« JAPAN vs NZ | トップページ | トップリーグ2ndステージ日程決定! »

2013年11月 3日 (日)

五郎丸&マレ@ALL BLACKS 戦

リポビタンDチャレンジカップ2013

11月 2日 14:00K.O.
於 :秩父宮ラグビー場
天候:くもり時々雨 / 微風
レフリー:スチュワート・ベリー

日本代表 6-54 ニュージーランド代表
2PG          
8T7G


Photo                
選手入場

Photo_2         
国家斉唱

ベンチも肩を組んで共に戦う。

Photo_3 Photo_4

Photo_5         
五郎丸選手

Photo_6         
五郎丸選手 (2PG成功 2/2)

Photo_7         
マレ選手 vs ダン・カーター

Photo_9

Photo_11          試合後のマレ選手&五郎丸選手

思い入れの強い試合だっただけに、試合後は笑顔なし。 
それが普通だと思う。

試合後にファンサービスで無理に笑顔を振り向く必要はないよ! 

おまけ・・・


Photo_13          チャールズ・ピウタウ選手(シアレ・ピウタウ選手の弟)

先制トライ&とどめのトライを決めた男。 これで、まだ22歳・・・。
ヤマハに来てほしい。。。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 3位 ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

|

« JAPAN vs NZ | トップページ | トップリーグ2ndステージ日程決定! »

コメント

 マレ・サウ選手、いつものTLや6月のウェールズ戦に比べて、テレビ中継で、あまり取り上げて貰えなくて残念です。もっと、目立つ事を期待していたのですが。
 
 あの試合、チャンスは沢山あった筈です。掴み切れなくて、残念ですし、悔しいですし。スカパーの再放送はスルーしてしまう有様です。まさかと思いつつ、期待してしまった私が馬鹿でした。

P.S 「試合後にファンサービスで無理に笑顔を振り向く必要はないよ!」とありましたが。何となく同感に近いかも知れません。もっと言わせて貰えるなら、「エスコート・キッズ」にも疑問というか、懐疑的です。選手がこれから試合って時に、集中力に、悪影響を及ぼしていたら・・・と思いますと。タクシーに乗って、カーナビに頼って危ない気がするのとは、一寸違いますか。
 
 う~ん、何といいますか。

 長文、すみません。

 言いたい事、伝わっていると良いですが。
 

投稿: 曽根崎あかね | 2013年11月 5日 (火) 11時16分

試合結果は相手が相手だけに厳しいものではありました。が、五郎丸&マレ・・2人とも素晴らしいパフォーマンスでした。全黒相手にこれだけ出来れば、もはや恐れるものなぞなにも無いでしょうし。

「試合後にファンサービスで無理に笑顔を振り向く必要はないよ!」

 同感!。逆に、笑顔の無いことで却って頼もしさを感じた次第です。

投稿: | 2013年11月 5日 (火) 22時52分

善戦という声も聞こえますが、準備に時間を費やしたにもかかわらずノートライに抑えられたことということは、まだまだアタックは世界に通用していないということだろうし、雨でなかったらもっとトライを取られていたであろうことを考えると惨敗であったと思います。

試合後、五郎丸選手とマレ選手は、声掛けも躊躇ってしまうくらいのトップリーグでの敗戦でも見せたことない険しい表情をしていました。

そんな中で、試合後メインスタンドの知り合いに手を振って笑顔を振り撒く選手などをみると、

『オールブラックスと試合をしたというだけで満足しちゃってんだよな。この選手は・・・。』

と冷めた気持ちになってしまいました。日本代表選手間にもこの試合に挑む気持ちに温度差があったように感じました。

バックスタンドに小走りで行ってサインに応じたり笑顔を振り撒く姿よりも、『立ち上がれないほど疲弊した姿』、『笑顔も作れないほど落胆したり悔しさをにじませたりする姿』をみたかったと思います。

投稿: まる@ここの管理人 | 2013年11月 7日 (木) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67905/58508293

この記事へのトラックバック一覧です: 五郎丸&マレ@ALL BLACKS 戦:

« JAPAN vs NZ | トップページ | トップリーグ2ndステージ日程決定! »