« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

日本選手権1回戦・パナソニック戦メンバー発表!

Photo              マレ&ピウタウの無双CTBコンビ。(写真は11月のまだあったかいとき・・・。sweat01

日本選手権1回戦・パナソニック戦のメンバーが発表されました。

【ヤマハ発動機ジュビロ登録メンバー】
1.仲谷 聖史 2.名嘉 翔伍 3.山村 亮 4.笠原 雄太 5.トーマス 優デーリックデニイ 6.八木下 惠介 7.三村 勇飛丸 8.フォラウ 愛世 9.池町 信哉 10.大田尾 竜彦 11.徐 吉嶺 12.マレ・サウ 13.シアレ・ピウタウ 14.田中 渉太 15.五郎丸 歩

16.岸 直弥 17.田村 義和 18.モセ・トゥイアリイ 19.西 直紀 20.宮澤 正利 21.曽我部 佳憲 22.パトリス・オリビエ

【パナソニックワイルドナイツ登録メンバー】 
1.川俣 直樹 2.設楽 哲也 3.相馬 朋和 4.飯島 陽一 5.ダニエル・ヒーナン 6.劉 永男 7.若松 大志 8.ホラニ龍コリニアシ 9.イーリ ニコラス 10.野口 裕也 11.山田 章仁 12.サム・ノートンナイト 13.霜村 誠一 14.北川 智規 15.田邉 淳

16.室井 達彦 17.ホラニ龍シオアペラトゥー 18.ジャスティン・アイブス 19.西原 忠佑 20.高安 厚史 21.木村 恵輔 22.笹倉 康誉

ヤマハは、ワイルドカードからメンバー変更なし。
あれだけの良い試合をした後で、メンバーをいじる必要はありませんが、それにしてもタフな試合をしても壊れる選手が少なくなりましたね。それだけレスリングや地道なトレーニングで体幹が強化されている証拠でしょうか。
(逆にハードなコンタクトで練習中にケガする確率の方が高いかも・・・。)

相手のパナソニックですが、トップリーグの試合との違いは、デラーニ、ソニービルの2枚看板がいないこと。
トップリーグでは、最初の20分間でBKで3トライ取られてしまう最悪の展開でしたが、今回はそのようなことは無いでしょう。逆にマレ&ピウタウのCTBコンビでパナソニックディフェンスを翻弄してくれるはずsign01

また、FWは以前の対戦でも互角以上でしたので、今回も問題なし。
リザーブの1列2人は、サテライト戦でヤマハのBチームメンバーに押し負けてましたし…。smile

ヤッツ(矢富・6年目)と話しをしたときに『ぼくらの代は、まだパナ(三洋)に勝ったことないです。shockっていっていたけど、いい加減ソロソロ勝たなアカンって…。punch

今こそ成長の証を示すとき。
Go!Go! Jubilo

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門 2位up

全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

日本選手権 1回戦の相手はパナソニック

50_jc_draw1213_0127
日本選手権の組み合わせが決定しましたsign01

1回戦の相手は、パナソニック。

どちらかというと、神戸製鋼と当たる方がイヤだったので大歓迎sign01
(FWは神戸の方が上だし・・・。)

その後は、帝京大学サントリー東芝sign02

サントリー東芝には、負けたとはいえ僅差。

リベンジを果たしたいですね。

目指せ国立、目指せ頂点!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門 2位up

全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

大きく躍動! そして日本選手権へ…! ワイルドカード 近鉄戦

Photo                    スクラムからのエイトブレイクで力強い突破を見せる愛世選手

ワイルドカード2回戦
1月26日(土)12:00K.O. 
於 :近鉄花園ラグビー場
天候:晴れ
レフリー: 松岡 辰也

ヤマハ発動機ジュビロ 70-12 近鉄ライナーズ
10T7G2PG               
                              
 (前  半)         
32 5
 (後  半)         
38 7

トップリーグ第10節、終盤追いつきながらの後半ラスト1プレーでのサヨナラトライで苦杯をなめさせられた近鉄を相手に堂々の完勝sign01shine

それでは、トライシーンをプレイバック。
① 前11:池町 ゴール前ラックサイドフェイントから飛び込む。
② 前15:マレ ラインアウトからステップで相手をかわして・・・。
③ 前21:徐 ラインアウトから大田尾‐ピウタウのループからスペースに走り込む。
④ 前37:ピウタウ ゴール前ラックサイド、相手のタックル振り切る。
⑤ 後13:愛世 ターンオーバーからライン際、パスを受け40m独走!
⑥ 後15:ピウタウ 近鉄BKのパスをインターセプト40m独走!
⑦ 後25:モセ ゴール前ラックサイド飛び込む。
⑧ 後30:徐 ライン際五郎丸のパスを受け、一直線に加速40m独走!
⑨ 後37:マレ パトリスの縦突破後、パスを受けステップ切って個人技で走り切る!
⑩ 後39:パトリス 相手パスターンオーバーからパスを受け、ライン際55m独走!

これだけのトライラッシュをみせられたのも、ブレイクダウンで圧倒出来たことが大きい。
個々の成長でFWに外国人枠を使うことなく相手に対峙できるようになったからこそ、マレ&ピウタウの超攻撃的BKラインを引けるわけで…。

Fw_2 スクラムもこの日は安定。
近鉄FWは、アーリーエンゲージが何本かあったけど、総じてクリーンなスクラム。
日本代表PRを擁しながらスクラムを引いて崩すどっかの黄色青いチームとは違い、久しぶりにスクラムのガチンコ勝負を堪能できました。catface

FWで注文をつけるとするとラインアウト…。
何本かトンプソンに絡まれていたのでここは修正したいポイント。

Photo_2 BKは、この日は面白いようにループが決まってました。
でも、攻撃の陰に隠れてしまいましたが、ディフェンスも良く、ナイスタックル連発だったと思います。

試合後、
『余力を残せて勝てたのは大きい。』
(清宮監督)

というようにFW,BKともに練習で用意してたプレーで、まだまだ見せていないオプションがあるので、まだまだやってくれるはず…。

何よりもこの試合で、『自分たちは強くなった!』という根拠のない自信が確信に変わったのは大きい。
(ファンは『根拠がない』とは思わないけど、中にはそういう人もいるのでね…。)
いいファイトをしても、分かりやすい形で結果を残せていなかったのも事実ですが…。

これで弾みをつけて、日本選手権では昨年以上の成績を残してほしいと思います。

トップ4撃破! そしてタイトルへ…。
Go!Go! Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 2位up

全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

ワイルドカード・近鉄戦メンバー発表!

Piutau          チームにフィットして存在感を増すピウタウ選手

ワイルドカード・近鉄戦のメンバーが発表されました。

【ヤマハ発動機ジュビロ登録メンバー】
1.仲谷 聖史 2.名嘉 翔伍 3.山村 亮 4.笠原 雄太 5.トーマス 優デーリックデニイ 6.八木下 惠介 7.三村 勇飛丸 8.フォラウ 愛世 9.池町 信哉 10.大田尾 竜彦 11.徐 吉嶺 12.マレ・サウ 13.シアレ・ピウタウ 14.田中 渉太 15.五郎丸 歩

16.岸 直弥 17.田村 義和 18.モセ・トゥイアリイ 19.西 直紀 20.宮澤 正利 21.曽我部 佳憲 22.パトリス・オリビエ

【近鉄ライナー登録メンバー】 
1.田邉 篤 2.太田 春樹 3.成 昂徳 4.トンプソン・ルーク 5.松岡 勇 6.中井 太喜 7.タウファ 統悦 8.田中 正純 9.金 哲元 10.重光 泰昌 11.森田 尚希 12.ジェフリー・イエロメ 13.大西 将太郎 14.リコ・ギア 15.高 忠伸

16.吉田 伸介 17.才田 修二 18.伊藤 太進 19.レプハ・ラトゥイラ 20.福地 達彦 21.吉川 修司 22.坂本 和城

トップリーグの対戦からの違いは、CTBにマレ・サウが入ったこと。ピウタウとのコンビで多彩な攻撃が期待できそう。
それと、動きの切れている渉太がWTBでスタメンに…。
また、後半、足が止まったところでそんちゃん(曽我部)投入でさらに近鉄防御網を翻弄したい。

BKに外国人枠2つ使うので、FWはモセがリザーブで愛世がスタメン。

FWは絶好調。近鉄は、サントリーやパナのようにスクラムホイールなどの小細工をしてこないのでガチンコ対決sign01
最近はモールを押し切ってトライをとれるようになるなど、スクラム以外の武器も手に入れ見どころ満載。catface
花園に『おいしょっ!』のコールを響かせましょう。

対する近鉄は、イエロメが間に合わないと思ったら入ってきました…。
ただ、フェアバンクスをケガで欠いたことはヤマハに有利に働きそう。coldsweats01
あと、毎度リコ・ギアにやられているので、要注意sign01
安易なキックでは、ターンオーバーから走られる可能性があるので、とにかくスペースを与えたくないですね。
スペースがなければ、神の子もただの人。

『リコちゃん、ヒトの子、普通の子』

しっかり、前で止めましょうsign01happy01

練習でやるべきことはやった。あとは、それを試合で出すだけ!
必勝! ジュビロ!!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 5位down

全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

新(慎?)年会

新(慎?)年会

ワイルドカード前にやるべきことはやり切ったsign01
試合では、選手を見守るのみ。

大志をいだいて、磐田の『志(ゆき)』で慎さんと一杯。

サントリーじゃなくてキリンラガーで・・・sign01smile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

今年はじめての練習見学

Img_1212
今日の磐田は、朝から冷たい雨。(雪にならないだけマシか。)

当初行く予定にしていた高校女子サッカーは断念。
(ゆめりあには、雨凌ぐ場所ないので・・・)

それでも午後からヤマハ発動機ジュビロの練習へ…。
残念ながら今年初めての練習見学は、室内練習場での練習に変更。

Img_1215
内容は、近場での攻防を想定したアタックディフェンスやコンタクト練習でワイルドカードのまだわからない対戦相手に備えます。

その後、BKは狭い場所でできる練習も限られているのでほどなく解散。

Img_1223 FWは、さらにトレーニングが続きます。

Img_1226 Img_1221
ドSのボス(清宮監督)と慎さんが嬉しそうにちょっかい出しまくり…。

さらにさらに『1列はやっぱお尻だと思うんですよ。heart01という慎さんによる下半身強化のプロップ道場。

Img_1228 1列に並んで、股割りしたまま前後左右に平行移動。。。

Img_1231 最後は『よし、そこでEXILEやれっ!happy01 (おいおいcoldsweats01

『練習は楽しくやらなきゃね。。。note (by慎さん)

君も一緒にやってみないか?

スクラムにこだわるヤマハに活きのいい学生諸君の挑戦を求む。
(ヤマハに来てね。catface

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 1位up

全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

全日本高等学校女子サッカー選手権大会2回戦

今日はラグビーを離れ、第21回全日本高等学校女子サッカー選手権大会の2回戦を観戦するためにゆめりあへ…。

地元・磐田で開催されるようになってから毎年数試合は必ず観戦していますが、今年度から開催が夏から冬に変わったのでスケジュール調整が大変…。

なでしこ効果もあって、今年からTBSがバックアップしてTV放送も始まるということもあって、例年の3倍の観客らしいです。主会場となる『ゆめりあ』も観客でごった返していました。

ゆめりあサッカー場での試合は、

第1試合 常盤木学園 vs 十文字
第2試合 
聖和学園  vs 大商学園

の2回戦屈指の好カード。

第1試合は、前年優勝の常盤木学園(宮城)が前年3位の十文字(東京)の挑戦を受ける格好。
こちらは、絶対的エースの常盤木10番のFW・道上 彩花選手の活躍で常盤木学園が貫禄勝ち。十文字は前半1点を返して追いすがるも後半はチャンスらしいチャンスを作れず…。

Tokiwagi2 Tokiwagi1

常盤木学園 5-1 十文字 (前半2-1)

第2試合は、全国制覇の経験のある聖和学園(宮城)と、ここ数年力を付けていている関西激戦区を制して関西第1代表として出場してきた大商学園の対戦。
序盤、体格で勝る大商学園がハイボールをゴール前に放り込むなどパワープレーで聖和を翻弄して早々と2点先制。細かいパス回しを得意とする聖和学園も前半1点返すと、後半開始早々のPKで一度は追いつくものの、後半20分くらいに追加点を取られると、焦りからかパスサッカーが機能せず…。冬のせいか聖和名物サンバ隊も見られず残念!

Pk Daisho2_2

聖和学園
 2-3 大商学園 (前半1-2)

Seiwa

明日は早くもベスト4を賭けた戦い。

明日も午前中は、ゆめりあへ行って来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

サテライト ヤマハB vs サントリーB

Jc         I will be back!! JC

サテライト戦
1月12日(日)13:00K.O. 
於 :サントリー府中グラウンド
天候:晴れ
レフリー:清水 塁

ヤマハ発動機ジュビロB 2762 サントリーサンゴリアスB
5T1G                  
10T6G                                   
 (前  半)          
 536
 (後  半)           
2226

ヤマハ得点 
前半: 
T 津高 1
後半: 
T コリンズ 2、伊東 力 1、パトリス 1
     G 越村 1

【ヤマハ発動機ジュビロ メンバー】
1.前田 航平 2.日野 剛志 3.野中 大輔 4.西 直紀 5.大戸 裕矢 6.ジェリー・コリンズ 7.八木 鉄兵 8.フォラウ 愛世 9.青木 元洋 10.曽我部 佳憲 11.パトリス・オリビエ 12.井本 克典 13.宮澤 正利遠藤 広太 14.津高 宏行 15.工藤 良麻

リザーブ:
16.名嘉 翔伍 17.田村 義和 18.大山 晋弥 19.モセ・トゥイアリイ 20.小池 善行 21.越村 一隆 22.三角 公志 23.伊東 晋吾 24.伊東 力

【サントリーサンゴリアス メンバー】
1.長谷川 圭太 2.鈴木 亮大郎 3.池谷 陽輔 4.田原 太一 5.辻本 雄起 6.ダニー・ロッソウ 7.大島 佐利 8.西川 征克 9.柳原 瑞樹 10.ピーター・ヒューワット 11.長野 直樹 12.宮本 啓希 13.宮本 賢二 14.成田 秀悦 15.竹下 祥平

リザーブ:
16.朴 淳彩 17.仲村 慎佑 18.ティム・ボンド 19.小澤 直輝 20.芦田 一顕 21.野村 直矢 22.木下 博史

この日は、仕事の都合で自分自身は観戦には行けませんでしたので結果のみです。coldsweats01
ちょっと点を取られ過ぎ。特に前半のメンバー・・・。
後半は、交代したメンバー(半分くらい入替したらしい)が奮起して一進一退の展開だったらしいです。

収穫は、コリンズ選手が80分間フル出場、トゥイアリイ選手も後半40分間出場して、ワイルドカードでの起用の目途が立ったこと。
サウ選手、ピウタウ選手含めて外国人選手枠での選手の起用に自由度がうまれ、戦術の幅が広がりそうです。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 1位up

全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

ワイルドカードトーナメント組合せ

Wc

協会HPより

順当にいけば、2年連続で近鉄と日本選手権の出場権を争うことに・・・。

でも、花園だと上位チームとしてのアドバンテージがないsign02
(1回戦からのインターバルが中5日と短いのはヤマハに有利ですが・・・。sweat02

まぁ、秩父宮でやるよりはケガのリスクは少なくなるのでいいかなsign02

きっちり勝ちあがって、トップ4にリベンジする権利を獲得してほしいですね。

Top4の一角を喰うまではシーズン終われないsign01

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門 4位up

全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

ワイルドカードに弾みをつける快勝! 第13節 リコー戦

Ikemachi        SH池町選手、ラックサイドを潜り込み嬉しい初トライ!

トップリーグ第13節
1月 6日(日)12:00K.O. 
於 :秩父宮ラグビー場
天候:晴れ
レフリー: 塩崎 公寿

ヤマハ発動機ジュビロ 46-21 リコーブラックラムズ
7T4G1PG              3T2PG 
                              
 (前  半)         
2013
 (後  半)         
26 8

新年早々ですが、トップリーグは早くも最終節…。
場所は秩父宮ですが、第2試合の近鉄の顔なじみのかたがたと一緒になると、ここは花園sign02と勘違いしてしまいそう…。happy01
そのノリで楽しく観戦(?)させてもらいましたが、関西では普通のヤジが東京では面食らう人も多いようで・・・。 秩父宮の一般の観客のかたはおとなしいですな。catface

で、最終節の相手はリコーブラックラムズ。毎年、何故か接戦になってしまう相手ですが中位クラスの中では、きっちりと勝っておきたいところ。punch

先制は前半5分、五郎丸選手が22mライン外中央からPGを決め先制。
(新年1発目となるありがたいキック。手を合わせて拝ませていただきました。)

その後同点に追いつかれるも、19分に再びPGのチャンス。しかしゴールポスト直撃でゴール成らず。しかし、跳ね返りのボールの処理が悪く、ゴール前でヤマハボールでのラインアウト。これをしっかりとモールで押し込んでNo.8愛世選手がトライsign01 
五郎丸選手のゴールも今度は決まり10-3と再びリード。

しかし、25分、リコーのラインアウトでサインプレーから最前列の選手にライン際を走られトライを奪われ10-8。(でもこれ、絶対ノット5メートルでしょsign01

それでも、28分のシンビン(リコーはホントにラフプレー多いannoy)で相手が少なくなった後の32分にラインアウト後のラックから三村選手が縦に出たあと、リコーのオフサイドのアドバンテージでSHの池町選手が飛び込み公式戦初トライsign01
35分にはサウ選手が相手パスをインターセプトし、サポートしたWTB徐選手がトライsign01
しかし、この日の五郎丸選手はキックの当たりが悪く、ゴールは2本連続で成功せず20-8。
(結構、足場が悪かったからね…。秩父宮コンディション最悪…。gawk

Ootao              大田尾選手もキックで足を取られて滑ってました。

その直後のキックオフ、キックのキャッチのところで選手が交錯してこぼれ球をそのままトライされ、前半は20-13での折り返し。ヤマハペースの割には点差が開かないイヤな展開・・・。

後半はヤマハのキックオフで開始。そのボールをキャッチしたリコーが蹴り返したボールを五郎丸選手のカウンター攻撃からマレ選手にボつないでトライ!五郎丸選手のゴールも成功で27-13。
(このトライでBP1を獲得しトップリーグ6位以上確定sign03

12分にPGを1本かえされるが、14分にマレ選手が蹴り込んだボールを中園選手が押さえてトライ。32-16とする。24分にもヤマハはゴール前に迫ると、素早いBK展開から途中出場のSO曽我部選手の2人飛ばしのロングパスがWTB徐選手に渡りトライsign01ゴールも決まり、39-16。

33分、横リコーにトライを許すも、36分にラインアウトからモールを押し込み、愛世選手がトライsign01五郎丸選手もゴールを決め、46-21と7トライ猛攻で勝利sign01

Piutau_2              攻守に存在感! ピウタウ選手
Yamakawa              嬉しいトップリーグ初出場! 山川選手

今季は8勝5敗の第6位でリーグ戦を終え、1月26日のワイルドカードに臨みます。

個人タイトルでは、五郎丸選手が得点王とベストキッカー賞の2冠を2年連続で獲得。note

 Goro             2冠を達成!五郎丸選手

対戦相手が近鉄だとすると、これから先は全て今季リーグ戦で黒星を喫したチームが相手となりますが差は僅か。リーグ戦のあいだも成長し続けたヤマハのチーム力で一戦一戦勝ちぬいて行ってほしいと思います。

Go! Go! Jubilo!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門 12位down

全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2013年1月 5日 (土)

トップチャレンジ1

トップチャレンジ1
豊田自動織機 26−16 三菱重工相模原
コカコーラW 37−31 クボタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »