« 清宮新体制の1年を振り返る@NHK たっぷり静岡 | トップページ | ヤマハラグビーNEWS »

2012年3月 3日 (土)

串田 義和主将が引退

Kushida001
静岡新聞@S(アットエス)より

ラグビートップリーグ、ヤマハ発動機主将のフランカー串田義和(31)が今季限りで現役引退することが1日、分かった。清宮克幸監督とともに磐田市役所に渡部修市長を訪れ、シーズン終了報告の中で明らかにした。

串田は名古屋市出身。2004年に帝京大から入社し、06年はニュージーランドで約3カ月ラグビー研修も経験。フォワードリーダーを経て、主将を2季務めた。
 
串田は渡部市長に「優勝したかったが、思いは後輩に託します」と話した。

Kushida002 記事では2004年入社となってますが、正確にはトップリーグ元年の2003年入社。
またひとり、トップリーグ創成期のことを知る選手がジャージを脱ぐことになります。

昨年のシーズン中のケガから1度は復帰したものの本来の状態には回復しなかったのでしょうか?

チームの活動縮小という激動のなか、主将としてチームをまとめ上げてくれました。
試合でも熱いプレーでファンを魅了してくれました。

本当にありがとう!

今シーズン最後となった日本選手権のJ-Sportsの放送では、試合には出ていませんでしたが、試合後の円陣で1つ1つ言葉を選びながらスピーチをする串田選手の姿が映し出され印象的なエンディングでした。

これからは社業専念となると思いますが、選手時代とは違うフィールドで輝いてほしいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門5位
新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

|

« 清宮新体制の1年を振り返る@NHK たっぷり静岡 | トップページ | ヤマハラグビーNEWS »

コメント

日本選手権の放送は見ましたが、都合で最後まで見てなかったので、ウォーターボーイしている串田さんは見ました。
「引退」のタイトルを見た時…「えぇ〜っ?!」
と、思いました。

投稿: さわ | 2012年3月 3日 (土) 09時12分

Jスポの放送やっと昨日見たところでした。
厳しい顔で一言一言話しているキャプテンがとても印象的でした。
怪我で自分の納得できるパフォーマンスが出来ないと判断したのでしょうか?
毎回ウォーターで走り回るキャプテンを見ながら、次回こそはジャージ姿で!と思い続けてました。
ヤマハの応援したい!って思うようになったのは、昨シーズンの串田選手の熱いプレーに圧倒されたのがひとつのきっかけでした。
また熱いプレーで選手を引っ張る串田選手を見られることをとても楽しみにしていたのですが。
お疲れ様。と言いたいです。

投稿: rum | 2012年3月 3日 (土) 10時37分

さわさん:
たぶん、ファンの誰もが「えぇ〜っ?!」と思っているはず…。

投稿: まる@ここの管理人 | 2012年3月 4日 (日) 16時42分

rumさん:
オールスター戦は毎回各チームのキャプテンは何らかのイベントに参加していたと思いますので、そのときにでも声をかけてあげてください。

投稿: まる@ここの管理人 | 2012年3月 4日 (日) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 串田 義和主将が引退:

« 清宮新体制の1年を振り返る@NHK たっぷり静岡 | トップページ | ヤマハラグビーNEWS »