« 清宮監督インタビュー@オフィシャルHP | トップページ | ヤマハスタジアム満杯プロジェクト@RUGGER No.3 »

2012年3月 8日 (木)

清宮監督に聞く@中日新聞 静岡特報

Chunichi001                    本日(3月8日)付 中日新聞より

本日の中日新聞に清宮監督のインタビュー記事が掲載されました。
(オールカラー6段組み)

内容(記事抜粋)は…

成績には満足していない。上位チームと力の差はあったが、それを埋められる試合もあった。6勝6敗1分けは評価のギリギリのラインだ。

これまでのヤマハは伝統的にセットプレーが弱く、ボールを散らすラグビー。
よく言えばスペースを使う、悪く言えば相手の強いところから逃げる。
だが、今年はスクラムで強くなり、相手チームもかなり研究してきた。ここは成長できた。

課題はフィットネスの強化だ。今持っている能力を5~10%は高めていかないといけない。上位チームはエンジンが大きく、無理せずに力を出している。

試合に出たメンバーは良いパフォーマンスをしていた。ただ、ピークの時期が短い。トップはシーズン通して良い動きをするが、うちは3,4試合。
調子の波を少なくするように鍛えることが春の課題だ。

印象に残っているのは、3節の近鉄戦。普通に行けば勝てるというおごりがあった。

地元のファンがこれだけ応援に来てくれるチームは他にない。
ダントツの集客力で、誇りになっている。選手も『ホームゲームに出たい』と言っていた。
そういうファンに見捨てられず、1年間、良いお付き合いが出来たのではないかと思う。

来季は、今季で作り上げた基礎に、どうオリジナリティーを加えるかだ。
スクラムやセットプレーを大事にし、他チームの苦手な部分を強みにしていきたい。

トップ4の壁をしっかり乗り越えたい。

しっかりとシーズンの総括をして更なるレベルアップをはかっていってほしいですね。

若手は、3月中旬から練習スタートのようです。
ほとんどオフがない状態ですが、他のチームが休んでいる今こそアドバンテージを作るチャンスと思って頑張ってほしいと思います。

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門4位
新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

|

« 清宮監督インタビュー@オフィシャルHP | トップページ | ヤマハスタジアム満杯プロジェクト@RUGGER No.3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清宮監督に聞く@中日新聞 静岡特報:

« 清宮監督インタビュー@オフィシャルHP | トップページ | ヤマハスタジアム満杯プロジェクト@RUGGER No.3 »