« ヤマハ発動機ジュビロ 2013PV公開 | トップページ | プレシーズンマッチ ヤマハB vs ホンダA »

2013年8月22日 (木)

平成25年度富士総合火力演習に行って来ました…。

Soukaen
Photo_3 ラグビーとは関係ありませんが・・・。
20日に平成25年度富士総合火力演習に行って来ました。(ウチの会社も装備品納入業者。。。coldsweats01

一般公開は25日ですが、その前の第1学校予行を観覧、しかも一般には公開されない夜間演習も観ることが出来ました。

一般チケットは、ハガキ15.9倍、ネット21倍ともはやプラチナ・・・。

内容は、前段演習が陸上自衛隊の主要装備の紹介。
ここでも実弾を撃ちますので、それなりに楽しめますが、メインは後段演習。

後段では、離島防衛の統合作戦を模擬的に実施。
前段で紹介された車両が一堂に参加して作戦遂行するところを見ることが出来ます。

それでは、写真をちょっとだけ。(戦車中心ですが・・・。)
クリックで拡大します。

74式戦車(ななよん) まだまだ現役・・・!
Photo_4Photo_5Photo_6

90式戦車(きゅーまる) フルサイズタンクの重厚感!
Photo_7Photo_8Photo_9

10式戦車(ひとまる) 日本が世界に誇る機動性!
Photo_10Photo_11Photo_12

Photo_13
ひとまるのスラローム射撃は感動モノでした。

戦闘ヘリ(AH-64D)の射撃と輸送ヘリからの降下
Photo_14Photo_15Photo_16

夜間演習も観たのですが、こちらは夕方から雨の中行われたため、撮影はできませんでした。また機会があれば、写真に収めたいと思います。
夜間演習は暗いなかで行われますが、火力使用時にオレンジ色の光を伴った弾道が確認できてまた別の迫力を感じられます。

総火演は、初めてでしたが、迫力に圧倒されました。
しかし、国防を考える良い機会となりました。

今回の演習で自衛隊は、如何に味方の被害を少なくすることが出来るかだけでなく、敵に対しても攻撃目標をピンポイントで狙い、それ以外の一般人を巻き込ずに済ませられるか?という日本ならではの思想に基づき命中精度を日々追及しているんだなあとの印象を持ちました。
(あくまで個人的な感想です。)

総合火力演習ほどの大掛かりな演習はなかなか観ることはできませんが、ネットで調べれば、駐屯地ごとに創立記念行事などで駐屯地内の見学や装備の展示、模擬演習をみることが出来ますので、是非多くのかたに観てほしいと思います。

今年の駒門の創立記念行事では、実際に戦車乗車体験なども出来ましたよ。happy01
74 74_2

MODEL Art (モデル アート) 2013年 10月号 [雑誌]

|

« ヤマハ発動機ジュビロ 2013PV公開 | トップページ | プレシーズンマッチ ヤマハB vs ホンダA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67905/58042489

この記事へのトラックバック一覧です: 平成25年度富士総合火力演習に行って来ました…。:

« ヤマハ発動機ジュビロ 2013PV公開 | トップページ | プレシーズンマッチ ヤマハB vs ホンダA »