« プレシーズンマッチ ヤマハB vs ホンダA | トップページ | いよいよシーズン開幕! トップリーグ第1節 クボタ戦メンバー発表! »

2013年8月25日 (日)

ヤマハRS海岸清掃&子ガメ放流会

Photo_2
24日の午前中、ヤマハラグビースクールで毎年夏休みの恒例行事である海岸清掃と子ガメ放流会に参加してきました。

海岸清掃を通して自分たちの住む街の環境保全を考え、子ガメ放流を通して生き物の命の尊さを考えることを目的としています。

Photo_3 Photo_4

今年は、台風の接近がなく、漂着ゴミは少なかったですが、暑いなか、みなさんお疲れさまでした。

Photo_5 清掃のあとは、お待ちかねの子ガメの放流。
遠州灘一帯は、本州でも珍しいアカウミガメが産卵におとずれるところ。

Photo_6
今日もサンクチュアリジャパンの協力で200匹以上のカメを放流。

Photo_7
Photo_9
Photo_10
1匹でも多くのカメが戻ってこれますように。。。

それまで、この海をきれいに守っていきましょう!

Photo


にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 1位 ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

|

« プレシーズンマッチ ヤマハB vs ホンダA | トップページ | いよいよシーズン開幕! トップリーグ第1節 クボタ戦メンバー発表! »

コメント

水を差すようなコメントで申し訳ないですが、子ガメの放流というのは、保護には役立たないと言っても差し支えない行為です。

サンクチュアリさんは、大事なことを隠していると思われます。

子ガメは、孵化直後の20時間ほどがもっとも活性の高い時期です。この時期に出来るだけ沖に泳いで行かなければならないのです。
放流会は、この大事な時間帯を奪い、ムダな体力消耗を強いるのです。

現在、たくさんの保護団体がありますが、せっかくですので、いろいろ調べてみて下さい。

投稿: | 2013年9月29日 (日) 08時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハRS海岸清掃&子ガメ放流会:

« プレシーズンマッチ ヤマハB vs ホンダA | トップページ | いよいよシーズン開幕! トップリーグ第1節 クボタ戦メンバー発表! »