« 北海道合宿 第2戦 釜石シーウェイブス戦 | トップページ | 北海道合宿 第4戦 NTTドコモレッドハリケーンズ戦 »

2014年7月31日 (木)

北海道合宿 第3戦 サントリーサンゴリアス戦

Img_9143_2          古巣相手に躍動! ロッキー

7月26日(土)14:15K.O.
於:網走スポーツトレーニングフィールド
天候:雨
レフリー:平林 泰三

ヤマハ発動機ジュビロA  5 7 サントリーサンゴリアスA
1T0G  1T1G

前    半           - 
後    半           
- 

【ヤマハ発動機ジュビロAメンバー】
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.田村 義和 4.大戸 裕矢 5.笠原 雄太 6.モセ・トゥイアリイ 7.山路 和希 8.堀江 恭佑 9.小池 善行 10.大田尾 竜彦 11.ハビリ ロッキー 12.シアレ・ピウタウ 13.宮澤 正利 14.田中 渉太 15.五郎丸 歩

リザーブ:
仲谷 聖史、名嘉 翔伍、山村 亮、デューク・クリシュナン、ウヴェ・ヘル、矢富 勇毅、井本 克典、中園 真司、伊東 力


【サントリーサンゴリアスメンバー】
1.石原 慎太郎 2.小澤 直輝 3.畠山 健介 4.田原 太一 5.真壁 伸弥 6.ヘンドリック・ツイ 7.西川 征克 8.佐々木 隆道 9.芦田 一顕 10.小野 晃征 11.竹下 祥平 12.トゥシ・ピシ 13.村田 大志 14.長友 泰憲 15.松島 幸太朗

リザーブ:
17.池谷 陽輔 19.ジャスティン・ダウニー 21.中村 亮土 22.中靍 隆彰

前半 サントリーK.O.

 4分 サントリー長友、パントキャッチの空中のプレーヤーに対してのタックル。一発シンビン。

17分 7.山路OUT → デュークIN

25分 山路復帰

29分 サントリー陣ゴール前連続攻撃するもラックでオーバーザトップのペナルティ。
リスタートでサントリー・ピシに速攻を仕掛けられ、ハーフウェイライン付近で松島に繋ぎトライ。小野ゴール成功。(0-7)

36分 11.ハビリOUT → 伊東IN

38分 サントリーに自陣ゴール前に一気に攻め込まれ、SO大田尾オフサイドでゲームを止めインテンショナルファールで一発シンビン。

39分 スクラムでのコラプシングの判定でPR山本シンビン。
     PRのため、No.8堀江OUT、仲谷IN。

39分 10.小野OUT → 中村IN

<ハーフタイム>

3.田村OUT → 山村IN
9.小池OUT → 矢富IN
15.五郎丸OUT → 中園IN

小野復帰

後半 ヤマハK.O.

立ち上がり、13人でのスタートも逆にヤマハが攻め込み、時間を有効に消化。序盤無失点で切り抜ける。

 7分 大田尾復帰
    13.宮澤OUT → 井本IN

10分 山本復帰 1.山本OUT → 仲谷IN、堀江復帰。
 6.ツイOUT → ダウニーIN

13分 5.笠原OUT → デュークIN

17分 2.日野OUT → 名嘉IN
    14.長友OUT→中靍IN

19分 8.佐々木OUT→ニコラスIN
    12.ピシOUT→中村IN

20分 7.山路OUT → ウヴェIN

25分 4.田原OUT → 辻本IN

28分 2.小澤OUT → 青木IN
    3.畠山OUT → 池谷IN
    7.西川OUT → ツイIN

36分 ゴール前ラインアウトからモール押し込むも途中で崩れラックに・・・。そこからLOデュークがブレイクして右スミにトライ。大田尾ゴール成らず。(5-7)
Img_9288_2

39分 13.村田OUT→長友IN

<ノーサイド>

時折り雨が激しく降る難しいコンディションの中での試合。一瞬のスキを突かれてトライを取られてしまいましたが、それ以外は集中力を高く保っていい内容だったと思います。
特に後半の入りは、13人ながら15人揃うまでの時間を常に相手陣内でゲームを進めることができ、過去の弱い部分(立ち上がりの失点)を払拭してくれました。

試合は、最後の詰めの部分の精度を欠いてロースコアになってしまいましたが、雨の中で致し方なし…。

『JAPANのスクラムが強くなった立役者となった選手がどのくらい強くなったのか?』
が気になるスクラムのほうは、普通にヤマハが勝ててたんじゃないかと思います。
身体が真横を向くことがなかったので、多少は強くはなったんでしょうが…。
これなら亮さんのほうが上です。(今年の亮さんめっちゃ充実してます。)

トイメンの幸輝がシンビン食らいましたが、慎さんいわく、
『相手は弱いから、○○しながら▲▲してくる。それをこちらが内に入って落としているようにレフリーに見られている。あそこは対応しないと…。』

まあ、練習試合の段階からガチンコ組まずになりふり構わず小細工してくれたので、こちらもそれに対応する時間がたっぷりありますね。
Img_9225_2                 写真見る限りでは、ヤマハ1番(仲谷)が完全にめくってますね。

      
太田コーチのレスリングと井野川コーチのトレーニングの賜物か、接点でも押し込めていたと思います。なお、春にブルズアカデミーに参加していたデュークの変貌ぶりには目を見張るものが…。デュークをアジア枠で使えることは大きいと思います。

Img_9110_2          しっかり対応! そしてターンオーバー。

春先に強豪チームとの試合がなく、ベールに包まれていましたが、今年のチームの成長の一端が垣間見られシーズン開幕が楽しみになる内容だったと思います。

じゃあ、なぜ負けたのか… 
Img_9210_2                   ラインアウトもっと練習しよっ! 

大田尾ゲームキャプテンコメント
「トライを取られたシーンは、まさしく気をつけていこうと、チームに言っていた点でした。しかし、完全に崩された形でトライを取られたわけではなく、トライ数も1つずつと同じなので、悲観はしていません。雨天でしたが、みんな高い集中力でプレーしてくれました。昨シーズンに得た自信が、今年こそ自分たちのラグビーでトップを掴めると確信に変った試合になったと思います。」

ハビリ選手(かつてサントリーでプレー)コメント
「佐々木選手など、かつて共にプレーした選手たちがいたので、どうしても今日の試合は勝ちたかったですね。何度もボールを持ってアタックするチャンスがありましたが、トライにまで持っていけなかったのが残念です。しかし、今日のヤマハは良いチームプレーがありました。この調子で、トップリーグでは良いラグビーをお見せすることができると思います。」

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門3位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

|

« 北海道合宿 第2戦 釜石シーウェイブス戦 | トップページ | 北海道合宿 第4戦 NTTドコモレッドハリケーンズ戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道合宿 第3戦 サントリーサンゴリアス戦:

« 北海道合宿 第2戦 釜石シーウェイブス戦 | トップページ | 北海道合宿 第4戦 NTTドコモレッドハリケーンズ戦 »