« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月31日 (土)

春シーズン第3戦 横河武蔵野アトラスターズ戦

Mose      ジャンパー:モセ、サポート:デューク&ウヴェのラインアウトは高さがあります・・・。^ ^

春季練習試合第3戦

5月31日(土)13:00K.O. 
於 :ヤマハ大久保グラウンド
天候:晴れ / 微風
レフリー:片桐 伸也
アシスタント:吉本、戸田、山本

ヤマハ発動機ジュビロ 39-15 横
7T2G                        3T

 (前  半)          17-10
 (後  半)                22- 5

ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1. 岸 直弥 2.伊藤 平一郎 3.山本 幸輝 4. 斉田 晃平 5.ウヴェ・ヘル 6.デューク・クリシュナン 7.山路 和希 8.モセ・トゥイアリイ 9.青木 元洋 10.
曽我部 佳憲 11.藤井 達也 12.井本 克典 13.ハヴィリ ロッキー 14.中園 真司 15.工藤 良麻

リザーブ:
名嘉 翔伍、田村 義和、青野 天悠、大山 晋弥、小池 善行、川原田 徹、徐 吉嶺、伊東 力、粟田 祥平

【横河武蔵野アトラスターズメンバー】
前半:
1.高橋 悠太 2.糠盛 俊介 3.須藤 涼太 4.吉住 仁志 5.栗林 宜正 6.趙 顕徳 7.福岡 員正 8.竹中 淳 9.那須 光 10.長尾 健太郎 11.西 真 1
2.坂野 歩 13.大森 陽平 14.趙 顯哲 15.佐藤 慎之介

リザーブ:
古澤 陸、伊藤 正樹、渡辺 正寛、川村 航、金沢 省太郎、佐藤 幸士

後半:
1.高田 和輝 2.宣原 甲太 3.川嶋 雄亮 4.吉住 仁志 5.栗林 宜正 6.趙 顕徳 7.福岡 員正 8.明本 大樹 9.森 重樹 10.長尾 健太郎 11.菅生 健
人 12.坂野 歩 13.大森 陽平 14.近間 洋介 15.佐藤 慎之介

リザーブ:
古澤 陸、伊藤 正樹、渡辺 正寛、川村 航、金沢 省太郎、佐藤 幸士

前半 ヤマハK.O.

 6分 ゴール前ラック、ヤマハオフサイドのアドバンテージからBK右展開でワイドに振って右隅にトライ。ゴール成らず。(0-5)

16分 ゴール前ペナルティからFWによる近場のアタックが続いた後の4次か5次の左5mライン付近ラックからライン際のWTBにパスが渡りトライ。ゴール成らず。(0-10)

21分 ウォーターブレイク

26分 10m内スクラムからSO曽我部のディフェンスライン後方へのショートパントをボールキープして一気に前に出ると、ゴール前ラックからBK展開、BKラインに残っていたHO伊藤がトライ。曽我部ゴール成功。(7-10)

31分 ペナルティからゴール前ラインアウト、モール押し込みPR岸が押さえトライ。曽我部ゴール成らず。(12-10)

43分 22m外スクラムからのアタック、3次?くらいで22m右ラックからSO曽我部キックパス、左ライン際LOウヴェキャッチ、そのままトライ。曽我部ゴール成らず。(17-10)

<ハーフタイム ランニングタイム44分> 

 2.伊藤 → 名嘉
 8.モセ → 青野 (青野がLO4、斉田がNo.8へ)
13.ハヴィリ → 川原田
14.中園 → 伊東
15.工藤 → 粟田

後半 横河K.O.

14分 ゴール前、WTB藤井が切れ込んだ後のラックから連続してラックサイドを突き、LOウヴェがトライ。川原田ゴール成らず。(22-10)

15分 9.青木 OUT → 小池 IN

17分 6.デューク OUT → 大山 IN

23分 ウォーターブレイク
    清宮監督 OUT 『15:00の新幹線で国立へ向かいます!』coldsweats01

25分 1.岸 OUT → 伊藤 IN 
         (以降、ヤマハ申し入れによりスクラムノーコンテスト)
    10.曽我部 OUT → 工藤 IN

31分 22mラックから左展開、SO工藤から大外WTB藤井にワイドに振ってトライ。川原田ゴール成らず。(27-10)

34分 22mスクラム、No.8ブレイクからWTBにつないでトライ。川原田ゴール成らず。(27-15)

36分 横河FW選手シンビン

38分 ゴール前ラインアウト、モール崩れるも青野が飛び込みトライ。川原田ゴール成らず。(32-15)

42分 ハーフウェイ付近左サイドからSO工藤キックパス、右サイド10m付近でWTB伊東が叩いたボールをLO青野がキャッチしてゴール前に迫るとオフロードでFL大山につないでトライ。川原田ゴール成功。(39-15)

<ノーサイド ランニングタイム43分>

昨日の日本代表戦と同様に、点差が付いた割には、ヤマハ側にハンドリングエラーや反則が多く、フラストレーションの溜まる試合でした…。sad
試合開始から、FWの動きが鈍く、モールラックでの接点でプレッシャーをかけられないことが原因。
こういうときは、確実にタッチキックでFWを前に出してやったほうがいいと思いますが、自陣から無理に攻めて更なるミスを誘発する場面もありました。
(練習試合なので、あえてそうしているのかもしれませんが・・・。)

スクラムも1列にケガ人が多く、タイトヘッドの3番に山本を起用するもスクラムで十分相手にプレッシャーをかけられず。
1つに纏まって押すというカタチではなくバラバラ感を感じました。

後半、横河のFW選手のシンビンによってスクラムノーコンテストになったのかと思ったら、25分の岸の交代時からだったようです。(よってヤマハからの申し入れ)
スクラムにこだわりのあるチームがこれではイカンです。恥ずかしいと思わないと…。
一回練習でガツンと引き締めてもらいましょう。

3週連続の試合で、疲れの出る時期ではありますが、日本代表の選手や海外の選手はもっとタイトなスケジュールで試合をこなしています。
トップリーグが始まれば、そういうところで戦ってきた選手とトイメンで対峙することになりますので、もっともっと自分で自分を追い込まないと…。

春季の練習試合は、来週一週空けて、6/14織機戦(刈谷)、6/21NEC戦(柏)といよいよトップリーグ勢との戦いとなります。
アウェイでの試合、今季初の遠征となりますが、良いパフォーマンスを見せてほしいですね。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月30日 (金)

春季練習試合 横河武蔵野アトラスターズ戦メンバー発表

Photo          お帰り! デューク!!

5月31日に行われる横河武蔵野アトラスターズ戦のメンバーが発表になりました。

春季練習試合第3戦

5月31日(土)

ヤマハ発動機ジュビロ vs 横

13:00K.O.

於:ヤマハ大久保グラウンド

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1. 岸 直弥 2.伊藤 平一郎 3.山村 亮 4. 斉田 晃平 5.ウヴェ・ヘル 6.デューク・クリシュナン 7.山路 和希 8.モセ・トゥイアリイ 9.青木 元洋 10.曽我部 佳憲 11.藤井 達也 12.井本 克典 13.ハヴィリ ロッキー 14.伊東 力 15.工藤 良麻

リザーブ:
山本 幸輝、名嘉 翔伍、田村 義和、青野 天悠、大山 晋弥、小池 善行、川原田 徹、徐 吉嶺、中園 真司、粟田 祥平

注目は、デューク・クリシュナン選手。
南アフリカのブルズ傘下のアカデミーでの武者修行から帰国。
顔つきも引き締まったいい感じになってきました。

アジア枠選手(フィリピン代表)なので、彼がメンバー入りすればFWの戦術にもオプションが増えます。
更なる成長(パワーアップ)を期待したいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月29日 (木)

田中 渉太選手 セブンズ日本代表 トレーニングスコッド選出

Syota
2016年のリオデジャネイロオリンピックでのメダル獲得という目標達成のため、日本ラグビーフットボール協会が選出した「男子セブンズ 2014-2015シーズン スコッド」のトレーニングスコッドにヤマハ発動機ジュビロの田中渉太選手がメンバー入りしました。

今後は、継続的に強化合宿が行われる模様で、田中選手は6月1日から静岡県内にて始まる7人制強化合宿に参加する予定とのことです。

代表入り目指して頑張ってほしいと思います。

田中 渉太選手:
「僕は大学を卒業してから、一時、ラグビーから離れた選手。その自分が、トップリーグでプレーできるようになり、そして今度はオリンピックに出場できるかもしれないという、大きな目標をいただけたことは大きな喜びです。トップリーグと7人制ラグビーとの両立は簡単ではないとは思いますが、応援してくださる多くの方々のためにも、両立してみせます。トップリーグ優勝とオリンピック出場の2つの大きな目標に向かって、しっかりとトレーニングしていきます。」

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月25日 (日)

WEDGE 2014 6月号

Img002          WEDGE6月号より

ヤマハ発動機ジュビロのオフィシャルHPでも告知されておりましたが、

雑誌『WEDGE 6月号』の中で、ヤマハ発動機・柳 弘之社長、ラガールセブン・山口 真理恵選手と、ヤマハ発動機ジュビロの五郎丸 歩選手の対談が掲載されております。

中綴じの雑誌の丁度ど真ん中で見開き2ページ。

柳社長は、自他ともに認める(?)
『トップリーグで最も観戦数が多い経営者』
練習試合でも観戦する姿を拝見しますし、昨シーズンは、盛岡などの遠征先でひょっこり顔を合わせることも・・・。

ラグビーに理解を示す社長と選手の
『世界を目指す「外向き」のチャレンジ』をテーマにした対談。ぜひお読みください。

P.S.
日本代表、2015ラグビーワールドカップ出場決定!!

五郎丸選手には、アジアの枠を超え、世界を相手に結果を出せるよう
チャレンジを続けてほしいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

春シーズン第2戦 日野自動車レッドドルフィンズ戦

Sogabe                     ファンタジスタ・曽我部、正確無比なキックで魅了・・・。

春季練習試合 第2戦
5月24日(土)13:00K.O. 
於 :ヤマハ大久保グラウンド
天候:晴れ / 微風

ヤマハ発動機ジュビロ 43- 5 日野自動車レッドドルフィンズ
 7T4G                 1T      
                              
 (前  半)          
17- 0
 (後  半)               
26- 5

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1. 岸 直弥 2.名嘉 翔伍 3.山川 侑己 4. 青野 天悠 5.ウヴェ・ヘル ⑥.斉田 晃平 7.大山 晋弥 8.山路 和希 9.池町 信哉 10.曽我部 佳憲 11.藤井 達也 12.ハヴィリ ロッキー 13.井本 克典 14.伊東 力 15.工藤 良麻

リザーブ:
山本 幸輝、伊藤 平一郎、山村 亮、大戸 裕矢、青木 元洋、川原田 徹、徐 吉嶺、粟田 祥平

【日野自動車レッドドルフィンズ】
1.茂手木 亮 2.植村 健太郎 3.村上 玲央 4.大窪 遥 5.サムエラ・アニセ 6.畑地 陽典 7.藤田 哲啓 8.テビタ・メツイセラ 9.田川 明洋 10.山道 翔 11.小澤 和人 12.ブレット・ガレスピ 13.苫谷 直樹 14.小沢 翔平 15.松井 佑太

リザーブ:
小山 和義、廣川 三鶴、早川 拓也、関戸 直之、久高 慎介、辻 拓也、堤 崇博、ウィリアム・トウポウ、河野 崇史

前半 ヤマハK.O.

 2分 22m付近ラインアウト、一度FWで縦を突いた後の2次で、ブラインドサイドから走りこんできたWTB藤井にSO曽我部がパス、相手ディフェンスの間を抜けてトライ。曽我部ゴール成らず。(5-0)

17分 日野アタックのラックをヤマハがターンオーバーしかけたところ、ラック内で邪魔して日野BK選手シンビン。

23分 22m内側ラックからSO曽我部キックパス、左ライン際でLOウヴェがキャッチ、そのままトライ。曽我部ゴール成功。(12-0)

38分 ゴール前スクラム、スクラムがホイールしてSH池町の球出しが乱れるも、FB工藤が拾い上げ、WTB伊東につないでトライ。曽我部ゴール成らず。(17-0)

39分 9.池町OUT → 青木IN

<ハーフタイム ランニングタイム46分> 前半反則 ヤマハ:3 日野:11

 2.名嘉 → 伊藤
11.藤井 → 粟田
12.ハヴィリ → 川原田

後半 日野K.O.

13分 ゴール前10mラインアウトからのモール押し込み日野トライ。ゴール成らず。(17-5)

19分 22m外スクラムからのセットプレー、ブラインドサイドから走りこんできたWTB伊東にSO曽我部曽我部がパス、そのまま縦に抜けてトライ。曽我部ゴール成功。(24-5)

20分 14.伊東OUT → 徐IN (粟田がWTB14、徐がWTB11へ)

27分 自陣22m外ラックからSO曽我部がBKライン裏にショートパント、FB工藤の胸に収まるとそのまま60m独走トライ。曽我部ゴール成功。(31-5)

27分 13.井本OUT → 宮澤IN

31分 22m内ラインアウトからSO曽我部が相手ディフェンス裏にゴロパントWTB粟田が押さえトライ。曽我部ゴール成らず。(36-5)

40分 相手22m内で、タッチに蹴りだそうとしたボールをチャージ、ラックになったところから斉田が抜け出しトライ。曽我部ゴール成功。(43-5)

40分 1.岸OUT → 山本IN

<ノーサイド ランニングタイム45分> 後半反則 ヤマハ:3 日野:6

トップイーストの日野自動車を迎えての春季第2戦。
日野といえば、山下 大悟選手(サントリー→NTTコム)の加入で話題になりましたが、監督には細谷 直氏(NEC監督→明治大HC)、FWコーチに今季から笠井 建志氏(東芝OB、代表11キャップ)が加入するなど強化に力を入れてきているチーム。
(公式HPでもトップリーグ加入を目指していると明記されているし…。)

メンバーもLO、No.8、CTBのセンターラインに3人の外国人選手という布陣。下部リーグとはいえ、若手主体のヤマハジュビロにとって侮れない相手…。

多少手こずるかなと思いましたが、試合開始からヤマハのエンジン全開。

FWで圧倒すると、SO曽我部のゲームコントロールが冴え快勝!
(7トライのうち、5本が曽我部のアシスト、うち3本がキック!!)

曽我部がある程度結果を残したところで、後半はSO工藤、FB粟田という布陣を根気強く使って欲しかったところではありますが…。

FWもLOに新人2人を入れた布陣の割にはスクラム押せてましたね。
(途中から『マイボールスクラムは押さなくていい』という指令が監督から出てました。^ ^)

ただ、ゴール前でFWで取り切るといったトライがなかったこと、逆にゴール前ラインアウトで簡単にトライを献上したのは残念でした。

日野は、接点で圧倒されて慌てたのか反則が多かったですね。
チームとして規律を徹底しないと、トップイーストでも上位陣には勝てないです…。shock

次週は、横河電気との対戦。
『3戦までは若手主体で行く』と監督が言っていた3試合目。

若手選手には今持っている力を全部出し切って、次への足掛かりをつかんでほしいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門4位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

飛躍の予感@藤井 達也選手

Fujii
Fujii2
17日の中部電力戦で3トライの活躍をみせたWTB 藤井 達也選手。

中京大から入った2年目です。

関東、関西といったメジャーどころの出身ではありませんが、昨年1年間しっかり身体を作りこんできました。

昨シーズンも伊東 力選手が、春先のクボタ戦2トライの活躍が認められて、昨年トップリーグデビュー。

ヤマハは、学生時代に有名な選手はなかなか入ってきてくれませんが、入部後に頭角を表わす伸びしろのある選手が多いですね。

藤井選手の伸びしろの大きさにも期待してます。happy01
これからも積極的なプレーでアピールしてほしいと思います! noteshine


藤井選手:
『春シーズンの初戦、最初のトライを狙っていました。 タックルもできたと思いますし、次につなげていきたいです。』

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

五郎丸選手 代表最多得点更新!

Goro
17日に韓国・仁川で行われたアジア5か国対抗の韓国戦で、ヤマハ発動機ジュビロの五郎丸選手が、17得点(7G1PG)し、キャップ対象試合での通算得点が426点となりました。

この結果、今までの歴代代表記録422点を上回り、記録更新しました。

五郎丸選手:
『(達成感を聞かれ)ないですね。 次世代の選手に抜かれないぐらいに記録を伸ばして引退したい。(笑) あくまでもW杯までの通過点。W杯の舞台で高い確率で決めたい。』

記録は作りましたので、W杯では記憶に残るプレーで魅了してほしいと思います。

*写真は、第1戦のフィリピン戦のものです。
某フィリピン駐在員からのおすそ分けです。ありがとう!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門2位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月17日 (土)

春シーズン初戦 中部電力戦

Yamasho          『新卒でない以上、即戦力と呼ばれなきゃ意味がない。』@CTB 山本 将太

春季練習試合 第1戦
5月17日(土)14:00K.O. 
於 :ヤマハ大久保グラウンド
天候:晴れ / 微風

ヤマハ発動機ジュビロ 67- 5 中部電力(トップウェストA)
11T6G                 1T      
                              
 (前  半)          
29 0
 (後  半)        
  38 5

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1. 仲谷 聖史 2.伊藤 平一郎 3.山本 幸輝 4. 大戸 裕矢 5.ウヴェ・ヘル ⑥.斉田 晃平 7.山路 和希 8.松本 力哉 9.池町 信哉 10.曽我部 佳憲 11.藤井 達也 12.山本 将太 13.ハヴィリ ロッキー 14.伊東 力 15.工藤 良麻

リザーブ:
岸 直弥、名嘉 翔伍、山村 亮、田村 義和、青野 天悠、大山 晋弥、青木 元洋、シアレ・ピウタウ、川原田 徹、徐 吉嶺、粟田 祥平

【中部電力メンバー】
前半
1.大河原 一真 2.遠藤 一輔 3.山森 達也 4.岩井 哲史 5.沢田 陵太 6.松田 純平 7.宮田 脩平 8.古屋 直樹 9.東郷 幹也 10.高山 翔太 11.高木 智司 12.平岡 翔太郎 13.河野 晴吾 14.岩田 和也 15.木島 大祐

リザーブ:
浅川 健太

後半
1.齋藤 健 2.山森 達也 3.毛塚 祐貴 4.柳川 雄大 5.廣佐古 大典 6.近藤 貴敬 7.永井 若輝 8.古屋 直樹 9.高﨑 悠介 10.吉井 耕平 11.前田 成基 12.牛房 佑輔 13.下嶋 智也 14.舩木 拓也 15.川久保 龍太郎

リザーブ:
桐田 大

前半 中部電力K.O.

 1分 ハーフウェイ付近、相手ボールスクラムを押してターンオーバーして右展開。2次でSO曽我部のキックパスを逆サイド22mでLOウヴェが身長を活かしてキャッチすると、HO伊藤、WTB藤井とつないでトライ。曽我部ゴール成らず。(5-0)

13分 自陣10m付近、相手のアタックでのハンドリングエラーのボールをCTBハビィリが拾うとそのまま相手ラインの裏に抜け出しトライ。曽我部ゴール成功。(12-0)

17分 8.松本OUT → 大山IN (大山がFL7、山路がNo.8へ)

22分 10m付近ラインアウトからバックス展開、2次でSO曽我部キックパスを逆サイド22m外でLOウヴェがキャッチ、そのままディフェンスかわしトライ。曽我部ゴール成功。(19-0)

26分 22m内側左ラインアウトのセットプレーから、SO曽我部がすぐ外に走りこんだWTB藤井にトスして、相手ディフェンスラインのギャップを突きトライ。曽我部ゴール成らず。(24-0)

42分 22m内ラック、SO曽我部から縦に走りこんだCTBハヴィリにつないでトライ。曽我部ゴール成らず。(29-0)

<ハーフタイム>

 1.仲谷 → 岸
 2.伊藤 → 名嘉
 3.山本 → 山村
 4.大戸 → 青野
 9.池町 → 青木
10.曽我部 → 粟田(工藤がSO、粟田がFBへ)
12.シアレ → 山本
13.ハヴィリ → 川原田
14.伊東 → 徐(藤井がWTB14、徐がWTB11へ)

後半 ヤマハK.O.

 7分 5.ウヴェOUT → 大戸IN(負傷一時)

10分 ウヴェ復帰

12分 ゴール前、執拗なラックサイド攻撃で中電トライ。ゴール成らず。(29-5)

16分 22m内ラックからワイドに左展開、WTB徐が相手ディフェンスをハンドオフで外してトライ。川原田ゴール成らず。(34-5)

20分 18.山村OUT → 田村IN

21分 ゴール前ラインアウトからモール押し込みFL大山トライ。川原田ゴール成功。(41-5)

26分 自陣22m、相手アタックでノックオンしたボールをCTB山本が拾い裏にキック、藤井が拾い上げそのままトライ。川原田ゴール成功。(48-5)

29分 自陣ゴール前からアタック、SO工藤から山本にわたると山本が縦に突破、SH青木にオフロードにつなぐと更にボールを前に運び、フォローのWTB徐にパス、徐がそのまま走り切ってトライ。川原田ゴール成らず。(53-5)

31分 5.ウヴェ → 伊藤

33分 11.藤井 → 伊東

37分 10m内側ラック、ラックサイド縦に走りこんだHO名嘉にボールをわたると、そのままディフェンス裏に抜けてトライ。川原田ゴール成功。(60-5)

39分 10m内側ラックサイド、WTB伊東がスルスルと抜け出してトライ。川原田ゴール成功。(67-5)

<ノーサイド>

試合開始直後からアタックしている時間は一方的に多かったにもかかわらず、ハンドリングエラーでなかなか敵陣深くまで攻め込めない時間が多かったです。まだまだ初戦ということもあり、攻撃の連携はまだまだという印象です。
前半は、キックパス2、ターンオーバー1、セットプレー1と、連続攻撃で相手ディフェンスを完全に崩したというシーンが見られなかったのが残念でした。

後半は若手主体の布陣。後半20分過ぎに中電の足が止まってからトライを量産しましたが、やはり、ちょっと物足らない。
明確にゲームをコントロールする(指示する)中心人材がおらず、連続攻撃で相手を崩して理詰めでトライを奪うシーンは後半も見られず…でした。

このあとも2試合は若手中心のメンバー構成のようですので、活きのいい若手選手の台頭を期待したいと思います。

相手の中部電力は、原発が停止している今のご時世、外国人選手もおらず、練習も就業後の夕方から…と、活動が大変なようです。
よくみると、短パンやストッキングもそろってないし、練習機材のラダーは塩ビの手作り…?

それでもラグビーに情熱を傾ける姿勢、見習わないといけないですね。

中部電力のトップウェストでの活躍を応援したいと思います。

Rada

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門3位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月15日 (木)

春シーズン開幕! 中部電力戦メンバー発表!!

いよいよ春シーズンのラグビーシーズン開幕!

初戦・中部電力戦の出場メンバーが発表されました。

1. 仲谷 聖史 2.伊藤 平一郎 3.山本 幸輝 4. 大戸 裕矢 5.ウヴェ・ヘル ⑥.斉田 晃平 7.山路 和希 8.松本 力哉 9.池町 信哉 10.曽我部 佳憲 11.藤井 達也 12.山本 将太 13.ハヴィリ ロッキー 14.伊東 力 15.工藤 良麻

【リザーブ】
岸 直弥、名嘉 翔伍、山村 亮、田村 義和、青野 天悠、大山 晋弥、青木 元洋、シアレ・ピウタウ、川原田 徹、徐 吉嶺、粟田 祥平

長いリハビリからの復帰組、新人選手など見どころ満載です。

2014春シーズン練習試合第1戦

ヤマハ発動機ジュビロ vs 中部電力(トップウェストA)

14:00K.O. ヤマハ大久保グラウンド

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門20位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »