« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

春季練習試合 最終戦 ヤマハvs東芝

Photo                    モールには、まだ課題を残す・・・。

6月29日(土)14:00K.O. 於:東芝府中G

ヤマハ発動機ジュビロ(白) 1235 東芝ブレイブルーパス(赤)
2T1G                          5T5G
 (前  半)                
 521
 (後  半)                
14

【ヤマハ発動機ジュビロ メンバー】
1.山川 侑己 2.名嘉 翔伍 3.山村 亮 4.大戸 裕矢 5.笠原 雄太 6.堀江 恭祐 7.三村 勇飛丸 8.フォラウ 愛世 9.池町 信哉 10.大田尾 竜彦 11.徐 吉嶺 12.三角 公志 13.宮澤 正利 14.伊東 力 15.遠藤 広太

リザーブ
【FW】
山本 幸輝、日野 剛志、田村 義和、西 直紀、斉田 晃平、デューク・クリシュナン、山路 和希、松本 力哉
【BK】
小池 善行、曽我部 佳憲、藤井 達也、伊東 晋吾

【東芝ブレイブルーパス メンバー】
1.久保 知大  2.湯原 祐希 3.浅原 拓真 4.松田 圭祐 5.梶川 喬介 6.スティーブン・ベイツ 7
.山本 紘史 8.望月 雄太 9.吉田 朋生 10.デイビッド・ヒル 11.伊藤 真 12.髙山 国哲 13.松延 泰樹 14.宇薄 岳央 15.立川 剛士

リザーブ
大輔・エストレラ、森 太志、田中 圭一、李 光紋、中居 智昭、小川 高廣、森田 佳寿、吉田 良平、吉田 大樹

前半 東芝K.O.

 4分 ゴール前ラックからバックスへ展開。SOの外で縦に走り込んだ選手に繋がれトライ。ゴール成功。(0-7)

10分 2.名嘉 OUT → 日野 IN(出血一時)

13分 名嘉復帰

19分 22m付近モールから縦に抜け出されトライ。ゴール成功。(0-14)

23分 12.三角 OUT → 曽我部 IN (曽我部がSO、大田尾がCTBへ)

26分 ハーフウェイ付近ラックからバックス展開。ディフェンスラインのギャップを突破されるとそのまま走られトライ。ゴール成功。(0-21)

31分 ウォーターブレイク

43分 ゴール前スクラムでフリーキックを得ると、No.8愛世が素早くリスタート。ラックからバックス展開し、SO曽我部のキックパスをWTB伊東(力)がインゴールでキャッチしてトライ。大田尾ゴール成らず。(5-21)   

<ハーフタイム>

 3 山村 OUT → 田村 IN

後半 ヤマハK.O.

 7分 1.山川 OUT → 山本 IN

 8分 ゴール前ラックサイドを数回突かれた後、バックスに展開されてトライ。ゴール成功。(5-28)

13分 8.愛世 OUT → 松本 IN

14分 9.池町 OUT → 小池 IN

16分 15.遠藤 OUT → 藤井 IN (伊東 力がFB、藤井がWTBへ)

20分 東芝12.高山?シンビン(ゴール前での故意のオフサイド)

25分 ウォーターブレイク

31分 6.堀江 OUT → 山路 IN

32分 ゴール前ラインアウトからモール押込みトライ。ゴール成功。(5-35)

33分 4.大戸 OUT → デューク IN

37分 曽我部 OUT → 遠藤 IN

39分 14.伊東(力) OUT → 伊東(晋) IN
    (伊東 晋吾がWTB、藤井(もしかすると徐かも…)がFBへ)

47分 ゴール前22m内側ラックから左展開し、ライン際、徐から藤井につないでトライ。大田尾ゴール成功。(12-35)

Photo_2 
怪我からの復帰ヤマハジュビロの一員としてのデビュー戦&トライ! ルーキー藤井選手

<ノーサイド> *試合経過はウォーターブレイク含めたランニングタイム。

東芝のメンバーをみると、大野などの代表組、カフィはいないものの、現時点のほぼべストメンバー?をぶつけてもらい、ヤマハとしては現在のチームの立ち位置を肌で感じるためにも良い試合でした。

試合は、ディフェンス面で一度ゲインを切られると、東芝の縦に出る圧力に屈してなかなか前で止めることが出来ずに失点。
攻めてもFWは、ゴール前でのラインアウトからのモールをがっちり受け止められ押し返される…、バックスにまわしても前に出る推進力はなく手詰まり…というシーンがいくつもありました。

Yamakawa
収穫は、スクラム。この試合で唯一東芝相手にも通用する(勝っていた)部分であったと思います。特に1番の山川選手、代表経験もある東芝・浅原選手相手に組み勝っていました。

山川選手:
『手応えを感じることができました。ただ最後の1,2本はやられてしまい、相手の対応力に懐の深さを感じました。』

清宮監督:
『今の現状がそのまま点差となって表れた。春から取り組んできたことが、こうした厳しい試合を経験することで、通用するものとそうでないものが判別できたのは収穫。選手たちは体を張ってしっかりとプレーできている場面もあり、戦える集団になってきている。夏合宿に向かってさらにビルドアップしていきたい。』

三村主将:
『まだまだ甘いということがよくわかった試合でした。自分たちがやろうとしていることがミスもありましたが、チャレンジできているシーンもあり、決して下を向く必要はないと思います。この点差を現実として、しっかりと受け止めて、シーズン開幕までの2ヶ月間をしっかりと気持ちをいれ、100%の状態で開幕戦を迎えたいと思います。春シーズンの応援、有難うございました。』

監督や主将の言葉にあるとおり、FW、BKともに『まだまだやるべきことはたくさんある。』 それを肌で感じることが出来たことは、これからのために良かったと思います。

開幕まであと2ヶ月。

この2ヶ月でいくつ消化して、自分たちの武器に昇華させることが出来るか、ジュビロ戦士たちの伸びしろに期待したいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 1位 ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

今週の練習より(ピウタウ選手復帰&大久保G観戦スタンド完成)

Piutau
今週の練習より、トンガ代表チームに召集されていたピウタウ選手が元気にチームに合流しました。

日本代表組のマレ選手と五郎丸選手の姿はこの日のグラウンドにはいなかったようですが、五郎丸選手は会社のオフィスでは見かけました。来週くらいに合流かな?

早く代表の活動で成長した姿を見せてほしいですね。

Photo Photo_2

それから、大久保グラウンドの観戦スタンドにシートが取り付けられました。

春シーズンの大久保グラウンドでの練習試合は終了してしまいましたが、練習見学に来ていただければと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門 1位 ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

ヤマハスタジアム改修工事進行中! Vol.5

Img_1724
不定期シリーズ第5弾です。

以前の記事はこちら → Vol.1  Vol.2  Vol.3 Vol.4

ホーム側ゴール裏スタンドの入り口となる中央階段にアーチ状の屋根がつきました。
(まだ鉄骨の骨組みだけですが…。coldsweats01

Img_1696
また、第2ゲート付近には、メインスタンドとホームゴール裏を接続する(sign02)ための鉄筋の骨格も出来てきました。

Kokeraotosi

8/3のこけら落しまで1カ月半。完成が楽しみです。notenotenote

Yamaha_match

その前に中断明けの7/6のセレッソ大阪戦に参戦してきます。punchpunchpunch

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 1位 ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

PNC 日本代表 vs アメリカ代表@秩父宮

桐蔭グラウンドを後にし、横浜青葉ICから秩父宮へ・・・。

2時前に外苑前周辺に到着。
『歩く時間がもったいない!』 と、いつものオラクルじゃなく、ラグビー場に一番近いバックスタンド横のテニスコートの駐車場に向かうと何と満車・・・。(初めての経験です。これもジャパン効果か?)

しょうがなく、勘をたよりに青山通りの反対側の住宅街の中にあるコインパーキングに駐車して秩父宮へ急ぐ。
(30分400円。磐田なら24時間停められるぞ・・・。coldsweats01

国家斉唱には何とかギリギリセーフ。
場所はバックスタンドの電光掲示板側のゴールライン付近に陣取りました。

試合は、38-20で日本代表勝利!

五郎丸選手、マレ選手ともに今日も活躍してくれました。

Photo_13
マレ選手と五郎丸選手のホットライン。

Photo_11
マレのトライシーンsign01 このときはトライまで行けると思わなかった…。
coldsweats01

Photo_12
油断してました。bearing 慌ててシャッター押して何とかグラウンディングだけは・・・。happy02
せっかく目の前でのトライだったのに・・・。

Photo_14
五郎丸選手のショット! 連写してましたが、大村さんとの珍しい2ショットを・・・。

Photo_15
最後、メイン側でアメリカ代表との握手。

2人ともケガなく代表の活動を締め括れて何より。
チームに戻ってからの活躍も期待してます。



P.S.1
日本代表、強くなりましたね。
今日はセットプレーがなかなか安定していました。

やはり、ラグビーはセットプレーが重要です。
セットプレーにもっと磨きをかけないといけませんね。

そのためにも、トップリーグでもセットプレーにフォーカスしたレフェリングを期待したいと思います。
後半12分のペナルティトライは、トップリーグだったら無かったシーンだと思います。
ペナルティすらとらずに組み直しを続けてたんじゃないかなsign02  catface

P.S.2

Photo_16 Photo_17

優勝はフィジー代表sign01 おめでとうsign03

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門 1位 ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

桐蔭学園ラグビーフェスティバル

Photo
今日は、東進してパシフィックネーションズと行きたいところですが、東名を横浜青葉ICで途中下車して、母校・桐蔭学園へ・・・。

本日は、桐蔭ラグビーフェスティバル。

午前中は、神奈川県下&多摩地区の近隣ラグビースクールを集めて中学生の交流戦。

ウチらがついた頃には、桐蔭中vs藤沢RSの決勝戦。

Photo_2 Photo_3
Photo_4 Photo_5

試合は、桐蔭中学が38-0で勝って優勝sign01

Photo_6 Photo_7

中学生なのにみんなデカッ!coldsweats02
っと思って見ていましたが、優秀選手に選ばれたのは、身長の低いSHの子でした。coldsweats01

あと、最近はラグビー場にラガールの姿も増えました・・・。note

Photo_8 Photo_9

午後は、関東スーパーリーグ桐蔭学園vs東京高校の試合が組まれていましたが、秩父宮に向かうため、途中で失礼させていただきました。

結果は、40-12で桐蔭が勝ったもよう。。。
(関東スーパーリーグは、専用の派手なジャージ着用です。catface

Photo_10
合間にOB総会もありまして、大先輩の方々と・・・。
いくつになっても、ちょっとかしこまってしまいます。coldsweats01

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門 1位 ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

ありがとう 50万アクセス!

50
本日、50万アクセスを突破しました。shine

足掛け7年3カ月の達成。。。note

これからも60万、70万・・・100万アクセス目指して頑張りますので、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

その間に1度でいいのでタイトルを獲るところをみせてください。coldsweats01

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 1位 ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

練習試合 ヤマハvsサニックス

Photo                    宮澤vsベン 元チームメイト対決!

6月22日(土)13:00K.O. 於:ヤマハ大久保G

ヤマハ発動機ジュビロ(白) 28-12 福岡サニックスブルース(紺)
4T4G                          2T1G
 (前  半)                
14-12
 (後  半)              
14- 0

【ヤマハ発動機ジュビロ メンバー】
1.山本 幸輝 2.名嘉 翔伍 3.山村 亮 4.西 直紀 5.大戸 裕矢 6.デューク・クリシュナン 7.三村 勇飛丸 8.フォラウ 愛世 9.池町 信哉 10.大田尾 竜彦 11.徐 吉嶺 12.三角 公志 13.宮澤 正利 14.伊東 力 15.遠藤 広太

リザーブ
【FW】
山川 侑己、加藤 圭太、田村 義和、笠原 雄太、松本 力哉、斉田 晃平、山路 和希、大山 晋弥
【BK】
小池 善行、曽我部 佳憲、伊東 晋吾

【福岡サニックスブルース メンバー】
1.隈本 浩太  2.永下 安武 3.ジェイコブ・エリソン 4.秋田 太朗 5.ハレ・マキリ 6.新井 信善 7.田村 衛土 8.濱里 祐介 9.天本 俊輔 10.ロビンス・ブライス 11.屋宜 ベンジャミンレイ 12.權 正赫 13.濱里 周作 14.濱里 耕平 15.名富 朗

リザーブ
高島 卓久馬、中村 彰、松園 正隆、永谷 一樹、野田 忠、黄 徹秀、星本 泰憲、福崎 竜也、金川 禎臣、古賀 龍二

前半 サニックスK.O.

 9分 FB遠藤出血のため一時OUT 伊東(晋)IN
    伊東(晋)がWTB14、伊東(力)がFBへ。

13分 ハーフウェイ付近、相手のハンドリングエラーで落ちたボールを足に掛け、ゴール前で徐選手が拾いトライ。大田尾ゴール成功。(7-0)

17分 10m付近ラックからターンオーバーでボールを奪われると2次攻撃で縦の突破を許しトライ。ゴール成功。(7-7)

20分 遠藤出血一時退場から復帰

Photo_3 Photo_4
22分 22m付近ラインアウトからモール押込み、相手コラプシングのアドバンテージを得たまま攻撃続行。SO大田尾選手のキックパスでWTB伊東(力)選手がゴールラインに迫ると、ラックから左展開し、縦に走り込んだNo.8愛世につないでトライ。大田尾ゴール成功。(14-7)

33分 ゴール前でのチーム反則の繰り返しで、PR山本選手シンビン。
    山川IN デュークOUT

 
36分 ゴール前ペナルティから左展開してトライ。ゴール成らず。(14-12)

39分 4 西 OUT → 笠原 IN   

<ハーフタイム>

 9 池町 OUT → 小池 IN
15 遠藤 OUT → 松本 IN

伊東(力)がFB、徐がWTB14、デュークがWTB11、愛世がFL、松本がNo.8へ。

後半 ヤマハK.O.

 1分 ゴール前スクラム押込みトライ。大田尾ゴール成功。(21-12) 

 2分 愛世 OUT → 山路 IN

18分 ラック参加選手へのショルダーチャージでサニックスシンビン。

19分 山村 OUT → 田村 IN
    名嘉 OUT → 加藤 IN
    大戸 OUT → 斉田 IN
    三村 OUT → 大山 IN

20分 大田尾 OUT → 曽我部 IN
    三角 OUT → 遠藤 IN

27分 ウォーターブレイク

33分 大山 OUT → 愛世 IN
    愛世がNo.8、松本がFLへ。

37分 宮澤 OUT → 三角 IN

42分 ゴール前スクラム押込み、8-9で小池がトライ。遠藤ゴール成功。(28-12)

45分 斉田 OUT → 大戸 IN

<ノーサイド>

前週のパフォーマンスの悪さをどれだけ改善できたかが注目された一戦。

サニックス相手にセットプレーは優位に立っていましたが、もともとサニックスはセットプレーが弱いチームなので…。

気になったのは、ラック周辺から近場を簡単に破られたシーンが何度かあったことと、ターンオーバーが多かったこと。
ターンオーバーは、ハンドリングエラーもあるけど、倒れる方向が悪くて絡まれるものも多かった印象です。

Photo_2
ゴール前のモールも不発でした。。。
レフリーにはコラプシングを取ってもらいたいところもありましたが…。

試合後に『ミスに寛容すぎる…。』という言葉もありましたが、先週までいたスクラムコーチのフィリップ氏も、 『ひとりが我慢できずにミスを犯したら60m地域を戻されるんだぞ!』ということをしきりに言っていました。

ミスはしょうがないとして、2度3度と繰り返さないようにしてほしいところです。

それでも後半無失点で抑えられてよかったです。

来週は、春シーズンの最終となる東芝戦。
集大成として自分たちのラグビーをやり切ったと言える試合を期待します。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門 1位 ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

デウォルト・ポトヒエッター選手(Bulls)のヤマハジュビロ入団決定!

Jp
ヤマハ発動機ジュビロのオフィシャルHPで新加入選手の発表がありました。

デウォルト・ポトヒエッター (Dewald Potgieter)選手

■年 齢: 26才 (1987年2月22日生まれ)
■国 籍: 南アフリカ共和国 (ポートエリザベス出身)
■身 長: 190cm
■体 重: 105kg
■ポジション: FL
■経 歴: 2006  ブルズ19歳以下チーム 主将
       2007~ ブルズ(スーパーラグビー)

■代表歴: 2006  南アフリカ19歳以下代表 副将
       2009~2010 南アフリカ代表(6CAPS)

■2013年個人成績:
       スーパーラグビー(Bulls)
       試合出場:9/13試合 (先発:8,途中:1)

ポジションはFLとなっていますが、リアルロックを探していたチーム事情もありますので、LOに入ることもありそうです。
(昨年までのコリンズもLOやったことありますし・・・。)

映像を見る限りでは、かなりのハードタックラーですね。happy01
年齢的にも期待したいと思います。(昨年のケガの影響は?)

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 1位 ひさびさの返り咲き!ありがとうございます!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

PNC 日本代表 vs カナダ代表@瑞穂

Jpn_vs_can
日本代表16-13カナダ代表

昨日は、パシフィックネーションズカップの日本代表vsカナダ代表の試合観戦のため瑞穂ラグビー場へ。

TV中継もあったので、試合のレビューは割愛しますが、この日の全得点を五郎丸選手が挙げたこと(1T1G3PG)と、後半22分の唯一のトライシーンもマレ選手のラインブレイクからフォローした五郎丸選手へのホットラインが繋がったものということで、ヤマハファンとしては誇らしく感じました。happy01
(ラグビーは15人でやるものですので、その前のプレーで体を張ってくれた選手がいることは理解してますけど…。sweat01

Img_1694_2 Img_1683
試合後の表情もいいですね。(ピンぼけですが・・・。sweat02

今週末は最終戦となるアメリカ戦。
いいパフォーマンスを維持したまま締め括って、代表の活動で得たモノをチームに持ち帰ってきてほしいと思います。
(くれぐれもケガの無いように…。)

Mizuho
最後に雨の中集まった4456人の皆さんお疲れ様でした。happy01

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 2位
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

ごろーちゃん@ラグビーウィークリー

Goro
昨日(17日)のBS朝日『ラグビーウィークリー』の『ワイルドな奴~動じぬ冷静な心~』のコーナーで、ごろーちゃん(五郎丸 歩選手)が特集されました。

ヤマハ発動機ジュビロ、ジャパンの要として無くてはならないスーパースターですが、

ヤマハを選んだ理由は、
『一番に声を掛けてくれたチームだったから…。』と情に厚い一面も。shine
そういえば、チーム存続の危機のときも真っ先に残留を決めたのは、ごろーちゃんでしたっけ。。。sign02

それから、ヤマハを選んだもう一つの理由として、
『海が近いから』というのも挙げてました。

趣味の釣りfishも寮からちょっとクルマrvcarを走らせれば海waveに出られますからね。fuji

Goro1
この写真も磐田市内の釣具屋さんっぽいな。catface
(ごろーちゃんの写真飾ってあるし、運が良ければ店内であえるかも・・・sign02

あとは、合間を縫って、小型船舶免許を取るべし。
せっかくヤマハにいるんだし・・・。catface  もう持ってるかも・・・。sweat01
(清宮監督もヤマハ来てから取ったみたい。happy01

Goro2 Goro3

最近は代表の活動もあり忙しいですが、
地域のイベントにも積極的に参加してくれています。
(写真は3年前の大名行列)

周りにあまり気を使わなくていい、程良い田舎っぷりが、心身をリフレッシュするのにちょうどいいのかもしれないですね。

これからも磐田で成長する姿を
見守って行きたいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門 4位
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

練習試合 ヤマハvs豊田自動織機

Misumi_vs_sho    スミス(三角選手)vs将太郎(大西選手)の一夜を共にしたルームメイト対決。。。catface

6月15日(土)15:00K.O. 於:ヤマハ大久保G

ヤマハ発動機ジュビロ(紺) 1233 豊田自動織機シャトルズ(白)
2T1G                          5T4G
 (前  半)                   
12
 (後  半)                 
21

【ヤマハ発動機ジュビロ メンバー】
1.山本 幸輝 2.日野 剛志 3.山村 亮 4.西 直紀 5.大戸 裕矢 6.デューク・クリシュナン 7.笠
原 雄太 8.フォラウ 愛世 9.小池 善行 10.曽我部 佳憲 11.徐 吉嶺 12.三角 公志 13.宮澤 正利 14.伊東 力 15.遠藤 広太

リザーブ
【FW】
名嘉 翔伍、田村 義和、松本 力哉、斉田 晃平、山路 和希、大山 晋弥
【BK】
池町 信哉、大田尾 竜彦、伊東 晋吾

【豊田自動織機シャトルズ メンバー】
1.浪岡 祐貴 2.鈴木 基之 3.川崎 仁久 4.シオサイア・フィフィタ 5.松岡 毅 6.鄭 智弘 7.高
田 裕雅 8.宇佐美 裕太 9.梅田 紘一 10.マーク・ジェラード 11.朝見 力弥 12.大西 将太郎 13.河合 航 14.大居 広樹 15.飯田 貴也

リザーブ
16.出渕 賢史 17.安岡 貴之 18.神谷 享志 19.岡崎 聖生 20.コリ 澄人 21.竹内 健人 2
2.吉田 正明 23.長谷川 真人 24.岩根 拓矢 25.豊前 貴士 26.赤石 斉之

前半 織機K.O.

 3分 自陣ゴール前スクラムで反則によるフリーキック、タップキックからの素早いリスタートでそのまま飛び込まれトライ。ゴール成らず。(0-5)

18分 ウォーターブレイク

31分 ゴール前ラックでのオフサイドでFLデューク選手シンビン

32分 ゴール前スクラムからFWが1人少ないところをスクラムサイドをブレイクして突かれトライ。ゴール成らず(0-12)

42分 22m付近左サイドラック、SO曽我部選手から右サイドフリーのWTB伊東(力)選手へのキックパスが繋がりトライ。曽我部選手ゴール成らず。(5-12)

<ハーフタイム>

 2.日野 OUT → 名嘉 IN
 6.デューク OUT → 山路 IN
 9.小池 OUT → 池町 IN

Endou_2             リハビリからの復帰戦! 遠藤選手

後半 
ヤマハK.O.

10分 ウォーターブレイク

19分 ゴール前スクラムからブレイクした際のコンタクトでノックオンしたボールを拾われトライ。(5-19)

21分 中央付近でのタックルを受けた際のこぼれ球を拾われ、ゴール前でタックルするもオフロードでつながれトライ。(5-26)

22分  3 山村 OUT → 田村 IN
      4 西 OUT → 松本 IN
      5 大戸 OUT → 斉田 IN
      8 愛世 OUT → 大山 IN
      (大山がFL、山路がNo.8へ)
     10 曽我部 OUT → 大田尾 IN
     15 遠藤 OUT → 伊東(晋) IN
      (伊東(晋)がWTB、伊東(力)FBへ)

26分 22m付近タックルしたあとの寄りが遅く、倒れた選手が起き上がり再度ボールを持って走られトライ。(5-33)

37分 ゴール前スクラムからアドバンテージをもらった状態で大田尾がインゴールにキックで転がしたボールに三角が反応してトライ。大田尾ゴール成功。(12-33)

<ノーサイド>

この日は、新コールでのスクラム、新基準ルールを厳格に適用された試合。
『新ルールに対してのレフリーサイドからのメッセージを込めたレフリングをしました。(戸田レフリー談)』
ただ、今シーズン初となる地元でのオープン戦でいいところを見せたかったヤマハにとっては厳しい笛となりました。coldsweats01

スクラムは経験の少ないデューク選手を先発出場させたせいか安定せず。暑さのため汗で滑るボールによりハンドリングも悪くチャンスメイクできず。こぼれ球はすべて織機側にこぼれターンオーバーから失点を重ねる悪い流れ…。

Ootao Ootao2
大田尾選手、今季初出場も膝のテーピングが痛々しい。

FWが前に出れないときはBKでの打開を図りたいところでもありますが、BKも2人のSOの状態が良くないせいか、自分で仕掛けず、センタークラッシュ一辺倒では、ジェラード、将太郎を中心とした織機のBKは崩せず。

後半20分過ぎにFWメンバーを入れ替えてようやくヤマハらしい攻撃も見られましたが完敗でした。
キックパスで2トライをとったものの崩し切ったトライではないし、キックパスを前半から多用するのはいかがなものかと…。

織機は、FW中心に選手が大きい印象。『若い選手が多いけど真面目な選手が多いですよ。試合前日なのにウェイトをガンガンやってるし…。coldsweats01 若手に刺激受けながらも無理しすぎないように頑張ってます。(大西 将太郎選手談)』と昇格したことでかなりストイックな練習をしている模様。

ヤマハも清宮監督やコーチ陣に言われたことを忠実にやることは、もちろん大切なんだけど、言われたことだけやれば勝てる程トップリーグは甘くないので、夏前にもっと自分自身に追い込みをかけてもらいたいと思います。punch

P.S.
試合後は、今季はじめてのA級レフリー(戸田さん)による試合ということで、慎さんのスクラムに関するディスカッションはいつも以上に長かったです。。。その後、我々も戸田さんに話をうかがう機会を作っていただきました。
トップリーグNo.1レフリーである戸田さんのいろいろな話が訊けて良かったです。note
その日のうちに無事に磐田から大垣の自宅まで着けたかなsign02

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門 3位
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

ヤマハスタジアム改修工事進行中! Vol.4 & トップリーグ後期日程

Img_1657 Img_1656
不定期シリーズ第4弾です。

以前の記事はこちら → Vol.1  Vol.2  Vol.3

前回に比べると、バックスタンドとゴール裏を接続するコーナースタンドが出来はじめ、ゴール裏スタンドの入り口となる中央階段もチラッと覗いて見えます。

段々と新スタンドのカタチが見えてくるとワクワクしてきますね。note

さて、8日のウェールズ戦(花園)でチラシを手にしたかたは、ご覧になったかも知れませんが、ラグビートップリーグの2ndステージの日程がチラシの中に記載されていました。

ヤマハスタジアムでの試合は、1stステージの

9/14(土)vsパナソニック 18:00K.O.(第3節)

は確定していますが、2ndステージでは、

第3節: 12/14(土)
第4節: 12/21(土)
第6節:  1/11(土)

に組み込まれています。
ヤマハスタジアムで他のチーム同士の試合はないと思われますのでジュビロのホームゲームで確定でしょう。coldsweats01

ちなみに2ndステージの日程/会場は、

第1節: 11/30 (レベスタ2、熊谷2)
      12/01 (花園2、長良川、ユニバ)
第2節: 12/07 (秩父宮2、花園2、瑞穂)
      12/08 (鴨池2、香川)
第3節: 12/14 (秩父宮2、
ヤマハ
      12/15 (K'sスタ、西京極2、ノエスタ、宮崎陸)
第4節: 12/21 (秩父宮2、
ヤマハ、瑞穂)
      12/22 (太田、中銀、フクアリ、ノエスタ)
第5節: 01/04 (秩父宮2、長居Ⅱ)
      01/05 (瑞穂2、レベスタ2、味スタ)
第6節: 01/11 (花園2、瑞穂2、ベアスタ2、
ヤマハ、ニッパツ)
第7節: 01/18 (秩父宮2、花園2)
      01/19 (レベスタ、西京極2、ノエスタ)

となっています。
会場が何処になるかは別として、予定は空けておかないと・・・。coldsweats01

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 2位
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

兵庫県ラグビーフェスティバル ヤマハvs神戸製鋼

Photo_2         モールからブレイクした大戸のトライ!(前半36分)

6月 9日(日)14:00K.O. 於:神戸ユニバー

ヤマハ発動機ジュビロ 1924 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
3T2G                    4T2G
 (前  半)           
- 
 (後  半)          
1219

【ヤマハ発動機ジュビロ スターティング・メンバー】
1.岸 直弥 2.加藤 圭太 3.山村 亮 4.西 直紀 5.大戸 裕矢 6.八木下 惠介 7.三村 勇飛丸 8.フォラウ 愛世 9.小池 善行 10.曽我部 佳憲 11.パトリス・オリビエ 12.三角 公志 13.宮澤 正利 14.伊東 力 15.山本 将太(
*)

リザーブ出場メンバー:
FW: 山本 幸輝、名嘉 翔伍、田村 義和、松本 力哉、笠原 雄太、山路 和希、デューク・クリシュナン
BK: 池町 信哉、徐 吉嶺、伊東 晋吾

*山本 将太は、トライアウト選手(大産大→釜石SW)

【神戸製鋼コベルコスティーラーズ メンバー】(あくまで配布メンバー表による)
1.安江 祥光 2.水山 尚範 3.中川 昌彦 4.清水 佑 5.前田 大輔 6.橋本 大輝 7.前川 鐘平 8.マパカイトロ・パスカ 9.猿渡 知 10.森田 恭平 11.大橋 由和 12.フレーザー・アンダーソン 13.ジャック・フーリー 14.濱島 悠輔 15.正面 健司

16.吉田 永昊 17.村上 正幸 18.山崎 基生 19.谷口 到 20.鈴木 敬弘 21.佐藤 貴志 22.山中 亮平 23.田邊 秀樹 24.中濱 寛造 25.井口 剛志

前半 ヤマハK.O.

17分 ゴール前ペナルティからタップキックでの素早いリスタートでトライ。ゴール成らず。(0-5)

30分 15 山本 OUT → 徐 IN
    (徐がWTB11、パトリスがWTB14、伊東 力がFBへ)

36分 ゴール前ラインアウトからモール押込み、LO大戸がトライ。曽我部ゴール成功。(7-5)

    このプレーで神戸製鋼 清水シンビン。
    (チームでペナルティ繰り返し。直接の反則はモールコラプシングだと思う。)

<ハーフタイム>

 1 岸 OUT → 山本(幸) IN
 2 加藤 OUT → 名嘉 IN
 3 山村 OUT → 田村 IN
 4 西 OUT → 松本 IN
 6 八木下 OUT → 笠原 IN (笠原がLO5、大戸がFL6)
 8 愛世 OUT → 山路 IN
 9 小池 OUT → 池町 IN

後半 神戸製鋼K.O.

 0分 キックオフで空中でボールキャッチした選手へのアーリータックルで神鋼フーリーシンビン。(ラフプレーに近い危険なプレー)

 8分 ゴール前ラインアウトからモール押込み名嘉トライ。曽我部ゴールはポストに当たり不成功。(12-5)Photo_4             名嘉のトライ!

20分 ゴール前ラインアウトからモール押込みトライ。ゴール成功。(12-12)

21分 5 大戸 OUT → 愛世 IN
     7 三村 OUT → デューク IN
    10 曽我部 OUT → 伊東 (晋) IN
    (CTB三角がSO、パトリスがCTB、伊東 晋がWTBへ)

24分 ゴール前ペナルティからタップキックで素早くBK展開されてトライ。ゴール成らず。(12-17)

28分 22m内側ラインアウトからBK展開、縦に走り込んだデュークが神鋼ディフェンスを蹴散らしトライ。宮澤ゴール成功。(19-17)Photo_3             デュークのデビュートライ!!

39分 ゴール前ラックからBKに展開してトライ。ゴール成功。(19-24)

<ノーサイド>

試合のメンバー的には、FWはまだ縦割りの編成でそれぞれ競わせているといったところ。
BKは、この日出たメンバー以外は全員ケガで戦列から離れている苦しい台所事情。
それにアジア枠以外の外国人選手はまだ合流していない…。

ということで、代表で5人いないといってもタレント揃いの神鋼から比べると知名度としては見劣りする布陣? (まぁ知名度でラグビーする訳じゃないから・・・。coldsweats01

Photo               宮澤vsフーリー 

試合は、フーリーひとりにやられた印象が強く、それ以外のディフェンスは組織的にうまく対応できていたと思います。(宮澤選手ももタックル頑張っていたけど・・・。)

攻撃も曽我部選手の自在なタクト捌きでチャンスメイク。曽我部選手が退いた後にリズムが悪くなって、逆転されましたが勝敗は気にする必要はないと思います。
BKは、みんな不慣れなポジションで頑張っていると思いますよ。
この経験が、本来のポジションに戻ったときに活かされる絶対に活かされるはずです。

Photo_5              成長株の伊東(力)は急遽FBも・・・。

FWは、最初立て続けにスクラムでの反則(アーリーヒットとアングル?)を取られましたが、その後ズルズル行くことなく修正できるようになったのは、FWの成長の証。(今シーズン初めて試合に出た亮さんもいい具合に吠えてました。)
レフェリングもシーズン始まるまでには、もっとセットプレーまわりを細かくみてくれるようになることを期待しましょう。。。gawk

ラインアウトについては、マイボールは、ほぼ100%キープ。相手ボールの半分以上は絡んで相手ボールを奪う場面も幾つかありました。
(神鋼伝統の魔送球も脈々と受け継がれていますな。ほほえましい限りです。catface

ヤマハからしてみれば、負けたけどやろうとしていることが徐々にカタチになってきて、自信を深めた一戦。happy01
神鋼からすれば、勝ったものの不安が募る一戦だったと思います。coldsweats02

2_2
だって、試合後のこの笑顔みればわかるでしょsign01

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 

ラグビー部門 4位
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

フランス人スクラムコーチ・フィリップ氏来日!

Photo
今週と来週の2週間、スクラム指導のためにフィリップ氏が来日しています。

昨年は、GWにスクラムを組むためだけにフランス遠征をしたヤマハFW陣。

そのときに7か所くらいのフランスクラブチームを回ったようですが、その中で一番日本人のスクラムに合う指導をしてくれたということで、この時期フィリップ氏を招へいしたもよう。

Photo_3
フィリップ氏自身あまり大きな体ではなく、小さい身体で如何に良いスクラムを組むかを試行錯誤してきたからか、きめ細かいアドバイス。(姿勢から足の位置まで・・・。)

Photo_5
ベテランの山村選手も思わず、 『おぉぉぉ・・・!』

20130606_2
そしてガンガン本数を組むのではなく、1本1本考えさせながら組む。

8対8のスクラムでは、スクラムが崩れると、

『今のはペナルティ! 一人の気の緩みからチームは60m後退させられるぞ!』

と手厳しい。

そんなこんなで、スクラム練習だけでゆうに1時間を超えてました。
(そのあと個人的に居残る選手もいてトータル1時間半以上・・・。)

もうね、練習見ながら笑うしかありません。coldsweats01

おかげでラインアウト出来てませんので、神戸戦では大目に見てください・・・。coldsweats01

P.S.
練習後、慎さんとフィリップとバインドして写真を・・・。
(現役時代は1列じゃないんだけど。sweat01

Photo_7
ワールドクラスのバインドで簡単に体が浮いちゃいました。coldsweats02

今週末の神戸戦と来週末の織機戦をみて帰国されるということです。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 4位
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

デューク・クリシュナン選手 新加入決定!

Photo_2           FWらしからぬ、しなやかな走り・・・。

ヤマハ発動機ジュビロにデューク・クリシュナン選手の加入が決定しました。

本 名: ディネスバラン・クリシュナン
国 籍: マレーシア
生年月日: 1988年5月22日 マレーシア生まれ
身長: 198cm
体重: 105kg
ポジション: ロック

経歴 
前所属: コブラクラブ(マレーシア) 
代表歴: 2008年~ 15人制マレーシア代表
      2009年~  7人制代表兼任。
      現在も15人制と7人制共にマレーシア代表として活躍中。


4月の最終週に練習参加していたのは、捕捉しておりましたが、無事契約出来たようですね。マレーシア国籍ということでアジア枠での試合出場が可能です。note

練習には、本日より合流。

Photo
走りを見る限り、潜在能力を感じさせます。

Photo_3
スクラムは、本格的な指導を受けたことがないので、まだまだヤマハの8人がギュっと、まとまって組むスクラムにはマッチしていませんが、慎さん曰く、

『まじめな性格だし、大丈夫でしょう。』 catface

とのこと。

春シーズンの早い段階での実戦投入もあるかもしれません。happy01

ニックネームは、 『デューク』でお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 5位
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

覆面プロップ 岸 直弥 選手

Kishi
今日は、PNCのフィジー戦をTV観戦。
最悪のグラウンドコンディションとはいえ、残念な結果に・・・。

FWなんとかならんのかなぁ? 特に1列。

なんだったら、ウチ(ヤマハ)の選手紹介しますよ。えでぃさん。

先日のクボタ戦で、プロップらしからぬ機動力を発揮したのは、謎の覆面プロップ・・・ではなく、岸 直弥 選手。

Kishi1_2 Kishi2_2 Kishi3
Kishi4 Kishi5 Kishi6

連続写真のシーンは、22mの内側でボールを受けると、タックルを見事にかわし、相手陣内まで一気に30mの激走sign01

Kishi_scrum
もちろん、セットプレーにこだわるヤマハの一員。スクラムも安定してます。happy01

如何でしょうか・・・? catface

他にも脂の乗った活きの良いプロップ揃ってます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 3位
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »