« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月30日 (火)

すっきりしない負け サテライト戦 ヤマハB vs パナソニックB

サテライトマッチ
10月28日(日)12:00K.O. 
於 :パナソニック太田グラウンド
天候:雨

ヤマハ発動機ジュビロB  5-35 パナソニックワイルドナイツB
1T                    4T3G3PG                                   
 (前  半)            
-20
 (後  半)            
-15

【ヤマハ発動機ジュビロ メンバー】
1.境川 久 2.日野 剛志 3.野中 大輔 4.大戸 裕矢 5.斉田 晃平 6.河本 明哲 7.山路 和希 8.八木 鉄兵 9.青木 元洋 10.工藤 良麻 11.パトリス・オリビエ 12.三角 公志 13.宮澤 正利 14.伊東 力 15.遠藤 広太

リザーブ:
16.前田 航平 17.加藤 圭太 18.山川 侑己 19.大山 晋弥 20.小池 善行 22.越村 一隆 24.伊東 晋吾
 

【パナソニックワイルドナイツ メンバー】
1.木川 隼吾 2.室井 達彦 3.ホラニ 龍シオアぺラトゥー 4.北川 勇次 5.河野 悠輝 6.渡邉 洸太郎 7.堺田 純 8.ヘンドリック・ツイ 9.高安 厚史 10.木村 恵輔 11.大久保 教全 12.大澤 雅之 13.笹倉 康誉 14.北川 智規 15.三輪 忠寛

リザーブ:
千島 和憲、水本 竜弥、飯島 陽一、小西 大樹

前半ヤマハK.O.

 5分 22m付近ラックから近場を縦に抜かれてトライ。ゴール成功。(0-7)

11分 相手キックを自陣10mからリターンFB遠藤がステップで前に出た後、ラックから右展開してWTB伊東(力)トライ。遠藤ゴール成功。(5-7)

14分 ゴール前、ラックサイド連続攻撃でトライ。ゴール成功。(5-14)

22分 PG成功。(5-17)

43分 PG成功。(5-20)

<ハーフタイム>

 2.日野OUT → 17.加藤IN
15.遠藤OUT → 22.越村IN
(13.宮澤がSO、10.工藤がFB、22越村がCTBへ)

後半パナソニックK.O.

12分 ゴール前ラックからラックサイド飛び込まれトライ。(5-27)

20分 12.三角OUT → 15.遠藤IN

22分  9.青木OUT → 20.小池IN

25分 PG成功。(5-30)

31分 14.伊東(力)OUT → 24.伊東 (晋)

35分  3.野中OUT → 18.山川IN
     7.山路OUT → 19.大山IN

38分 ゴール前スクラム崩れかけてNo.8が左にブレイク、ブラインドサイドのWTBに繋いでトライ。ゴール成らず。

<ノーサイド>

この日は、あいにくの雨模様。天気予報では1mm程度の弱い雨の予想だったが、ときおり大粒の雨が激しく降る中での試合。グラウンド状態は、水が浮くような感じではなかったものの芝の生育が悪く根を張っていないため、踏ん張ると穴が掘れるという悪コンディション。(写真も撮ってません。sweat01

先週のサントリー戦と同様にFWで前に出てからのBKへの素早い展開で仕掛けたいヤマハだったが、展開時にはハンドリングエラーや踏ん張ったときに足を獲られたりとミスでペースをつくれず。逆にこのグラウンドに慣れているパナの個人技でゲインを切られてトライを許す展開。

FWは、パナソニックがスクラムをコンテストせずに崩してばかりでペースつかめず。
パナ3番がヤマハボールでは足を引いてスクラムホイール、パナボールの際には頭を下げて落とす。それをジャッジ出来ないレフリーもどうかと…。スクラム中に膝ついてたのも見逃してたし。(コラプシングやん。annoy

この日は、A1の若いレフリーさんsign02が笛を吹いており、教育のためかアシスタントレフリーに相田さん。パナ3番が相田さんの立つ側になった後半に相田さんのアピールによってスクラムで2度ほどペナルティを取ってもらって溜飲を下げましたが…。sad

トップリーグのときは、勝ち負けがあるからしょうがないとして、練習試合なんて相撲の申し合いの稽古と同じ。できることならパナソニックのFWには、勝敗は関係ないのだからガチンコでコンテストしてほしかった。

大相撲で横綱が格下力士相手に
立ち合いで変化するようなもんでしょ。
gawk

長谷川 慎コーチも
『これじゃ日本のスクラムは強くならん!annoyannoyannoy 
と言ってましたよ。

あとヤマハの1列の選手には、こういうときにレフリーとコミュニケーションとったり、相手を挑発したりするくらいのことができる選手になってほしいと思いますね。smile

雨のせいもあり、すっきりしない後味のゲームでした。 shock
大したケガもなく終われたのが一番の収穫かな。 coldsweats01

このモヤモヤを吹き飛ばすためにも
ウィンドウマンスでもっと強くなろう!punchpunchpunch

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 1位!!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

スコアは快勝、でも課題は多く…。第8節 ヤマハ vs キヤノン

Photo                   トップリーグ100試合出場! 大田尾 竜彦選手

トップリーグ第8節
10月27日(土)12:00K.O. 
於 :秩父宮ラグビー場
天候:くもり時々晴れ
レフリー: 戸田 京介

ヤマハ発動機ジュビロ 36-25 キヤノンイーグルス
6T3G                 4T1G1PG                                  
 (前  半)       
 31 8
 (後  半)          
 517

ヤマハのキックオフで試合開始。キックオフのボールをキープするとそのまま敵陣に攻め込みPGのチャンスを得るもゴール成らず。逆に7分のPGでキヤノンに先制されると、18分には、ゴール前ラックからFWにラックサイドに潜り込まれ、0-8とリードを許す。

Photo_2 ヤマハは、その直後のキックオフからのモールでボールを奪うと近場を2,3度FWで突いたあとにブラインドサイドのタッチライン際を徐選手が駈け上がりトライ!五郎丸選手もきっちりゴールを決め反撃開始。
26分にはサウ選手のラインブレイクでゴール前チャンスをつくると、ゴール前ラックからBK展開。大田尾-五郎丸-愛世-サウとボールが渡り、サウ選手が左隅へトライ。ゴールも決まり14-8と逆転に成功する。

さらに32分、35分と徐選手とサウ選手がもう1本ずつトライを奪って、前半でボーナスポイントを獲得。
前半終了間際にもトーマス選手の3試合連続となるトライでキヤノンを突き離し、前半を8-31で折り返す。

後半は気が緩んだのか、立ち上がりからキャノンにペースを握られると、11分、14分と立て続けにトライを献上。11点差まで追い上げられる。

流れを取り戻したいヤマハは、21分に中園選手がトライを挙げて再度流れを引き寄せたかに思えたが、ラスト20分でFWの足が止まったのはヤマハのほう。相手の攻撃になかなか自陣から出れない時間帯が続き、38分にキヤノンにトライを許し、4トライのボーナスポイントを献上。最後は、逃げ切ったものの反省点の残る内容でした。
(足が止まってペナルティの数も多かったです。)

試合後清宮監督は、
『選手たちはよっぽど(厳しい)練習がしたいみたいだね。ウィンドウマンスでもう一度鍛え直しますよ。』

ウィンドウマンスでのチーム力アップに期待します!

P.S.
Ootao この試合で、大田尾選手がトップリーグ100試合出場を達成sign01試合後のセレモニーの後バックスタンドに来てファンの人ひとりひとりと握手。

そして手作りのダン幕を掲げたご家族と記念撮影cameranote

*写真掲載は大田尾選手の了承いただきました。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門 1位!!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

パナソニック太田グラウンド

パナソニック太田グラウンド
パナソニック太田グラウンド。
現在、天気は小雨。

これからヤマハ発動機ジュビロB vs パナソニックワイルドナイツBの練習試合が12:00K.O.で行われます。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 1位!!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

11月の練習試合情報

11月は、代表遠征のため、トップリーグも約1ヶ月間の休止期間に入ります。

その間もヤマハ発動機ジュビロは、練習試合3試合が予定されています。note

11/10(土) vs 明治大学  ヤマハ大久保G

11/17(土) vs トヨタ     ヤマハ大久保G

11/24(土) vs NTTコム   NTT千葉総合G

*いずれもK.O.時間未定。

その前に、今週末10月27日のトップリーグ第8節のキヤノン戦の翌日(28日)にも太田でパナソニック戦(12:00K.O.)があります。punch

後半戦に向けて更なる飛躍を!!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門 1位!!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

トップリーグ第8節・キヤノン戦メンバー発表!

Photo         写真は、昨年11月のキヤノンとの練習試合@町田

トップリーグ第8節・キヤノン戦メンバーが発表されました。

【ヤマハ発動機ジュビロ登録メンバー】
1.仲谷 聖史 2.名嘉 翔伍 3.山村 亮 4.西 直紀 5.トーマス 優デーリックデニイ 6.笠原 雄太 7.八木下 惠介 8.フォラウ 愛世 9.池町 信哉 10.大田尾 竜彦 11.徐 吉嶺 12.マレ・サウ 13.シアレ・ピウタウ 14.中園 真司 15.五郎丸 歩

16.岸 直弥 17.田村 義和 18.山路 和希 19.モセ・トゥイアリイ 20.小池 善行 21.井本 克典 22.田中 渉太

【キヤノンイーグルス登録メンバー】 
1.菅原 崇聖 2.山本 貢 3.城 彰 4.アルベルト・ヴァン・デン・ベルグ 5.日高 駿 6.湯澤 奨平 7.植松 宗之 8.鷹クロフォードアストン 9.福居 武 10.カラム・ブルース 11.橋野 皓介 12.三友 良平 13.大居 広樹 14.和田 拓 15.田井中 啓彰

16.宍戸 要介 17.坂下 拓也 18.トマシ・ソンゲタ 19.竹山 浩史 20.高城 良太 21.新井 光 22.アイザイア・トエアバ

前節から若干のメンバーの入れ替えはありますが、ケガなどではなく、そのときに一番パフォーマンスの良い選手、一番試合に出たいという気持ちをみせた選手を選ぶという首脳陣の方針によるもの。

それだけチーム内で良い競争が出来ているということだと思います。

キヤノンとは、夏に練習試合で一度対戦していますが、このときは、72-0と圧勝。

とはいえ、油断は禁物!

しっかり勝って、前半戦を締めくくりましょう!

P.S.
今日はラグビーマガジン発売日。

お買い忘れのかたは、以下のリンクからご注文ください。happy01

Rugby magazine (ラグビーマガジン) 2012年 12月号

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 1位!!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

五郎丸選手 日本代表「11月ヨーロッパ遠征」メンバー選出

Photo                    春のつま恋合宿にて・・・。

ヤマハ発動機ジュビロのFB五郎丸 歩選手が11月にヨーロッパ遠征を行う日本代表のメンバーに選出されました。shine

トップリーグの得点ランキングでも首位の五郎丸選手。代表でもスーパーブーツとしてすっかり定着しました。プレーやしぐさも何処か貫禄を感じます。note

遠征でまた経験を積んで、トップリーグ後半戦のスパートの原動力となってほしいですね。

Photo_2               徐 吉嶺選手

なお、バックアップメンバーには、WTBの徐 吉嶺選手が名を連ねています。

7人制の代表経験はありますが、フル代表選出ということになれば、初となります。

九電戦がTV放送されていれば、70m独走トライがエディ監督の目に留まって、バックアップじゃなくメンバーとして選出されるかも知れなかったのに…。coldsweats01

でも、まずはチーム内で不動のレギュラーとして定着しないと…ね。sweat02

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門 1位!!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月23日 (火)

ヤマスタ観客動員

ラグビートップリーグ第7節のヤマスタの観客動員3,211人・・・。sweat02

10,000人を越えたこともあったのに・・・。

気になって、ちょっと過去の動員を調べてみました。coldsweats01

歴代静岡県内(ヤマスタ)観客動員ワースト

1  2,653人 2005-2006 第2節 vs セコム    09/25 晴れ
       (日曜のナイトゲームsweat01、前日Jリーグsweat01

2  3,057人 2005-2006 第3節 vs リコー    10/02 晴れ
       (これでもこの節の最多動員会場だったりします…。sweat02 coldsweats01


3  3,211人 2012-2013 第7節 vs 九州電力  10/20 晴れ
       (祭りを言い訳にしますか…sign02

参考 (*2003-2004は実数公表ではない)
   2,000人 2003-2004 第11節 vs サニックス 01/17 曇り(前日  snow )
   3,500人 2003-2004 第 3節 vs 三洋電機  11/09 曇り(*遠州灘海浜公園)


実数公表しなかったトップリーグ元年を除くとワースト3位coldsweats02
昔は各会場の観客動員も2000人台とか結構ありましたけど、最近では・・・。shock

1万人プロジェクト・・・。shock

清宮監督は、 シーズンが始まれば、試合結果でしか貢献できない。』といっていますが、現在5勝2敗4位につけており、現場のチームは頑張っていると思います。

あとは周りが盛り上げて行くしかないでしょ。

トップリーグが始まった当初と同じところまで落ちたということで、ある意味原点に戻って、地道な普及策を汗かいてやるしかないんですけどね・・・。sweat01

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門 1位!!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

大金星逃すも雑草魂で魅せた! ヤマハB vs サントリーB

Photo_8          気迫のタックル 曽我部選手!

サテライト戦
10月21日(日)13:00K.O. 
於 :ヤマハ大久保グラウンド
天候:晴れ

ヤマハ発動機ジュビロB 3535 サントリーサンゴリアスB
4T3G3PG               5T5G                                   
 (前  半)          
1721
 (後  半)           
1814

【ヤマハ発動機ジュビロ メンバー】
1.境川 久 2.日野 剛志 3.山川 侑己 4.大戸 裕矢 5.笠原 雄太 6.斉田 晃平 7.山路 和希 8.八木 鉄兵 9.小池 善行 10.曽我部 佳憲 11.伊東 力 12.宮澤 正利 13.遠藤 広太 14.田中 渉太 15.工藤 良麻

リザーブ:
前田 航平、加藤 圭太、野中 大輔、大山 晋弥、青木 元洋、越村 一隆、三角 公志、伊東 晋吾 

【サントリーサンゴリアス メンバー】
1.新田 浩一 2.鈴木 亮大郎 3.仲村 慎佑 4.田原 太一 5.ティム・ボンド 6.西川 征克 7.仲宗根 健太 8.小澤 直輝 9.芦田 一顕 10.ピーター・ヒューワット 11.大島 佐利 12.宮本 賢二 13.村田 大志 14.長野 直樹 15.竹本 竜太郎

リザーブ:
木下 博史、朴 淳彩、辻本 雄起、柳原 瑞樹

 今週急遽決まった一戦は、清宮監督、慎さん(長谷川FWコーチ)の古巣サントリーが相手。しかしBチームとはいえ、豊富なタレント揃いのスター軍団に対して、高校・大学と無名な選手が多く選手層も決して厚いとはいえない雑草軍団のヤマハ。
贔屓眼なファン目線でも勝敗度外視で『ヤマハのBチームがどこまで食い下がれるかsign02が焦点といった下馬評でしたが…。

前半ヤマハK.O.
 
 2分 ゴール前ラックからBK展開、個人技でタックルをかわされトライ。ゴール成功。(0-7)

 8分 6 斉田OUT →大山IN (負傷一時)

 9分 敵陣10m付近中央から曽我部がキックパスが22m内右ライン際のWTB田中に渡るとそのままインゴールまで走り切りトライ。曽我部ゴール成功。(7-7)

13分 ゴール前ラックからBK展開、個人技でタックルをかわされトライ。ゴール成功。(7-14)

13分 斉田戻り

19分 22m外中央付近ペナルティ。曽我部PG成功。(10-14)

25分 ゴール前連続攻撃、ラックから飛びこまれトライ。(10-21)

38分 ゴール前ラック、ラックサイドをPR山川が潜り込みトライ。曽我部ゴール成功。(17-21)

<ハーフタイム>

6 斉田OUT → 加藤IN (加藤がHOへ、2.日野がFLへ)

後半サントリーK.O.

 7分 10m内中央付近ペナルティ。曽我部PG成功。(20-21)

11分 敵陣10m付近スクラムでプレッシャー、くずし掛けるもこぼれ球に対応したヒューワットが個人技でわずかにできたディフェンスの段差を突いて抜け出しそのままトライ。ゴール成功。(20-28)

12分  3 山川OUT → 野中IN
     12 宮澤OUT → 越村IN
     13 遠藤OUT → 三角IN

Photo_7 21分 ハーフウェイ付近ラインアウト、SO曽我部から角度をつけて内に切れ込んできたWTB田中にボールがわたると、そのままインゴール右スミに持ち込みトライ。曽我部ゴール成らず。(25-28)

25分 22m外中央付近ペナルティ。曽我部PG狙うも失敗。(25-28)

25分 9 小池OUT → 青木IN

26分 PG失敗後ドロップアウトで再開、そのキックリターンでSO曽我部がディフェンスをかわすと、WTB田中へのパスで一気にゴール前に迫ると、ラックからHO加藤が飛び込みトライ。曽我部ゴール成功。(32-28)

31分  1 境川OUT → 前田IN
    14 田中OUT → 伊東(晋)IN

33分 22m外中央付近ペナルティ。曽我部PG成功。(35-28)

42分 サントリーゴール前連続攻撃、最後ラックサイド潜り込まれトライ。ゴール成功。(35-35)

<ノーサイド>

Photo_9  王者サントリーがヤマハと練習試合を選択してくれるのは願ってもないチャンス。
前日のファン交流会では、 『まぁ観ていてください』と不敵に微笑む清宮監督、慎さん。
そして、もうひとり古巣との対戦に並々ならぬ闘志を燃やす選手がひとり…曽我部 佳憲選手。

 先制トライをされた後は、自ら味方を鼓舞するために闘志をむき出しにして吠えまくる。それでいながら冷静沈着に戦況を見つめキックパスでのトライを決めるなど、司令塔としてゲームをコントロール。勝敗へのこだわりを見せたのは前半19分。ペナルティで監督の『攻めろ!』の声にも冷静に迷うことなくPGを選択。その後も狙える位置ではPGで点差を詰める。古巣に対する思いは清宮監督以上だったのかもしれません。

 前日のトップリーグ公式戦に短いながら出場しており、当初は後半20分で交代の予定でしたが、そのパフォーマンスに、清宮監督も『曽我部、最後まで行けsign01
 後半26分のトライでついに逆転すると場内の興奮は最高潮。終了間際には何処かを痛めてうずくまる場面もありましたが、気迫で立ち上がるなど最後まで闘志をむき出しのプレーで魅了してくれました。

Photo_10 Photo_11 タックル
Photo_12 Photo_13 タックル

その他にも、FWは全員でまとまって平均体重で上回るサントリーをスクラムで圧倒。粘り強いタックルでサントリーの猛攻をよく耐えたと思います。

惜しむべくは、最後の1プレーでトライを許し勝ち切れなかったこと。
それでも、Bチームがここまでのパフォーマンスを見せてくれたことでチーム全体に勢いをつくと思います。

トップリーグもまだ折り返し地点。
これからの清宮ヤマハの反攻に期待します!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門 1位!!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

連敗のうっぷん晴らす8T快勝! 第7節 ヤマハ vs 九州電力

Photo_2                自在にラインを動かしMOMを獲得! 大田尾選手

トップリーグ第7節
10月20日(土)13:00K.O. 
於 :ヤマハスタジアム
天候:晴れ
レフリー: 細樅 勇二

ヤマハ発動機ジュビロ 52- 8 九州電力キューデンヴォルテクス
8T6G                 1T1PG                                  
 (前  半)         
19 8
 (後  半)          
33 0

連敗脱出に向け、先制して波に乗りたいヤマハは、前半5分、ゴール前スクラムからNo.8愛世選手がブレイクして起点をつくるとBKに展開、CTB井本選手がゴール前捕まるもそのままモールでなだれ込み先制トライ。(押さえたのはWTBピウタウ選手。)
しかし、14分に九州電力のBK連続攻撃で22m付近左ライン際を早田選手に抜けられ、島選手へのリターンパスでトライ献上。同点に追い付かれてしまう。
それでも地力で勝るヤマハは、22分にゴールの失敗を帳消しにする五郎丸選手の今季初トライで勝ち越し、26分には、CTBサウ選手とWTBオリビエ選手のホットラインで九電を突き離し、前半終了直前に反則からPGを決められるも、19-8で前半を折り返す。

Photo 後半は、後半アタマから出場した徐選手がいきなり魅せる。3分、22m外側のスクラムからBKに左展開ボールがサウ選手からWTB徐選手にわたると、そこから一気に加速、ハンドオフで相手ディフェンス2人をなぎ倒して70m独走トライsign01
 これで4トライのBPを獲得、チームに勢いを与えると、その後もトライを量産して今季最多の8トライで快勝sign01

Photo_6
MOMは、この日ゲームキャプテンを務め、司令塔として存分に存在感を示したSO大田尾選手。次節で100試合出場。キヤノン戦も自身の活躍で節目に花を添えてほしいと思います。

またこの日は、若手選手の活躍も光りました。shine


606
名嘉選手は、スクラム、ラインアウトといったセットプレーを無難にコントロール。力強い突破も披露。

Photo_3
河本選手もFLとしてフォローアップから更にゲインを切って次へのつなぎのプレー。

Photo_4
井本選手も先制トライに結びつくラン。そして良い角度での突破。

Photo_5
池町選手は、テンポの良い捌きにディフェンスでも貢献。試合後、堀川コーチも『70点』という採点ながらも池町選手の成長に目を細めていました。

次節は、秩父宮でキヤノン戦。
前半戦の締め括りを良いカタチで終えてほしいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 1位!!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

ヤマハvs九電 on インターネットラジオ中継

Ootao          一昨年の入替戦で対戦。多くのことを学んだ試合でした・・・。

明日のトップリーグ第7節・ヤマハvs九電@ヤマハスタジアムは、J-Sportsでの中継がありませんが、浜松コミュニティFMのFm Haro! でのラジオ中継があります。happy01

しかも、インターネット経由で全国で聴くことが可能です。noteshine

Bnr インターネットサイマルラジオ

上記リンク先の日本列島のイラストにある『東海地方』を選択。
『Fm Haro!』を見つけて『listen』をクリック

遠方でスタジアムに来れないかたもラジオの前で熱い声援を送ってください。

2012ジャパンラグビートップリーグ中継

10月20日(土) 12:55~14:55 

ヤマハ発動機ジュビロ vs 九州電力キューデンヴォルテクス

キックオフ13:00 ヤマハスタジアムより生中継

実況・・栗田直樹 解説・・古川新一(ヤマハ発動機ジュビロOB)

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門 1位!!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

トップリーグ第7節・九州電力戦メンバー発表!

Naka                 ポジションコンバートから1年。ついにスタメンの座を掴む! HO名嘉選手。

トップリーグ第7節・九州電力戦のメンバーが発表されました。

【ヤマハ発動機ジュビロ登録メンバー】
1.仲谷 聖史 2.名嘉 翔伍 3.山村 亮 4.西 直紀 5.トーマス 優デーリックデニイ 6.八木下 惠介 7.河本 明哲 8.フォラウ 愛世 9.池町 信哉 10.大田尾 竜彦 11.パトリス・オリビエ 12.マレ・サウ 13.井本 克典 14.シアレ・ピウタウ 15.五郎丸 歩

16.岸 直弥 17.田村 義和 18.笠原 雄太 19.モセ・トゥイアリイ 20.曽我部 佳憲 21.中園 真司 22.徐 吉嶺

【九州電力キューデンヴォルテクス登録メンバー】 
1.池田 圭治 2.佐藤 孝樹 3.小野田 寛文 4.吉浦 利浩 5.クリス・ジャック 6.松本 允 7.浦 真人 8.進藤 猛 9.ジェームス・プライス 10.ドウェイン・スウィーニー 11.早田 健二 12.島 拓也 13.黒木 孝太 14.吉永 将宏 15.荒牧 佑輔

16.大山 貴弘 17.小柳 和幸 18.トム・マクベリー 19.マシュー・ルアマヌ 20.平田 一真 21.小森 光太郎 22.吉田 克也

ヤマスタでの九電戦といえば、2年前の入替戦を思い出します。

終了間際、わずか2点差で反則1つも許されないなか耐え凌いで守ったトップリーグの座。

あの苦しいシーズンがあるから今のヤマハがある。

あの日々を思い出しチームが1つにまとまることで連敗して重い雰囲気を振り払ってほしい。そして、あれからの成長の軌跡を試合でみせてほしいと思います。

今節のメンバーでは、HO名嘉選手が念願の初メンバー入り(しかもスタメン)。
昨年は、ピッチ上(ウォーターボーイ?)からヤマハスタジアムでの公式戦を観て、ヤマハスタジアムの雰囲気に圧倒され、 『やばいっすよ。こんななかで試合してみたいっす!』と言っていたとか…。happy01

明治大学からLOとして入団後、清宮監督の一声でHOにコンバート。なれないラインアウトのスローイングの練習を克服しての起用だけに感慨もひとしお…sign02

月曜の練習では、加藤選手、岸選手、日野選手とHO陣揃ってラインアウトのスローワーとして練習に参加しておりましたので、ケガでメンバーを欠いてということではなく努力してもぎ取ったスタメンの座。shine

憧れのピッチで思う存分暴れまわってほしいと思います。punch note

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 1位!!
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

清宮監督スペシャル対談@TAKE OFF

Takeoff001
今週、ららぽーと磐田にたまたま行ったときに『TAKE OFF』という静岡スポーツフリーマガジンを入手しました。
こんな雑誌あったんだ…。sweat02 と思ったら創刊号らしい。coldsweats01shinenote

Takeoff002 このなかで、ヤマハ発動機ジュビロの清宮監督が、磐田出身のバルセロナ五輪女子柔道銀メダリストの溝口紀子さんと対談した記事を発見。

お題は、 『教育としてのスポーツと地域スポーツのチカラ』

その中で、 『日本全国を見てもスポーツで地域を活性化するのにこれだけ適した県は他にない。(人口規模、気候、交通、空間と人のバランス…。)』 と、全国の見本となるような地域総合型スポーツクラブの可能性について語ってます。

その他、元ジュビロ磐田MFの名波 浩氏のインタビューや、フットサルのアグレミーナ浜松、BJリーグの浜松・東三河フェニックスの話題など、フリーペーパーなのが信じられないボリューム感のA4オールカラー40ページ。

表紙がラグビージャージの割には、ラグビー自体の記事は少なかったですが。。。coldsweats01

これからもっと静岡スポーツを盛り上げていってほしいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 2位!!down
全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

ホーム戦に向けて…練習再開

パナソニック戦の敗戦後、1日のOFFを入れて練習再開。

この日は、試合後ということもあり軽めのメニューsign02

Sogabe_2
         BKの3対3。

Yagishita
         FW ラインアウト。

軽めなのはいいけど、静かな中での練習。sad
試合でもそうなんだけど、練習でもおとなしいなぁ・・・。sweat02

Ookubo
ホーム戦では、この日の夕焼けのような
熱い魂をガンガンに表に出したプレーを期待します。impactimpactimpact

プレーでも気持ちでも相手チームを圧倒しなきゃsign01sign01

内に秘めてるだけじゃファンに気持ちは伝わらんよsign04sign01

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 1位!!happy01

全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月14日 (日)

セットプレー修正するも力負け! 第6節 ヤマハ vs パナソニック

Vs_pana                 ゴール前デーリックが突破を図るが…。

トップリーグ第6節
10月13日(土)12:00K.O. 
於 :秩父宮ラグビー場
天候:晴れ
レフリー: 谷口 かずひと

ヤマハ発動機ジュビロ 18-35 パナソニックワイルドナイツ
2T1G2PG              5T2G2PG                                  
 (前  半)         
15-22
 (後  半)           
-13

先週の神戸戦でのセットプレーのミスを修正して臨んだパナソニック戦でしたが、完全に力負けです。

もうちょっと出来ると思っていただけにショックの大きい敗戦・・・。

一時1トライ差まで詰める意地は見せましたが、最後は地力に勝るパナソニックに押し切られました。

攻撃面では、何度もラインブレイクできていましたが、そこで獲り切れなかった。。。
(上位チームは簡単に獲らせてくれませんけどね。)

問題はディフェンス。序盤に3トライ取られたら勝てないわなぁ。
キックオフ直後に走られるシーンに象徴されるように全体にタックルが高く止め切れてませんでした。

試合前から、三村選手がいないことと、オリビエ選手を入れることによりディフェンス面での不安があったのですが…。オリビエ選手はちょっとディフェンスでのポジション獲りが高いところを狙われて間に走り込まれて繋がれてしまいました。ポテンシャルを秘めた選手なので、反省を糧に経験値を上げていってほしいです。

FWもセットは安定していたもののブレイクダウンでプレッシャーを受けるシーンが多かったと思います。
明らかなミスならば練習で対応のしようもあるでしょうが、この辺りはアタマでわかっていてもすぐに対応するのは難しそう。(もっと走って集散を早く!というのは簡単ですが…。)

強豪トヨタ相手の開幕戦にピークを持って行って、ちょっと疲れが蓄積している…sign02

前半戦は残り2戦。九電、キヤノンと昇格組の2チームですが決して侮れないチームが相手。
後半戦に向けてムードを盛り上げるためにもきっちり勝って前半戦を締めくくりたい。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門 1位!!happy01

全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

トップリーグ第6節・パナソニック戦メンバー発表!

Ikemachi          今季初先発となるSH池町選手。

トップリーグ第6節・パナソニック戦のメンバーが発表されました。

【ヤマハ発動機ジュビロ登録メンバー】
1.仲谷 聖史 2.加藤 圭太 3.山村 亮 4.西 直紀 5.トーマス 優デーリックデニイ 6.笠原 雄太 7.八木下 惠介 8.モセ・トゥイアリイ 9.池町 信哉 10.大田尾 竜彦 11.パトリス・オリビエ 12.マレ・サウ 13.宮澤 正利 14.中園 真司 15.五郎丸 歩

16.岸 直弥 17.田村 義和 18.フォラウ 愛世 19.山路 和希 20.小池 善行 21.シアレ・ピウタウ 22. 徐 吉嶺

【パナソニックワイルドナイツ登録メンバー】 
1.川俣 直樹 2.設楽 哲也 3.相馬 朋和 4.劉 永男 5.飯島 陽一 6.バツベイ シオネ 7.西原 忠佑 8.ホラニ龍コリニアシ 9.イーリ ニコラス 10.マイク・デラーニ 11.三宅 敬 12.ソニービル・ウィリアムズ 13.霜村 誠一 14.山田 章仁 15.田邉 淳

16.室井 達彦 17.ホラニ龍シオアペラトゥー 18.北川 勇次 19.ヘンドリック・ツイ 20.茂木 大輔 21.林 泰基 22.サム・ノートンナイト

トップリーグ対戦成績は、4勝5敗。
ただし、2006年まで4連勝のあと5連敗と、ここ5年間勝てていません。

昨シーズンは、あと一歩までいきながら、疑惑のトライなどで25-19と惜敗。

今シーズンは、夏合宿で21-17と勝っているだけに、6年振りの勝利を期待します。

ヤマハのメンバーは、昨シーズンのパナソニック戦でトップリーグデビューして良い動きをしていたSH池町選手が、今シーズン初先発。

ディフェンス(タックル)はジュビロハーフ陣でピカイチの評価。shine
持ち前の明るさで、思い切りの良いプレーを期待します。

その他、FWは山村選手が体調不良から復帰、主将の笠原選手も先発。前節は神鋼にFW戦でやられてしまいましたが、2人のベテランがFWを鼓舞してくれれば互角以上の戦いになるはず。

上位を狙うためには連敗は許されません。
激しいプレーで勝利をもぎ取れ! ヤマハジュビロ!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 1位!!happy01

全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

関西大学Aリーグ開幕戦

今回の週末の花園遠征は、今季ヤマハの花園での試合が1試合だけということで、大阪泊で近鉄応援団と交流会。
(祝勝会の予定が反省会になってしまいましたが…。)

そして、次の日は関西大学Aリーグの開幕戦を観戦。

花園
  17-21 近畿
天 理   17-15 西

花園Ⅱ
   38-17 
 26-12 

Vs Photo Photo_2
今年の関西Aは、戦国模様でどの試合も好ゲームでした。
二つのグラウンドで同じ時間に試合をしているので、大体vs京産の写真は撮れず。sweat02

Photo_3
特等席は、バックスタンド北端sign02  (ここだと二元で試合を観戦できますね。。。coldsweats01

Photo_4
そんななか、指導者として活躍するヤマハジュビロOB2人を発見sign01sign01
ナカバ(中林 正一氏)とトミー(冨岡 耕児氏)。

2人とも立命館で、ナカバが監督、トミーがBKコーチ。

初戦は摂南大学に快勝。試合後に2人とも握手してきました。note
OBがいろいろなところで頑張っている姿を見るのはうれしいですね。happy01

現在、立命OBは、仲谷選手、大戸選手、池町選手、工藤選手の四名がヤマハに在籍。

またイイ選手をヤマハに送り込んでくれることを期待してますよ。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門 1位!!happy01

全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

ネセサリーロスとするために・・・練習開始!!

Photo          ビッグスクラムで勢いを取り戻せ!

神戸戦の敗戦後、1日オフを入れて今日から練習再開。

神戸戦では、FWのセットプレーや接点でイイようにやられてしまいましたが、開幕4連勝中の細かいミスを修正しようとして全体のバランスが崩れてしまった印象。。。

特にスクラムは反則を恐れて受けにまわってしまいました。

でもこれを機会に強くなったとはいえ、

『受けに回ったらダメ、常に全力で相手にぶつかって行かないとやられる。』

ということを身を持って学んだのではないでしょうかsign02

この日の練習では縮こまっていたスクラムが多少改善。

ジャンプするとき、一度かがまないと大きくはジャンプできません。

あとになって、神戸戦がターニングポイント、ネセサリーロス(=必要な 敗戦)だったと言われるように、次戦以降はチャレンジャーの意識を忘れないで戦ってほしいと思います。

FWはおとなしい選手が多いので誰かムードメーカーがいるといいんだけど。coldsweats01

Nakazono
BKはうまくアタマを切り替え笑顔も見えてました。happy01

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 1位!!happy01

全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

負けに不思議な負けなし! 第5節 ヤマハ vs 神戸製鋼

Photo          神鋼・マパカイトロ選手を止めたかったが…。

トップリーグ第5節
10月 6日(土)12:00K.O. 
於 :近鉄花園ラグビー場
天候:晴れ
レフリー: 原田 隆司

ヤマハ発動機ジュビロ 1333 神戸製鋼コベルコスティーラーズ
1T1G2PG              4T2G3PG                                  
 (前  半)         
1018
 (後  半)           
15

勝ちに不思議な勝ちアリ、負けに不思議な負けナシ!

神鋼相手にいいところなく完敗でした。今季見てきた試合(練習試合含む)の中でもAチームの試合としてはワーストの出来だったと思います。

敗因としてはセットプレーの崩壊。スクラムは神鋼に完全にコントロールされていましたし、ラインアウトは合わずにクリーンキャッチはほとんどなし。

また、接点やディフェンス面でも少しずつ差し込まれていた印象。
(特にマパカイトロ選手を止められなかったのが痛い。)

またゲームキャプテンの三村選手を早々にケガで欠いたのもその後のゲームプランに影響がでましたね。

春の練習試合では良い内容で勝っていただけに期待は大きかったのですが…。同じ負けるにしても全力を出し切って納得のいく試合を見せてほしかったと思います。

でもこれだけやられると逆にサバサバしますね。
負けを引きずることなく、次節に臨んでいきましょうsign01

次節は、パナソニック戦。強敵ですが昨年もあと一歩のところに迫ってますし、夏の北海道では勝利しています。
もう一度チャレンジャーの意識を持ち、思い切りの良いプレーを期待します。

明日は会社が休みなので、練習を観に行って来ます。

P.S.
今シーズンの花園での試合は、この1試合のみ。ということで、試合後は近鉄応援団と一緒に大反省会。beer 祝勝会の予定でしたが・・・。sweat02
5時半から11時過ぎまで、大いに盛り上がらせていただきました。coldsweats01
お付き合いいただきました皆様ありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 1位!!happy01

全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

トップリーグ第5節・神戸製鋼戦メンバー発表!

Kobe           春シーズンはFW戦で圧勝!

トップリーグ第5節・神戸製鋼戦メンバーが発表されました。

【ヤマハ発動機ジュビロ登録メンバー】
1.仲谷 聖史 2.加藤 圭太 3.田村 義和 4.西 直紀 5.トーマス 優デーリックデニイ 6.八木下 惠介 7.三村 勇飛丸 8.モセ・トゥイアリイ 9.小池 善行 10.大田尾 竜彦 11.徐 吉嶺 12.マレ・サウ 13.宮澤 正利 14.中園 真司 15.五郎丸 歩

16.岸 直弥 17.境川 久 18.笠原 雄太 19.フォラウ 愛世 20.曽我部 佳憲 21.シアレ・ピウタウ 22. 田中 渉太

【神戸製鋼コベルコスティーラーズ登録メンバー】 
1.安江 祥光 2.松原 裕司 3.山内 雅延 4.伊藤 鐘史 5.安井 龍太 6.橋本 大輝 7.前川 鐘平 8.マパカイトロ パスカ 9.猿渡 知 10.ピーター・グラント 11.大橋 由和 12.クレイグ・ウィング 13.ジャック・フーリー 14.今村 雄太 15.正面 健司

16.平島 久照 17.山下 裕史 18.谷口 到 19.ジョシュ・ブラッキー 20.佐藤 貴志 21.森田 恭平 22.井口 剛志


昨年のトップリーグでは16-16で引分け、春のオープン戦は勝った(内容的には圧勝でしたが…)とはいえ、20-17と3点差。今度こそスッキリ勝って決着をつけたいところ。
とはいうものの、神戸戦は拮抗した展開が多く、神鋼の試合巧者ぶりにいなされる展開が多いんだよなぁ。。。coldsweats01 sign04(対戦成績3勝5敗1分)

今回のヤマハのメンバーは、

FW1列は、誰が出てもソコソコのパフォーマンスをしてくれますが、その中で仲谷選手、加藤選手、田村選手は最近固定化されてきており安心して見ていられますね。リザーブに山村選手がいないのが気がかりですが、同い年で小池選手も頑張っていることだし、最年長の田村選手に80分頑張ってもらいましょうsign01

2列は、西選手が戻ってきたことでラインアウトの安定が期待できそう。&相手ボールも積極的に絡んでいきたい。punch

3列は、モセが復帰sign01 それと前節で瞼を切って途中交代の三村選手も健在。八木下選手はラインアウトも飛べるし、ジャッカルも得意な仕事人。note

バックス陣は、固定化された現状のベストな布陣。SHは矢富選手が離脱で小池選手に負担がかかりますが、春の対戦時も小池選手が捌いていましたし、曽我部選手も控えているので心配なし。catface

リザーブには、ピウタウ選手が戻ってきました。noteshine使い方としては、マレ選手との入替も考えられますが、神鋼の足が止まる後半にマレ&ピウタウのコンビでディフェンスラインを撹乱するということも考えられそう。
(その場合は、モセ選手と愛世選手が交代になります。)

勝利をものにするためには、FWのセットプレーでどれだけ優位に立てるかと神鋼のグラント-ウィング-フーリーのタレント揃いのBKラインをどれだけ止められるかにかかっていると思います。

まずは慌てずに自分たちの仕事をすること。
前半競った展開ならば、後半仕留めるチャンスは十分にありますから・・・。

得意のディフェンスから勝機をつかめ! 
必勝ジュビロ!!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 2位 down

全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

ジャンボジュビロ君

Jubilokun
このあいだの週末はトップリーグもないし、台風襲来でどこにも出かけられないし・・・

と暇つぶしに見ていたヤフオクでたまたま見つけて落札してしまいました。happy01

ジャンボの称号は伊達じゃなく、体長80cm。
(抱えているボールは、ミニボールではなく、試合でも使う5号球です。eye

今もジュビロショップでは売っていますが新品は13,650円もするんだよね。coldsweats02
落札価格はそれの1/●の値段note

Jubilokun2
このジュビロ君は今のモデルの先代にあたるようで、多少顔つきもちがいますが、今のモデルにはない胸の刺繍がオシャレsign03

かなり大きいので応援遠征にはつれていけませんが、我が家のマスコットとして大事にしたいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門 2位 down

全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 2日 (火)

ヤマハ発動機ジュビロ プレイヤーズカード コンプリート!

Syuugou001
ヤマハ発動機ジュビロ毎年恒例のプレイヤーズカード
上はNo.50の集合写真。(試合会場のヤマハテントでもらいましょう!)

皆さん順調に集まってますかsign02
私も『いきなりコンプリート』に応募はしましたがハズレ。。。shock

ただ、ひとりひとり声をかけてもらうことに意義があるsign01

ということで、試合会場や練習見学後の出待ちを繰り返し何とか全50枚コンプリート達成しました。shine

Ooyama001 Tikara001 Kiyomiya001

FW選手はバックが、BK選手はバックが
カードのモデルは、FW:大山 晋弥選手、BK:伊東 力選手の若手2人。
あと、清宮監督は貫禄の黒です。(ある意味一番ゲットしにくいかも…。coldsweats01

選手たちも声をかけてくれるのを待っているはず… sign02 ですので、
コンプリート目指して果敢にアタックしましょうsign01sign01

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門 1位!!happy01

全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

BANDEL anklet

Bandel
<BANDEL anklet>
最近ヤマハ発動機ジュビロの選手のあいだでもブームになっているようです。

様々なシーンでの身体的なポテンシャル(運動能力/バランス力/回復力/集中力)を最大限に引き出すらしい。。。

手首ではなく、足首にさりげなく・・・というのがいいのかなsign02

ヤマハがトップリーグで勝ち続ければ、効果を期待してこれを装着するラガーマンが増えるかも。note

流行を先取りしたいかたは、下記リンク(Amazon)からどうぞ。good

ところで、この足は誰の・・・sign02 smile

41rmmlbsgl__aa300_

BANDEL(バンデル) アンクレット(足首) ブラック

バンデル アンクレット BANDEL ANKLET ホワイト

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門 1位!!happy01

全てはジュビロのために・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »