« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月27日 (金)

今年もありがとうございました。

今年もありがとうございました。

今日は今年最後の練習見学。
この日は、グラウンド3カ所でユニットに分かれて基本動作の確認から…。
その後、ちょっと長目のアタックディフェンスからFW、BK別れて…といつもの流れ。^_^;

練習後に清宮監督に挨拶して本年締めくくり。

そして今夜から帰省の途へ…。( ´ ▽ ` )ノ

ということで、今年のブログ更新もたぶん最後です。^_^

今年1年ありがとうございました。

あとは、FBなどでフォローしていただければと思います。

チームは、明日から3日間のオフの後、大晦日から年末年始も練習がありますので、見学されるかたは風邪をひかないようにしてくださいね。( ̄▽ ̄)

それでは、年明け5日に瑞穂でお会いしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

1月の試合予定

Hujii         チカラに続け! 藤井の快走! (ヤマハBvs重工相模原 にて)

ヤマハ発動機ジュビロの公式HPにて、1月のチームスケジュールが公開されました。

 5日 TL第5節 vsトヨタ自動車ヴェルブリッツ  14:15K.O. 瑞穂

11日 TL第6節 vs東芝ブレイブルーパス     13:00K.O. ヤマハ

12日 練習試合 vs東芝ブレイブルーパスB    12:00K.O. 大久保 

18日 TL第7節 vsサントリーサンゴリアス    14:15K.O. 秩父宮

19日 練習試合 vsサントリーサンゴリアスB      13:00K.O. 府中?

 
トップリーグ公式戦の3試合の他、東芝、サントリーとは翌日にBの練習試合が組まれています。この時期これだけ精力的に試合を組めるということは、それだけヤマハの選手層にも厚みが出てきた(チーム全体の底上げが出来てきた)という証しsign02

サントリー、東芝に組んでもらえるということは、Bチーム含めてヤマハの実力を認めてもらっているということでしょう。note

慎さんも『スクラムだけならAにBが、BにCが勝っちゃうんだよ~!』と、最近FWの人選に嬉しい悲鳴…。coldsweats01

B1retu          スクラムはAにも負けない! 

ファンにとっては、トップリーグの結果だけでなく、若手の成長にも目が離せない年明けとなりそうです。happy01

スケジュールのやりくりが大変だぁ~!(笑)

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 1位。ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

練習試合 ヤマハ vs 三菱重工相模原@大久保

Endo                 FB遠藤、80m独走のトライ!!!

12月22日(日)13:00K.O. 
於 :ヤマハ大久保グラウンド
天候:晴れ

ヤマハ発動機ジュビロB 4028 三菱重工相模原ダイナボアーズ
6T5G                   4T4G
                              
 (前  半)           
1414
 (後  半)         
2614

【ヤマハ発動機ジュビロ メンバー】
1.仲谷 聖史 2.伊藤 平一郎 3.長野 正和 4.斉田 晃平 5.デューク・クリシュナン 6.松本 力哉 7.山路 和希 8.フォラウ 愛世 9.青木 元洋 10.曽我部 佳憲 11.藤井 達也 12.井本 克典 13.工藤 良麻 14.伊東 晋吾 15.遠藤 広太

リザーブ:
FW:山川 侑己、日野 剛志(日野は結局出番なし)
BK:三角 公志、大山 晋弥

【三菱重工相模原メンバー】 *配布メンバー表による
1.佐々木 駿 2.杉本 剛章 3.伊藤 雄大 4.山本 健太 5.アンソニー・ボーリッチ 6.堀越 健太 7.中川ゴフ アレキサンダアキラ 8.李 眩羽 9.芝本 裕吏 10.スティーブン・ドナルド 11.椚 露輝 12.安藤 栄次 13.ロコツイ シュウペリ 14.大和田 祐司 15.阿久田 健策

(2本目メンバー?)
1.北川 喬之 2.安藤 悠稀 3.藤田 幸仁 4.徳田 亮真 5.内田 健太 6.三輪谷 悟士 7.中村 拓樹 8.ダニエル・リンディー 9.西舘 健太 10.塩谷 浩司 11.大庭 侑馬 12.太田 千博 13.藤沢 典廸 14.大和田 祐司 15.シェーン・ウィリアムズ 

(背番号16以降のリザーブ選手?)
16.小西 賢一 17.井上 恭兵 18.杉崎 陽祐 19.村上 崇 20.半澤 拓朗 21.峯岸 大輔 22.福地 亮太 23.原岡 賢 24.テビタ・レポロ 25.阿部 拓生 26.野田 大輔 26.加藤 裕貴

前半ヤマハK.O.

 8分 WTB伊東(晋)のランで22mまでボールを運ぶとラックから出たボールをSO曽我部が逆サイドにキックパス。WTB藤井がキャッチ、オフロードでFL松本につないでトライ。遠藤ゴール成功。(7-0)

Ricky
11分 22mラックからブラインドサイドに展開されトライ。ゴール成功。(7-7)

17分 自陣22m相手パスのノックオンのボールが遠藤の胸にすっぽり入ると、そこから80m独走してトライ。遠藤ゴール成功。(14-7)

24分 ハーフウェイ付近のスクラムからBKの縦の突破からオフロードでつながれトライ。ゴール成功。(14-14)

27分 7.山路 OUT → 大山 IN (出血一時)

29分 三菱重工 10人以上の大量スイッチ(2本目メンバー?)coldsweats02

39分 12.井本 OUT → 三角 IN
    7.山路 戻り

<ハーフタイム>

後半重工K.O.

 3分 22m内左ラックから左ライン際つながれトライ。ゴール成功。(14-21)

10分 22mラインアウトからモール押込み相手反則のアドバンテージを受けるとBK展開、SO曽我部のループからCTB工藤につないでトライ。遠藤ゴール成功。(21-21)

Kudou
22分 1.仲谷 OUT → 山川 IN

22分 ゴール前ラインアウトからモール、No.8愛世がブレイクしてトライ。遠藤ゴール成功。(28-21)

Mana
23分 三菱重工 10人以上の大量スイッチ(背番号16以降のリザーブ選手?)coldsweats02

26分 ハーフウェイ付近こぼれ球に前掛かりになったところをうまく体を入れ替えディフェンスの裏に抜けられトライ。ゴール成功。(28-28)

34分 ゴール前ラインアウトからモール、No.8愛世がブレイクしてトライ。遠藤ゴール成功。(35-28)

38分 三角 OUT → 大山 IN 
       
(遠藤がCTB12、大山がWTB14、晋吾がFBへ)

41分 ゴール前ラインアウトからモール押込みインゴールなだれ込み。No.8愛世が押さえトライ。遠藤ゴール成らず。(40-28)

<ノーサイド>

前日のトップリーグNEC戦の勢いそのままにBチームも練習試合ながら三菱重工相模原を粉砕sign01

FWはスクラムで終始三菱を圧倒sign01 
モールでも愛世が前日のシンビンのうっ憤を晴らす3トライの大暴れ。
それに引っ張られるかのように若手も躍動してくれました。

トップチャレンジに向け意気上がるはずの重工が入れ替わり繰り出す40名の選手に対して18名(日野はメンバー入りも前日の試合に出ており出番なし)の準和製メンバーで勝利したことは、Bチームの選手たちにも自信となったと思います。
チーム全体の底上げを裏付ける勝利に清宮監督もご満悦でした。

良いカタチで今年の最終戦を飾ったヤマハ発動機ジュビロ。

プレーオフ、そして初のタイトルへ…。
チーム一丸で突き進んでもらいたいと思います!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門 1位。ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

チーム一丸で勝利をもぎ取る! 2nd第4節 NEC戦

Tikara4         チームにチカラを与えるトライ! 伊藤 力選手!

トップリーグ2nd第4節
12月21日(土)13:00K.O. 
於 :ヤマハスタジアム
天候:晴れ/弱風?(今週も上空はかなりの風でしたが…。)
レフリー:平林 泰三

ヤマハ発動機ジュビロ 4026 NECグリーンロケッツ
6T5G                 
4T3G 
                              
 (前  半)         
21 7
 (後  半)       
1919

NECとのFWガチンコ対決が予想される中、ポトヒエッターを体調不良(ケガではないので一安心ですが…)を欠き、またWTBの中園、田中の2人もケガ(こちらも大したことはなさそう…)で欠く布陣で試合に臨んだヤマハ。

試合の入りかたが心配されましたが、代わりに入った選手たちが、穴を埋めて余りある働きをしてくれました。

開始直後からボールを保持し、敵陣で試合をコントロールするヤマハ。
前半8分、相手キックのターンオーバーからFBの五郎丸選手がカウンターでハーフウェイ付近から一気に駈け上がると、フォローについた初先発の伊東(力)につなぎ、ステップで相手ディフェンスを切り裂いて先制トライsign01

Tikara1 Tikara2 Tikara3 Tikara4_2

19分に一度追い付かれるも、30分に自陣からの連続攻撃からCTB宮澤がディフェンス裏に抜けるとFLモセにつないでトライsign01
Mose2 Mose

前半終了間際にも自陣10m付近でNECのパスをインターセプトしたモセが、そのまま走り切ってポスト真下にトライsign01

この試合スタメン起用された2人の活躍で21-7で前半を折り返す。

後半は開始早々、22m付近からインゴールに放たれたキックパス、競り合いでこぼれインゴールに落ちた(ノックオンに見えましたが…)ボールを押さえられてトライを奪われるイヤな展開。

しかし、後半は途中交代の選手の活躍が再び流れを引き戻す。
8分に普段より早めに日野、山村、デューク、ピウタウの4枚替えすると再び流れはヤマハに…。

9分WTBピウタウ選手の突破からFB五郎丸、そして再度ピウタウにボールを返し4つ目(BP獲得)となるトライを奪う。

すると18分には連続攻撃からCTBマレのライン際の快走でトライsign01

25分に今度は新人PR山本選手がダイブしてトップリーグ初トライを決め勝負を決定づける。Kouki

その後、密集での反則が多く(いつもの…ですか?)なり、31分チームの反則繰り返しで入ったばかりのFL愛世がシンビン。

そこから2トライを返されるものの大量リードに守られて40-26でノーサイド。

相手にBPを与えたのは余計でしたが、勝ち点5をもぎ取り、プレーオフにまた一歩前進しました。

あと1,2トライ取れた展開でしたが、密集での平林レフリーの厳しい判定もこれからも続く試練への『愛のムチ』
大勝で気が緩むよりは、課題を与えられたほうが良い年明けを迎えられそうです。

次節のトヨタとの東海ダービー(1月5日)では、今回外れた選手も戻ってきそうですので、ここでプレーオフを一気に決めたいところです。

いざプレーオフへ! Go!Go! Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 1位。ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

トップリーグ2ndステージ第4節 NEC戦メンバー発表!

Scrum_2                    第1列控えの3人。彼らがいるから1本目が目一杯行けるんだよ。catface

2013年度トップリーグ2ndステージ第4節 NEC戦のメンバーが発表になりました。

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.山本 幸輝 2.加藤 圭太 3.田村 義和 4.大戸 裕矢 5.笠原 雄太 6.モセ・トゥイアリイ 7.三村 勇飛丸 8.堀江 恭佑 9.小池 善行 10.大田尾 竜彦 11.徐 吉嶺 12.マレ・サウ 13.宮澤 正利 14.伊東 力 15.五郎丸 歩

16.日野 剛志 17.岸 直弥 18.山村 亮 19.デューク・クリシュナン 20.フォラウ 愛世 21.矢富 勇毅 22.シアレ・ピウタウ 23.三角 公志

メンバーは、キヤノン戦で前半30分過ぎに交代したポトヒエッター(ポッティー)が欠場、代わりにモセがスタメン。

キヤノン戦後、出待ちして様子をうかがった感じでは、元気そうだったんだけど…。sweat01

FWガチンコ勝負のNEC相手にポッティーがいないのは痛いですが、最後の東芝、サントリー戦で万全を期するという意味でも『ここで無理をさせるよりは…。』という意識があったのだと思います。

BK陣は、WTBの中園、田中が揃って離脱。もともとケガが多いので、フルシーズンの活躍が難しいことは織り込み済みではありますが…。sweat02

代わりに入ったのは、徐(ブンタ)と伊東(チカラ)。
ここ数試合、精彩を欠きキヤノン戦でスタメン落ちした分を取り返す意味でもブンタの爆発に期待。
チカラも春先からアピールし続けた甲斐あって初スタメン。1stステージのパナ戦でのヤマスタ・ホーム戦では4分だけの出場にとどまりましたが、今回はたっぷりと大いに活躍してもらいましょうsign01

控えは、FWでは、デュークと愛世が今季初のメンバー入り。
後半のインパクトプレーヤーとしては申し分なし。

BKでは、ベテラン三角が久々のメンバー入り。堅実でいぶし銀のプレーに期待。

シーズン深まりと共にメンバー編成に動きが出ましたが、この試合を乗り切れば2週間のインターバル。

なんとかいいカタチで、年内最終戦を締めくくってほしいと思います。punch

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 1位。ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

ミスター・ヤマスタ 堀江 恭祐

Horie3
キヤノン戦、ラスト1プレーでインゴールに飛び込んだのはルーキーの堀江恭祐選手。

Horie2 1stステージでも唯一のヤマハスタジアムの試合(対パナソニック)において、引分けに持ち込むトライを奪い、マン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選ばれましたが、この試合でもMOMを獲得し、ヤマスタ2戦連続のMOM!

Horie6 秋の日本代表遠征に帯同するもののキャップ認定ではない1試合のみの出場。
十分な筋トレも出来ずにコンディション調整に苦しんでいましたが、神戸製鋼戦に続くトライを挙げて、ようやく全開!

Horie5
次節もヤマハスタジアムでNEC戦!

ヤマスタ3連続MOMに向けて躍動してほしいですね。

Sponichi_2
翌日の県内紙のラグビー記事でも写真は堀江選手が独占でした。happy01
(写真はスポニチ静岡版)

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門 1位。ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

反則に手こずるもラスト1プレーでの逆転勝利! 2nd第3節 キヤノン戦

Horie_try          後半39分 モールドライブからNo.8堀江の逆転サヨナラトライ!

トップリーグ2nd第3節
12月14日(土)13:00K.O. 
於 :ヤマハスタジアム
天候:晴れ/弱風?(上空はかなりの風でしたが…。)
レフリー:麻生 彰久

ヤマハ発動機ジュビロ 23-19 キヤノンイーグルス
2T2G3PG              3T2G 
                              
 (前  半)         
 6- 
 (後  半)       
1712

前半キヤノンのキックオフでボールをキープできず、ディフェンスラインのミスマッチを突かれてノーホイッスルトライを献上する波乱の幕開けで始まったゲーム。
その後は、終始キヤノン陣でゲームを進めながら、ラインアウトが安定せず(これは双方だったので風の影響か?)ノックオンなどのハンドリングエラーも重なり、五郎丸の2PGを返すだけに留まり、6-7での折り返し。
後半は、6分のPGで逆転すると、20分にマレのトライで突き離しにかかるかと思いきや、24分のゴール前ラインアウトモールと、27分のターンオーバーからのカウンターで立て続けにトライを許し、16-19と再度逆転されてしまうが、それでも39分にゴール前15mからのラインアウトからモールを組むと15m一気のドライブで、最後は堀江が押さえてトライ!
コンバージョンを狙う前にホーンが鳴り勝利確定。五郎丸が有終のゴールを決めて23-19でノーサイド。

1stステージに敗れていたキヤノンに勝って2ndステージ2勝1敗としました。happy01

試合内容は、フラストレーションの溜まる一戦。
双方ハンドリングエラーが多く、ただでさえブツ切れ感のあるゲームでしたが、それ以上にブレイクダウンでのキヤノンの反則が多すぎてラグビーに成らない…。
(たぶん、初めてラグビー観に来た人には魅力は伝わらないんじゃ…?)

特にLO5のアストンは酷すぎ。1stステージでもアメフトばりのスイープでモールに参加していない選手を吹き飛ばしてくれましたが、この試合でも前半のペナルティの半分はこの選手。シンビンになるのも当たり前。

アストンも自身のキャリアでトヨタ以降は、重工、コム、キヤノンという新興チームを短期間で渡り歩かざるを得ない理由を考えた方がいいのでは?
ディプシリンの効かない選手としか評価されないから上位チームでは敬遠される。
過去の実績から新興チームは飛びつくが、手に負えないから…(以下略sweat02)。

FL6のトムソン、No.8のマウもボールと関係ないところでちょっかい出したり、モールからスイープ(排除)されたあともしつこくヤマハの選手を掴んで絡んでいたり…。この3人の傍若無人ぶりは、チームとしての規律を疑わざるをえない内容でした。
(J-Sportsでは、接点に寄った映像で映っていない場面も多いけど、映ってないところでも…。)

キヤノンのBK自体は、スピードがあり展開力の優れるイイものを持っているだけによけいに残念。

そういう反則を繰り返し犯すキヤノンのディフェンスに対して、
『キヤノンのディフェンスは粘りが合っていいですねぇ…。』
とのたまう野澤某氏のJ-Sportsでの解説も噴飯ものですが…。

レフリーの麻生さんは、さすがA級レフリー。
ちゃんとペナライズしてくれましたし、キヤノンにも何度も注意を与えておりますので、それでも治らないのであればシンビンは当然。もっとカードが多くても良かったくらい。catface

サッカーのJリーグはフェアプレイ精神を掲げていますが、ラグビーでも反則で相手の持ち味を消して流れを作らせずに接戦に持ち込もうとするチームに対しては、もっとトップリーグ全体で対処してほしいと思います。

ヤマハの選手については、今週末もヤマハスタジアムで風の強いことが予想されるので、ラインアウトなどは修正して精度を高めてほしいと思います。

今週は大久保グラウンドではなく、ヤマハスタジアムで練習できないもんですかねsign02 gawk

次戦はNECとのガチンコFW対決に注目!
ヤマハFW陣の強さをみせてほしいと思います。

560000
継続は力なり!
560000アクセス突破!!
 ありがとうございます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 1位。ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

トップリーグ2ndステージ第3節 キヤノン戦メンバー発表!

Img_0221          本日朝のヤマハスタジアム 戦い前の静寂・・・。

トップリーグ2ndステージ第3節 キヤノン戦のメンバーが発表されました。

【ヤマハ発動機ジュビロメンバー】
1.山本 幸輝 2.加藤 圭太 3.田村 義和 4.大戸 裕矢 5.笠原 雄太 6.デウォルト・ポトヒエッター 7.三村 勇飛丸 8.堀江 恭佑 9.小池 善行 10.大田尾 竜彦 11.中園 真司 12.マレ・サウ 13.宮澤 正利 14.田中 渉太 15.五郎丸 歩

16.日野 剛志 17.岸 直弥 18.山村 亮 19.斉田 晃平 20.モセ・トゥイアリイ 21.矢富 勇毅 22.シアレ・ピウタウ 23.徐 吉嶺

今節は、前節に引き続きHOは加藤がスタメン。
相手ベテランHOの山本 貢への対抗でしょうか?

そして、WTBは徐から中園にチェンジ。
最近プレーに精彩を欠いていた徐に対してのショック療法? 
まあ、ケガではないのでご心配なく。

選手層は薄いですが、ヤマハもようやくそのときの調子でメンバーを入れ替えることが出来るようになりましたね。catface

1stステージのリベンジをホーム・ヤマハスタジアムで!
さすがのキヤノンもヤマスタでは下手なことは出来んでしょ。catface

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門 1位。ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

円熟の司令塔 大田尾竜彦

Ootao
入団から10年目の節目となるシーズン。

元々定評のあるパスに加え、今年は視野の広さ、キックの精度に磨きが掛かり円熟味を増した感のある大田尾竜彦選手。

Ootao2              MOM 東芝戦@盛岡南

先日の神戸戦でMOM(マン・オブ・ザ・マッチ)を受賞しましたが、1stステージの東芝戦でもMOMを受賞するなど、ここぞというときに最も頼りになる選手。happy01

ヤマハのゴールデンエイジと呼ばれる2004年入団組も現役は、山村選手、仲谷選手と大田尾選手の3名を残すのみ。

彼らがいるうちにタイトルを獲らせたい!!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 1位。ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

男の勲章 Ⅱ

Oodo
『ジャック・フーリーに肘鉄かまされました・・・。(笑)』

と、神鋼戦のあとの全体練習にまぶたを腫らして参加の大戸裕矢選手。
これも激しいプレーをしてきた証。男の勲章sign01

J-Sportsで村上さんも絶賛していましたが、2年目の今年はここまでフル出場で、LOのポジションの穴を埋めて余りある働き。

Oodo2
神鋼戦でもイイところでボールに絡んで、ターンオーバーの原動力に・・・。

Oodo3
積極的にトライを狙う積極性もGood!

若い力がヤマハFWに勢いを与えてくれています。happy01
この調子で次節のホーム戦も勝利に貢献を!!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門 1位。ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

4年振りの神鋼撃破! 2nd第2節 神戸製鋼戦

Miyazawa3                    後半29分 宮澤の60m独走トライ!

トップリーグ2nd第2節
12月 7日(土)14:00K.O. 
於 :近鉄花園ラグビー場
天候:くもりのち晴れ/弱風
レフリー:原田 隆司

ヤマハ発動機ジュビロ 35-16 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
4T3G3PG              1T1G3PG 
                              
 (前  半)         
16 3
 (後  半)       
1913

後半、一時は5点差まで詰め寄られるも終わってみれば、4トライのボーナスポイントも獲得しての快勝の一戦でした。

先週のパナソニック戦での課題を各自が修正して臨んだ一戦。
花園での関西拠点チームとの対戦の相性、原田レフリーとの相性など不安要素は多かったですが、それらを含めて一蹴!
昨年度のベスト4のスター軍団チームを破ったという結果以上に精神的にも自信を深めることができました。

昨年は自慢のスクラムでやられた相手だけにFWとしても力の入る試合でしたが、
『(神鋼HOの)松原に対峙できるのは、加藤しかいない。』と試合メンバー発表直前の全体練習で急遽変更したベテラン起用が見事的中。
スクラムの安定感が増し、日本代表経験者を連ねる神鋼の第一列を圧倒。

ブレイクダウンでも各自が身体を張って、終始圧倒する力強さをみせてくれました。

Ootao
BK陣も裏に出られたあとの粘り強いディフェンスで相手の攻撃を凌ぐとカウンターから一気に攻め上がる切れのいい動きを見せていました。

また大田尾のキックパスもいいところで炸裂!
あれは偶然ではなく、普段の練習中から試行錯誤していた用意されたプレー。
パナソニック戦でも決まってましたが、ここまで精度が高まってくると相手にとっては脅威となるでしょうね。

Yatomi
キックをキャッチした矢富は、2試合連続のトライアシスト。
彼を投入した後半20分以降、うまくうまくギヤを切り替え、展開スピードのあるリズムに乗れた攻撃が出来ていました。
来節のホーム戦では、復帰後初トライを期待したいところです。

Miyazawa
矢富からのパスを受け独走トライを決めた宮澤。
幾度となく自分より大きな相手に深く突きささるタックルを決めたディフェンスの要に対しての神様からのご褒美。

Miyazawa_2
フォローしたマレと喜び合う姿が印象的なトライでした。

良い流れを受けて次節は、ホーム・ヤマハスタジアムでキヤノン戦。
1stステージの借りをキッチリ返してやりましょう!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門 1位 久々の返り咲き。ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

リハビリ・・・?

Naka1
練習中のグラウンドわきで、太田 拓弥レスリングコーチと上半身レスリング(?)をしているのは・・・

Naka2
HOの名嘉 翔伍選手。 

じゃれ合っているようにしか見えませんが、これもリハビリの一環?

脚を痛めて戦線を離脱していましたが、この間、下半身を鍛えられない分は上半身の強化に専念していたようで腕の太さが半端ないです。
この日も太田コーチを力でねじ伏せる場面も見られました。

パワーアップした姿をラグビーのプレーで見せられるようになるまで、あともう少し

あせらず頑張ろう!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門 2位 ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

男の勲章

Potty2
試合では、相手をビビらすクラッシャーのポトヒエッター選手。

パナソニック戦では、出血のため途中交代となりましたが、練習には元気な姿を見せてくれました。

Potty
ただし、左まぶたの上の縫い後が痛々しい。
(5針ほど縫って抜糸はまだみたい。)

せっかくのイケメンが・・・。でも傷跡は男の勲章です。
次もガツガツいってほしいですね。

P.S.
Movember の言い出しっぺは、ポッティーとのこと。
金髪なのでわかりにくいですが、口ひげを蓄えた姿は貴重かも・・・。happy01

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 2位 ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

今何をすべきか…。

Fw
Gorou
本日の大久保グラウンド。
練習前のチームミーティングがあり、2時過ぎから練習スタート!

普段から全体練習後に個人練習に勤しむ選手たち。

この日最後まで残っていたのは、FWは1列の選手たち。
BKでは、五郎丸選手。

FWは個人練習も合わせるとスクラムセッション1時間以上…。

五郎丸選手も堀川BKコーチをパートナーにプレースキックを納得いくまで蹴り込んでいました。

次の試合に向け、すべきことは分かっている!

次戦に向けた意気込みを強く感じました。

Ookubo
練習終わるころは、もう真っ暗…。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門 2位 ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

終了間際、追いつめるも悔しい敗戦! 2nd第1節 パナソニック戦

Yats                    『お待っとさん!』 Yat’s 復活!  

トップリーグ2nd第1節
11月30日(土)14:05K.O. 
於 :熊谷ラグビー場
天候:晴れ/微風
レフリー:加藤 真也

ヤマハ発動機ジュビロ 20-24 パナソニックワイルドナイツ
2T2G2PG              2T1G4PG 
                              
 (前  半)          
- 7
 (後  半)       
13-17

終了間際、あと一歩のところまで追い詰めるも悔しい敗戦。
パナソニックにリードを許して追いかける展開は反省材料ですが、ピーターセン、ヒーナン、田中と後半の勝負どころで続々投入してきたパナソニックに対して、20分過ぎに逆にギヤチェンジして畳みかけ自分たちのラグビーをやり遂げたのはヤマハ。
そのフィジカルの高さには自信を持っていいと思います。

さて、後半40分過ぎのラインアウトからのモールのプレーですが、試合後、選手に確認したところ、
『ラインアウトからモールを組んで押せると思った瞬間にレフリーからUse it! のコールが掛かった。しかたなく岸がブレイクしたが孤立してしまった。』
ということらしいです。

スタンドからはモールの場面がよく見えてなかったので、
『停滞と判断されたのかなぁ? それにしてはタイミング早かったけど…。』
という感想でしたが、帰ってからVTRをみたら…。そういうこと?

どうやら加藤レフリーは、パナの選手が一人も入っていないからモールとは判断しなかったようです。

VTR見る限りモール成立だと思うのですが・・・。

でも、モールになって押そうとした瞬間(80:30付近)に選手たちがいうように『Use it!』の声が小さくマイクで拾われています(『Play on!』のあとに)し、加藤レフが最後尾の岸に対して球出しをうながすゼスチャーをしています。

この状態、かたまりで動き出していたので、SHの矢富に離すのも難しかったし、FWは全員モールに入っているので、待ちかまえているパナに向かって一人で持ち出したところで孤立するのは必至・・・とは分かっていても、ヤマハとしては持ち出さざるを得ない状況…。

なので、選手を攻める訳にはいかんでしょ。

また、その前の後半36、7分の山村のペナルティもレフリーの立ち位置から見えなかったのかもしれませんが、完全にこぼれ出たボールに働きかけているので、ヤマハにとっては厳しい判定だったと思います。

それに討ち勝つためにはレフリングに関係ないくらいに、力で圧倒してねじ伏せるしかない。

まだ勝ち進めばプレーオフ、選手権と対戦するチャンスはあります。
そのときこそ、 『圧倒してやるんだ!』というモチベーションをもって2ndステージ勝ち上がって行きましょう!

シーズン最後に笑うのは俺たちだ!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 2位 ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »