« プレシーズンマッチ NECグリーンロケッツ戦 | トップページ | プレシーズンマッチ 豊田自動織機シャトルズ戦 予定 »

2011年9月22日 (木)

清宮監督インタビュー on 静岡新聞『S特』

S
昨日は台風15号の直撃を受けた磐田市内。未明まで停電にも見舞われましたが、自宅には幸い被害なし。

少し遅くなりましたが、9月20日付 静岡新聞朝刊9面より

写真では普通の5段組のように見えますが1段当たりの文字数が多く、通常紙面だと8段組みの分量があり読み応えアリ?

このなかでの清宮監督は、以下のように語っています。

『目標は当然『日本一』。日本一だと自分たちで言えるものをどれだけ多く作っていけるかにこだわってやっていこうと…。例えば、朝6時からレスリングや体幹トレーニング、夕方はグラウンド…この2部練習を4月からずっと行っています。こういったものが自信の裏付けになります。

チームは昨季、トップリーグのどのチームも経験したことのないメンタリティと悪条件を味わいました。…そういうものを乗り越えた1年は大きな財産です。1試合、1試合に懸ける思いは間違いなく日本一です。

実は他チームのレギュラークラスの移籍を考えた時期があります。でも、ヤマハというチームがどういう熱を持っているか…考えた末やめました。新人と新しい環境を求めていた選手を補強しました。

感覚的ですがラグビーにはそういう精神性があるんです。

いろいろアイデアを出してチャレンジする。失敗することがあってもその中にドラマもある。それが人生じゃないですか。
常に貪欲な思いを持っているのが指導者の条件でしょう。

『もっと、もっと、もっと』 まだまだ常に貪欲でありたい。

入替戦で2点差で負けそうになったチームが、たった1年で決勝を戦っている姿を想像するとワクワクしますよね。』

ファンとしてそれを信じて応援あるのみ

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。

ラグビー部門8位。
新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

|

« プレシーズンマッチ NECグリーンロケッツ戦 | トップページ | プレシーズンマッチ 豊田自動織機シャトルズ戦 予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清宮監督インタビュー on 静岡新聞『S特』:

« プレシーズンマッチ NECグリーンロケッツ戦 | トップページ | プレシーズンマッチ 豊田自動織機シャトルズ戦 予定 »