« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月30日 (木)

ワイルドカード一回戦 豊田自動織機戦メンバー発表!

ワイルドカード一回戦 豊田自動織機戦のメンバーが発表になりました。

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.山村 亮 4.大戸 裕矢 5.笠原 雄太 6.モセ・トゥイアリイ 7.三村 勇飛丸 8.堀江 恭佑 9.矢富 勇毅 10.大田尾 竜彦 11.徐 吉嶺 12.マレ・サウ 13.宮澤 正利 14.田中 渉太 15.五郎丸 歩

16.加藤 圭太 17.岸 直弥 18.長野 正和 19.斉田 晃平 20.山路 和希 21.小池 善行 22.曽我部 佳憲 23.シアレ・ピウタウ

スタメンでは、FLの勇飛丸が復帰!
『(肘は)一度抜けて、すぐ戻った感じ…。』ということで大事に至らなくて良かったです。

そして、SHにとうとうヤッツ(矢富)がスタメン復帰!
『矢富の持ち味を出せるのはスターターとして使ったとき。』
と清宮さんも言って来ていましたので、ようやくヤマハ本来のカタチとなってきました。

ここまで支えてきた最年長の善行にも感謝!

タツ(大田尾)と将太郎のSO対決も楽しみですね。

控えでは、ガンツ(長野)がPR1からPR3にポジションコンバートして初の公式戦メンバーで入りました。
でんさん(田村)およびポッティー(ポトヒエッター)は、練習には出ているようなので心配はいらないと思いますが、ちょっと調子を落としていたので…。

その時々で調子のいい選手を起用する。
ここからは負けることが許されない戦いが続きますが、選手の見極めには清宮監督は長けていると思います。

仲間を信じて、日本選手権出場をつかみ取りましょう!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

練習試合 ヤマハB vs サントリーB@府中

Manase
1月19日(日)13:00K.O. 
於 :サントリー府中スポーツセンター
天候:晴れ

ヤマハ発動機ジュビロB 1260 サントリーサンゴリアスB
2T1G                  10T5G                            
 (前  半)           
1224
 (後  半)          
  036

【ヤマハ発動機ジュビロB メンバー】
1.仲谷 聖史 2.伊藤 平一郎 3.長野 正和 4.西 直紀 5.デューク・クリシュナン 6.斉田 晃平 7.大山 晋弥 8.フォラウ 愛世 9.青木 元洋 10.曽我部 佳憲 11.藤井 達也 12.三角 公志 13.工藤 良麻 14.伊東 力 15.遠藤 広太

リザーブ:
16.山川 侑己 17.加藤 圭太 21.伊東 晋吾 22.パトリス・オリビエ 24.中園 真司

【サントリーサンゴリアスB メンバー】 *配布メンバー表による
1.新田 浩一 2.鈴木 亮大郎 3.シン ドンウォン 4.田原 太一 5.仲村 慎祐 6.辻本 雄起 7.仲宗根 健太 8.ヘンドリック・ツイ 9.芦田 一顕 10.竹本 竜太郎 11.中靍 隆彰 12.宮本 賢二 13.竹下 祥平 14.成田 秀悦 15.小野澤 宏時

16.尾崎 章 17.池谷 陽輔 22.松下 幸太朗

前半ヤマハK.O.

 7分 右サイドWTBのロングゲインから22m付近ラック、そこから左に展開してトライ。ゴール成功。(0-7)


11分 22mラックからFWで前に出るとゴール前ラックから左ブラインドサイドにまわされトライ。ゴール成功。(0-14)

12分 14.伊東(力) OUT → 中園 IN

16分 ゴール前ラックから順目に右サイドまわされトライ。ゴール成らず。(0-19)

18分 10.曽我部 OUT → パトリス IN 一時交代
    (三角がSO、工藤CTB12、中園CTB13、パトリスWTB14へ)

23分 曽我部 戻り (ポジションも元に戻る)

31分 22m左サイドラインアウトからモール、アドバンテージを得て右に展開、WTB中園がライン際抜けてトライ。遠藤ゴール成功。(7-19)

36分 連続攻撃からの22mラック、ラックサイド抜かれトライ。ゴール成功。(7-26)

41分 ゴール前ラインアウトからモール押込みトライ。遠藤ゴール成らず。(12-26)

<ハーフタイム>

後半サントリーK.O.

 5分 BKのロングゲインから左ライン際のサポート選手につながれトライ。ゴール成らず。(12-31)

18分 22m左サイドラックからディフェンスが手薄になった狭い左サイドにまわされトライ。ゴール成らず。(12-36)

22分 ゴール前ラックサイド連続攻撃から左に展開されトライ。ゴール成らず。(12-41)

23分 4.西 OUT → 藤井 IN
    (斉田がLO5、藤井がFLへ)

26分 1.仲谷 OUT → 山川 IN

32分 10m付近ラックからBKが縦に抜け出しそのままトライ。ゴール成功。(12-48)

36分 敵陣10mスクラムからのBK一次攻撃であっさり内に抜かれてトライ。ゴール成功。(12-55)

39分 22m内側ラックから左にまわされトライ。ゴール成らず。(12-60)

<ノーサイド>

年末の三菱重工戦から1ヶ月足らずなのに、まるで別チームでした…。
全体的に前に出たディフェンスが出来ずに相手にスペースを与えてしまっていました。
前半は、まだセットプレーから2本トライをとりましたが、後半のラスト20分は一方的な展開で、アタックディフェンスを見ているようでした。

練習試合なので、勝ち負けとか点差とかは気にしませんが内容が…。

Img_0302
ハングリーにならなきゃいけないのは、きみたちだよ。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

意地は見せるも惜敗。この状況に至った経緯を反省すべし。2nd第7節 サントリー戦

Bunta         後半41分、ブンタの鬼タックルでトライを阻止するも・・・。

トップリーグ2nd第7節
1月18日(土)14:15K.O. 
於 :秩父宮ラグビー場
天候:晴れ / 微風
レフリー:麻生 彰久

ヤマハ発動機ジュビロ 19-22 サントリーサンゴリアス
3T2G                 1T1G5PG 
                              
 (前  半)          
13
 (後  半)       
19 9

選手たちは、前節までの動きが嘘のように素晴らしいパフォーマンスをみせてくれました。内容的には勝っていた試合だけに勝ちきれなかったことが非常に悔しい敗戦でした。

最後のキックパスは・・・しょうがないかな? 
アドバンテージもない中で蹴ることは本来あり得ませんが、曽我部を入れた時点で、『キックパスするかも』と仲間内では予測はしてましたし…。
それくらい練習試合などではキックパスを多用して6~7割成功させていたし、大田尾に対して曽我部の勝っている部分はそこ(キックの精度)だから…。

結果、パスが通らずターンオーバーからの逆襲を許しましたが、必死の形相で戻ってゴール前で仕留めたブンタ(徐)の鬼タックルもみれたのは収穫。

これからのトーナメントでは、最後まで諦めない気持ちが大事!
この気持ちを切らさず持ち続けてほしいと思います。

ただ全体のゲームプランとしては、立ち上がりの中央付近のペナルティでPGを狙わなかったところから、『4トライを狙っていっているな』というのは感じましたが、正直いって、賢明なゲームプランだったかどうかは…。

清宮監督としては、シンプルな指示で選手たちが1つの方向を向くように仕向けたのかも知れませんが…。

4トライを取りにいく積極性は大事。
しかし、その前に絶対に勝つことが求められていた試合。

ヤマハの勝ちパターンは、狙えるところはPGを狙って得点を積み上げリードを奪う。
それを保ったまま相手の焦りを誘いチャンスをつかみトライを奪うというモノのはず。

トライにこだわった結果、結局は4トライ取り切れず、最後サヨナラPGを決められての敗戦だけにPGの重みを痛切に感じる結果となりました。

翌日の試合結果だけを見ると、ヤマハの試合に関係なく東芝と神戸製鋼がプレーオフ進出ということになりますが、プレッシャーの掛かる展開ならば、両チーム手堅いプレー選択となって、また違った展開になったかも知れませんので、勝ち点4を逃したことは痛恨の極み。

今回の試合をただ『惜しかったなぁ』で終わらせるのではなく、プレーオフに残れなかった悔しさとこのような状況に陥った2ndステージ後半のプロセスを大いに反省して、これからの戦いに活かしていかないといけません。

この先、ワイルドカード、選手権と負けたら終わりの戦いが続きます。
クレバーな試合運びで一戦一戦必勝を期してほしいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

トップリーグ2ndステージ第7節 サントリー戦メンバー発表!

Scrum                   昨シーズンのトップリーグ第12節より。スクラムでは完勝・・・!

2013年度トップリーグ2ndステージ第7節 サントリー戦のメンバーが発表になりました。

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.山村 亮 4.大戸 裕矢 5.笠原 雄太 6.モセ・トゥイアリイ 7.山路 和希 8.堀江 恭佑 9.小池 善行 10.大田尾 竜彦 11.徐 吉嶺 12.マレ・サウ 13.宮澤 正利 14.田中 渉太 15.五郎丸 歩

16.加藤 圭太 17.岸 直弥 18.田村 義和 19.斉田 晃平 20.デウォルト・ポトヒエッター 21.矢富 勇毅 22.曽我部 佳憲 23.シアレ・ピウタウ

FWは前節で肘を痛めたキャプテン勇飛丸が出場回避。
かわりのFLは、ケガを克服してきた山路が今季初のメンバー入り。
(トップリーグ初スタメンです。)

FWのまとめ役としては今季積極的に声を出しチームを鼓舞してきた亮さんがスタメン。

だいぶいじった感のあるFWメンバーですが、第1列に関しては夏の網走でサントリーを撃破したときと同じ山本・日野・山村(相手も夏と同じ金井・青木・畠山)ということで、良いイメージを持って試合に臨めると思います。

4強の中ではサントリーが一番スクラムが弱いので、ヤマハとしてはスクラムを足がかりに自分たちのペースに引き込みたいところ。

逆に相手で警戒しなくてはいけないのは、ジョージ・スミスの存在。
清宮監督も『彼の存在次第で別物のチームになる。』と要注意人物として彼の名を真っ先に挙げてました。

BKは、ほぼ固定の現状のベストメンバー。
夏の網走も大田尾から後ろはこの布陣(SHは池町でしたが)でサントリーに勝利しています。

あれから5カ月…。

練習試合と公式戦とは違うとはいえ、夏からさらに積み上げてきた成長の証をみせてサントリーに立ち向かってほしいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

最後は勝ちたい気持ちが強いほうが勝つ。2nd第6節 東芝戦

Horie         No.8堀江のトライで一時は追いつくも・・・。

トップリーグ2nd第6節
1月11日(土)13:00K.O. 
於 :ヤマハスタジアム
天候:晴れ/弱風?
レフリー:大槻 卓

ヤマハ発動機ジュビロ 15-29 東芝ブレイブルーパス
2T1G1PG              4T3G1PG 
                              
 (前  半)         
1017
 (後  半)       
 512

時間も経ったし、振り返るだけのモチベーションも湧いてこないので短めに…。

3位と5位のプレーオフをかけた戦いで、結局勝ちたい気持ちの強かったチームが勝ったということ。

勝利への執念をより感じさせたのは東芝…。

ヤマハに勝ちたい気持ちが無かったとは言わないけど、年末年始に一瞬にかけた学生たちのひたむきなプレーを観た者にとってはなんか物足りない。そんな試合でした。

結果、これで自力でのプレーオフ進出は無くなりました。

勝ち点の計算上は可能性は残されていますが、サントリー戦は勝利が絶対条件。
2ndステージ負け越してプレーオフに進出するのも本意じゃないでしょうし、変な勝ち点計算するより『このほうがスッキリしていい』というようにポジティブに考えましょう。

夏合宿の時点でAチーム同士のガチンコの練習試合で勝っているので、勝つチャンスが無いわけじゃないし…。
結果はどうであれ、泥臭くても良いので勝つことへの執念をみせてほしいと思います。

自分たちの出来ること、持てる力を出し切るのみ!
最後まで仲間を信じて戦う姿勢を貫いてほしいと思います。

Sippei                必勝!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門1位。 ありがとうございます。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

負けに不思議な負けなし。2nd第5節 トヨタ戦

トップリーグ2nd第5節
1月 5日(日)14:20K.O. 
於 :瑞穂公園ラグビー場
天候:晴れ/強風?(ヤマハスタジアムよりは…。)
レフリー:戸田 京介

ヤマハ発動機ジュビロ 16-41 トヨタ自動車ヴェルブリッツ
1T1G3PG              6T4G1PG 
                              
 (前  半)         
 912
 (後  半)       
 729

試合は今季ワーストの出来でしたね。(入りは良かったのですが…。)
ブレイクダウンで受けていた分、キックやフラットなパスが相手ディフェンス網にかかってやらなくて良いトライを献上してしまいました。

後半も十分時間があるのに自陣から廻して焦りからミスを犯していましたが、選手個々に臨機応変さを求めるほど成熟していないチームなので、まずは確実にタッチに切ってからのセットプレーから攻撃の糸口をつかみたかったところ。

プレーオフ進出に向けて出直し・・・。
後にこの敗戦が逆にチームにとり良い方向に作用したと言えるようにしたい。

それにしてもトヨタの反則もひどかったですね。
それを活かせないヤマハにも非はありますが…。

トップリーグで最近インテンショナル(意図的な)ファールが目立つようになってきました。
チームディプシリン(規律)の保てなければラグビーは成り立ちません。

なんとかならないんですかね?

P.S.
この試合の観戦後に体調を崩してダウンしてました。。。
といっても、 年始に会社休むと目立つので、ヘロヘロになりながら会社には行ってましたが…。
週末までには完調にしたいと思います。shock

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門21位。 こちらも出直し。
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »