッグゲインで織機ゴール前に迫ると、織機選手がたまらずインテンショナルファールでシンビン。
そこから連続攻撃で攻め続け、ゴール前ラックから渡ったボールをデュークがダイブしてゴール下にトライして3トライ目。

38分、敵陣ゴール前5mでの相手スクラムでプレッシャーをかける、インゴールが狭いヤマハスタジアムで焦った織機はBKラインでミス。転がったボールをわざと外にはたきだしてペナルティ獲得。この時点で40分のホーンはすでに鳴っており、最後の攻撃。

昨シーズンあと一歩のところでトップ4入りを逃したヤマハは、4トライのボーナスポイントへの執念をみせる。

ゴール前スクラムを選択するとそこからFWが連続して近場を攻め、相手のディフェンスを巻き込んでいき、最後はラックからSH矢富が右隅に飛び込みトライ! 
五郎丸が最後にコンバージョンをしっかりと決めゲームを締め括ってノーサイド。

前半ノートライのときは、とにかく勝ってくれれば…と思っていましたが、終わってみれば4トライボーナスをゲット!
相手もノートライに抑える完勝でした。

後半にきっちり修正できる対応力、最後取り切る勝負強さ、昨年までのヤマハにはない力強さを感じることができました。

次節は、北海道・月寒でのNEC戦。
きっちり勝って2連勝でまたヤマスタに戻ってきてほしいと思います。

Go! Go! YAMAHA!
TRY! TRY! JUBILO!

清宮監督
『監督を何年やっても、開幕戦というものは緊張感とワクワク感があるものです。選手たちも良い緊張感を持ちながらも、冷静に自分たちのスタイルに試合を運び、勝ち点5を獲得してくれました。素晴らしい開幕戦となりました。特に良かったのはスクラム。ここで相手を圧倒してくれ、ヤマハらしいラグビーを組み立てることができました。またハビリ選手の動きも良く、2トライのクリシュナン選手には"マンオブザマッチには3トライが必要だ”と伝えました(笑)。ボーデン選手も期待どおりの動きを見せてくれ、これからが楽しみです。総じて良い試合でした。』


三村主将
『今年の開幕戦を本当に楽しみにしていました。今日は勝ち点5を取る事ができましたが、勝った中にも課題はあり、次の試合に向けて、しっかりと修正していきたいと思います。ヤマハスタジアムにたくさんの方々が集まってくださり、その声援が本当に励みになりました。今日から長いロードが始まりました。今シーズンもよろしくお願いします。』
『今年は積み上げてきたものが違う。頂点しかない。満足できるのは優勝!それを狙うには、いいスタートだった。』

五郎丸選手
『開幕戦で勝ち点5を取れたことは良かったと思います。近年のトップリーグは力の差がほとんどないため、勝ち点1つの差が大きく影響します。今日の勝敗の分かれ目は、後半にヤマハがトライを奪った瞬間。ここから流れが変りました。ヤマハらしいラグビーができた開幕になったと思います。』

1stトライ 宮澤選手(MOM獲得)
『自分はまだまだ若手ですから、がむしゃらにプレーしないと。(トライの場面は)前に誰もいなくて気持ちよく走ることができました。』

BPとなる4トライ目 矢富選手
『自分が途中から出た意味は、(トライを)取り切ること。勝ち点が少しでも多いことは、最後の争いのカギになる。』
『たまたま僕が決めたけど、みんなで取ったトライ。』

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

開幕戦 ヤマハvs織機 ラジオ中継情報(ネット聴取可能)

2014_0804_1
昨日から始まった2014-2015ラグビートップリーグ。

ヤマハ発動機ジュビロは、本日18:00から豊田自動織機シャトルズをホーム・ヤマハスタジアムに迎えて開幕戦を戦います。

現在、磐田市内はあいにくの雨ですが、多くの皆様のご来場をお待ちしております。

なお、本日の試合は、J-Sportsでの放送はありませんが、FM Haro!でのラジオ実況放送があります。

インターネットサイマルラジオ経由で聴くこともできますので、遠方のかたは、PC・スマホから念を送ってくださいsign03

Logo_main_2FM Haro! (76.1MHz)

17:55 ―― 20:00  

ヤマハ発動機 VS 豊田自動織機シャトルズ 

於: ヤマハスタジアム               

実況・・四家秀治   解説・・浜浦幸光(ヤマハOB)


2014-2015 トップリーグ選手名鑑が付録についたラグビーマガジン10月号発売中!
(↓のリンクからどうぞ!)

Rugby magazine (ラグビーマガジン) 2014年 10月号 [雑誌]

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

2014-1015 シーズン開幕! トップリーグ第1節 織機戦メンバー発表!

Img_9288_2                     力強さを増したデューク

トップリーグ2014-2015のシーズンがいよいよ開幕!  第1節 織機戦のメンバーが発表になりました。

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.田村 義和 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.モセ・トゥイアリイ 7.三村 勇飛丸 8.堀江 恭佑 9.池町 信哉 10.大田尾 竜彦 11.ハビリ・ロッキー 12.シアレ・ピウタウ 13.宮澤 正利 14.伊東 力 15.五郎丸 歩

16.仲谷 聖史 17.加藤 圭太 18.山村 亮 19.笠原 雄太 20.斉田 晃平 21.矢富 勇毅 22.ダン・ボーデン 23.中園 真司

注目したいのは、春先に南ア・ブルズアカデミーに参加して一皮むけたLOデューク。
本人も相当自信をつけて、自身初めてのスタメン!

デューク、モセとヤマハもようやく2枚の190cm級選手が揃い、ラインアウトの安定が期待できそう。これに破壊力を増したモールが加わりますので、ゴール前ラインアウトでの得点力が倍増です。

もちろんスクラムは昨年同様に他チームに対して圧力をかけてくれることでしょう!

そしてBKでは、昨シーズンは第1ステージ最終戦で負傷しシーズン後半を棒に振ったSH池町が復帰。矢富との2枚看板でゲームをコントロール。

そしてWTBには、徐、中園、田中らとのし烈なメンバー争いの中から、新加入のハビリと3年目の伊東。ほかの3人も調子を落としているわけでもないので、2人の切れ味鋭いランからのトライにも期待したいですね。

開幕ダッシュをかけるべく、
ホーム・ヤマスタで快勝と行きましょう!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

プレシーズンマッチ 栗田工業ウォーターガッシュ戦

Dan          SO ダン デビュー戦。連携ミス目立つも個人技でトライ!

8月16日(土)17:00K.O.
於:ヤマハ大久保グラウンド
天候:くもり

ヤマハ発動機ジュビロB 1412 栗田工業ウォーターガッシュ
2T2G  2T1G

前    半           7 7
後    半          
 7- 

*ヤマハ申し入れにより試合開始時よりスクラムノーコンテスト 

【ヤマハ発動機ジュビロBメンバー】
1.岸 直弥 2.加藤 圭太 3.伊藤 平一郎 4.斉田 晃平 5.青野 天悠 6.ウヴェ・ヘル 7.山路 和希 8.松本 力哉 9.池町 信哉 10.ダン・ボーデン 11.徐 吉嶺 12.井本 克典 13.工藤 良麻 14.粟田 祥平 15.山本 将太

リザーブ:
16.仲谷 聖史 18.笠原 雄太 19.大山 晋弥 20.小池 善行 10.曽我部 佳憲 21.川原田 徹 22.藤井 達也

【栗田工業ウォーターガッシュメンバー】
1.岡本 隆太郎 2.諸隈 知也 3.夏目 賢 4.宮川 拓也 5.齋藤 修司 6.大野 潤滋朗 7.森 勝己 8.アッシュ・パーカー 9.森 洋三郎 10.デービッド・ヒル 11.石井 悠介 12.中島 拓也 13.茅原 良平 14.平野 和飛人 15.山崎 真二

リザーブ:
岡山 敦士、川村 慶太、三浦 久直、川田 一彰、小林 法文、本村 旨崇、渕本 伸二郎、坪井 淳、森田 亮平、山谷 大樹、黒田 寛人、竹内 康

前半: 栗田キックオフ 

21分 ウォーターブレイク

24分 22m内へのハイパント、ジャンプして競ったこぼれ球がゴール前に転がったところを栗田の選手に拾われトライ。ゴール成功。(0-7)

34分 ヤマハ陣10mラインアウト、ヤマハBKラインがラインアウト解消前に動いてオフサイドのペナルティ。栗田ショット選択もPG成らず。(0-7)

41分 22m中央ラックからパスアウト、SOダンが内に切れ込んでトライ。ダンゴール成功。(7-7)

<ハーフタイム ランニングタイム42分>

2.加藤OUT → 仲谷IN (伊藤がHO、仲谷がPR3)
6.ウヴェOUT → 笠原IN
12.井本OUT → 川原田IN
14.粟田OUT → 藤井IN

後半: ヤマハキックオフ

 9分 9.池町OUT → 小池IN
    10.ダンOUT → 曽我部IN

16分 10mスクラムからBK展開、WTB徐が縦に出てラック、2次でSO曽我部がゴール前右スミにキックパス、WTB藤井がキャッチするもタックルを受けてラック、ラックからPR岸が飛び込んでトライ。曽我部ゴール成功。(14-7)

18分 7.山路OUT → 大山IN

21分 ウォーターブレイク

27分 11.徐OUT → 粟田IN

32分 22mスクラムからNo.8ブレイクし、WTB14につないでゴール前に迫られると、ラックから飛び込まれトライ。ゴール成らず。(14-12)

43分 ヤマハ陣10m中央でペナルティ。栗田ショット選択するもキックがショート、ヤマハがキャッチしプレー続行するがハンドリングエラーが出てホイッスル、ノーサイド。

<ノーサイド ランニングタイム46分>

スクラムがノーコンテストのため、セットプレーでの優位性を出せないシチュエーションの中、どうやって栗田のディフェンスをこじ開けるのかが焦点でしたが、デビュー戦のSOダンと周りの連携が合わずにミス連発、たまにパスが通ってもラインが流れているので、タッチライン際に詰まってしまい栗田のディフェンスを最後まで崩せず…。

FWもスクラムで圧力をかけられない分、接点など他の部分で圧力をかけなくてはいけなかったのですが、寄りが遅く逆に圧力を受けてしまった印象です。

トップリーグ開幕に向けてBメンバーにとっては最後のアピールの場でしたが、練習試合でもPGを狙うなど結果にこだわる栗田のアグレッシブさが際立つ試合内容になってしまいました。

ダンと曽我部の個人技によるトライで試合には勝ちましたが消化不良気味です。
Bメンバーもっと厳しく体を張る姿勢を見せてほしかったのですが…。

来週はトップリーグがいよいよ開幕。

長いシーズンを戦い抜くには若手の台頭が不可欠。シーズン中も練習試合が組まれているようですので、Aメンバーを脅かす存在が現われることを期待します。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門15位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

プレシーズンマッチ 近鉄ライナーズ戦

8月8日(金)17:00K.O.
於:ヤマハ大久保グラウンド
天候:晴れ

ヤマハ発動機ジュビロ 14-21 近鉄ライナー
2T2G                 3T3G

 前     半       
 0

 後     半      14-21

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門15位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

開幕間近・・・。

Img_1090
ヤマハスタジアムは、昨日のJ2の試合が終了したことにより、いよいよ開催ボードの一番下にトップリーグ開幕戦のヤマハ発動機ジュビロvs豊田自動織機シャトルズ表示されるようになりました。
Img_1095
その脇には、バナーも掲げられられました。

開幕まであと3週間弱。開幕戦の情報もちらほら開示され始めましたよ。

開幕戦 8/23 18:00K.O.
 

ヤマハ発動機ジュビロvs豊田自動織機シャトルズ

開門: 16:30

アクセス: 
 ・
 磐田駅よりシャトルバス運行 (北口2番のりば)
 ・ 無料駐車場完備

イベント: 

 ・ AIG Tag Rugby Tour
 ・ 特設ビアガーデン&フードコート
 ・ ふあふあじゅびろくん、ラグビーパーク
 ・ メインスタンドボックス席開放(会員限定・抽選)
 ・ グラウンドキーパー体験(親子10組20名・会員限定)
 ・ ブルーキャンペーン(青色のものを身に着けていくとちょっとしたプレゼント)
 ・ ファンオブザマッチ(応援で目立った人にプレゼント)

その他:  
 ・ 
オリジナルタオルマフラープレゼント(会員限定)
 ・ 磐田市全戸にチラシ&自由席割引券配布(1600円→1100円)


などなど。

開幕戦は、他会場に負けないようにスタジアムをいっぱいにしたいですね。

それでは開幕にはヤマスタでお会いしましょう!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

北海道合宿 第4戦 NTTドコモレッドハリケーンズ戦

Img_9405_2         BKの頼りになる2人・・・。大田尾&五郎丸

7月29日(火)12:00K.O.
於:モイワスポーツワールド
天候:晴れ
レフリー:加藤 真也

ヤマハ発動機ジュビロ 5745 NTTドコモレッドハリケーンズ
9T6G                                       7T5G

(1 s t)         1912
(2 n d)         
1719
(3 r d)        
 2114

【ヤマハ発動機ジュビロ1stメンバー】
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.田村 義和 4.大戸 裕矢 5.デューク・クリシュナン 6.ウヴェ・ヘル 7.堀江 恭佑 8.モセ・トゥイアリイ 9.池町 信哉 10.大田尾 竜彦 11.中園 真司 12.井本 克典 13.宮澤 正利 14.田中 渉太 15.五郎丸 歩

【NTTドコモレッドハリケーンズメンバー】
1.久富 雄一 2.神野 慧二郎 3.北島 大 4.熊谷 肇 5.朴 淳彩 6.佐藤 大朗 7.川田 涼 8.スティーブン・セテファノ 9.秦 一平 10.茂木 大輔 11.茂野 洸気 12.中矢 健 13.パエア・ミフィポセチ 14.渡辺 義己 15.リアン・フィルヨーン

1st ヤマハ K.O.

 9分 敵陣10m内のラックでのターンオーバーから連続攻撃、BKで左右に振ったあとのラックからの8次攻撃で左ワイドに展開、バックスラインに残っていたLO大戸が左スミにトライ。五郎丸ゴール成らず。(5-0)

14分 相手ペナルティからゴール前ラインアウト。デュークに合わせモールを押し込みFL堀江がトライ。五郎丸ゴール成功。(12-0)

19分 自陣ゴール前でのディフェンス、ラックサイドオフサイドのアドバンテージ継続中に広いインゴールに蹴りこまれたボールを押さえられてトライ。ゴール成功。(12-7)

29分 ウォーターブレイク

34分 相手ペナルティからゴール前10m付近ラインアウト。大戸に合わせBK展開、SO大田尾がギャップに仕掛け中央にトライ。五郎丸ゴール成功。(19-7)
Img_9527_2          
大田尾がギャップを突いてトライ!

42分 22mラインアウトからBK展開。タックル後、ボールを細かくつながれトライ。ゴール成らず。(19-12)

<1st終了>

【ヤマハ発動機ジュビロ2ndメンバー】
1.仲谷 聖史 2.加藤 圭太 3.山村 亮 4.斉田 晃平 5.デューク・クリシュナン 6.ウヴェ・ヘル 7.山路 和希 8.堀江 恭佑 9.矢富 勇毅 10.曽我部 佳憲 11.中園 真司 12.井本 克典 13.宮澤 正利 14.シアレ・ピウタウ 15.伊東 力

2nd ドコモK.O.

3分 オーバーザトップのペナルティから22mラインアウト。タップからBK展開するとそこから連続攻撃。ヤマハディフェンスも粘るが、10次でインゴールに持ち込まれトライ。ゴール成らず。(19-17)

8分 ノットロールアウェイのペナルティからゴール前5mラインアウト。ウヴェに合わせてモールを組むとそのまま押し込みNo.8堀江がトライ。曽我部ゴール成らず。(24-17)

10分 ゴール前ラインアウトからモール組むも崩れBK展開。ディフェンスのギャップを突かれてトライ。ゴール成功。(24-24)

15分 ヤマハ陣10m付近スクラムからBKに展開、SOから角度をつけて走りこんできたFBにボールが渡るとそのままディフェンスラインの裏に抜けられてトライ。ゴール成功。(24-31)

16分 6.ウヴェOUT → 笠原IN

20分 ウォーターブレイク
    11.中園OUT → 徐IN
    12.井本OUT → 川原田IN
    13.宮澤OUT → 工藤IN

33分 ラックでのターンオーバーから相手陣深くへキック。ドコモ選手がタッチに蹴りだそうとしたところをLOデュークがチャージ、自らボールを拾うとそのまま中央にトライ。曽我部ゴール成功。(31-31)

36分 キックオフからのボール、モールブラインドサイドをSH矢富が縦に抜けだすと、そこから連続攻撃で敵陣へ迫る。ラックからの6次でSO曽我部からWTBピウタウにつないで右中間にトライ。(36-31)

<2nd終了>

【ヤマハ発動機ジュビロ3rdメンバー】
1.岸 直弥 2.名嘉 翔伍 3.山川 侑己 4.青野 天悠 5.笠原 雄太 6.斉田 晃平 7.大山 晋弥 8.松本 力哉 9.青木 元洋 10.曽我部 佳憲 11.徐 吉嶺 12.川原田 徹 13.工藤 良麻 14.粟田 祥平 15.山本 将太

3rd ヤマハ K.O.

3分 10mスクラムからBK展開。タックルミスからディフェンスライン裏に抜けられトライ。ゴール成功。(36-38)

7分 10m付近モールをターンオーバーされると裏に蹴りこまれ、インゴールでそのまま押さえられてトライ。ゴール成功。(36-45)

9分 キックオフ直後、相手キャッチミスのこぼれ球をCTB川原田が拾うとそのままディフェンスをかわしてトライ。曽我部ゴール成功。(43-45)

16分 9.青木OUT → 小池IN

23分 自陣22m外の相手ラックからBKに展開したボールをCTB工藤がインターセプトすると、そのまま走り切ってトライ。曽我部ゴール成功。(50-45)

26分 ウォーターブレイク

34分 ペナルティからゴール前5mラインアウト。モール押し込みFL大山トライ。曽我部ゴール成功。(57-45)

35分 2.名嘉OUT → 伊藤IN
    11.徐OUT → 藤井IN

<ノーサイド>

2本目、3本目とメンバーが入れ替わると、立ち上がりの悪さが出て、ハラハラする展開に…。それでも、今年はトライをとるカタチが下まで浸透してきているので、じっくりと構えて焦らずチャンスをうかがい、ここぞというところでは畳みかけることができたと思います。

Img_9423_2          デュークの高さ、パワー、しなやかさ…。戦力になります。

ポジションによっては、選手間の差が少なく、当落線上の選手の積極的な姿勢も観れて、合宿最終戦を良いカタチで締め括れたと思います。

このあと、磐田でのプレシーズンマッチ(近鉄、栗田工業)を経ていよいよトップリーグ開幕。残り1か月弱ですが、しっかりと準備をしてシーズンに臨んでほしいと思います。

清宮監督コメント
「今回の合宿での大きなテーマは競争でした。この合宿では、多くの選手たちが良いチャレンジを見せてくれました。今日の試合で言えば川原田選手のトライや、大山選手のタックルなど、新しい可能性を感じさせてくれました。トップリーグまであと数週間ですが、競争はこれから。8月の試合に向けて全員で、しっかりと準備していきたいと思います。また、今年も北見市の皆様には大変お世話になりました。素晴らしい環境を有難うございました。感謝しています。」

大田尾ゲームキャプテンコメント
「ここ数日の寒暖の差が激しく、体調管理が大変でした。特に今日の暑さは厳しく、その中で集中力を見せてくれ、良い形で合宿最終戦を終えることができました。今回の合宿では競争が激しくなってきたことを実感でき、全体として良い合宿になったと思います。トップリーグで勝つためには、開幕だけではく、シーズンに入りながら成長していくことが必要。この合宿で若手たちの底上げが見られたのは、チームにとってプラスです。」

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門3位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »