« リハビリ・・・? | トップページ | 男の勲章 Ⅱ »

2013年12月 8日 (日)

4年振りの神鋼撃破! 2nd第2節 神戸製鋼戦

Miyazawa3                    後半29分 宮澤の60m独走トライ!

トップリーグ2nd第2節
12月 7日(土)14:00K.O. 
於 :近鉄花園ラグビー場
天候:くもりのち晴れ/弱風
レフリー:原田 隆司

ヤマハ発動機ジュビロ 35-16 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
4T3G3PG              1T1G3PG 
                              
 (前  半)         
16 3
 (後  半)       
1913

後半、一時は5点差まで詰め寄られるも終わってみれば、4トライのボーナスポイントも獲得しての快勝の一戦でした。

先週のパナソニック戦での課題を各自が修正して臨んだ一戦。
花園での関西拠点チームとの対戦の相性、原田レフリーとの相性など不安要素は多かったですが、それらを含めて一蹴!
昨年度のベスト4のスター軍団チームを破ったという結果以上に精神的にも自信を深めることができました。

昨年は自慢のスクラムでやられた相手だけにFWとしても力の入る試合でしたが、
『(神鋼HOの)松原に対峙できるのは、加藤しかいない。』と試合メンバー発表直前の全体練習で急遽変更したベテラン起用が見事的中。
スクラムの安定感が増し、日本代表経験者を連ねる神鋼の第一列を圧倒。

ブレイクダウンでも各自が身体を張って、終始圧倒する力強さをみせてくれました。

Ootao
BK陣も裏に出られたあとの粘り強いディフェンスで相手の攻撃を凌ぐとカウンターから一気に攻め上がる切れのいい動きを見せていました。

また大田尾のキックパスもいいところで炸裂!
あれは偶然ではなく、普段の練習中から試行錯誤していた用意されたプレー。
パナソニック戦でも決まってましたが、ここまで精度が高まってくると相手にとっては脅威となるでしょうね。

Yatomi
キックをキャッチした矢富は、2試合連続のトライアシスト。
彼を投入した後半20分以降、うまくうまくギヤを切り替え、展開スピードのあるリズムに乗れた攻撃が出来ていました。
来節のホーム戦では、復帰後初トライを期待したいところです。

Miyazawa
矢富からのパスを受け独走トライを決めた宮澤。
幾度となく自分より大きな相手に深く突きささるタックルを決めたディフェンスの要に対しての神様からのご褒美。

Miyazawa_2
フォローしたマレと喜び合う姿が印象的なトライでした。

良い流れを受けて次節は、ホーム・ヤマハスタジアムでキヤノン戦。
1stステージの借りをキッチリ返してやりましょう!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門 1位 久々の返り咲き。ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

|

« リハビリ・・・? | トップページ | 男の勲章 Ⅱ »

コメント

土曜日は、会心の試合でしたね。

特にスクラムをはじめ、セットプレーの安定感は抜群でした(ラインアウトはもう少し!)。

田中と宮澤の、フーリーに対するタックルなんてしびれました!

大田尾のあのキックパスはびっくりしました…
観てる側も、神戸製鋼側も「当然タッチキックに…」と思うところでしたから、
蹴った瞬間は呆気にとられてしまいました笑
大田尾の視野の広さ、キックのタイミングは、とてもすばらしいものがありますね。

キヤノンは、今節、東芝相手にとてもいい試合をしましたね。
お互いいい雰囲気での試合になるでしょうけど、
1stステージでのリベンジを果たして欲しいです。
来週が楽しみです。

投稿: | 2013年12月 8日 (日) 20時41分

大田尾選手のキックパスは相手が押せ押せできてたので心を折りましたね。

一歩間違えば相手にトライを謙譲してしまうので、かなり自信があると思いました。

宮沢選手とマレサウの仲良しトライは和みました。

来節も楽しみです!

投稿: | 2013年12月 9日 (月) 05時25分

大田尾選手に訊いたところによると、

「あの場面、大外で矢富が呼んでいるのが見えたので…。それに神戸のBKの戻りが(試合を通じて)遅いのは分かっていたし、あの場面も誰もいなかったので、思い切って…。」

それでもタイミングと加減がわかっていないとできないプレー。
普段の練習の成果が出ましたね。

投稿: まる@ここの管理人 | 2013年12月 9日 (月) 19時04分

 すみません、私はこの試合の裏で放送されていた「サントリー対NEC」に逃げていました(嫌な予感がしていたので)。
 「勝利は無理だし、諦めよう。」と、自分に言い訳しようとして、ヤマハのHPを見たら、「!?」。
 思わず、大声あげてしまいました。

 嘘みたいですが、本当の事なんですよね。
 皆さん、ごめんなさい。

 しかし、本当に凄いです。
 驚きました。

 再放送、後半で寝てしまったのは、なんといっても残念ですが。

 P.S あのお方が、リザーブとはいえ、出てくれたのは、ほっとしたというか、一寸幸せです。1STステージは気が気じゃなかったのですから。

 
 

投稿: 曽根崎あかね | 2013年12月10日 (火) 11時21分

最初から勝負をあきらめる選手はいませんよ。
勝つために何が出来るかを考えながら練習しています。

その努力した結果が試合に表れます。
それを見届けるのがファンの務めじゃないですかね?

投稿: まる@ここの管理人 | 2013年12月11日 (水) 21時47分

  すみません。辛口のコメント有難うございます。
  
  そういえば、清宮監督も早稲田大学の監督時代だったと思いますが、「勝つ準備」って言葉を使っていた気がします。

  そうですよね。負ける事ばかり考えていたら、日本一なんて、なれないですよね。

 失礼致しました。

投稿: 曽根崎あかね | 2013年12月12日 (木) 14時44分

いえ、こちらこそすいません。
今後も応援よろしくお願いいたします。

投稿: まる@ここの管理人 | 2013年12月12日 (木) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4年振りの神鋼撃破! 2nd第2節 神戸製鋼戦:

« リハビリ・・・? | トップページ | 男の勲章 Ⅱ »