« パナソニック太田グラウンド | トップページ | すっきりしない負け サテライト戦 ヤマハB vs パナソニックB »

2012年10月29日 (月)

スコアは快勝、でも課題は多く…。第8節 ヤマハ vs キヤノン

Photo                   トップリーグ100試合出場! 大田尾 竜彦選手

トップリーグ第8節
10月27日(土)12:00K.O. 
於 :秩父宮ラグビー場
天候:くもり時々晴れ
レフリー: 戸田 京介

ヤマハ発動機ジュビロ 36-25 キヤノンイーグルス
6T3G                 4T1G1PG                                  
 (前  半)       
 31 8
 (後  半)          
 517

ヤマハのキックオフで試合開始。キックオフのボールをキープするとそのまま敵陣に攻め込みPGのチャンスを得るもゴール成らず。逆に7分のPGでキヤノンに先制されると、18分には、ゴール前ラックからFWにラックサイドに潜り込まれ、0-8とリードを許す。

Photo_2 ヤマハは、その直後のキックオフからのモールでボールを奪うと近場を2,3度FWで突いたあとにブラインドサイドのタッチライン際を徐選手が駈け上がりトライ!五郎丸選手もきっちりゴールを決め反撃開始。
26分にはサウ選手のラインブレイクでゴール前チャンスをつくると、ゴール前ラックからBK展開。大田尾-五郎丸-愛世-サウとボールが渡り、サウ選手が左隅へトライ。ゴールも決まり14-8と逆転に成功する。

さらに32分、35分と徐選手とサウ選手がもう1本ずつトライを奪って、前半でボーナスポイントを獲得。
前半終了間際にもトーマス選手の3試合連続となるトライでキヤノンを突き離し、前半を8-31で折り返す。

後半は気が緩んだのか、立ち上がりからキャノンにペースを握られると、11分、14分と立て続けにトライを献上。11点差まで追い上げられる。

流れを取り戻したいヤマハは、21分に中園選手がトライを挙げて再度流れを引き寄せたかに思えたが、ラスト20分でFWの足が止まったのはヤマハのほう。相手の攻撃になかなか自陣から出れない時間帯が続き、38分にキヤノンにトライを許し、4トライのボーナスポイントを献上。最後は、逃げ切ったものの反省点の残る内容でした。
(足が止まってペナルティの数も多かったです。)

試合後清宮監督は、
『選手たちはよっぽど(厳しい)練習がしたいみたいだね。ウィンドウマンスでもう一度鍛え直しますよ。』

ウィンドウマンスでのチーム力アップに期待します!

P.S.
Ootao この試合で、大田尾選手がトップリーグ100試合出場を達成試合後のセレモニーの後バックスタンドに来てファンの人ひとりひとりと握手。

そして手作りのダン幕を掲げたご家族と記念撮影

*写真掲載は大田尾選手の了承いただきました。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門 1位!!
全てはジュビロのために・・・。

|

« パナソニック太田グラウンド | トップページ | すっきりしない負け サテライト戦 ヤマハB vs パナソニックB »

コメント

まるさんの少し上で観戦しておりました。

秩父宮でようやく初勝利、100試合出場の大田尾と第二試合の後で外にいた三村にもサインをもらえて大満足でした。

投稿: 青モール | 2012年10月30日 (火) 20時58分

試合後は、大田尾選手のメモリアルということと試合に勝ったということで非常に良い雰囲気でしたね。

投稿: まる@ここの管理人 | 2012年10月30日 (火) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スコアは快勝、でも課題は多く…。第8節 ヤマハ vs キヤノン:

« パナソニック太田グラウンド | トップページ | すっきりしない負け サテライト戦 ヤマハB vs パナソニックB »