« 2013-2014 YAMAHA Jubilo Player's Cards | トップページ | シャットアウトで完全粉砕! 練習試合 ヤマハB vsリコーB »

2013年9月17日 (火)

ミリ単位の修正@スクラム練習

今日は、仕事の後に大久保グラウンドで練習見学。

途中からの見学となりましたが、全体では今週末のリコーとのサテライト戦に向けたアタックディフェンスなどが行われていました。

Photo その後、FWはパナ戦でコリニアシに飛び込まれたトライと同様のシーンを想定したゴール前のラックでのディフェンス。

そして、後半差し込まれたスクラムの練習に時間を費やしていました。

スクラムで差し込まれた原因は、

『(総重量で30kg重いパナ相手に)8人で組むことに意識を集中しすぎて、フロントローが対面とのファイト出来なかった。結果、差し込まれて(パックの間を)割られた。』
by慎さん

ということらしい。

で、この日はフロントローの幸輝(山本)と剛志(日野)の若い1番2番のコンビは居残り…。

Photo_2
PR1のカラダの寄せ、HOへの肩の当てかた(慎さんは『肩をハメる』と表現してましたが…。)を2人で繰り返し反復。

Photo_3
慎さんというお手本があるので、良い状態と自分たちの悪い状態を体感しながら出来るのは大きいですね。

自分たちのベストの状態をつかむまでミリ単位の修正が続きます。

その後、でんさん(田村)を入れて3人で…。

Photo_4
最初は窮屈そうにしていたHOの剛志でしたが、ちょっとした違いで、

Photo_5
最後はファインダー越しにもきれいにハマった感がありますな。

これ終わるまで20~30分くらい時間掛けてたかな

スクラム場の芝が白っぽく見えるのは、スクラムを組んだときに掘れて抜けた芝生が枯れて堆積しているからです。。。それだけ組んでるちゅーことです。

この状態が一発で決まるようになるまで、さらに反復が続くことでしょう。
フロントローが経験がモノをいう職人のポジションといわれる由縁ですね。

パナソニック戦に引き分けたという現状の結果に満足することなく、
自分たちのスタイルを貫きタイトルを目指すための挑戦が続きます。


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 2位 ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

|

« 2013-2014 YAMAHA Jubilo Player's Cards | トップページ | シャットアウトで完全粉砕! 練習試合 ヤマハB vsリコーB »

コメント

ダイナミックなスクラム勝負の裏には、
実は、ほんとーに緻密な戦略や対策があるんですね。

この記事を読んだおかげで、安心しました。
やっとまくらを高くして眠れそうです笑

投稿: しげお | 2013年9月20日 (金) 00時15分

スクラムは、奥が深いです。

練習見ていても飽きませんね。

機会があれば、是非練習見学においでください。

投稿: まる@ここの管理人 | 2013年9月22日 (日) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミリ単位の修正@スクラム練習:

« 2013-2014 YAMAHA Jubilo Player's Cards | トップページ | シャットアウトで完全粉砕! 練習試合 ヤマハB vsリコーB »