« がんばろう釜石 | トップページ | 松尾 雄治さんと…。@釜石ラグビッグドリーム2011 »

2011年6月 6日 (月)

釜石ラグビッグドリーム2011 釜石シーウェイブス戦

Photo 
          田中Day! 前半4トライの活躍。WTB田中 渉太選手

2011春季練習試合
釜石ラグビッグドリーム2011
6月 5日(日) 釜石・松倉グランド 13:00K.O.

ヤマハ発動機ジュビロ 76- 5 釜石シーウェイブス
        (前 半)  
36- 0
        (後 半)  
40- 5

ヤマハ発動機メンバー
1.長野 正和 2.境川 久 3.田村 義和 4.八木下 惠介 5.デーリック・トーマス 6.八木 鉄兵 7.河本 明哲 8.モセ・トゥイアリイ 9.小池 善行 10.大田尾 竜彦 11.津高 宏行 12.マレ・サウ 13.徐 吉嶺 14.田中 渉太 15.五郎丸 歩

前半:ヤマハK.O.

 1分 ゴール前ラックからBK右展開。ライン際、WTB田中飛び込みトライ。五郎丸ゴール成功。(7-0)

 6分 ゴール前ラックからBK右展開。ライン際、WTB田中飛び込みトライ。五郎丸ゴール成らず。(12-0)

 8分 ゴール前ラックから一度左に振った後、BK右展開。ライン際、WTB田中飛び込みトライ。五郎丸ゴール成功。(19-0)

10分 FL 河本OUT→三村IN

23分 右サイドライン際の田中のロングゲイン、ゴール前で掴まるもラックから素早く左に展開してWTB津高トライ。五郎丸ゴール成らず。(24-0)

25分 相手ゴール前中央ラックをターンオーバー。CTB徐がボールを拾い上げそのままポスト真下トライ。大田尾ゴール成功。(31-0)

39分 ゴール前ラックからのボールがタイミングよく縦を突いたWTB田中にわたりトライ。大田尾ゴール成らず。(36-0)

Tanaka Photo_2

<ハーフタイム>

PR 田村OUT→山村IN
LO 八木下OUT→笠原IN
WTB 田中OUT→遠藤IN

後半:釜石K.O.

Photo_4 1分 ゴール前ラックからLOデーリックが縦を突いてトライ。大田尾ゴール成功。(43-0)

 3分 10m付近ターンオーバーから左側ライン際走られトライ。ゴール成らず。(43-5)

10分 FL 三村OUT→名嘉IN
    PR 長野OUT→高木IN

13分 ゴール前ラックから左展開。BKラインに残っていたLOデーリックが縦に切れ込んでトライ。大田尾ゴール成功。(50-5)

14分 HO 境川OUT→三村IN(名嘉がHO,三村がFLへ)

22分 ゴール前スクラムからNo.8モセがブレイクして縦を突くが届かず…。しかし、ラックからLOデーリックが飛び込みトライ。大田尾ゴール成功。(57-5)

23分 SH 小池OUT→池町IN
    SO 大田尾OUT→宮澤IN
    FB 五郎丸OUT→越村IN

28分 相手ラックのこぼれ球をLO笠原が拾いロングゲイン。掴まりかけるもCTBマレにつないでトライ。大田尾ゴール成らず。(62-5)

33分 ターンオーバーからWTB遠藤が右サイドライン際抜け出し、内サポートについたNo.8モセにつないでトライ。越村ゴール成功。(69-5)

34分 FL 三村OUT→前田IN (前田FLです。sweat01

37分 FL 八木負傷OUT 交替入らず。

39分 WTB遠藤がロングゲイン。ディフェンスに掴まりラック状態になるも、相手のディフェンスが整う前にCTBサウがラックからボールを拾い上げ、自らトライ。越村ゴール成功。(76-5)

<ノーサイド>

Photo_5
清宮監督コメント(ヤマハHPより)

「この時期に集中力を切らさずに最後の最後まで試合ができたことは大きい。メンタル面で一皮剥けたと思う。今、ヤマハ発動機ジュビロというチームが上に向かって一歩ずつ登っていることを実感させてくれた。点差は開いたが、両チームとも熱い気持ちを持って試合をしてくれ、素晴らしい内容だったと思う。試合前にヤマハの選手は大槌町や釜石市内を訪問した。その見た者にしかわからないものを、それぞれが感じ、その経験が今日の結果に出たことは間違いない」

(清宮監督オフィシャルBlogより)
この1年のシーズンを想像しても、たぶん
「あぁ、この釜石復興試合の遠征があったから、ヤマハは強くなれた」

というふうに言えるだろう試合を、今日することが出来ました。

五郎丸ゲームキャプテンコメント(ヤマハHPより)
「全力で試合することが、来場してくださった方々や、釜石シーウエィブスさんへの力になると思っていた。キックオフから気持ちの入ったプレーを全員が見せてくれ、それが今日の結果に出たと思う。試合前に被害が大きい沿岸部を訪問したことで、改めて自分たちができることが何かを選手自身が感じ、その気持ちがプレーに出たのだと思う。本当に今日は観戦に来てくださった皆様、そして試合の準備をしてくださった釜石の関係者の皆様、シーウェイブスの皆様に感謝しています」

試合は、4月からみっちり練習を積めたヤマハの選手たちと、被災して練習をすることができなかった釜石の選手たちの差が出た結果となりました。
実力差はかなりありましたが、ヘンな手心を加えることもなくヤマハの選手たちも最後まで手を抜くことなく試合をしてくれました。そして点差はつきましたが、釜石もひたむきにプレーしていたと思います。
後半とられたトライもヤマハのディフェンスの甘さではなく、釜石の執念ということで…。
試合以外にも前日には被災地もまわるなどしたとのことで、ヤマハの選手一人ひとりが何かを感じて今後のプレーに活かしていってくれればいいなぁと思います。

P.S.
『(バス出発まで)30分しか時間ないぞぉー!』の指示の中、試合後全員で荷物を運ぶ選手たち…。でも、五郎丸選手はサインや記念撮影責め。
慌ただしいなか、一声だけ声を掛けられました。

途中でプレースキックを大田尾選手に変わったけど…?
「ぼくからお願いしました。理由はヒミツです。あっ、ケガじゃないですよ。(笑)」

とのこと。これから日本A代表としてNZ遠征するのでしばらくチームを離れますが、ケガでなくてホッとしました。今日の遠征で何かを感じプレーに活かしてほしいと思います。

追記
6月6日付にて、五郎丸選手は、
代表スコッド合宿に召集されました。
頑張ってほしいと思います。

しかし、日本A代表合流については、決定次第発表があるもよう。
(ってことは、体験合宿?)

だいたいFB4人目って変じゃないの。JKは試合でFB何人使う気だよ。
中途半端なら呼ばないでほしいな。 

他にも1人区の職人的ポジション(HO、SH)に4人って…。
(もうメンバー固めろよ・・・。)angry

にほんブログ村 その他スポーツブログへ

にほんブログ村 その他スポーツブログ ラグビーへ ←↑ランキングエントリー中!
たまにポチッと押してもらうとうれしいです。
 
ラグビー部門4位。  
新生ヤマハジュビロのためにがんばろう。

|

« がんばろう釜石 | トップページ | 松尾 雄治さんと…。@釜石ラグビッグドリーム2011 »

コメント

五郎丸は本当に素晴らしいラクビー選手に成長していると感じます。今、日の丸を背負って戦う時期が来た事は間違いないと。ヤマハ、そしてジャパンでも地位を築いてほしいです。

投稿: おしなりくん | 2011年6月 6日 (月) 21時00分

でも今回はあくまでも代表合宿のみ?
A代表合流は追って発表があるようです…。(協会HPより)

投稿: まる@ここの管理人 | 2011年6月 6日 (月) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67905/51872907

この記事へのトラックバック一覧です: 釜石ラグビッグドリーム2011 釜石シーウェイブス戦:

« がんばろう釜石 | トップページ | 松尾 雄治さんと…。@釜石ラグビッグドリーム2011 »