« 五郎丸@Spopre Vol.126 | トップページ | 【メディア情報】不撓不屈 ラグビー矢富勇毅 復活への500日@SBS »

2014年3月 2日 (日)

マレ・サウ レベルズに加入

Male
SUPER PUGBY のサイトにて、

Male Sau arrives at Rebels

と、マレ・サウのメルボルンレベルズ入りが報じられています。

レベルズは、日本代表のマレ・サウの新加入を歓迎する。マレ・サウ(NZ生まれ タンガロア・カレッジ卒)は、2014年シーズン終了までクラブに加わる。
26才のサウは、SO、インサイド/アウトサイドCTBのできる万能型で、2008-2009シーズンにヤマハジュビロに加入してから国際的プレーヤーとして活躍した。
それ以前は、NZのITMカップで、マヌカウカウンティーでプレーした。
サウはオールブラックスのベン・スミス、2009NZ U20代表コーリン・スレード、レベルズリーダーのスコット・フグリストーラーとプレーした。
国際的レベルでサモアからも熱望されたが日本代表に加入、13試合で7トライを挙げた。

2014シーズン終了までと書いてあるので、SUPER PUGBY終了後は、またヤマハに戻ってくると思いますが・・・。

マレの実力からすると遅すぎたくらい。

SUPER PUGBYでさらにプレーに磨きをかけて帰ってきてほしいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

|

« 五郎丸@Spopre Vol.126 | トップページ | 【メディア情報】不撓不屈 ラグビー矢富勇毅 復活への500日@SBS »

コメント

そうか・・U20ではあのベン・スミスやコーリン・スレードと共にプレーしていたんですね。やっぱり凄いんだ、マレ・サウって(汗)。

ともかく、レベルズでの活躍に期待しています。というか、絶対!活躍出来ます。

投稿: 影慶 | 2014年3月 3日 (月) 01時26分

公式で、サウ(とポッティー)はSRシーズン終了後に、
ヤマハに合流するそうですね。
最高レベルの経験を積んで、ヤマハ、ジャパンに還元して欲しいですね。

投稿: 楕円球は何処に転がる | 2014年3月 3日 (月) 20時45分

マレとポッティは、
公式でもアップされてましたが、
他の選手の動向も気になりますね

モセもハイランダーズでやると思いますが、
書いてないのは。。

寂しい季節がやって来ましたね。

アラサー選手にもまだまだ頑張って欲しいです

投稿: | 2014年3月 3日 (月) 21時32分

マレとポッティは、
公式でもアップされてましたが、
他の選手の動向も気になりますね
モセもハイランダーズでやると思いますが、
書いてないのは。。
寂しい季節がやって来ましたね。
アラサー選手にもまだまだ頑張って欲しいです

投稿: しげお | 2014年3月 3日 (月) 21時33分

春のJAPAN遠征には不参加ってことですよね。
それはちょっと残念かな。

秋にはというかトップリーグシーズン前に戻ってきてはくれるでしょうが、チームとの合流は早目にして欲しいです。
YAMAHAにとって居なくてはならない選手でしょうから。

秋はJAPANに参加ですよね。


あっ。まるさんも一シーズン応援お疲れ様でした。
また次のシーズン始まるまで充電ですね。
暖かくなって春のオープン戦始まりましたらまたお会いしましょう~

投稿: Yaji | 2014年3月 4日 (火) 17時36分

皆さんコメントありがとうございます。

返事が遅れて申し訳ありません。

マレ、そしてポッティーには、スーパーラグビーでまた技術に磨きをかけてパワーアップして帰ってきてほしいと思います。

モセは…今年はどうするんでしょうね?
年齢的なものもありますので、オフは体のケアに専念してもいいのかなと思いますが…。

チームは、先週の金曜日に納会があったようで、それをもって今シーズンの活動は終了のようです。
今シーズン、結果は残念でしたが、すぐ手の届くところまでトップ4の背中が近づいてきました。

4月からはじまる新しいチーム体制に期待したいと思います。

投稿: まる@ここの管理人 | 2014年3月 6日 (木) 21時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マレ・サウ レベルズに加入:

« 五郎丸@Spopre Vol.126 | トップページ | 【メディア情報】不撓不屈 ラグビー矢富勇毅 復活への500日@SBS »