« 接戦に持ち込むも一歩及ばず…。第4節 サントリー戦 | トップページ | 私をスタジアムにつれてって!! on エコノワ »

2011年11月22日 (火)

秋季サテライト サントリーサンゴリアスB戦

Photo         西選手の高さは大きな武器!セットプレーの安定には欠かせない!

秋季サテライト サントリーサンゴリアスB戦

11月20日(日) 13:00K.O. サントリー府中グラウンド

ヤマハ発動機ジュビロB 2447 サントリーサンゴリアスB
              前 半 
1235
              後 半 
1212

ヤマハ発動機ジュビロBスターティングメンバー
1.岸 直弥 2.名嘉 翔伍 3.野中 大輔 4.斉田 晃平 5.西 直紀 ⑥.河本 明哲 7.屋宜ベンジャミン レイ 8.ジェリー・コリンズ 9.池町 信哉 10.越村 一隆 11.津高 宏行 12.タネ・トゥイプロトゥ 13.三角 公志 14.伊東 晋吾 15.遠藤 広太 

サントリーサンゴリアスBメンバー
1.新田 浩一 2.木下 博史 3.小川 真也 4.辻本 雄起 5.田原 太一 6.大島 佐利 7.西川 征克 8.小沢 直輝 9.柳原 瑞樹 10.野村 直矢 11.宮本 賢二 12.岸和田 玲央 13.村田 大志 14.長野 直樹 15.竹本 竜太郎 16.欠番 17.長谷川 圭太 18.欠番 19.宮本 啓希 20.成田 秀悦 21.曽我部 佳憲 22.小田 龍司 

前半 ヤマハ K.O.

11分 ペナルティから素早いリスタートで突破されゴール前へ迫られる。タックルで倒すもオフロードでつながれトライ。ゴール成功。(0-7)

14分 ハーフウェイ付近、センターが縦に突破、オフロードでつながれトライ。ゴール成功。(0-14)

17分 FWで縦に出るとバックス展開。FBが内に切れ込みタックルかわしトライ。ゴール成功。(0-21)

21分 ハーフウェイ付近ラックから中央抜け出されトライ。ゴール成功。(0-28)

25分 10m付近ペナルティのアドバンテージでSO越村がゴロパント。WTB津高が拾い上げトライ。越村ゴール成功。(7-28)

27分 LO西OUT→八木IN(出血)
    コリンズがLO、八木がNo.8へ。

29分 LO西 復帰

38分 ゴール前ラインアウトからラック。FWで何度かポイントをずらしながら縦を突いたあと、バックスに展開し、WTB伊東トライ。越村ゴール成らず。(12-28)

40分 10m付近ペナルティ、素早いリスタートにディフェンス対応できずトライ。ゴール成功。(12-35)

<ハーフタイム>
HO名嘉OUT→境川IN(境川がPR1、岸がHO)
PR野中OUT→山村IN
FL河本OUT→八木IN
FL屋宜OUT→串田IN
SH池町OUT→小池IN

後半 サントリー K.O.

15分 ハーフウェイ付近こぼれ球をターンオーバーされトライ。ゴール成功。(12-42)

19分 ゴール前ラインアウトが乱れターンオーバーされるも、次のラックでFWが頑張り、すぐさまターンオーバー。左展開してWTB津高左スミトライ。越村ゴール成らず。(17-42)

26分 ゴール前密集でペナルティのアドバンテージ、バックスに展開してトライ。ゴール成らず。(17-47)

28分 HO岸OUT→前田IN(前田がPR1、境川がHO)
    LO斉田OUT→河本IN(コリンズがLO、河本がFL、八木がNo.8)
    CTBタネOUT→屋宜IN

37分 CTB屋宜OUT→タネIN

40分 ゴール前スクラムからFWが執拗に縦を突き、最後はディフェンスが手薄になったところでバックス展開、WTB伊東トライ。遠藤ゴール成功。(24-47)

<ノーサイド>

前日とはうって変わって快晴となったなか、前日のトップリーグの対戦と同じサントリーとのサテライト戦。
サントリーの分厚い選手層に比べて層の薄いヤマハということもあり、はじめから勝敗は度外視。Bチーム選手からのアピールを期待しての観戦。
(LO西選手の高さとコリンズ選手のハードタックルは魅力的。WTBの津高選手、伊東選手もキヤノン戦からの好調を維持してました。

試合は、前半の序盤はヤマハペース。ずっとサントリー陣内で試合を進めるも、あと一歩のところでトライに結び付けられず。そうしているうちに、一瞬の隙からトライを奪われると、その後10分でさらに3トライ献上。その後2トライを返すも前半終了間際にも1トライ奪われる展開。
被トライは全て同じような感じの獲られかたでしたので、その辺は修正が必要でしょうが内容的にはそんなに悪くなかったと思います。ただ経験が少ないだけ…。
サテライト戦を多くこなしていくことで選手たちも自信を持てるようになるのではないでしょうか
現に後半は12-12と五分の内容でしたし、試合終了間際のトライは、清宮監督も『会心のトライ!』というほどのいいカタチで獲ることが出来ました。
また、この試合は、前日にトップリーグで試合をしたばかりのAチームのメンバーも全員が見に来ており、仲間に声援を送っていました。
チーム状態としては、一体感があってイイ雰囲気だったと思います。

今週1週間おいて、サニックス戦(グローバル)、コーラ戦(佐賀)と九州2連戦。
ただ、ヤマハの選手は九州出身の選手が多いので、準ホームといった感じかな

ここでしっかり立て直して、リーグ中盤から後半にかけてのヤマハの巻き返しに期待したいと思います。

全員ラグビーで一丸になって戦おう!

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門4位
新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

|

« 接戦に持ち込むも一歩及ばず…。第4節 サントリー戦 | トップページ | 私をスタジアムにつれてって!! on エコノワ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋季サテライト サントリーサンゴリアスB戦:

« 接戦に持ち込むも一歩及ばず…。第4節 サントリー戦 | トップページ | 私をスタジアムにつれてって!! on エコノワ »